予知予言.com。 地震予知2020予言まとめ!5月11日の地震の噂やtwitterも|スピリチュアルたまてばこ☆

4~5月に地震!? 日本は“超ヤバい”状況に!? 予言者・松原照子氏の予言!!

予知予言.com

東日本大震災を当てたと言われる松原照子氏 松原さんは、2011年3月11日起こった 東日本大震災を予言したと言われています。 具体的には、地震が起こる前、 太平洋側が動くという胸騒ぎを感じていると話し、岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城の県名を上げ、具体的に 陸前高田と 釜石の名前を上げていたそうです。 では、その松原さんが、今後、日本にどのようなことが起こると予言しているのでしょうか。 富士山の噴火 松原照子さんは、富士山が噴火するのは、 2014年~2016年 どんなに待っても2021年より先はないと話しています。 また、富士山が、 世界文化遺産に登録されたことを危惧しており、人がたくさん足を踏み入れるようになり、噴火時期が早まっていると指摘しています。 さらに噴火の予兆として、 河口湖の水位が下がる 伊豆半島周辺でアサリが不漁になる 貝が移動するため 伊豆半島の紅葉がハッキリしない。 という現象を上げています。 実際に起こっているようです 日本列島が切断される魔の水曜日!? かなりショッキングな予言ですが、 伊豆半島付近で発生するM6級の地震が発端となり、南海トラフ地震と糸魚川-静岡構造線を連動する巨大地震が起こり、「 日本列島切断」が起きると予言しています。 その悲劇は、水曜日 祝日だそうです になるであろうということで、 魔の水曜日と松原さんは呼んでいるそうですが・・・ さらに、松原さんは、 関東大地震 南海トラフ地震 富士山の噴火 この3つが、一緒にやってくると思えて仕方ないという表現もしています。 タイミング的には、どれがいつ来ても、おかしくはない状態なので、そういった意味で、不気味な予言ではあります。 2020年の東京オリンピックは中止 2020年の東京オリンピックは行われない、すなわち中止になると松原さんは予言しています。 一つの考え方としては、上記のような大地震が、2020年までに起こった場合、日本は、東京オリンピックどころではなくなるという見方があります。 そして、もう一つの考え方は、 韓国や中国との関係悪化という見方です。 松原さんは、 尖閣諸島や竹島が日本から名前を消す気がする なにかとてつもないことに日本が巻き込まれるかもしれない 韓国や中国に目を向けて欲しい という話もしています。 もし、韓国や中国との関係が、これからさらに悪化して、最悪、武力衝突や戦争という形になった場合、平和の祭典であるオリンピックを開催するのは、到底不可能になってしまうでしょう。 地震の予言・予知をどう捉えるべきか? これからの予言や予知を見ると、本当に起こってしまったら、マジでヤバいなあという感じですね・・・ ただ、私も、今まで、いろいろな地震の予言や予知を見てきましたが、 基本的には、当たらないことの方が多いです。 ただ、 富士山の噴火や南海トラフの地震は、科学的にもある程度予測されていることなので、そこが気になるところです。 もちろんこういった地震の予知や予言を過度に信じて、ビクビクする必要はないと思います。 でも、今は、何が起こるか分からない時代ではあるので、どんなことが起こっても対応できる準備は、いろいろしておいた方が良いとは思います。 やはり、備えあれば憂いなしですからね。

次の

2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた?

予知予言.com

【補足】「予言」は社会の未来を言い当てるもの、「占い」は人間個人の資質や将来を言い当てるものです。 (2)予知• 超能力や啓示といった超越的な感覚によって将来の情報を知ること• 経験則や情報によって将来の危険や損傷等を前もって知ること 実は「予知」には2つの意味がありますが、地震予知というとどちらかというと「1」の意味で使われることが多いです。 (3)予測• 科学的な根拠・情報に基づいて将来の出来事を推測すること 科学的な情報を集めて仮説を立て、推測することを「予測」と言います。 用語の違いと使い方 「予言」と「予知」の違い 「大地震を予言する」「大地震を予知する」というどちらの言葉もつかえます。 どちらもほぼ似た意味合いで使われていることが多いです。 人でないから言葉にできないためです。 「ナマズが予知する」はOKです。 「予知」は具体的 これは百科事典等で書かれているわけではなく、一般的に予言ブログ等で使われいてるイメージですが、「予知」の方が詳しいイメージがあります。 「予言」だとぼんやりした災害のイメージですが、「予知」だと日時指定をしていることが多いです。 「A氏が、2000年代にアジア地域で大噴火が起こることを予言した」 「A氏が、2011年3月11日に日本で大地震が起こると予知した」 こういう違いです。 ただ、この使い方は逆にしても言語的に問題はありません。 「予言」と「予測」の違い 「予言」は主観的で、「予測」は客観的です。 全く客観的な根拠がないけれど、当たるという確信のあるものを「予言」と言います。 他の人から見て全く科学的でなくスピリチュアルで超常的であると思われたら「予測ではなく予言だ」と言われてしまいます。 予測は、電磁波やスロースリップ等、データを観測して情報を集めて、過去の経験や仮説に基づいて地震発生等を推測するものです。 科学的です。 「予知」と「予測」の違い 「予知」は再現性が無いですが、「予測」は再現性があります。 予知はその人しかできませんが、予測は理論を知っていれば誰にでもできるということです。 もう少し分かりやすく言うと、「予知」の方が「予測」よりも科学的な根拠や理論が弱いというのが一般的なイメージだと思います。 「予知」は、少ないデータを見たり、第六感が働いたりしたときに、脈絡なく感じ取った将来について言及しているというイメージがあります。 「予測」は、観測したデータに基づいて、理論立てて証明することができます。 地震予言ブログを紹介 世の中には沢山の予言者がいます。 頑張って科学的に予測しようとしている人も多数います。 地震は現在の科学レベルでは予測が不可能と言われていますが、どんなものがあるかを知ることは無駄ではありません。 記事にまとめています。

次の

松原照子がオリンピックやコロナを予言?東日本大震災の予言で有名に

予知予言.com

2日に見たあのたくさんの列車の夢の中で私がしなければならなかったのは各列車の乗り場名と乗客の数を調べることだったのかもしれない。 40本以上あっただろうか数えきれないほどの線にたくさんの乗り場。 とりあえず気が付くと立っていた乗り場は「東京」らしかったのだが列車は止まってなかった。 見渡すと所々の乗り場に列車が止まっていた。 遠くにたくさんの列車が止まっていたので見に行くと「福岡」という乗り場にやたら長い列車が止まっていた。 その隣の乗り場とか近くの乗り場にも列車は止まっていた。 今思えば乗り場の確認をしておくべきだった。 なんだか切迫感に襲われ、数ある乗り場のうち二両編成の列車が目に留まった。 乗り場も確認しないまま連結部分が空いたままでいつでも降りれそうなので乗り込んで見ると何人か乗客がいた。 車掌らしきが近づいてきたので行き先を聞こうと思ったが車掌の顔が闇っぽくなんだかこっちの「人」ではない感じがした。 なんだか自分はお呼びでない雰囲気の上、いきなり列車が動き出したので慌てて降りたらフラグが立っていたということだ。 水玉模様のワンピのフラグには昨年8月ごろだったか見覚えがあった・・・長野や新造新幹線等等水害あったよね? つまり水玉模様のワンピのフラグは水害発生を告知していたらしく、夢の中での駅の意味は日本の縮図であり、 線(線路)は梅雨前線もしくは線状降水帯を示唆している模様。 列車の存在は被害の有無と規模・・・乗客は犠牲者の数を示していたようだ。 ということで「東京」は今回大した被害(あくまで前線・線状降水帯に関する)はないらしい。 近隣に結構被害が出ているので癪なのだが・・・ 投稿者: ドラ 投稿日:2020年 7月 9日 木 07時44分20秒 高い所に登っていると、下の方で紅白縦ストライプのスーツロン毛の女性が これから、ちぶたに行って来ます。 というので、昔のアニメ頑張れタブチくんの 上から読んだらタブチ 下から読んだらちぶた 続けて読んだら… というのがあったことを教えた。 起きてから たぶちちぶたか… そういえば秩父は何があるかなと 地図を見たら、西武があったので驚いた。 たまたま右腕故障して、見たことなかったのでSAOのアニメを暇潰しに見ていたから、昔のアニメが浮いてきたのか それとも、西武か秩父周辺で何かあるのか… タブチくんの舞台は西武線所沢。 投稿者: 愛媛のダンディ> 投稿日:2020年 7月 8日 水 18時35分31秒 実は次の日もフラグが立ち7月1日、2日、3日と3日連続でフラグが立つという縁起の悪いことになっていた。 3日目の7月3日のゆめについてではあるが、気が付くと例のエリアにいた。 いつのまに雪が降り積もったのか足元には雪が残っていた。 いつもの家にはお袋(フラグ)がいて食事を用意してくれていた。 おかずは餃子と唐揚げ・・・目が覚めた。 3日連続でフラグが立ったのは今回がはじめてなので何とも言えないし、唐揚げというと九州を思い出したのだが後出しじゃんけん扱いもいやなので書かなかった。 餃子の意味が分からない。 雪・・・ということで 「観測史上初めて北海道が梅雨入りしたとみられます」・・・しかも災害規模 もしくは北海道でM6. 8規模の地震・・・ 当方の頭ではこの程度の解釈しかできないのである・・・ 投稿者: U子 投稿日:2020年 7月 8日 水 02時24分19秒 就寝中、ムカデに足を這われトラウマとなり、睡眠の質が変化しています。 あたたかくなって来た頃にいつも間違って一度だけ家の中に上がって来るのですが、今年はたびたび上がって来ます。 宏観現象かもです。 アシナガ蜘蛛が大抵一定の場所にいることが多いのに、今年はまるっきり見かけない日がたびたびあるのも気になっています。 三重県です。 今日も蜘蛛見当たらないです。 予知夢は、印象的で覚えていたいくつかの夢が、「空の境界」、というアニメのいくつかの場面でした。 同一ではなく、象徴化された夢でした。 まるっきり同じ場面を視るのと、象徴的であるのとの違いの理由への考察も必要かと思います。 念のため。 自分などには考えも及びませんが。 投稿者: 犬神 投稿日:2020年 7月 6日 月 17時14分8秒 昨日に続き今日もフラグが立った(実は昨日もフラグが立ってたが内容はよく覚えていない) 朝早く東京らしき駅にいた。 たくさんの乗り場にたくさんの列車。 時刻表が読めない。 乗り場も解からない。 いくつもの列車の中から目的地行きの列車を探していたらあちこちで始発列車が動き出した。 どうやら始発を逃したようだ次の便にはどうしても乗りたい。 途方に暮れていたところにお袋が現れた。 白地に水玉模様のワンピにカチューシャなんかしていつになくおしゃれできれいなお袋の姿があった あえて無視して駅員さんに案内窓口を尋ねると手に持った空のペットボトルを見て 「まずは水を補充しておきなさい」と言われたので近くの水道蛇口に向かいながらフタを開けていると 手が滑ってフタを落としたがお袋が拾って洗ってくれた。 目的地がどこだったかも忘れてさらに途方に暮れていると気が付くとそばに弟の歌和がいた。 どうやらだダメダメな兄に付き合ってくれていたらしい ・・・てところで目が覚めた。 これを私的に解くと 一週間以内の朝方、和歌山と東京あたりにM6クラス しかも兆震の後で本震がくるタイプで断水に注意 投稿者: くろねこ 投稿日:2020年 7月 1日 水 23時15分24秒.

次の