ソフトバンク lineトークサポート。 「データ容量購入」「契約内容確認」に対応――ソフトバンクが公式LINEアカウントを機能強化

ソフトバンクとLINEで友達に!トークを使って請求を確認しよう

ソフトバンク lineトークサポート

チャットサポートでもオペレーターに問い合わせ出来るので、電話するのが面倒くさいという人にはチャットサポートおすすめです。 方法は以下になります。 次の5つのメニューの中からお客様のお問い合わせ内容に最も近い番号をお選びください。 」と音声ガイダンスが流れます。 無視して 『21』を押します。 今お電話いただいているソフトバンク携帯電話のご案内は を押してください。 別の携帯電話のご案内のをご希望の場合は電話番号を押してください。 」と案内されるので 『 』を押します。 確認したい月を2桁で入力してください。 」と案内されるので再度 『 』を押します。 」と案内されるので再度 『 』を押します。 係りのものにおつなぎ致します。 しばらくお待ちください。 」と案内され、オペレータにつながります。 次の5つのメニューの中からお客様のお問い合わせ内容に最も近い番号をお選びください。 」と音声ガイダンスが流れます。 無視して 『21』を押します。 」と案内されるので 『 』を押します。 恐れ入りますがもう一度電話を押してください。 」と案内されるので再度 『 』を押します。 恐れ入りますがもう一度電話を押してください。 」と案内されるので再度 『 』を押します。 係りのものにおつなぎ致します。 しばらくお待ちください。 」と案内され、オペレータにつながります。 特にチャットはオペレーターの方につながりやすいのでおすすめです。 ソフトバンクショップに行ったり、電話するのが面倒くさいという人はチャットやTwitterで問い合わせるのもアリだと思います。 Yahoo! 携帯ショップはPayPayボーナスで還元、おとくケータイ. netとスマホ乗り換え. comは現金での還元になります。 また、どのショップでもクーポンを取得すればさらに+10,000円相当のPayPayボーナスライトをゲットできます。 合計で最大30,000円相当の還元を受けることができるので熱いですよ~ キャンペーン内容(Yahoo! 携帯ショップ) キャッシュバックキャンペーン 機種 特典 キャンペーンID iPhone 機種代金21,600円割引 - Android 機種代金21,600円割引 - キャンペーン内容(おとくケータイ. net) キャッシュバックキャンペーン 機種 特典 キャンペーンID iPhone 20,000円CB or 機種代金22,000円割引 「特別キャンペーンを希望」と入力 Android 20,000円CB or 機種代金22,000円割引 「特別キャンペーンを希望」と入力 ガラケー 20,000円CB or 機種代金22,000円割引 「特別キャンペーンを希望」と入力 機種変更キャッシュバックキャンペーン 機種 特典 キャンペーンID iPhone 最大5,000円CB 「特別キャンペーンを希望」と入力 Android 最大5,000円CB 「特別キャンペーンを希望」と入力 ガラケー 1,000円CB 「特別キャンペーンを希望」と入力 キャンペーン内容(スマホ乗り換え. comは店舗に行けばその場でキャッシュバックが貰えます!郵送でも、開通の翌週にはもらえるぞ! キャンペーン期間 【Yahoo! 携帯ショップ】 終了時期は未定 【おとくケータイ. net】 終了時期は未定 【スマホ乗り換え. 携帯ショップはメリハリプランに加入 キャンペーンID 【Yahoo! 携帯ショップ」「おとくケータイ. net」「スマホ乗り換え. comでクーポンを利用する場合は、お申し込み時にスタッフに伝えれば対応してくれます。 Yahoo! もう一度ご希望のメニュー番号を押してください」と案内されます。 もう一度ご希望のメニュー番号を押してください」と案内されます。 もう一度ご希望のメニュー番号を押してください」と案内されます。 もう一度ご希望のメニュー番号を押してください」と案内されます。 はじめにご本人様の確認をさせて頂きます。。。 」と案内されるので「 」を押します。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

ソフトバンクの問い合わせ(総合案内)でオペレーターにつなぐ方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ソフトバンク lineトークサポート

まずはMy SoftBankを使えるようにする方法から見ていきましょう。 My SoftBankにアクセスする 画像引用元: スマホなら「My SoftBankアプリ」を入れることで、いつでも簡単にMy SoftBankへアクセスをすることができます。 アプリ初回起動時には、SoftBank IDを作成しましょう。 IDやパスワードなど簡単な必要事項の入力だけで、SoftBank IDの作成は完了です。 SoftBank IDを作成すれば、My SoftBankアプリはもちろんブラウザ版でも使うことができます。 では、実際にMy SoftBankで支払い料金を確認する方法について見ていきましょう。 支払い料金を確認する方法 それではMy SoftBankから支払い料金を確認する方法を紹介します。 この章の画像引用元: 1スマホやPCからMy SoftBankにアクセス 先ほどの手順で作成したID・パスワードを入力してログインをします。 また、前月を選択すると過去の請求内容も見ることができ、 最大で過去6ヶ月分まで確認が可能です。 請求書を紙で発行したい場合 紙の請求書を発行する場合も、My SoftBankから手続きが可能です。 My SoftBankにログインし、 「料金・支払い管理」の項目から「書面発行」を選択します。 すると、「自分で印刷する(無料)」と「郵送で取り寄せる(有料)」との2種類が表示されるので、どちらかを選択します。 自分で印刷• 郵送で取り寄せ 「自分で印刷する(無料)」 「自分で印刷する(無料)」を選んだ場合は、 PDFデータがダウンロードできるので、それを自分で印刷します。 この場合も、最大で過去6ヶ月分までの請求書が印刷可能で、手数料は発生しません。 「郵送で取り寄せる(有料)」 「郵送で取り寄せる(有料)」を選んだ場合は、自宅に指定した月の請求書を届けてもらうことができます。 この場合も、最大で過去6ヶ月分まで請求書の発行が可能です。 また、郵送で請求書を取り寄せる場合には、 発行手数料として1ヶ月分につき200円がかかります。 通話明細を確認したい場合 My SoftBankでは、支払い料金の明細を確認できるだけでなく、通話料明細を確認することもできます。 通常の料金明細では単に1ヶ月にかかった通話料金しか確認ができませんが、 通話料明細であれば通話料の詳しい内訳を確認できます。 通話料明細の発行も請求書と同じように、My SoftBankで「料金・支払い管理」の「書面発行」から可能です。 自分で印刷をする場合には無料でPDFファイルをダウンロードします。 また郵送で取り寄せる場合には、1ヶ月あたり200円の発行手数料と82円の送料がかかります。 ソフトバンク解約後に支払い料金を確認する 解約をした月の最終請求金額や違約金・手数料を確認したい場合にも、My SoftBankから支払い料金の確認ができます。 ソフトバンクから他社に乗り換えた場合に、乗り換え先のキャンペーンで違約金還元などのために最終請求金額の確認できる紙の請求書が必要な場合があります。 この場合もPDFでダウンロードしたものを印刷するか、郵送で取り寄せれば紙の請求書を入手できます。 解約後はそのうち見られなくなる My SoftBankは 解約後90日以内しかログインができません。 もし最終請求金額の記載された請求書を確認したい場合には、請求確定後速やかにMy SoftBankで確認をしておきましょう。 My SoftBankから契約内容を確認・変更する方法 ここまで見てきたように、My SoftBankを使えばスマホやPCから簡単に支払い料金の確認ができます。 そしてMy SoftBankでは支払い料金の確認だけでなく、 プランや契約内容の確認や変更も可能となっています。 では、その手順について見ていきましょう。 では、契約内容の変更方法について見ていきましょう。 料金プランなどの変更方法 料金プランや割引・その他サービス、オプションサービスは、先ほどの 契約内容の確認画面からすぐに変更ができます。 こちらでは、スマホのMy SoftBankアプリから料金プランを変更する場合を例に解説していきます。 My SoftBankアプリを開いてログインする• 「契約確認」をタップする• 「基本プラン」の項目の1番下にある「変更する」をタップする• データプランを選択• 通話オプションを選択• 6テザリングオプションの有無を選択• 手続き内容の確認方法を選択• 「変更内容を確認する」をタップ• 「同意する」にチェックを入れて「申し込み」をタップする これで、料金プランの変更は完了です。 料金プランを変更した場合は、 申し込みをした翌月からの適用となります。 きちんと料金プランが変更できているかどうか確認したい場合は、プラン変更をした日の次の締め日以降にMy SoftBankで契約内容の確認をします。 締め日についてはソフトバンクでは3種類あるので、プランの変更が適用される日はそれによって異なります。 締め日 適用日 10日締め 翌月11日から 20日締め 翌月21日から 末日締め 翌月1日から それぞれの日付以降にMy SoftBankにログインして、料金プランの確認をすれば変更が反映されています。 登録住所の変更 引っ越しをした場合などソフトバンクで登録住所の変更手続きが必要になりますが、これもMy SoftBankからいつでも変更が可能です。 1My SoftBankのトップページ内にある「契約確認」ページへ移動 2「連絡先」項目の「変更する」をタップ ソフトバンクの 登録住所には契約者住所と請求書送付先住所の2種類があり、そのどちらかまたは両方を変更することができます。 3変更したい登録住所を選択 4変更後の新しい住所を入力して「次へ」をタップ 5変更内容に間違いがなければ「変更する」をタップ 以上で登録住所の変更は完了です。 登録住所の変更は、9:00〜21:00に申し込みしたものについては即時反映となり、それ以外の時間帯でも翌日9:00の反映となります。 支払い方法の変更 「毎月の料金の支払いに使っている引き落とし口座を変更したい」という場合や、「口座引き落としからクレジットカード払いに変更したい」という場合もMy SoftBankから手続きができます。 1My SoftBankにログイン 2トップページの少し下にある「支払方法変更」のボタンをタップ 3セキュリティ番号がSMSで送られてくるので、確認して入力 4現在の支払い方法が表示され下に「変更内容選択」の項目が表示されるので、口座振替かクレジットカードか希望する支払い方法を選択 5口座振替の場合は今後支払いに使う口座情報を、クレジットカード払いの場合は今後支払いに使うクレジットカード情報を入力し、完了 利用する銀行やカード会社によっては、支払い方法に設定できない場合があるので事前に公式サイトで確認しておくようにしましょう。 変更内容に問題がなければ、 当月の支払いから新しく設定した支払い方法が適用されます。 My SoftBankからデータ通信量を確認する My SoftBankでは、 当月のデータ通信量を確認することもできます。 プラン変更を検討する時の参考にしたり、ミニモンスター(段階制のプラン)を利用している場合には料金の上がりそうなタイミングを確認したりするのに役立ちます。 データ通信量の確認方法は以下の通りです。 My SoftBankのトップページ内にある「データ量」の項目をタップ• 「データ量」を開く そうすると、当月のデータ通信量や残データ量を確認できます。 またページ上部にあるタブから「過去の通信量」をタップすると、過去3日間のデータ通信量を確認することもできます。 データ通信量の確認は過去6ヶ月まで遡れる 先月分など過去の月のデータ通信量を確認したい場合は、 請求書から確認をします。 「データ量」のページからは前月のデータ通信量は確認できないので注意が必要です。 冒頭に紹介した支払い料金の確認手順と同じようにして、データ通信量を確認したい月の明細を表示します。 明細の「通信料」の項目の「データ定額料」にデータ通信量が表示されるので、そこから確認をします。 明細は最大で過去6ヶ月分まで見られるので、データ通信料の確認ができるのも過去6ヶ月分までになります。 LINEで支払い料金や契約内容を確認する方法 画像引用元: ここまでMy SoftBankで支払い料金やプランの契約内容を確認・変更する方法について紹介をしてきました。 この他にも ソフトバンクの契約内容はLINEからでも確認ができます。 LINEをMy SoftBankに連携することで、これまで紹介してきたような料金や契約内容の確認はほとんどLINEからできるようになります。 My SoftBankも十分に便利ではありますが、使い慣れたLINEからチャット形式も確認ができるのでソフトバンクユーザーなら是非とも使いたい機能です。 LINEとMy SoftBankの連携方法 では、LINEとMy SoftBankを連携させる方法について解説をしていきます。 ソフトバンクのLINE公式アカウントを友達追加• LINEのトークを開いたら、メニューの左下にある「LINEでかんたん確認」をタップ• すると「My SoftBankとの連携はこちら」というメニューが表示されるので、こちらをタップ 画像引用元: My SoftBankの連携ページに遷移するので、「My SoftBankと連携する」をタップして完了となります。 連携が完了すれば、ソフトバンク公式LINEアカウントとのトーク画面から支払い料金や契約内容の確認が可能になります。 LINEのトークで料金や契約内容を確認する LINEとMy SoftBankの連携ができたところで、実際に料金や契約内容の確認をしていきましょう。 使い方はとても簡単です。 以下の画像のように メッセージを送信するだけで、確認したい内容がメッセージで返ってきます。 画像引用元: My SoftBankで調べるのと比べても、操作も簡単ですぐに調べたい情報にアクセスすることができます。 また、「かんたん確認」を利用すれば、My SoftBankのようなメニューが表示されるので、メニューから調べることも可能です。 誰でも簡単に使うことができるので、ぜひソフトバンクの支払い料金やプランの契約内容を確認するときには使ってみてください。 ソフトバンクはスマホで契約内容の確認ができる スマホ料金をお得にするためにはまず自身がいま契約しているプランをよく知っておかなければなりません。 今では支払い料金の確認や、プランの契約内容の確認・変更は、手元のスマホでいつでも簡単にできるようになっています。

次の

ソフトバンクとのアカウント連携「LINEトークサポート」を紹介

ソフトバンク lineトークサポート

もくじ• ソフトバンクからLINEモバイルにすると出来なくなること・注意点 ソフトバンクのiPhoneはそのまま使えるがAndroidは一部SIMロック解除が必要 ソフトバンクのiPhoneは、LINEモバイルのSIMカードをセットするだけでそのまま使うことができます。 しかし、Androidの場合は一部SIMロック解除が必要な端末もあるので、をチェックしておきましょう。 もしSIMロック解除が必要な場合は、以下の記事を参考に進めてみてくださいませ。 参考 SIMロック解除といってもやること自体はカンタンですし、ネットから手続きすれば3,000円の手数料もかからないので、ぜひチャレンジしてみてください! SIMロック解除をする前に、自分の端末がLINEモバイルに対応しているかどうかも知っておく必要があります。 どちらにせよはチェックしておくべきです。 ソフトバンクの時より通信速度が低下する 左がソフトバンク、右がLINEモバイル LINEモバイルに乗り換えるなら、速度が低下してしまうことを念頭に置いておきましょう。 大手キャリアと違い、格安SIMはオリジナルの通信設備を持っていないので、こればっかりはしょうがないです。 それでも格安SIMの中ではトップクラスに速いですし、 体感速度もソフトバンクと大差ありません。 お昼などのピーク時になると5Mbps前後まで落ちることもありますが、平均して20Mbpsくらい出ている印象なのでストレスなく使えると思います。 ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる 当たり前ですが、ソフトバンクを解約するとキャリアメールは使えなくなってしまいます。 softbank. jp もしソフトバンクのキャリアメールを、よく利用するサイトやサービスに登録しているなら、解約前にGmailなどのフリーメールに変更しておきましょう。 でないと、LINEモバイルに乗り換えてからサービスを利用しようとしても、ソフトバンクのメールアドレスが認識されず、ログインできなくなってしまいます。 あと、大切なメールがある場合はフリーメールに転送しておくのも忘れずに。 違約金が発生するおそれがある 契約更新月ではない月にソフトバンクを解約すると、 違約金9,500円 がかかってしまうので注意しましょう。 とはいえ、更新月以外にソフトバンクを解約したとしても LINEモバイルに乗り換えれば3ヶ月ほどで違約金の元がとれるので問題ありません。 更新月までもうすぐなら待ったほうがいいですが、4ヶ月以上あるなら違約金を覚悟してLINEモバイルに乗り換えた方が間違いなくオトクになります。 ただし、2019年9月13日から提供されている『基本プラン』を利用している場合は違約金が一切かかりません。 Tポイントがもらえなくなる ソフトバンクのスマホ料金を払うだけでもらえていたTポイントですが、LINEモバイルにはそういったポイントサービスがありません。 なので、これまでのようにTポイントが勝手に貯まっていくという恩恵は受けれなくなってしまいます。 単純にソフトバンクからTポイントがもらえなくだけで、 今貯まっているTポイントについてはソフトバンクを解約した後でも使えますし、他の方法で貯めることもできるので大した問題ではありません。 『SUPER FRIDAY』などの特典がもらえなくなる 吉野家の牛丼が一杯無料になるなどの、ソフトバンクユーザーだけが利用できる『SUPER FRIDAY』の特典がもらえなくなります。 毎週金曜にもらえる特典を楽しみにしている方にとっては残念かもしれません。 まあLINEモバイルでも毎月オトクなキャンペーンを実施しているので、代わりにはなるかと思います。 家のネット回線との併用割引がなくなる SoftBank光などの固定回線に加入し、『おうち割 光セット』を適用させている場合、LINEモバイルに乗り換えると適用が外れてしまいます。 というのも、『おうち割 光セット』はソフトバンクの回線とソフトバンクのスマホを併用していることが前提なので、当然といえば当然です。 解約後もSoftBank光は利用し続けることが出来ますが、毎月1,000円割引してくれる特典はなくなるのでご注意ください。 ソフトバンクのまとめて支払いが出来なくなる ソフトバンクはApp StoreやGoogle Playで購入したアプリや、音楽のダウンロードに使った課金分を、月々のスマホ料金とまとめて支払いできていました。 しかし、LINEモバイルはまとめて支払いに対応していないので、スマホ料金とは別にクレジットカードなどで払わなければならなくなります。 もし『Hulu』などの 定額サービスをまとめて支払いしている場合は、支払い方法を変更しておかないと料金の滞納につながります。 ソフトバンクを解約する前に、まとめて支払いで決済している有料サービスを確認しておくようにしましょう。 店舗が少ないので対面でのサポートが受けられなくなる LINEモバイルは年々店舗の数を増やし続けていますが、まだまだソフトバンクには及びません。 中には、家の近くにLINEモバイルを取り扱っている店舗がなく、ネットでしかやり取り出来ない方もいらっしゃると思います。 店員の方と対面で相談できないのは初心者の方からすると不安でしょう。 チャットや電話での対応でほとんどのケースは解決しますが、いざという時に店舗に駆け込めないのはネックです。 たとえば、3GBプランを契約している方がその月にSNSで20GB分を利用したとしても、持っている3GBが使われることはありません。 なのでSNSヘビーユーザーにとっては通信制限に悩まされることなく、好きなだけデータを使えるので夢のようなサービスです。 また、カウントフリーでデータ容量が余らせることができれば、料金プランをワンランク下げてスマホ料金を節約することもできちゃいますね。 データ容量のくりこしやシェアができる データ容量が余った場合は、翌月にくりこすことができます。 たとえば、3GBプランを契約していて今月は2GBしか使わなかったとします。 その場合、翌月は通常の3GBとくりこし分の1GBで合計4GB使えるようになるわけです。 また翌月はくりこしたデータ容量から使われるので、ムダなく使えるようになってます。 ちなみに、LINEモバイルを利用している家族や友だちにデータ容量をシェアすることも可能ですよ。 最低利用期間が短い 料金プラン 最低利用期間 データSIM なし データSIM(SMS付き) なし 音声通話SIM 1年間 LINEモバイルの音声通話SIMには最低利用期間がありますが、たったの1年と他の格安SIMとくらべてもかなり優しいです。 他の格安SIMだと『2年縛り』がデフォルトなので、もしLINEモバイルが合わなかった場合でも1年ポッキリで違約金なしの解約をすることができます。 どうしても不安なら、最低利用期間がなしとリスクの少ないデータSIMをお試しで使ってみるのもいいでしょう。 テザリングが無料で使える LINEモバイルならテザリングを無料で使うことができます。 ただすべてのスマホで可能なわけではなく、iPhoneは問題なく使えますが、一部のAndroidには対応していないことがあります。 自分の端末がテザリングに対応しているかどうかについても、でわかるのでぜひチェックしてみてください。 これまで通りLINEの『ID検索』が使える LINEモバイルは、これまで通りLINEの『ID検索』を使って友だちを追加することができます。 「え、何がスゴイの?」と思われるかもしれませんが、実は格安SIMで『ID検索』が使えるのはLINEモバイルとワイモバイルだけなんです。 実際、『ID検索』がなくても他の機能でなんとかなりますが、遠く離れた友だちを追加するときなんかは便利なので、あるに越したことはないですよ。 ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えた人の声 ソフトバンクを無事脱出し、今月からLINEモバイルに乗り換え。 固定費削減。 通信速度全く問題無し。 月12000かかってたのが3000になる。 端末代が割引入って月2000円乗ってたのが、これから4ヶ月間4000円になってソフトバンクから請求くるけど、それ考えても半額近くになるという。 1時間くらいで全ての手続きが終わった。 時代は変わったね。 XperiaZ5だとテザリングできないとか書いてあったけど、普通に出来たのでよかった Android6. ソフトバンクの基本使用料は日割り計算されず、『10日』『20日』『末日』のどれかで請求されるようになっています。 あなたがどの締め日に属しているかで乗り換えるタイミングが変わってくるのですが、 基本的には締め日までに解約すればオッケーです。 というのも、LINEモバイルは初月無料なのでいつ乗り換えても問題はありません。 つまり、ソフトバンクの締め日さえ気をつけていれば損をすることはないんです(締め日をすぎると翌月の分も払うハメになるので)。 よって、LINEモバイルに申し込んでSIMカードが届くまでの日数を考えると、乗り換えるタイミングは以下のようになります。 締め日 乗り換えタイミング 10日 1日〜5日 20日 10日〜15日 30日 20日〜25日 A そのときに実施されているキャンペーン内容によって、お客さま自身が決めていただくカタチとなります。 しかしLINEモバイルのキャンペーンには、エントリーパッケージと併用できないものもあるので、絶対に利用すべきとは言い切れません。 エントリーパッケージとの併用が不可なキャンペーンに魅力を感じないのであれば、エントリーパッケージを購入するといいでしょう。 参考 ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるとキャッシュバックはもらえる? 残念ながら、今のところLINEモバイルにキャッシュバックキャンペーンはありません。 その代わりオトクなキャンペーンが毎月更新されていますので、ガンガン利用していけばキャッシュバック相当のメリットを受けることができます。 対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円キャンペーン• 5,000円相当プレゼントキャンペーン• Android限定!スマホ全メーカーSALE• Android限定!スマホ全メーカーSALE(機種変更)• もっと招待キャンペーン• SoftBnak Airの限定特典 LINEモバイルのキャンペーンは利用しやすいのが魅力的で、誰でも1つ以上は利用できると思います。 また他の格安SIMと違って、契約のときだけでなく 契約してからも利用できるキャンペーンが更新されるので、お得に使っていきやすいです。 参考 ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法 LINEモバイルへの乗り換えは たったの4ステップで完了します。 ただ乗り換えるにあたって必要なものがいくつかあるので、事前に準備しておきましょう。 ソフトバンク端末を使うにはSIMロック解除が必要• ソフトバンクより通信速度が落ちる• キャリアメールが使えなくなる• 違約金が発生する可能性がある ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えることで上記の4つの注意点が発生しますが、 事前に知っておけばどれも大した問題ではありません。 また、乗り換え手続きもビックリするほど簡単で、公式HPにもイラスト付きでわかりやすく手順が紹介されていますので、初めて格安SIMを利用される方でも安心です。 このチャンスにぜひLINEモバイルに乗り換えて、 今までムダに払ってきたスマホ代をランチ代やシュミに賢く回していきましょう。

次の