アラフォー 婚活 後悔。 アラサーで婚約破棄されたら女はどうなるのか?【玉子サマ⑩】

アラサーで婚約破棄されたら女はどうなるのか?【玉子サマ⑩】

アラフォー 婚活 後悔

アラフォーで婚活を始めた日出子です。 このブログには婚活で起きた出来事を書くことが多いですが、独身アラフォー一人暮らしの暮らしぶりなどを書く事もあります。 今回は私の外見のコンプレックスの話。 私の外見は可愛くありません。 婚活でも不利だと感じています。 コンプレックスに思う部分はたくさんありますが、そのコンプレックスの中の一つに、 【大きな鼻の穴】があります。 正面から見ても大きい穴がハッキリと見えてとても嫌なのですが…、 この大きな鼻の穴になる原因があったのです。 それはまだ小学校低学年の頃の話です。 50代くらいの男の先生が授業中に特技を見せてくれることになりました。 先生の特技とは、 鼻を自由自在にヒクヒク動かすこと。 鼻をヒクヒクさせると同時に鼻の穴が大きくなったり小さくなったり…。 その先生の特技を見て、私は… 自分もその鼻ヒクヒクを習得したいと強く思いました。 (なぜそんなことを思ったのか不明…。 ) 家に帰って毎日練習していました。 最初はうまくできませんでしたが、一週間後くらいにはできるように。 出来るようになったことが楽しくて何度も何度もやり続けていました。 結果、 鼻の穴が大きく開きっぱなしになりました。 この小学生時代の無駄な練習を、中学生時代すごく後悔しまくっていたのを思い出します。 『なんだよこの大きすぎる鼻の穴は…(悲)。 』 現在は、鼻の穴を小さく見せるために必死です…。 ・デブスが婚活を頑張っています…婚活での出来事を書いています。

次の

アラフォー婚活の心構え~無駄に出会い、無駄に傷つく~

アラフォー 婚活 後悔

ずっと婚活を続けているアラフォー女です。 このブログでは、婚活で出会った人達や思った事を書いています。 今回は【】の続きになります。 Yちゃんのお願いを断る事が出来ずに言われた通りにMさんにLINEを送りました・・。 「こんにちは~!Yちゃんと一緒にいるよ~。 YちゃんがMさんとLINEしたいって言ってるから、連絡してほしいな~!」 こんな感じで軽く送りましたが、Mさんは既読にすぐになりましたが、そのまま返事がなかなか来なかったです。 結局、Yちゃん達と解散をして、家についてからMさんから返事がありました。 Mさん「わかったよ~」 それだけ連絡が来たっきりで、その後MさんからLINEが来ることは無かったです。 後日Yちゃんから聞きましたが、YちゃんにもMさんからの連絡は無かったそうです。 送る前から分かっていた事だけど、こうなりますよね・・・。 Mさんが私の事を気に入ってくれているとしたら、そのMさんに私は「あなたに興味がありません」と言ったようなものです。 自分が送ってしまった事だけど、後悔をしました。 Mさんに対しての、Yちゃんの暴走はここで終わりますが、別の男性に対しても暴走するので、次から書いていきます。

次の

「妥協は必要…?」アラフォー女性が婚活で成婚する方法とは

アラフォー 婚活 後悔

婚活の場で、高望み・勘違いをしている30〜40代女性は本当に惨めです。 以前テレビで放送されていましたが、 自分の今の現状を理解していない30〜40代女性は、婚活の場で誰からも相手にされていません。 それは• 30〜40代の婚活市場を理解していない• 20代女性と同じように高望みをしている• アラフォーになってから妥協を始める このように、 婚活市場で女性の年齢がどれだけ重要なのか分かっていないことが原因になっています。 そこで今回の記事では、 婚活市場で取り残された30〜40代女性の泣きたくなる実話をまとめましたので、これから婚活を考えている人は反面教師として参考にしてください。 そして、後から「こうすれば良かった」と手遅れになる前に、今からでも自分を変えて 結婚する人生を選択しましょう! 目次• 30〜40代女性の婚活事情 『ビートたけしのTVタックル』より、結婚できない女性について紹介された内容です。 4歳と年々上がる傾向にあります。 しかし、婚活市場では30〜40代女性は圧倒的に不利な立場にあり、20代女性に全く歯が立ちません。 実際に、 美人でスタイルが良くて家庭的な30代女性でも、平均的な20代女性には太刀打ちできないことは有名なケースです。 見てもらえれば分かるように、 20代女性の席は埋まっているのに対して、30代女性の席はガッツリ空席があります。 女性の年齢を男性の年収に例えた場合 女性の年齢 男性の年収 16歳 1,200万円 18歳 1,100万円 20歳 1,000万円 22歳 900万円 24歳 800万円 26歳 700万円 28歳 600万円 30歳 500万円 32歳 400万円 34歳 300万円 36歳 200万円 38歳 100万円 40歳 0円 男性に置き換えると、年収800万円ある男性の席が埋まって、年収300万円しかない男性の席が空席になると考えると分かりやすいでしょう。 誰も来てくれないのは、本当に寂しいですよね。 焦りが出てきてしまうと、 冷静な判断ができなくなって、上手くいかずに悪循環に陥ってしまうかもしれません。 この 20代の時期に「私はモテる」と勘違いしてしまう人は、30〜40代になっても独身の可能性が高いです。 そして、口を揃えて「昔はモテてたのに」と後悔する人が多いので注意してください。 ということは、 30〜40代にとって惨めな婚活パーティーに参加してしまう可能性も上がってくるということです。 そうならないためにも、婚活パーティーに参加する場合は 年齢を必ず指定できるパーティーに参加しましょう。 それでも高望み・勘違いする30〜40代女性 20代の女性が婚活市場に増えて来ているのに、30〜40代女性の高望みや勘違いがひどいケースもあります。 こうなってしまうと、結婚できるチャンスを逃してしまい、してしまうでしょう。 相手の条件検索をすることが可能なので、 結婚相手としての条件が明確な人にとってはオススメの婚活方法といえます。 たしかに、スマホからでも利用が可能なので、仕事が忙しくて時間があまりない人にとっては使いやすい方法です。 なので、 婚活サイトでもやはり20代の女性が人気です。 やはり 20代の頃と同じような条件を掲げていると、誰からも相手にされないようです。 身長175cm以上• 家事が得意• クルマを持っている• 共働き賛成• 都会暮らし希望• 年収600万円以上 6つの項目をクリアしている人を探しています。 ちなみに、 男性の平均身長は170cmで、 30代男性の平均年収は500万円前後です。 それを考慮すると、この条件をクリア出来るのはハイスペックと呼ばれる男性に限られます。 20代女性からも人気がある、ハイスペックな男性がわざわざ30代女性を選ぶのか? それを考えると、30代女性にとってこの条件が高望みであることは間違いないでしょう。 気づいた頃には手遅れのアラフォー女性 最後は、気づいた頃に手遅れだったアラフォー女性です。 今では「すぐにでも結婚したい」と思っているけれども、なかなか良い相手と結ばれません。 多くの希望条件を設定しないで、 せめて30代の頃に沢山の男性と会っていれば良かったと後悔しています。 「誰でもいいからすぐにでも結婚したいと思う」この言葉を30代の頃に言えたら、 今頃は結婚している人生を歩んでいたことでしょう。 なので、「50代後半から60代と結婚するぐらいなら独身で過ごそう」と思ってしまうのですね。 【アラフォー女性の婚活】より 30〜40代女性が婚活市場で厳しくなる理由 なぜ30〜40代女性が婚活市場で厳しくなるのか? その理由を解説していきます。 その結果、年収が高い男性=若い女性がカップリングされ、 年収が低い男性と若くない女性が残ってしまうのです。 本来、年収が低い男性=若くない女性であれば釣り合いが取れるのですが、お互いにイヤがってしまうのでカップリングはされません。 しかし高望みをしている30〜40代女性は、男性の年収に目が眩んで 20代女性と争ってしまうからマッチングされずに負けてしまうのです。 なので参加するには、必ず年齢指定があるパーティーに参加することです。 また、 自分の年齢が参加者の中で年上になりそうな場合も避けた方が無難でしょう。 40代の女性であれば、 結婚相談所を利用した方が上手くいくでしょう。 婚活サイトや婚活パーティーの場において、40代の女性は全く相手にされません。 なので、専任のアドバイザーがついてサポートしてくれる結婚相談所がオススメです。 最後に 30〜40代女性の惨めな婚活事情をご覧になっていかがでしたか? 少し大げさに感じるかもしれませんが、結婚できなくて後悔している女性は 「若い頃に結婚しておけばよかった」と口を揃えて言います。 結婚しなかったことを、これから数十年先に後悔しても遅いのです。 もし『結婚する人生』を選択したい気持ちがあれば、.

次の