こども チャレンジ ベビー。 こどもちゃれんじbaby|ベネッセコーポレーション

こどもちゃれんじVSベビーくもん徹底比較!どちらがおすすめか検証しました

こども チャレンジ ベビー

こんにちは。 望診法指導士のみきです。 こどもチャレンジベビーを息子が生後八ヶ月の時に始めました。 それから今もずっと受講しています。 もう少し早く始めればよかったのですが効果があるのかよく分からなかったので、なかなか始められず、ずーっと迷っていました。 結果から言うと、本当に受講して良かったと思っています。 こどもちゃれんじベビーとプチの違いは? こどもちゃれんじベビーが0歳児対象の教材。 こどもちゃれんじプチが1歳~2歳児対象の教材となっています。 金額は? 金額 毎月払い(税込) 一括払い(税込) ベビー 2,036円 31,644円 (18か月払い) (一回あたり1,758円) プチ 2,036円 20,364円 (12か月払い) (一回あたり1,697円) 注意 ・生後6ヶ月以降の支払いから毎回払いか一括払いかを選べる ・お届け回数が6回以下の場合一括払いを選ぶことができない 毎月払いよりも一括払いの方が月額 200 円~ 300 円ほど安くなります。 こどもチャレンジベビーではこういうものが届くよ 1. エデュトイというおもちゃ 2. 絵本 3. お家の方向け情報誌 の3つが届きます! そして会員特典でスマホアプリのしまじろうクラブで 映像プログラムを見ることができます。 エデュトイはこういうおもちゃ 発達に合わせたおもちゃを送ってくれます。 絵本は仕掛け絵本 一見普通の絵本ですがめくってみると 指人形があったり、木をめくれたりと赤ちゃんも大人も楽しめる仕掛けがいっぱい!! 3. おうちの方向け情報誌 おうちのかた向け情報誌には、 エデュトイを使った赤ちゃんとの遊び方、 その時期にどんな成長をするのか、 同じ月例の赤ちゃんの様子や 離乳食のメニュー、 子育ての悩みなど様々なことを記載してくれています。 どんな声掛けを赤ちゃんにすればいいのかなども詳しく書いてくれてあり、初めての育児には大助かりです! しまじろうクラブとは しまじろうクラブとはこどもチャレンジのアプリから会員の方のみ見ることが出来る0歳の音楽遊び映像プログラムです。 スマートフォンから見ることができるので、とっても便利です。 こどもチャレンジプチではこういうものが届くよ 1. エデュトイ 2. 絵本 3. 映像教材 4. お家の方向け情報誌 の4つが送られてきます。 映像教材のみは毎月送られてくる訳ではなく、3~4ヶ月に1度です。 それプラス、 会員特典でスマホアプリのしまじろうクラブで映像プログラムを見ることができます。 なので内容はベビーとだいたい同じです。 プチのエデュトイ プチのエデュトイはベビーのエデュトイと違い、お家の中だけで遊ぶおもちゃだけではなく外やお風呂で使うことの出来るおもちゃを送ってくれます。 プチの絵本 プチと同様、仕掛け絵本を送ってきてくれます 音の出る絵本も送ってくれるので、子どもの脳の発育にとてもいいと思います。 持ち運びもできる大きさなので外出先で大活躍です! 3. 映像教材DVD 私が子供チャレンジでの中でこれいいなぁと一番思ったのが、この映像教材DVDです。 赤ちゃんが興味を示す映像や歌を意識して作られたDVDなので、これを見せるとすごく集中して見てくれます!! これを見ている間に家事をすることができるので本当に助かる! そしてこのDVDのおかげで色々な歌や単語を覚えてくれました! 私の息子が一番最初に話した言葉がワンワンだったのですが、おそらくこのDVDで覚えてくれたんだろうと思います。 お家の方向け情報誌 お家の方向け情報誌はぷちの情報誌と同様の内容になっています。 エデュトイを使った遊び方や赤ちゃんの成長やご飯のメニュー育児の悩み等を詳しく書いてくれています。 しまじろうクラブ プチ同様でアプリを使用して会員のみが見ることのできる映像プログラムです。 この映像プログラムでは、送られてきたDVDも見ることができるので、外出先などでも視聴可能です。 私も外食先などで息子がぐずるとよく見せています メリットは? おもちゃ選びに悩まなくて済む 月齢にあったおもちゃや絵本を送ってくれるのでわざわざおもちゃを買いに行かなくても済みます。 子供チャレンジに入会する前は、私が悩みに悩んでおもちゃを買っていましたがチョイスが悪かったのか息子が全く興味を示さなくて無駄になってしまったことがありました。 でも、今のところ子供チャレンジが送ってきてくれるおもちゃに興味を示さないと言う事はありません。 家事をする時間ができた 息子は、私が台所に少しでも立つと、すぐにうえーんと泣いてしまうとっても甘えん坊な子です。 おんぶも嫌がるので、抱っこをしたまま家事をすることが多かったです 1人遊びも全くできなかったので、本当に大変でした。 そんな息子が、こどもチャレンジのおもちゃや絵本、特に映像教材にはとっても興味を示し、1人で集中して遊んだりDVDを見てくれるようになったんです! そのお陰で家事をする時間を作ることができました。 おもちゃや絵本を買わなくて済む 毎月必ずおもちゃと絵本を送ってくれるので私はここ最近自分で買った記憶がないです。 絵本って意外と高いのでおもちゃと絵本が付いて、月額2000円ならとてもお得だと思います。 言葉や歌を覚えるのが早い 息子は1歳半で二語文を喋るようになりました。 わんわんいなーいや、パパいたなど……2語文と言っていいのかわかりませんがww でも1歳7ヶ月で40単語から50単語ほどの言葉を喋ることができます。 DVDで流れる音楽は完璧に覚えていますし、他にも、蝶々やチューリップの歌や犬のおまわりさん、などなどいろんな歌を歌うことができます。 私も主人もそんなに言葉が早い方ではなかったみたいなので単純に子供チャレンジの効果があったのかなぁと思いました。 自分で歯磨きをしてくれる 歯磨きに苦戦するお母さんが多いようですが、私の息子は歯ブラシを渡すと上手に歯を磨いてくれます。 この音楽の鳴るしまじろうの手鏡のお陰です! でも仕上げ磨きで私が磨こうとするのは嫌がりますが!笑 しまじろうコンサートに先行予約で申し込むことができる 先日会員のみの先行予約がスタートしたので初めて申し込みをしてみました。 やっぱり早めに申し込んだ方が当選確率は高いようです! とても人気なようなので当たるのかわからないんですけれども当たったら会員価格で安く購入出来ます! 当たったらまたレポします! デメリットは? おもちゃや絵本の置き場に困る 毎月おもちゃや絵本が送られてくるので、どんどん増えていってしまいます。 となると、収納場所に困り、部屋がなんだか散らかってるように見える。。。 特に私は捨てられない性格で、次の子が生まれたら使うかも!と思い保管してしまうのでおもちゃだらけになってしまってます。 笑 退会手続きをしない限り、高校卒業まで受講が続く 自ら退会手続きをしない限りはずっと受講が続いてしまうので退会したいなと思ったらすぐに退会手続きをする必要があります。 まとめ 私が思うデメリットはさほど気になるようなデメリットではないので、結果こどもチャレンジを受講して本当に良かったなと思っています。

次の

こどもちゃれんじベビーの口コミ。良かった点7つと悪かった点1つを解説

こども チャレンジ ベビー

タップできるもくじ• こどもちゃれんじbabyとは? ベネッセが出している、0歳児向けの幼児教育教材です。 毎月、おもちゃ(エデュトイ)、絵本、育児情報誌が届きます。 対象月齢は生後3か月以降を想定していますが、生後1か月でも教材は使えます(申込みは妊娠中からでもOK)。 受講のきっかけは、先輩ママたちの口コミでした。 「トイトレも、歯みがきも、親が言ってもやらない。 でも、しまじろうが言うだけで、自分から喜んでやるんだよね~」 「電車の中でも、しまじろうのぬいぐるみだすと、おとなしくなるんだよね~」 …って何それしまじろう、神ですか。 親をもこえる訴求力! ご存じ、しまじろう。 乳幼児界の教祖的存在。 早速「こどもちゃれんじ」をネットで調べてみると、おもちゃに加え、親向け育児情報誌もついてくるとのこと。 遊び方、ワンオペ風呂の方法、離乳食などの話ものってるそうで。 初めての子供で、どうやって遊んだらいいか、今後どうやって教育すべきか悩み中の身には、非常にありがたい! ちなみに、生後3か月未満から受講できる通信教育は、と『こどもちゃれんじ』の2つです。 0歳児を対象とした英語の教材はありますが、だいたい6か月~から受講が多く、今回はパス。 最終的に「こどもちゃれんじ」にした決め手は、2つありました。 第一に、babyくもんは月に1回、教室に通う必要があり、ワーママの自分は負担になるかも?と思ったから。 教室が近くにあればいいんですけど、2駅先+徒歩と地味に遠かった…。 加えて、「こどもちゃれんじ」には、しまじろうがいるから。 しまじろうの映画はもちろん、コンサート(中には英語のものも!)も開催されており、子供といっしょに見に行けちゃうんです。 子供といっしょに歌ったり、楽しんだりできるっていいな~と、ちょっとワクワク。 早速、娘が生後1か月の時、受講を申し込み&教材をゲットし、1か月ほどがっつり使いこみました! 「こどもちゃれんじbaby 特別号」の教材内容。 超豪華です! こ どもちゃれんじbabyの1回目は、たくさんの教材が届く「特別号」になります。 2018年3月現在、うちに届いたものは、以下です。 申込み時期や内容によって、届く内容は変わるそうです。 私は生後1か月での申込みだったので、対象になりました。 メリーは、生後1か月の赤ちゃんでも、マットをけって自分でゆらすことができます。 ゆらすと、カラカラとラトルの音がします。 かなり厚めのマットなので、長い時間遊ばせても冷えないのも嬉しいところ。 うたあそびBOOKには、歌詞といっしょに、スキンシップあそびの仕方がのっています。 子供がかじっても大丈夫な厚紙でできているので、絵本代わりにもなります! ことりのメロディートイから流れる、「おおきなくりの木の下で~」のメロディーにあわせて、体をなでおろす…など、提案されたスキンシップ遊びのやりかたは、カンタン。 2~3日やれば、歌詞もスキンシップ遊びのしかたも覚えます。 届いてから3日後には、スキンシップ遊びがすっかり日課になりました。 娘は「いっぽんばし」の曲のラストの「こちょこちょ~~~」で、体をくすぐられるのが好きみたいです。 絵本よみながらスキンシップできるのが、市販の絵本と違ってイイところ。 赤ちゃんとスキンシップができる絵本です。 絵本の中には、「ころん」「にこにこ」「ちゅっ」など、赤ちゃんとスキンシップをうながす言葉がたくさんあります。 月齢が低く、ただ絵本を読むだけだとあまり反応しなかった娘も、スキンシップをしつつ読むと、きゃっきゃと反応してくれたのが嬉しかった・・・! 「読み方ひとつで、反応ってかわるんだな~」とびっくり。 ちなみに「ちゅっ」のキスのとき、ほっぺにチューすると楽しいです…主に自分が(笑)。 届いた教材の使い方、3か月~1歳までの発達の仕方、お世話のしかたなどが書いてあります。 娘がねたときなどに、パラパラ読んでます。 監修の先生、もちろんいます。 なんか安心。 今回とどいた特別号では「ねんね期に、スキンシップ遊び」ができる教材、とのこと。 7~8か月号になると、にぎる・ひっぱるなど「感覚遊び」ができる教材が届きます。 例えば2018年1月生まれの娘は、「特別号」は申し込んでスグとどきますが、次の「6か月号」は、7月にならないと届かないとのこと。 お金は別にとられないけど…けっこう間があきます。 以降7か月号は8月に届く…など、月齢にあわせて毎月届くそうです。 すでにカレンダーが家にあるので、豆知識をパラパラ読んでからは、使ってません(笑)。 これは正直、なくてもいいかな。 こどもちゃれんじbabyのメリット3つ メリット1:使い方の説明がとにかくていねい!「うちの子、遊んでくれる?」不安がなくなる 目をきらきらさせて遊びまくる娘…一人遊びもお手のもの。 市販のおもちゃも、こういった教材も、「実際に使ってみないと、子供が遊んでくれるかわからない」のが正直なとこかと思います。 私も本当に使ってくれるかが、一番気になりました。 ムダ金になったら痛いし…(涙)。 しかし結果、今の時点では、めちゃくちゃ遊んでくれました! 理由は、2つ。 第一に、発達段階にあったおもちゃであること。 加えて、親向けの情報誌にのってた、使い方の提案にあります。 親の声のかけかた・使い方で、娘の食いつきはかなり変わりました! 例えば、「ことりのメロディートイ」で童謡を流すとき。 いっしょにくすぐってあげたり、ちょうちょのパペットごしにスキンシップすることで、よりテンションがあがってキャッキャと笑うようになりました。 子供が食いつく、声かけや使い方の提案がとても上手い! ここが「こどもちゃれんじ」の大きなメリットです! 市販のおもちゃには、声のかけ方やより効果的な使い方は、ほとんどのってません。 とはいえ、親がずっとつきっきりで遊ばなくても大丈夫です。 うちではご飯のとき、娘をマットの上に転がしてます。 娘、足で勝手にメリーを揺らして、カランカランと音をならして、楽しそうに一人遊びしてます。 ねんね期だからスキンシップ遊び、おすわり期だから感覚遊び…など、発達段階にあわせてプログラム化されたおもちゃと絵本がとどきます。 ちなみに絵本とおもちゃが連動しているものが多いのもポイント。 絵本よみながらおもちゃも使って、Wで遊べます。 だから飽きづらい! 発達段階にあった教材(おもちゃ)が、プログラム化されて届きます。 親の好みだと、どうしてもおもちゃが偏るし、もうプロにおまかせ!にしちゃいました。 他のおもちゃは買わなくていいかな~と思うようなりました。 「お祝いで何かいる?」と聞かれたら、「おもちゃは『こどもちゃれんじ』で届くから、服がいい!」と言ってます。 今後どうなるかは、わからないですが…(笑) メリット3:子供をあやすのがニガテな旦那さんも、長い時間いっしょに遊んでくれる マットにのせておけば、とりあえずゴキゲンな娘。 ひたすら足でけって、メリーをゆらしてます。 ちなみに緑色のおもちゃは市販のおもちゃです。 メリーに勝手にとりつけて、増量して遊ばせてます。 実は、うちの旦那さんは子供がニガテなタイプです。 ガチ理系、ローテンションのクール系、子供にこびない、ちょっと怖い人(笑)。 そんな旦那さんでも、今回届いたジムを使って、娘と楽しく遊んでいるようです。 ちょうちょのパペットを見せたり、いっしょに寝ころびながら、ジムをゆらして音をたてたり…。 マットとメリーにしかけがたくさんあること、娘がマットの上にいるとゴキゲンなので、コミュニケーションしやすいみたいです。 「こどもちゃれんじ」のデメリット3つ デメリット1:ダイレクトメール(DM)が届きます すでにうちにも1件、届きました。 「たまひよのベビー通販のお知らせ」です。 ダイレクトメールにも子育て情報やおもしろグッズ情報がのってて面白いので、息抜きに読んでます(笑)。 ダイレクトメールがイヤになったら、下記からダイレクトメールの停止手続きができます。 入会時に振込用紙にのっていた、10ケタの会員番号があると、よりスムーズに手続きがすすみますよ。 デメリット2:こちらから退会の連絡をするまでは、自動的に高校3年生まで、受講が続く 退会のしかたや、支払い、受講のルールは詳しくは「受講ルールBOOK」に出ています。 文字が多くてよみづらいので、よくわからなかったら、もう 0120-55-4103 (または042-679-8561)の問い合わせ電話にかけちゃうのも手かも…。 「こどもちゃれんじbaby」が終わると退会…ではなく、自動的に次の「こどもちゃれんじ ぷち」に継続となります。 なので、退会の際には自分から、ベネッセに連絡する必要があります! 例えば、7か月号まで受講して、8か月号からやめたい場合は、生後7か月になる月の1日までに連絡が必要です。 退会の連絡先、くわしくは下記です。 デメリット3:おもちゃが増えて、収納に困る おもちゃ問題は、事前に先輩ママからも、注意をされました。 「子供がしまじろうを気に入りすぎて、手放せない…」なんてことすらあるようです(笑)。 今後の対策として、とりあえず、しまじろう専用のおもちゃスペースを押入れにつくりました。 加えて、おもちゃ類を増やしすぎないよう、 中型(ブロックなど)~大型(ジャングルジムなど)のおもちゃは、レンタルですますことにしました。 こどもちゃれんじのおもちゃは、小さ目のものがほとんど。 レンタルとうまく組み合わせて、使ってます。 \こどもちゃれんじにない知育玩具をレンタル/ \大型知育玩具もレンタルできるよ/ 本当にあそぶ?効果はある?共働きでも使える?まとめ 以上、共働きの、こどもちゃれんじベビー口コミでした。 まとめとして、現時点では、下記のように考えてます。 Q 共働きでも使える? A 日々忙しい共働きにこそ、向いていると思います。 発達段階にあったおもちゃ・絵本、育児情報がフルパッケージ化されてるので、迷いがない。 あと、使い方がシンプルです。 最後に。 個人的な後悔は、先輩ママを通して入会(紹介制度)を使えばプレゼントをもらえたのに、やりそこねたことです…(涙)。 全員プレゼントで、育児グッズが手に入ります。 やらなかったのが、もったいない…。 azusa ゆい様 こどもちゃれんじベビーの記事、読んでいただき、本当にありがとうございます。 そして、赤ちゃんいらっしゃってお忙しい中、ご連絡ありがとうございます! 紹介の件、了解です! 調べたら、私からゆい様にメールでのご連絡が必要だと下記にかいてありました。 追って、いただいたメールアドレスに、紹介のメールをお送りさせていただきますので、 ご確認をいただけますと幸いです。 気になる点あれば、直接私のメールアドレスにご連絡いただけますとありがたいです! ps こどもちゃれんじベビー、お子さん気にいっていただけるといいですね! うちの子は3000円するぬいぐるみ、祝いにもらったなんか超高そうなおもちゃより はるかに食いつきがよくて、もうないと困るものになってしまいました…。 今6か月なんですが、2か月ころからずっと好きだったちょうちょのパペット、 毎日あきずにじゃれて、むしって、かんで、ものすごく楽しそうです…。 親すら眼中にないこともあり、夫婦ふたりで「猫にマタタビ的な、何かがしこまれてるじゃないか…」と疑ってるレベルです。 笑 こどもちゃれんじベビーで、お子さんとゆい様とご家族で 楽しい時間をすごすことができますように…!.

次の

ベビーくもん、こどもちゃれんじを比較!効果や金額は?両方受講した口コミ

こども チャレンジ ベビー

こどもちゃれんじベビーとは とは、ベネッセが運営する通信教育教材システムです。 受講費を支払うと毎月教材が届くものです。 こどもちゃれんじぷち、すてっぷなど年齢によって名前が変わりますが、ここではむすこが受講した「こどもちゃれんじベビー」について書きます。 始めた理由 赤ちゃんを(ほぼ)自分1人で相手するのに、発達や月齢に合わせてこのおもちゃを買ったり〜とかこういう絵本を〜とか1から考えるのが面倒くさいというかできそうにないなと思い、いろいろ通信教材みたいなのを調べていました。 その結果、ネットや周りの口コミで一番やってる人が多かった&評価が高かったちゃれんじベビーをやってみることにしました。 私が子どもの頃にこどもチャレンジをやっていたというのも理由の1つです。 幼児教育をしよう!みたいな気持ちは全くなかった こどもちゃれんじベビー始めてよかったこと 月齢に合わせたおもちゃが届く 月齢にあったおもちゃを選ぶのって難しいですよね。 いつもはツイッターで流れてくるおもちゃに「ああこういうのがあるんだ…」と思うくらいで、積極的におもちゃを調べたりしないタイプなので毎月自動的におもちゃが送られてくるのはとてもありがたいです。 こどもちゃれんじベビーだと月齢に合わせたおもちゃが届くのはもちろん 「今の発達段階の目安がこうだから、このおもちゃでこう遊ばせるとこういう力がつく」というのを説明してくれているのでとてもわかりやすかったです。 素材もプラスチックから布、木やシリコン?などいろいろ工夫されてるので子どもが指先で触って素材の違いを楽しめるのもいい。 あとちゃれんじのおもちゃは強度チェックなどもしっかり行われているので安心です。 自分が選ばないような絵本が届く 私は今まで絵本=視覚で楽しむものと思っていて、普通に見るための絵本ばかり購入していました。 こどもちゃれんじの絵本が届きだしてから「 絵本ってこんなにいろんな素材、しかけがあるものなんだ」と驚きました。 ある絵本は一部がフェルトになっていてめくれるようになっていたり、またある絵本はキャラが指人形みたいになっていてお話と連動して動かせるようになっていたり。 写真右上の絵本は絵の一部がマジックテープが貼れるようになっていて、別添のフルーツの部品をマジックテープで貼って子どもに剥がさせるというもので、むすこ一番のお気に入りです。 どうしても自分が知っている範囲のものしか与えてあげられないので、おそらくちゃれんじがなければずっと「見る」だけの絵本しか買ってあげられなかったと思います。 キャラものでガチャガチャしてない ネットや周りのママ友から「部屋のインテリアに合わないからアンパンマンのおもちゃは買いたくない」といった意見をよく聞きます(その後子どものお気に入りになり無理だったというオチもセットで) 私もそこまではいかないけどなるべく優しい色合いの、特定のキャラクターががちゃがちゃしていない方がいいなと思っていました。 こどもちゃれんじは一応しまじろうをメインキャラクターとしているため、キャラものが多いのかな?と思いきや、しまじろうのおもちゃが届いたのは今までの全8回のうち3つだけでした(写真の3つ)。 毎回絵本も届きますが基本的にしまじろうではありません(1歳号以降はしまじろうが増えていくみたい)。 こどもちゃれんじベビー始めて悪かったこと 悪かったことって今のところ思いつかないのですが、しいていうと料金がかかるということくらいですかね…? うちは5月生まれなので全17回届いて30,634円の一括払いだったので1回1,802円。 決してめちゃくちゃ高い!という値段ではないと思います。 あとがっつり幼児教育したい!という方には向いていないと思います。 あくまでおもちゃや絵本による体験による成長の後押し…というのがコンセプトみたいなので。 まとめ こどもちゃれんベビーやってよかったかと聞かれると、私は間違いなくよかったです。 この間こどもちゃれんじぷち(ベビーの次のやつ)を早めに契約すると特典がもらえるよというお知らせが来ていて申し込んでしまったくらいにはハマっています。 がっつり知育したい!という方には物足りないかもしれない部分もありますが、知育おもちゃでなんとなく発達を促せたらな〜くらいの私にはちょうどよかったです。 気になった方は、一度資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか。

次の