魔女の恋愛 キャスト。 韓国ドラマ 魔女の恋愛 キャスト 相関図

韓国ドラマ 伝説の魔女 キャスト 相関図

魔女の恋愛 キャスト

本作は、2009年台湾で最高視聴率を記録した『敗犬女王』を原作にしたリメイク作品。 演出・脚本を手掛けたのは『ロマンスが必要』シリーズの製作陣です! 主演のオム・ジョンファさんは韓国のマドンナとも呼ばれるエンターテイナーで、歌手・女優・ファッションリーダーとして確固たる地位を築いています。 代表作には映画『ミス・ワイフ』『ダンシング・クイーン』、ドラマ『結婚できない男』『彼女がラブハンター』などがあります。 弟は俳優のさん。 主演の二人以外には、『イヴのすべて』『キムチ~不朽の名作~』のハン・ジェソクさん、『純情に惚れる』『いとしのクム・サウォル』のユン・ヒョンミンさん、『ドリームハイ2』のチョン・ヨンジュさん、『ブッとび!ヨンエさん』シリーズや『応答せよ1988』のラ・ミランさんなどが出演しています。 世間がホワイトデーに浮き足立つ中、ジヨンはただ特ダネを得ることに夢中になっていました。 そんな中、国民的俳優のスキャンダルというスクープを手にするのですが、バイト中だったドンハ(パクソジュン)の自転車を勝手に奪ったことで彼から追いかけられることになります。 ジヨンがそのスクープが雑誌の一面を飾った一方で、自転車を奪われたドンハはバイト代も貰えず、大家からは家を追い出される始末。 ジヨンとは二度と関わり合いたくないと思っていたドンハでしたが、なんの悪縁かことあるごとに顔を合わせてしまいます。 しかし次第に二人の仲も近付いていき・・・。 スポンサーリンク 魔女の恋愛 みどころ 見た人はハマる恋愛恐怖症克服ラブコメディです。 よくあるパターンの積み重ねなんですが、パク・ソジュンさん演じるドンハのキャラクターにお姉さま方はメロメロになること間違いなしです! 最悪な出会いと悪いイメージからはじまる定番の入りに、お局様的なヒロインが年下男子からアプローチされたり、更にヒロインの元恋人やドンハのことを気になる女子も現れてと、よくあるシチュエーションや人間関係ばかりなんですが、偶然出会った二人が喧嘩や慰め合いを繰り返しながら過去の傷とも向き合っていく過程が丁寧に描かれています。 二人の恋愛模様以外にも、友人や同僚、親の再婚なども丁寧に描いているもの特徴です。 恋愛に奥手だったり臆病な人にお勧めしたいドラマとなっています! スポンサーリンク 魔女の恋愛 感想と評価・評判 この作品、評価も視聴率的にも韓国では高くないようなんですが、それは日本のドラマや台湾ドラマをリメイクした際によくあることで、どこか物足りなかったのかもしれません。 確かにありきたりな設定や展開ばかりではあるんですが、キャラクター的には魅力的だったと思います。 韓国ドラマのあり得ないところが苦手な人には本作のような作品の方が共感出来ると思いますね。 最初の方はヒロインはただの嫌なヤツで、それでも同僚もやり過ぎな意地悪をしたりと、ストーリー的に好きじゃなかったのですが、そこを我慢して見ているとだんだん面白くなってきます。 この悪いイメージからはじまるパターンは、最初は我慢が必要でものちに変貌した際に感動が倍増するですが、海外ドラマや日本のをドラマの様に第1話で惹き付けるのに馴れてる人からすれば面白くないという印象になるのかもしれません。 あとは、パク・ソジュンさんの好印象と比べて、オム・ジョンファさんはどうも苦手でしたね。 39歳という設定にも無理がありますし、ファッションセンスにも引いてしまいます。 総合すると可もなく不可もなくといった作品だと思いましたが、パク・ソジュンさんファンにとっては絶対に見た方がいいほど彼の魅力が満載でした!.

次の

【韓国映画】「魔女」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ

魔女の恋愛 キャスト

本作は、2009年台湾で最高視聴率を記録した『敗犬女王』を原作にしたリメイク作品。 演出・脚本を手掛けたのは『ロマンスが必要』シリーズの製作陣です! 主演のオム・ジョンファさんは韓国のマドンナとも呼ばれるエンターテイナーで、歌手・女優・ファッションリーダーとして確固たる地位を築いています。 代表作には映画『ミス・ワイフ』『ダンシング・クイーン』、ドラマ『結婚できない男』『彼女がラブハンター』などがあります。 弟は俳優のさん。 主演の二人以外には、『イヴのすべて』『キムチ~不朽の名作~』のハン・ジェソクさん、『純情に惚れる』『いとしのクム・サウォル』のユン・ヒョンミンさん、『ドリームハイ2』のチョン・ヨンジュさん、『ブッとび!ヨンエさん』シリーズや『応答せよ1988』のラ・ミランさんなどが出演しています。 世間がホワイトデーに浮き足立つ中、ジヨンはただ特ダネを得ることに夢中になっていました。 そんな中、国民的俳優のスキャンダルというスクープを手にするのですが、バイト中だったドンハ(パクソジュン)の自転車を勝手に奪ったことで彼から追いかけられることになります。 ジヨンがそのスクープが雑誌の一面を飾った一方で、自転車を奪われたドンハはバイト代も貰えず、大家からは家を追い出される始末。 ジヨンとは二度と関わり合いたくないと思っていたドンハでしたが、なんの悪縁かことあるごとに顔を合わせてしまいます。 しかし次第に二人の仲も近付いていき・・・。 スポンサーリンク 魔女の恋愛 みどころ 見た人はハマる恋愛恐怖症克服ラブコメディです。 よくあるパターンの積み重ねなんですが、パク・ソジュンさん演じるドンハのキャラクターにお姉さま方はメロメロになること間違いなしです! 最悪な出会いと悪いイメージからはじまる定番の入りに、お局様的なヒロインが年下男子からアプローチされたり、更にヒロインの元恋人やドンハのことを気になる女子も現れてと、よくあるシチュエーションや人間関係ばかりなんですが、偶然出会った二人が喧嘩や慰め合いを繰り返しながら過去の傷とも向き合っていく過程が丁寧に描かれています。 二人の恋愛模様以外にも、友人や同僚、親の再婚なども丁寧に描いているもの特徴です。 恋愛に奥手だったり臆病な人にお勧めしたいドラマとなっています! スポンサーリンク 魔女の恋愛 感想と評価・評判 この作品、評価も視聴率的にも韓国では高くないようなんですが、それは日本のドラマや台湾ドラマをリメイクした際によくあることで、どこか物足りなかったのかもしれません。 確かにありきたりな設定や展開ばかりではあるんですが、キャラクター的には魅力的だったと思います。 韓国ドラマのあり得ないところが苦手な人には本作のような作品の方が共感出来ると思いますね。 最初の方はヒロインはただの嫌なヤツで、それでも同僚もやり過ぎな意地悪をしたりと、ストーリー的に好きじゃなかったのですが、そこを我慢して見ているとだんだん面白くなってきます。 この悪いイメージからはじまるパターンは、最初は我慢が必要でものちに変貌した際に感動が倍増するですが、海外ドラマや日本のをドラマの様に第1話で惹き付けるのに馴れてる人からすれば面白くないという印象になるのかもしれません。 あとは、パク・ソジュンさんの好印象と比べて、オム・ジョンファさんはどうも苦手でしたね。 39歳という設定にも無理がありますし、ファッションセンスにも引いてしまいます。 総合すると可もなく不可もなくといった作品だと思いましたが、パク・ソジュンさんファンにとっては絶対に見た方がいいほど彼の魅力が満載でした!.

次の

韓国ドラマ

魔女の恋愛 キャスト

【魔女の恋愛のあらすじの概要】 失恋の尾を引きずり敏腕取材記者としてバリバリ働くパン・ジヨン オム・ジョンファ。 そんな彼女が放っておけない年下男子ユン・ドンハ パク・ソジュン。 2人はぶつかりながら互いの心の傷に触れ、互いの優しさを知っていく。 そうこうしている最中元婚約者ノ・シフン ハン・ジェソク がジヨンの前に現れて三角関係勃発に。 韓国ドラマ定番のときめき要素がふんだんに盛り込まれたラブコメディ。 原作は、台湾で大ヒットした「敗犬女王」をリメイク。 オシャレでロマンチックな演出は女子心を揺さぶる胸キュンづくしの作品となった。 部下にも厳しく編集部では魔女と呼ばれている。 6年前に恋人シフンが突如いなくなった過去があり現在は恋愛恐怖症。 お酒に酔うとキス魔になってしまう癖がある。 心優しい性格で何でもこなす器用な男性。 恋人を亡くした過去を持つ。 6年後ジヨンの前に現れる。

次の