ソンクラーン 2020。 2020年は4/13(月)14(火)15(水)で開催!バンコクのソンクラーンフェスティバル情報|冷たい犬の冒険

タイの2020ソンクランの開催中止が決定 7月に延期で調整中

ソンクラーン 2020

電源:220V、周波数50Hz、日本と同じA, BF, Cタイプ• 時差:2時間、日本時間から2時間を引く。 飛行時間:成田-バンコク約6時間• ビジネスアワー:• バンコク銀行は、土日も営業。 支店によります。 商店・デパート:1000-2200• レストラン:1100-昼休憩後-終了はお店による• コンビニエンスストア:24時間営業• 外務省治安情報: 2020年度版タイの祝日・休日・禁酒日・旧正月「春節」• 禁酒日 1 :厳密には酒類販売禁止日、仏教関連の祝日。 禁酒日 2 :国民選挙がある場合は、期日前投票日、および前日・当日も酒類販売禁止となる。 祝日・休日:一般企業が祝日でも官公庁はやっている日も有るので、事前確認ください。 2020年01月 01月01日 水 元日 01月25日 土 旧正月「春節」 01月26日 日 旧正月「春節」 01月27日 月 旧正月「春節」 01月28日 火 旧正月「春節」 2020年02月 02月08日 土 マカブーチャ 万仏節 【注意】禁酒日 酒類販売禁止 02月10日 月 マカブーチャ 万仏節 振替休日• 2020年12月 12月05日 土 父の日 ラマ9世誕生日 12月10日 木 憲法記念日 12月31日 木 大晦日 【注意】アルコール販売時間:1100-1400、1700-2400 【ご参考】2020年度版アジアの旧正月「春節」 2020年春節予想:2020年01月24日 金 から30日 木 の7日間 春節は、01月25日 土 です。 現時点では、2020年の春節のお休み期間は、01月24日 金 から30日 木 の7日間の見込み。 ただし、毎年の事だが、お国や企業によって休みの期間が前後するため、この期間が中心であろうとの予想である。 この期間に海外旅行する際は、エアーチケットの高騰、観光地の混雑が予想される。 また、休日にも要注意である。 で最も重要とされる祝祭日であり、の正月に比べ盛大に祝賀され、のみならずやなど9か国では数日間の祝日が設定されている。 ・ タイへの出張・旅行のお供に!.

次の

【ソンクラーン2020】タイ・バンコクでおすすめの水かけ祭り会場や楽しみ方まとめ

ソンクラーン 2020

2020年6月2日。 本日、総督官邸で12時20分プラユット首相は、国防大臣閣議後に記者団に発表。 現在巷で叫ばれている7月ソンクランの休日振替説について「今は質問しないでください」と述べた。 フェイズ3が施行されたばかりです。 まだまだ新型コロナの影響を注視していく必要があります。 「したがって、フェイズ4をあまり急いではいけません。 最初にフェーズ3の状況を確認していく必要があります。 そのための方法です。 今日の重要なことは私たちは、民間人、警察、軍隊を含むすべての関連分野における公衆衛生、医師、看護師の能力を受け入れなければなりません。 時間を犠牲にして、休日なしで昼夜を問わず交代で働かせます。 最も重要なことは、公共部門からの協力です。 そしてそれがあなたの安全に繋がります」 新型コロナウィルス管理センターの広報担当者タウィーシル博士も、ソンクラーン休暇について、まだ結論に至っているものはありません。 今日を最善を尽くすことが将来の私たちの人生の運命を決定するでしょう、と述べるに留まった。

次の

2020年は4/13(月)14(火)15(水)で開催!バンコクのソンクラーンフェスティバル情報|冷たい犬の冒険

ソンクラーン 2020

2020年6月2日。 本日、総督官邸で12時20分プラユット首相は、国防大臣閣議後に記者団に発表。 現在巷で叫ばれている7月ソンクランの休日振替説について「今は質問しないでください」と述べた。 フェイズ3が施行されたばかりです。 まだまだ新型コロナの影響を注視していく必要があります。 「したがって、フェイズ4をあまり急いではいけません。 最初にフェーズ3の状況を確認していく必要があります。 そのための方法です。 今日の重要なことは私たちは、民間人、警察、軍隊を含むすべての関連分野における公衆衛生、医師、看護師の能力を受け入れなければなりません。 時間を犠牲にして、休日なしで昼夜を問わず交代で働かせます。 最も重要なことは、公共部門からの協力です。 そしてそれがあなたの安全に繋がります」 新型コロナウィルス管理センターの広報担当者タウィーシル博士も、ソンクラーン休暇について、まだ結論に至っているものはありません。 今日を最善を尽くすことが将来の私たちの人生の運命を決定するでしょう、と述べるに留まった。

次の