グ ヴェル オス ガール。 フレームアームズ・ガール 「フレズヴェルク」 レビュー

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク レビュー

グ ヴェル オス ガール

マスターファイルBOX フレームアームズ・ガール フレズヴェルク エレメンタル・フェアリー 作品名:フレームアームズ・ガール シリーズ 発売月:2020年3月 8,800 円(税込) 「フレズヴェルク Bikini Armor Ver. 」をベースとして新規パーツとして両目隠れ前髪パーツを追加。 そしてM. G「ヘヴィウェポンユニット11 キラービーク」の羽根を装備させたフェアリーをイメージとした商品になります。 カラーリングについては、ピンクとグリーンの2色が髪の毛とクリアパーツの選択式で再現可能です。 【商品詳細】 ・前髪パーツは両目隠れ、目隠れ(右・左)、通常の4種付属。 「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク」の前髪パーツとの互換性が有ります。 ・フレームアームズ・ガール イノセンティアの肌色手足パーツが付属。 ・髪の毛と一部装甲部分、羽根のクリアーパーツがピンク、グリーンの2色の選択式で再現可能。 ・クリアー成形のM. G「キラービーク」の羽根部分がクリアーパーツで2色付属。 武器は白成形で1つ付属します。 ・4種類の顔パーツが付属。 (タンポ印刷済みの笑顔右向き、困り顔左向き、ジト目顔右向き、タンポ印刷なし顔) ・3種の表情パーツは塗装済みなので組み上げただけでも設定に近い仕上がりになります。 ・引き出し式の肩関節と上腕部の可動軸により、広範囲な可動を実現。 ・股関節のスライド可動を併用させる事で、広範囲な可動を実現。 ・手首は軸可動の球体関節を採用する事で表情豊かなポージングが可能。 ・PVC製の手首が、白色と肌色のものが左右それぞれ各5種付属。 手首は関節を含め、既存のフレームアームズ・ガールシリーズ の手首と組換えが可能です。 色分けされた成型色、タンポ印刷済みのフェイスパーツにより、塗装せずに組んだだけでも完成します。 フレームアームズの特徴である各部に設けた3mm径の穴とPVC製の手首により、膨大なM. Gウェポンユニットシリーズや、フレームアームズシリーズの武器、外装を使用する事が可能。 今後発売予定のフレームアームズ・ガール各機体との頭部、腕部、脚部等の互換性も確保されており、お客様独自のフレームアームズ・ガールがカスタマイズ可能です。

次の

FAガール フレズヴェルク 後ハメ加工を徹底紹介!

グ ヴェル オス ガール

最新作は木下ともたけ氏デザインの『フレズヴェルク』を 氏が擬人化した『 フレズヴェルク!』 フレズヴェルク素体 今回紹介するのは フレズヴェルク。 木下ともたけ氏デザインのを氏が美少女化。 まずはパチ組の素体から。 風のデザインになっているのが特徴。 プラモデルとは思えない造形美です。 今回はアイペイントだけでなく頬のチークやハイライト、口元までしっかり塗装されているため お化粧しなくてもデフォルト状態でとても可愛いです。 こちらが状態。 これまでのFAガールとは比較にならないほどの重。 元デザインから引き継がれた全身のクリアパーツも これまでのキャラからガラッと雰囲気を変える良いアクセントになっています。 ここからは塗装した状態で撮影。 部分をツヤツヤの紺で、髪をライトブルーで塗装しました。 素体はこれまでのキャラとは異なる新規構造となっています。 保持力が高く、かつしなやかなポーズが可能。 股関節は下方向に引き出すことが出来、ぺたんと座らせることも可能。 おしりもとの境目が目立たないような構造になっており 美しいラインを保ったままポージングが可能です。 フェイスは右目線、左目目線、叫び(正面目線)の3種類が付属。 正面目線の通常顔が付属しないのは好みが分かれそうなところです。 まぁ右も左もほんのちょっとの違いしかないのであんまり気になりませんけど。 続いて状態。 こちらはパープル部分をメタリックパープル+クリアパープルで塗装しました。 ちなみに写真で使用しているスタンドはキットに付属するもの。 両肩、両足のブーススターは各方向に可動します。 あちこちよく動くのできっちり立たせるのが難しかったり。 背部のスタビライザー風のパーツも可動。 脚部のランチャーホルダーに装着された大型武器は 『ベリルショット・ランチャー』 両腕に装備できます。 グリップが2か所にあり、2通りの持たせ方が出来ます。 スタビライザーの先端パーツはブレードになっており 取り外して両腕に装備可能。 さらにその基部となっていた尻尾のようなパーツはキャノンとして 装備させることが出来ます。 元デザインから引き継がれた可変機構を再現したサイドワインダー形態。 カッコいいですが各部をいったんバラし、組み直す必要があるため少々手間。 さらにこちらがエアバイク形態。 ちなみに一部説明書通りではなく、氏ので紹介された組み方をにしてあります。 サイドワインダー形態との違いはフレズヴェルク本人を構成要素の一部とするかしないか。 エアバイクはあくまで乗り物形態、サイドワインダー形態は形態からの変形形態という感じかな。 フレズヴェルクを乗せるとこんな感じです。 ほとんど変わりませんけど、個人的にはこちらのエアバイク形態のほうが好みかな。 アクションポーズ 今回は素体状態と状態だけでなく、飛行形態などにも変形するため プレイバリューが凄まじいことに。 以上、・フレズヴェルクでした! シリーズ初となる木下ともたけ氏&氏タッグのデザイン。 近未来的なフォルムのフレズヴェルクのと質感抜群のボディの化学反応により これまでのガールとは一線を画す存在感! 特にボディは見た目のトだけでなく造形面の力の入れようが本当に凄い。 クリアパーツも豊富ですし、これまでのシリーズのヒットのおかげで どんどん開発スタッフのやりたいことが商品に反映されてきている印象を受けますね。 また本家のフレズヴェルクといえば バリエーション機が存在するところもポイントですが ガールでももちろんそこは拾っていきます。 早速白いフレズヴェルク=アーテルがスタンバイ。 赤いルフスも出るのかな。 こちらも楽しみです。 UNOYO.

次の

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク

グ ヴェル オス ガール

製品説明 アニメ「フレームアームズ・ガール」に登場した「フレズヴェルク=インバート」の商品化! 「フレズヴェルク=アーテル」の仕様を元に、成形色の変更で、劇中登場カラーを再現。 肌色については劇中準拠のものと、フレズヴェルク=アーテルと同じ肌色が2種付属。 クリアパーツについては赤色偏光メッキになっております。 【商品詳細】 ・フレズヴェルクの最大の特徴であるクリアーパーツは、偏光メッキで再現。 ・肌色については劇中準拠のものと、フレズヴェルク=アーテルと同じ肌色が2種付属。 ・特徴である大型武器「ベリルスマッシャー」が付属。 大型武器を支える腕ラックパーツも追加。 ・通常状態、サイドワインダー形態、エアバイク形態の3形態への変形が可能。 ・4種類の顔パーツが付属。 (叫び顔正面向き、不敵顔右向き、嘆き顔正面向き、タンポ印刷なし顔) ・3種の表情パーツは塗装済みなので組み上げただけでも設定に近い仕上がりになります。 ・特徴的なラインパターンと共に瞳や表情などのデカールが付属。 ・引き出し式の肩関節と上腕部の可動軸により、広範囲な可動を実現。 ・股関節のスライド可動を併用させる事で、広範囲な可動を実現。 ・手首は軸可動の球体関節を採用する事で表情豊かなポージングが可能。 ・PVC製の手首が左右それぞれ5種付属。 手首は関節を含め、既存のフレームアームズ・ガールシリーズの手首と組み換えが可能です。 ・「フライングベースR」が付属。 ・3mm径に対応した2種のグリップが付属。 ・一部差し換えにより、素体状態を再現可能。 ・腕、足に配置された3mm径の穴により既存M. Gシリーズ、フレームアームズシリーズの武装の併用が可能。 ・腰後ろの尻尾状パーツは、手に持たせることでキャノンとしても使用できます。 ・尻尾状パーツの左右に付くブレードパーツは、取り外して手持ちの武器としても使用可能。

次の