インスタ勝手にフォロー外れる。 instagramのフォロー数が勝手に増える原因と対策方法|インスタグラム使い方

インスタグラムがフォローできない不具合の原因と対処方法とは?

インスタ勝手にフォロー外れる

Instagramのフォローが勝手に外れる恐ろしい原因 Instagramのフォローが勝手に外れる原因として、確かに「 Instagramの不具合」というのは考えられるかも知れません。 不具合はいつどんな形で起こってもおかしくないですから、「フォローが勝手に外れる不具合」というのも有り得るでしょう。 可能性はゼロではありません。 ですが 一番考えられる原因は他にあります。 それは「 相手がこちらをブロックした」という原因です。 Instagramでは ブロックをすると、相互にフォローが外れます。 AさんとBさんがいて、BさんがAさんをブロックすると、AさんからBさんへのフォローも、BさんからAさんへのフォローも外れるのです。 これを利用して、「 自分へのフォロー外し」をする人がいます。 「 ブロックをして、すぐにブロックを解除」するのです。 こうすれば、「ブロックの証拠を残さずにフォローを外す」ことが出来ます。 、ブロックをそのままにしておく事はリスクがあります。 だからブロックをして、フォローを解除して、すぐにブロックを解除する人がいるのです。 ですから「フォローが勝手に外れた」場合には相手がコチラをブロックした可能性があります。 確認の方法ですが、 相手が自分のことをブロックしているかどうか、を調べるのがまず先決です。 【関連】 この方法によってブロックをされている事が分かったら、「勝手にフォローが外れている原因」はブロックをされた事であるとほぼ断定できます。 ですが 「相手がブロックを解除していた場合」にはこの方法は使えません。 ですが 判断する方法はあります。 それは「 相手のコチラへのフォローが外れているかどうか?」です。 ブロックをすると相互のフォローが外れますから、あなたから向こうへのフォローが外れているなら、向こうからコチラへのフォローも外れているはずです。 この方法は「相手がコチラをフォローしていた」という事が前提になります。 もしも「ブロックしてブロックを解除して、すぐにフォローをし直した」としても、フォローをし直した時にコチラに通知が来ますので、それが来ていないかどうかでも判断出来ます。 以上の様に、「勝手にフォローが外れた」原因として考えられる有力な1つに「ブロックをされた」という恐ろしい理由が考えられるのです。 追記・もう1つのフォロー外し! Instagramで相手からのフォローを外すには「ブロック」を使うしかなかったのですが、もう1つ、もっと使いやすい方法が追加されています。 その方法を使えば、ブロックをすることなく相手からのフォローだけを外すことができます。 自分のアカウントを非公開にする• 自分のフォロワーからフォローを外したい相手を選んで「フォローを削除」を選択• 自分のアカウントを公開状態に戻す カンタンに説明すると上の手順となります。 関連記事 詳しくは上の記事で紹介しています。 ということで2つ目の「勝手にフォローが外れている原因」が出てきたのですが、正直なところコッチの方法でフォローを外されてしまうと、原因の追及が難しいです。 「何度フォローしてもフォローが解除される」となれば考える余地が出てきますが、1回フォローが外れたくらいだと、自分が間違えた可能性もゼロではないので、何とも判断しようがありません・・・。 関連記事 関連記事 関連記事.

次の

インスタグラムがフォローできない不具合の原因と対処方法とは?

インスタ勝手にフォロー外れる

ブロックとブロック解除の方法 相手のプロフィール画面を開いて、右上の メニューから [ブロック] を選択すればブロック状態になります。 ブロック後は同じ手順でメニューを開くと [ ブロック解除] の項目に変わっているので、そこから解除できます。 解除したことは相手にバレないのか? ブロックしたことは相手に伝わりません。 もしブロックしている最中に相手があなたのプロフィールを表示してしまうと、ブロックしたことがバレてしまいますが、すぐにブロック解除すれば通常は見つかることはありません。 またフォローが外れたことも、相手はすぐに分かりません。 ただフォロー数が少ない場合は、すぐに見つかってしまう可能性は高いです。 人間関係って難しい そもそもブロックしてしまえば済むものを、ブロックせずに解除状態にする方法を求めてしまうのは、よくわからない人にも気遣ってしまう日本人の性 さが かもしれません。 SNS は情報共有ツールとしては便利な一方、人と人のつながりである以上、厄介な事柄も降りかかってきます。 周りなんて気にしない!と平然と構えられれば、もっと気楽に過ごせるのにと、いつも思ってしまいます。 Twitter の機能としては、フォローとしてつながっているけど、相手の リツイートを表示させない機能があります。 また検索結果の表示を含め、フォロー状況に関係なく相手のつぶやきを自分のタイムラインに表示させない ミュート機能もあります。 リツイート非表示やミュート機能は、そのような難しい人間関係を保つために用意された機能とも言えます。 なんとも複雑な気持ちになる機能ですが、これらを上手く駆使することで、少しでも SNS ライフが快適になるならば、それはそれで正解かもしれません。 なお Instagram でブロックした場合は、相手から自分のページが完全に閲覧できない状態になるので、Twitter よりはブロックしたことが分かりづらい仕組みになっています。 詳細は次のページを参照ください。

次の

Twitterでフォロー解除された時に誰が外したのか確認したい!

インスタ勝手にフォロー外れる

フォローが外れているように見える原因として最も多いものです。 ブロックされているかどうか?は、相手のプロフィールページの飛ぶと「ブロックされているため表示できません…」のような表示が出るのですぐ分かります。 ただ、相手側もこのような画面が表示されるのは分かっているので、「ブロックした後ですぐにブロックを解除する」という方法を使う人もいます。 この場合は、プロフィール画面に移動しても「ブロックされている」の表示が出ないために、 一見すると勝手にフォローが外れてしまったように見えるというわけです。 相手の操作ミス iPhoneなどのスマホ操作で、フォロワー一覧を見ている時。 「フォロー中」の部分を違うユーザーと誤ってタップ操作してしまって解除してしまっているケースです。 通常は、フォロー中をタップしても、下からポップアップで画面が表示されてユーザー名と「フォロー解除」のボタンが出てくる2段構えになっています。 ですが、相手が連続してフォロワーを解除している時に、別のユーザーと勘違いしたり、アカウント名を間違って消す可能性はあります。 (アカウント名は重複OKなので、別のユーザーと被るケースもあります) Twitterののっとり レアケースとして、Twitterをのっとられて外れてしまうケースです。 ユーザー名やパスワードを早めに変更する方が良いパターン。 もし外れた時はリプ下さい。 5歳のムスコのせいかと思っていたけどどうやらそうではなさそうな。 外れてても気づかない事があるので、あれ?リムられた?!って方…教えて💦気づいたらフォローかけ直しに行ったりしてます。

次の