基礎 英語 1 聞き 逃し。 聞き逃した方でもOK!NHKラジオ第二の語学番組をネットで聞く方法とは?ストリーミングで可能です

NHK基礎英語1・2・3をラジオで聞きたいのですが、よくわかりません(...

基礎 英語 1 聞き 逃し

英語の初級レベルの学生には、基礎英語の文法と語彙が備わっています。 基礎英語の理解があるので、後は語彙を増やし、簡単な日常の話題をより広く理解していくことです。 あなたのゴールは英語を日常生活の一部に組み入れることで、練習を重ねることが重要です。 新しい言葉を学ぶことは時間がかかりますので、忍耐が必要であることを覚えておいてください。 以下は初級者のための英語の練習のアイデアです:• 英語で買い物リストを書いたり、英語の料理本から自分の好きなレシピを見つけたり、英語で自分のレシピを書きましょう。 知らない言葉があったら辞書で調べ、学習リストに書き加えておきます。 リストを作ることは初級者が英語を習得するために重要なことです。 毎日の活動を日記に書きましょう。 単純な文章を毎日英語で書き、知らない言葉を調べることで、時間が経つにつれて語彙が増えます。 英語の字幕をつけて、それを読みながら好きな英語の映画やテレビ番組のシリーズを見ましょう。 筋書を知っていると、英語の会話を聞き把握することに焦点を絞ることができます。 ネイティブスピーカーでなくても、できるだけ頻繁に英語を話せるパートナーを見つけましょう。 初級者にとって英語は試行錯誤の繰り返しですので、天気、楽しかったバケーションや週末にあったことなど何でも話すことです。 会話の練習は、自信をつけ基礎英語の能力を高める鍵です。 を受ける—何度でも繰り返し受けましょう。 このテストはあなたの英語レベルに適応するもので、聞き取りと読み取り能力や、基礎英語の文法と語彙を測る問題もあります。

次の

便利!NHKの語学サイトで聞き逃したラジオ講座を視聴・復習できます

基礎 英語 1 聞き 逃し

ふぉるらんです。 無料で使える英語学習におすすめのスマホアプリを紹介しています! 全て私が実際に試してみて、「すごい!使える!」と思ったアプリです。 総合学習系アプリ ここに挙げる3アプリ「Memrise」「busuu」「Duolingo」はドイツ人心理学者ヘルマン・エビングハウス博士が発見した 『忘却曲線』を採用しているので、単語暗記の機能は高いです。 Memrise 語学学習系アプリ。 英語以外にも色んな言語から複数選択が可能で勉強することができます。 Memriseホーム画面 アプリのアイコンは飛んでいるロケットなんですが、アプリ内でもロケットにのってステージを進めていくスタイルです。 それぞれのステージをクリア後、復習していないと徐々に横に書かれている数字が増えていくので、そこをタップすると 忘れているだろう単語を復習することができます。 有料版にアップグレードするとこの単語のリマインド機能が強化されるようです。 問題を解いていくと徐々に花が咲いていきます。 上のスクショでは種をまいている時点です。 busuu Duolingoホーム画面 私のお気に入りはDuolingoです。 無料で複数の言語を学習可能です。 他の2アプリより忘却曲線を意識しているようで、時間がたつと「Basics1」や「Phrases」などのアイコンの下に表示されているバーが減っていきます(スクショでは満タンです)。 また、問題を間違えるとライフが減っていくのですが、復習することでライフを貯めることができます。 復習しろってことですね。 Duolingo学習画面 今スペイン語を学習中なのでスペイン語のスクショです。 分からない単語はタップすると意味が表示されるので助かります。 また単語だけではなく文章で勉強するので、短い文ならすぐに覚えることができます。 ニュース系アプリ Polyglots Polyglots Top 有名ですね。 Polyglotsが便利な点は、 分からない単語をタップするとその単語の日本語訳が表示されること。 そのためわざわざ辞書を引く手間がいりません。 また時々固有名詞がカタカナ読みだけで表示されるので結局意味が分からなかったりします。 ですがこれらの不便を考慮しても、 無料でこのクオリティはすばらしい! タップしつつ読み進めることができるので、多読にオススメ。 また、ネイティブスピーカーが記事を読み上げた音声を聞くこともできます。 英語学習者ならやってみるべきアプリです。 SmartNews 最近CMでスマートニュースを英語で読もう!と放送しているので知っている人も多いと思います。 設定のEditionで「Japan」「United States」「International」があるので、「International」に設定しています。 SmartNews あとは日本語版と同じ使い方です。 スマホでは 単語を長押しすると「LookUp(調べる)」が表示されるのでタップすると、意味が表示されます。 私の場合は英英辞書の結果と英和辞書の結果がどちらも表示されます(スマホの言語設定は英語)。 分からない単語は検索する必要なくタップするだけで意味が分かるので、 多読にはオススメ! ちなみにスマホでwebのネットニュースを読む際も、単語長押しで意味を調べられるので便利ですよ。 StudyNow このアプリも強くお勧めしたい1つ。 まず、日本語と英語が両方表示されます。 StudyNow 英語表示(日本語訳付き)か日本語表示(英訳付き)のどちらかを設定で選べます。 英語が分からなくても和訳付きなので安心! StudyNow解説 そして、このアプリの魅力はなんと言っても、 単語の使い方や紛らわしい表現の使い分け、辞書に載らないスラングや、欧米人の考え方などを、 ネイティブスピーカーに聞いてから載せているなんです!すばらしい! 私たちはバイリンガルではないですし、辞書や本・ネットで調べるのにも限界があります。 実際に聞いてみないと分からない些細な事がいっぱい出てきます。 「同じ意味だよね?!」と思うものもいっぱいあるのですが、そんな細かいニュアンスは私たちには分かりません。 それをこのアプリが解決してくれています! ちなみにこのアプリでも詳しく解説されていますが、さらに踏み込んだ内容を読みたいという人向けに、 『ネイティブと英語について話したこと』というサイトに飛べます。 復習用のサイトとして運営されていてもちろん全て無料。 どういう問題をやるかと言いますと、 「文章をパッと見て不必要な部分を見つける問題」 「短めのパラグラフを読んで解答する国語のような問題」 「短めの音声を聞いてその後出題される問題に答えるリスニングのような問題」 「単語を見てその類語を答える」 「すごい速さで表示される英文を読んで後の問題に答える」 などなどいろいろあります。 どちらかというと英語話者向けの脳トレアプリなのかも。 数学の問題もあったりしておもしろいです。 無料でできる問題は1日3問まで。 ですが最初は1問解くのも難しいと思うので特に物足りないという事はありません。 ゲーム系アプリ 息抜きにオススメなのがゲームアプリ。 英語なので罪悪感が減るかも。 FFD-Final Fantasy Dimensions LyricsTrainingトップ 洋楽を聞くことができるアプリです。 コンセプトは 「音楽で楽しみながら語学を学ぼう!」です。 英語以外にも色んな言語でプレイすることができるのでオススメです。 曲が流れるので、「・」部分にどの単語が入るのか下の4つの選択肢から選んでいくゲームです。 曲が早いと意外に手間取ります。 難易度が選べるので自信がある方は「EXPERT(歌詞全て「・」なのでもはや速さの勝負)」で挑戦してみてください。 洋楽好きにはオススメ! QuizUp 私の印象では、TwitterのようなSNSに相互の添削機能が付いたアプリです。 これはHelloTalkのガイドのようなAmyさん(機械)とのやり取りのスクショです。 HelloTalk 実際の画面を載せたかったのですが、Twitterのように個人の文章や画像などがメインなので止めました。 実際にコミュニケーションが気軽に取れるのでオススメです。 たとえば日本語話者で英語を勉強したい人は、英語話者で日本語を勉強したい人と仲良くなるとお互いに教えあうことができます。 「今日こんなことがあったよ!」など何でもいいので英語で投稿すると、英語話者の方が善意で添削してくれます。 そのお返しに、日本語勉強者の人の投稿を添削してあげたりアドバイスしてあげるといいです。 「ネイティブスピーカーはこう略すのか!」とか「文法的には正しくてもあまり使わない用法だったのか!」と分かったり、色んな発見があると思います。 講義系アプリ Coursera これは 海外の大学の授業が受けられるアプリです。 無料の授業、有料の授業どちらもあります。 コースによってはテストや提出物を求められるものなどもあるので、よく説明を読んでからコースを登録してくださいね。 コース例 緑色の「Enroll」からコースを登録することができます。 例えばこのコース(Lund大学 Greening the Economy)なら4月16日からスタートします。 また映像で先生自身が説明しているので閲覧をオススメします。 無料で授業が受けられるなんてすばらしいですね! コースによっては 修了証がもらえます。 TOEIC English Upgrader.

次の

NHK基礎英語をスマホアプリ(iPhone/Android)で録音/再生する方法のまとめ!

基礎 英語 1 聞き 逃し

2017-06-08 16:33 1年目を終えたあたりでは、まだ見たことない単語や英文は読めない、意味もわからない状態でした。 ただ、1年間継続できたということで、本人にとっては達成感も味わえたと思います。 基礎英語1をどう活用したか 小6ではもう一度基礎英語1を聞きました。 基礎英語は毎年内容が新しくなりますので、飽きてしまうということもなく、ストーリーを楽しみながら1年間聞くことができました。 CAN-DOリストカード こちらは前年度のリストカードです。 基礎英語1以外にも何かテキストは必要? 娘の場合は、基礎英語以外にも中学生で学習するを活用しています。 どちらも一般の書店で販売しているものです。 余裕があれば、小学6年生の後半ぐらいから始めてもいいと思います。 娘は小6の冬から 英単語の本を使い始め、CDの音声をiPodに落として聞き始めました。 ちょこちょこ聞くのではなく、ある程度の量をまとめて流して聞くということを何度も繰り返すようにしています。 音声に合わせて発音もしています。 小学校卒業後の春休みから、 英熟語の本も使い始め、音声をダウンロードして単語本同様に活用しています。 こちらは文単位で覚えるので、基礎英語のCANーDOフレーズとかぶっていたり似ている表現もあって、取り組みやすいようです。 こちらも英文と日本文をまるまる発音、暗唱します。 語彙が増えれば、英文を読む力が強くなりますが、時間的なゆとりがなければ、基礎英語の復習を優先してください。 基礎英語のテキストや出てくる単語の復習でもかなりの力がつくと感じています。 基礎英語+音読・暗唱が効果的 英語の学習に効果的な方法は、ずばり音読・暗唱です。 我が家でも、普段は教科書の本文を音読させて、暗唱できるまでやるように言っています。 これは学校でテストがあるからではなく、英語の勉強の基本は教科書の音読、英文の音読だと考えているからです。 学校でそのようなテストをするとは思ってもいませんでした。 昨日娘から聞いた話ですが、先日、学校の英語の授業中に、教科書の一部分を暗唱させるテストをやったそうですが、先生に発音が良いと褒められたと言っていました。 (テキストはニュークラウンです。 ) 基礎英語の本文の音読、学校の教科書の本文の音読、ひいては暗唱できるレベルまで読み込むということが、学習の基本だと考えています。 文章まるごとインプットしておけば、アウトプットはそのパターンの変化で対応できます。 基礎英語はレッスン中に何度も、言ってみよう、という場面が出てきますので、基礎英語を2年目ともなると、自然に放送にあわせて発音できるようになってきます。 うまく発音できるようになってくると、音読も苦にならず楽々できるようになります。 レッスン中にお子さんが発音したがらないときは、すこしずつ発音するように促してあげるといいですね。 ただ、基礎英語の放送を継続して聞き続けられるお子さんなら、ほっといても勝手に発音するようになると思います。 インプット教材としては基礎英語は効果的に活用できる 単語を何度も書いて、スペルを覚えたり、文法事項を確認するよりも、まずは英文の音読や暗唱学習の中心に据えるほうが効率的です。 まずは「聞くだけ」のインプット、次は自分で「読む」インプットを行い、書く話すのアウトプットは次の段階となります。 「聞く」「読む」のインプットのための教材としては、まさに基礎英語はおすすめといえます。 前述のように取り組み内容に関しては、特別すごいことはしていません。 たまにこれなんて発音するのと聞かれることはありますが、私が何かを教えるということはほとんどありませんので、私が英語を話せるかどうかということもあまり関係がないでしょう。 もし、基礎英語をお子さんにやらせようとしているけど、親ごさんが英語できないからと躊躇されている方がいらっしゃるなら、全く問題ないと言えます。 親ごさんが教える必要は全くありません。 お子さんといっしょにラジオ放送を楽しんでもらえたらいいかと思います。 (追記) そして今日、学校の英語の授業でスピーチ(暗唱)コンテストがあったそうです。 各班の代表者がそれぞれ、先生が選んだテキストの一部分をみんなの前で暗唱したそうですが、なんと、娘が1位だったそうです。 自慢したくてこのような結果をお知らせするのではありません。 娘はけっしてネイティブスピーカーのように話すことや会話はできません。 2年間基礎英語を続ければ、このぐらいできるようになると知っていただきたいからです。 基礎英語を2年間続ければ、中学生になった時には、少なくとも、英語の発音に自信を持てる、英語の学習が苦にならない中学生になれるということです。 1日15分の学習でこのぐらいのレベルになれるなら、基礎英語やってみる価値ありませんか。 くらしこ 40代 パートタイム主婦 夫、中学生の娘、小学生の息子とくらしています。 塾へ行かなくても自ら進んで勉強する子になってほしいと、さまざまな家庭学習方法を検討・実践しました。 コスパ重視・効率良い学習方法、基礎英語(NHKラジオ講座)を利用した小学生からの英語学習方法など、ゆるゆるなやり方でも効果があった家庭学習の方法をお伝えしていきたいと思います。 最近の投稿• カテゴリー• 7 アーカイブ•

次の