金森式。 【悲報】金森式ダイエットで食べれるコンビニ食ってあるの?【現実教えます】

金森重樹氏に聞く!脂を食べる金森式高脂質食ダイエットの極意とやり方

金森式

それでは、僕がその原因について説明するよ タンパク質の摂りすぎ タンパク質を一日に何gとっていますか? 糖質制限で筋トレをメインにやっている方は タンパク質をかなり多く摂っています。 体重の1. 5~2. タンパク質の摂りすぎでもインスリンが分泌されますので、 摂りすぎに注意しましょう。 2)=40gとなります。 必要タンパク質量は40gとなります。 栄養不足 栄養不足の場合は、 代謝が回らず脂肪を燃焼することができません。 しっかり栄養素を摂るには 「サプリメント」を摂ります。 摂取するサプリメントは ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、鉄、マグネシウム、オメガ3、ナイアシンです。 これを朝昼夕しっかり摂取します。 必要な栄養素をしっかり摂ることで、 「代謝」を回すカラダにするのです。 これは普段の食事でも毎日摂取することをおすすめします。 ただし、一緒に摂取するとお互いの吸収を阻害するため、 朝昼夕に分けて摂取することをおすすめします。 具体的なサプリメントの品名や飲み方については 下記記事をご覧ください。 炎症 オメガ6の摂りすぎによる炎症の可能性があります。 お肉を鶏のささみばかり食べている方は オメガ6の過剰摂取となっており 炎症を起こしている恐れがあります。 お肉は、牛肉、豚肉、馬肉、羊肉などを食べるようにしましょう。 現代の食生活では、オメガ6の過剰摂取になっているため、 マグロやサーモン、サバ缶、オメガ3サプリメントなど オメガ3をしっかり摂ってバランスを取れるようにしていきましょう。 オメガ3:オメガ6=1:1に近づけるようにしていきましょう。 食事メニュー どんな食材を食べたらよいか? 肉、魚、たまご、チーズ、牛脂、バター、生クリーム、アボカド、MCTオイルを取っています。 具体的な食事メニューを知りたい方は下記記事を参照してください。

次の

金森式 断糖高脂質ダイエット もうやめようと思ったあの日のこと ケトフルーとの戦い

金森式

おいしい牛脂の特徴とは? 色に着目 中でも金森式でカギとなる食材が牛脂。 「え、すき焼きのときに肉屋でもらう……あの牛脂!? 」 そう思った人も多いはず。 しかし金森さんが新著『』でも書いているように、牛脂とはいえ実はその種類はさまざまなのです。 「牛脂も肉と同じでピンキリです。 牛脂はマズイ、と言う人は一度、おいしい牛脂を食べたらイメージが変わるはず。 そもそも精肉屋にある無料の牛脂は、人工的に精製されているので避けるべき。 賞味期限も明記されておらず、酸化が早いので、あれは肉を焼くときに使うなど、用途は限られます」 では、一体どれが美味しい牛脂? 「ズバリ、飽和脂肪酸がたっぷり入ったピンクの牛脂です。 牛脂にも腎臓まわりケンネ脂や背脂、さらに乳カブ 牝牛のおっぱいの脂 などいくつか種類があるのです。 これが欲しければ、店頭で『背脂でピンクの牛脂はありますか?』と聞くと良いでしょう。 このピンクの牛脂を扱っている店は、僕が運営しているサイト『金森重樹の断糖高脂食ダイエット』の『牛脂マップ』に掲載されています。 2)牛脂の脂が出たらキノコ、アボカドを投入し、塩で味付けをして炒める。 1食あたりの糖質0. 8g、カロリー793kcal 「森のバター」と言われるアボカドは、栄養価が豊富は100gあたりの糖質は0. 9g、脂肪19. 7gと断糖高脂質な食材。 なおキノコ類でも金森式では、えのき、乾燥きくらげ、干ししいたけ、エリンギ、マツタケは糖質量の観点からNGなのでご注意を。 このキノコ炒め、筆者も作って食べてみましたが、アボカドが効いててなかなか美味。 なにより腹持ちがよく、しばらくお腹が空かない不思議な感覚になります。 コロナ太りを解消したい、なんて人は挑戦してみるといいかも。 25歳のときに1億2000万円の借金を負うも、マーケティングの技術を活用して35歳で完済。 その後、行政書士として脱サラし、現在は不動産、ホテル、福祉事業など年商100億円の企業グループのオーナーに。 マイナスから超富裕層へと這い上がる。 その理論の根幹を成す「断糖高脂質食」をはじめ、栄養学や文化人類学にまで領域を広め、「脂で痩せる」という独自メソッドのブラッシュアップに余念がない <取材・文/アケミン 撮影/湯浅立志>.

次の

【検証】毎日高カロリーな牛脂を食べて30kg本当に痩せる!?金森式ダイエットを検証してみた

金森式

金森式・断糖高脂質ダイエット 1か月-4.9キロ減量! ダイエットを始めた当初は体重が53.8キロ 30日目の10月8日は48.9キロ。 -4.9キロの減量に成功していました! 40歳を過ぎて、体調も悪く、体も重く、動けない!といった日々が続いていた私は、ファスティングやプチ低糖質など実践していたのですが、どの方法も顕著な結果を得ることができず、悩んでいました。 それなのに! 食べて、やせるって。 正直断糖高脂質を1か月続けてきてもさほど苦になりませんでした。 数字で4.9キロとみると、ほかの人は1か月で7キロも8キロもやせている人もいて、若干へこんだりもしたのですが、もともとの体重、身長、年齢などを加味していくと、1か月で約5キロの減量、そして継続はなかなかのものではないかと自分をほめています。 金森式 断糖高脂質ダイエット 大好きだったコーヒーをやめた 金森式 断糖高脂質ダイエットを始めるにあたって、糖質の代表格でもある、米・小麦などはやめ、主食に牛脂・チーズ・卵・海鮮を取り入れました。 でもはじめは知らずにコーヒーに生クリームを入れて飲んでいたのです。 スタバでも コーヒーにホイップを追加で頼み、ほぼ毎日のように飲んでいました。 そのころ、金森先生からTWITTERにコメントをいただいたんです。 「スタバのはコンパウンドクリームで植物油かつ加糖されていますので、おすすめしません 生クリーム持参にしては?」 神の声でした(笑)それから、スタバでこのコーヒーにホイップのせを頼んだことは一度もありませんし、スタバに通う頻度も激減しました。 (すごい節約になってます) そして、その後、金森先生の投稿で、 コーヒーは紅茶の糖質の7倍!という記事を発見します。 ガーン。 これもまた失敗。 コーヒーから紅茶に切り替え、金森先生が飲んでいた生クリーム紅茶を毎日いただくようになりました。 (このころはまだ、知らずのうちに 隠れ糖質を沢山摂取していたのだと思います) その後すぐに、ネスカフェの定期購入の珈琲が届いてしまうのですが、これはお友達にプレゼントしました。 今ではすっかり紅茶党(紅茶もフレーバーティーなどは糖質が多くなっているものもあるので、要注意です) ちなみに・・・ 麦茶も糖質量がほかのお茶よりも多いそうです。 麦茶もばかばか飲んでいたので、こちらも水または紅茶にチェンジしています。 金森式 断糖高脂質ダイエット 食べる野菜を選ぶようになった 金森式・断糖高脂質ダイエットでは基本的に 野菜はとらないのが一番いいのでしょうが、どうしても食べたくなる時があります。 そんな時は、こちらのサイトを参考にして、糖質量を調べてから買うようになりました。 根菜類や、玉ねぎ(これは糖質がすごく多い)かぼちゃ、など 甘みを感じる野菜は基本的に糖質量が多い。 糖質量が低いと思われがちなキノコ類も種類によっては驚くほど糖質量が多いことがわかります。 わたしも一度ヒラタケを購入して、食べようとしていましたが、もしかしたら・・・・と不安になりサイトを検索したところ、やはり糖質量がきのこ類の中で多い部類に入りましたので、家族の夕食となりました。 こんなものが!と思うものが糖質が高かったりしますので、食べるときに野菜の糖質量も参考にできると隠れ糖質を知らないうちに摂取することが少なくなりますね。 金森式 断糖高脂質ダイエット 塩を雪塩に変えた 金森式 断糖高脂質ダイエットではミネラルが不足しがちだといわれています。 足りないミネラルを補う意味も含めて、塩を変えることが推奨されていました。 金森先生のTWITTERには、 「ぬちまーす」「雪塩」が紹介されていましたので、近くのスーパーにさっそく探しに行きました。 結局ぬちまーすには出会うことはできず、我が家では 雪塩を選択しました。 雪塩、味がまろやかでとてもおいしいのです。 またミネラルの含有量がやはりすごい。 お塩をかけているだけで、体に必要なミネラルが補充できるなんて嬉しい限りです。 最近、私の食事の味付けは、「 雪塩」「 アスコルビン酸(ビタミンC)」のみのことが多く、ごくまれに GABANのスパイスを使用します。 カレールーにも糖質満載に含まれていますので、自作のカレールーを GABANのスパイスを活用して作って、味付けしています。 牛脂スープもカレー味にするとまた違った味になって、楽しめました。 金森式 断糖高脂質ダイエット 調味料をすべて見直した 上記にも述べましたが、 調味料も一新しました。 醤油・味噌・塩コショウ・だしのもとやポン酢も自分が食べる料理には使うことがなくなりました。 ほとんど 雪塩のみ。 そうしたら、素材の味にとても敏感になり、何がおいしくて何がおいしくないのか?がとてもよく分かるようになりました。 野菜でもお肉でも、鮮度がよくて、品質が良いものはやはりおいしいのです。 こうして、調味料が気になってくると、外食時に出てくる食事の調味料が気になり始めました。 何が入っているのかわからず今までは平気で食べていたことに気が付き愕然としたものです。 断糖高脂質食を始めてから、圧倒的に外食の機会も減りました。 いまは、家で焼いた牛脂、豚バラ肉から出たスープ、おいしい卵で作ったスクランブルエッグのほうが何百倍もおいしく感じています。 金森式 断糖高脂質ダイエット 油はEXバージンオリーブオイル 最近はバターか牛脂からでた油を摂取しているのですが、炒め物などにはサラダ油を卒業して、 エクストラバージンオリーブオイルを使っています。 (朝お腹が少しすいているときなどはオリーブオイルに雪塩を混ぜて直飲みしています) サラダ油・・・使わなくなってみると、サラダ油の蓋が空いただけで臭いがダメ。 これ今まで何も疑問なく食べていたんだなと、ここでもまた背中が寒くなる思いがしました。 金森式では MCTオイルが推奨されていますが、私は今はEXバージンオリーブオイルを使っています。 金森式 断糖高脂質ダイエット 加工品を買わなくなった。 金森式を始める前は、スーパーでベーコンや、ウインナー。 冷凍食品、味付けが出来上がっている調味料など加工品を購入することもありました。 めかぶも味がついたもの、納豆もたれをたくさん入れて。 といった具合に。 金森式 断糖高脂質ダイエットを始めてから、糖質量を気にするようになり、加工品を購入する際は糖質の表記を確認するのですが・・・・すべての加工品に糖質が記載されているわけではありませんでした。 結局、加工品を購入するのをやめて自分で味付けをしたほうが、糖質の管理ができることに気が付き、結果、加工品の購入率がググーンと減りました。 ベーコンもウインナーも、カレールーも自宅で作ることができます。 中身は自分でコントロールできるのでもちろん糖質のコントロールも可能です。 最近では加工品を食べると体がすぐに反応するようになりました。 ちなみに、人工甘味料も、糖質が入っているそうですよ。 一つは冒頭にも記載した、ケトフルーの症状。 そしてもう一つは便秘でした。 そこで金森先生の投稿を参考にサプリメントを購入しました。 今後は金森先生の投稿を参考に、 ビタミンB50コンプレックスと キレート鉄を追加していきます。 金森式 断糖高脂質ダイエット1か月のまとめ 1か月の間には体調不良もあり、便秘もあり、停滞期もありと紆余曲折の1か月でした。 心が折れそうになったときに、金森先生からのいいねやリツイートにずいぶん助けられ、背中を押されましたし、同じ金森式でダイエットや体質改善をしている仲間の投稿を見たり、コメントをいただけることで、私も頑張ろう!という気持ちになりました!私もまだまだ初めて1カ月半ですが、これからダイエットや体質改善を始める人と一緒に頑張っていきたいな!と思っています。 現在もTWITTERで日々の食事と、体重について投稿しています。 応援していただけると嬉しいです!.

次の