デュエル リンクス dsod。 【DSOD】LV35まで解放!注目のカードの紹介と考察!【デュエルリンクス】

【遊戯王デュエルリンクス】ついにDSOD版武藤遊戯実装!

デュエル リンクス dsod

最新情報! 最新デッキ情報! 遊戯王デュエルリンクスにおけるプレイヤーキャラ『海馬 DSOD 』の初期デッキやレベルアップ時に貰える報酬・解放条件を紹介しています。 デッキスキルやカードなどもまとめていますので、ぜひ参考にしてください! 目次• 海馬 DSOD の解放条件と基本情報 解放条件 解放条件 DSODワールドを開放 キャラゲットミッション デュエルワールド DM の闇遊戯 DSOD に勝利する 基本情報 登場作品 切り札 簡易紹介 かつて遊戯に宿った王の魂と数々の激闘を繰り広げた孤高のデュエリスト。 敗北を味合わされ宿敵と定めた王の魂は彼が見届けることなく冥界へと去った。 海馬 DSOD のデッキスキル レベルアップスキル 進化した最強ドラゴン 習得レベル 効果 Lv:1 自分のエクストラデッキに「青眼の究極竜」「真青眼の究極竜」が入った状態でデュエルが始まる ヘビースターター 習得レベル 効果 Lv:13 デッキにレベル5以上のモンスターが3種類以上ある場合、初期手札にレベル5以上のモンスターが入りやすくなる。 オルタナティブ 白龍 習得レベル 効果 Lv:20 自分フィールド上の攻撃力が3000以上の元々のカード名が「青眼の白龍」となるモンスター1体を「青眼の亜白龍」に変える。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 ドロップスキル 新スキル 効果 手札からレベル7以上のドラゴン族モンスターを墓地へ送り、墓地からレベル4以上・光属性のドラゴン族モンスターを1体を手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 お互いのターンで数えて4ターン以降に使用できる。 今のターン数と同じレベルのドラゴン族モンスター1体を自分の墓地から手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 6ターン目以降に使用できる。 自分のデッキの一番上に「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」を1枚追加する。 さらに、相手フィールド上に守備力3500以上のモンスターが存在する場合、デッキ外から「カオス・フォーム」を自分の手札に加える。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 初期ライフポイントを5000増やし、手札を4枚減らす。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】城之内(DSOD)40攻略!ハイスコア周回デッキと対策

デュエル リンクス dsod

ながら作業で適当にオートで救援してればすぐに達成できると思います。 ちなみに私はこのイベントこんなデッキで周回しています。 今回のイベントでは、与えたダメージを競い合うダメージランクもあるので、最大ダメージを狙ってみるのも面白いです。 次元領域デュエルEXの特殊スキルを駆使すれば無限ループもできるので、こんなこともできます。 藍神くんも完全にサンドバックと化しています。 で本題の遊戯ですが、まずレベルアップ報酬カードはこんな感じです。 3、11、18 奇跡の発掘 Lv. 7 螺旋槍殺 Lv. 10、16、21 岩石の番兵 Lv. 11、30 タックルセイダー Lv. 25、33 冥王竜ヴァンダルギオン なんかうーんって感じですね。 海馬のレベル30報酬が『ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン』だったことを考えると真新しさがなさすぎてがっかりです。 海馬はレベルアップ報酬の6種中6種全てが新規カードだったのに今回の遊戯は6種中新規は『奇跡の発掘』と『岩石の番兵』の2種のみ。 いったいどこでこんな差がついたのか… 一方、スキルの方は個性的な面白いスキルが来ています。 海馬の『オルタナティブ 白龍 』『完全なる敗北という鞭』『進化した最強ドラゴン』あたりと比べると、実用性で言ってもロマン性で言っても正直見劣りしますが。 他のスキルについても、まあ面白そうなのもいくつかありますが他のスキルを差し置いて使うか?って気がしちゃいます。 『メタモル・クレイ・フォートレス』とか『魔導契約の扉』なんかは1枚くらい普通にレベルアップ報酬でくれてもよかったじゃんと思ってしまいます。 あとは遊戯の声もDMワールドの流用で新規のものがないらしいというのもわりと大きいがっかりポイントですね。 まあ今後のアップデートで追加される可能性も0ではないので期待できるかは分かんないですが諦めることはないでしょう。 全体的に否定的な感じで書いてきちゃいましたが、見た目はかっこいいのでぜひともゲットはしときましょう。 以上!.

次の

【遊戯王デュエルリンクス】海馬(DSOD)の解放条件とドロップスキル&カード一覧

デュエル リンクス dsod

今回の目玉はなんと言っても新キャラクター 『武藤遊戯 DSOD 』の実装ですね。 ストーリーは、映画DSODの序盤~中盤、海馬と藍神の決闘のところですね。 あの衝撃的な 地面からオベリスクをドローするやつです。 映画館で観てましたけどかなりの迫力で、 これ神映画だと確信した瞬間でしたね。 あのシーンもそのうち海馬 DSOD のスキルで再現されるかもしれません。 それはそうとここの藍神くんは正論すぎる 今イベントは次元領域決闘ということで、高レベルモンスターもリリース不要で召喚できます。 さらに、青眼系のモンスターとマジシャン系のモンスターは与える戦闘ダメージが3倍、三幻神は5倍になります。 青眼モンスターで固めるのが無難に強そうですね。 三幻神は普通に3体リリースが必要なので気を付けましょう。 とりあえずこんなデッキでやってみようかなと思います。 って思ったんですが、これオート君に使わせてみたら 手札の青眼の白龍を一生召喚しないという謎挙動を起こしました。 場に白き霊龍が出ていたので、もしかしたら霊龍の青眼特殊召喚効果を使うために手札に青眼を温存しとくっていう思考なのかもしれません。 まあ効果使わないんですけど。 というかレイドデュエルでは 普段より一層オートくんのアホさが際立つので出来る限り手動でやるかオートしてる間は 一切画面を見ないのが精神衛生上安全ですね。 相手の藍神くんも『誘発召喚』を発動して 何も特殊召喚しないという高等プレイングを見せてくれたりするのでもうめちゃくちゃです。 新カード報酬は 方界超獣 バスター・ガンダイル 邪王 トラカレル の2枚です。 バスターガンダイルは攻撃力3000で3回攻撃という一瞬でデュエルを終わらせられる火力と、相手によって墓地に送られたときに墓地の方界モンスターを3体を特殊召喚した上でデッキ・墓地から「方界」カードを手札に加えられるという継戦能力を併せ持つ超強力なモンスターですが、場の「方界」モンスターを3体墓地に送らなければならないという厳しめな召喚条件になっています。 じゃあコストにできる方界モンスターって何がいるんだって話ですが、 なんと流星方界器デューザしかいません。 ふざけてるんですかね。 今回は藍神くんにも声付きで敵キャラクターとして登場しているので、近いうちにプレイアブルキャラとして実装予定で、その時に「方界」モンスターも大量実装されるのかもしれません。 だとしてももうちょっと使えそうな実装の仕方をしてほしかったですが。 邪王トラカレルはめちゃくちゃ名前覚えにくい感じですが、相手モンスターを「選んで」破壊できる、つまり対象に取ることのできないモンスターを破壊できます。 今対象に取られない強力なモンスターと言ったら ・召喚獣コキュートス ・月光舞剣虎姫 ・『フェイバリット・ヒーロー』を装備したモンスター あたりだと思いますが、破壊できるのはリリースしたモンスターの元々の攻撃力以下のモンスターなので現実的にはこの中だとコキュートスだけだしそもそもコキュートスは効果で破壊できないということで非常に微妙ですね。 というわけで個人的には新報酬カードはうーんって感じなのでDSOD遊戯のレベルアップ報酬に期待したいと思います。 何が来るかは分かんないですが、映画で実際に遊戯が使ったカードで未実装のものだとすると 岩石の番兵 暗黒騎士ガイアロード マシュマカロン 破滅竜ガンドラX OCGだと禁止 シルバー・ガジェット ゴールド・ガジェット クリアクリボー ディメンション・スフィンクス ディメンション・ガーディアン 運命の発掘 メタモル・クレイ・フォートレス 光の護封霊剣 魔導契約の扉 ファイナル・ギアス あたりが候補になりますね。 映画だと遊戯が『ディメンション・ミラージュ リンクス実装済み 』『ディメンション・スフィンクス』『ディメンション・ガーディアン』の3枚による鬼畜コンボ「ディメンション・トラップ・トラミッド」で 無限ループして藍神くんを ハメ殺してたのが印象的でした。 思ったよりも数あったので予想はちょっと難しいですが、DSOD海馬のレベルアップ報酬がレベル35までで6種あったので同じ数とすると ・岩石の番兵 ・暗黒騎士ガイアロード ・クリアクリボー ・魔導契約の扉 ・メタモル・クレイ・フォートレス ・ファイナル・ギアス あたりが来ると予想します。 特にファイナル・ギアスみたいな派手なロマンカードには是非来てほしいですね。 とりあえず ガンドラXが来ることはないでしょう あとはDSOD海馬は強力かつユニークなスキルを複数持っているので遊戯が持ってくるスキルも楽しみですね。 以上!.

次の