約束 の ネバーランド 最新 話 ネタバレ。 約束のネバーランド【最新178話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

約束のネバーランド|最新179話ネタバレあらすじと感想と考察まとめ!人間の世界への『代償』でエマは!?|マンガタリーネクスト

約束 の ネバーランド 最新 話 ネタバレ

約束のネバーランド【第180話】のネタバレ 前回のあらすじ 約束が履行され、遂に人間の世界に渡ったエマたち。 砂浜で目覚めたフィルは、初めて見る高層建築の建物群に目を奪われ、驚きの声をあげる。 フィルの声に釣られて目覚めるレイたちも、同じく驚く。 だが、喜びは直ぐに絶望へと変わってしまう。 喜んだのも束の間、エマの姿がないことに気付く一同。 その瞬間、やはり代償はあったのだと悔いるレイとノーマン。 そんな中、レイたちの前にピーターの叔父、マイク・ラートリーが現れる。 マイクは世界中で食用児が保護されていることを明かす。 その後、ラートリー家の北米支部へ向かう中、人間の世界情勢を知る一行。 世界は度重なる異常気象や戦争という人災から生き抜くため、人類は手を取り合い世界は一つの国となっていた。 世界の実状を知り、一先ず食用児を受け入れる余裕があると安堵するノーマン。 そこでレイたちは、改めてエマを捜し出すと決意するのだった。 【エマが支払った代償】 エマだけが別の場所へと飛ばされたのは何故か。 それはレイが考えたように代償だった。 ただし、それは食べるということではない。 エマを含めて全員を生きて人間の世界に送ることは間違いない。 雪山で倒れたエマを見つけたのは、マスクをつけた老人だった。 山奥の小屋で目覚めたエマは、 一切の記憶を失っていた。 そう、記憶も繋がりも何もかもエマは覚えていない。 それこそが 代償だった。 二度と家族には会えないと知って尚、エマは了承し、人間世界の別の場所に送られてしまった。 【新たな名と自分を得て生きるエマ】 エマを連れ帰った老人は、様々なことを尋ねるも、エマには何も答えれない。 だが、老人はエマを受け入れる。 豪雪地帯であり、村から離れた場所にあるために助けは春まで呼べない。 こうして老人とエマの2人の生活が始まる。 それから早1か月が過ぎてもエマは何も思い出さない。 しかし、 眠ると決まって同じ夢を見る。 それは、これまで出会ってきた人々がエマと呼ぶもの。 けれども、エマには 誰の顔も分からなければ、エマと言われても自身の名前と認識できない。 唯一感じるのは、温かさのみ。 そんなエマと同じように老人も痛みを背負っていた。 山小屋の後ろには、 崩れた多くの建物と共に多くの墓標があった。 老人の 家族や仲間、そして故郷。 すべてを戦争で失った。 唯一の生き残りの老人だけが覚えており、葬られた村でひっそりと生きている。 だからこそ、 エマの痛みを理解した。 【すれ違うエマと仲間たち】 老人との生活の中で、次第に折り合いをつけるエマ。 自身の記憶、それまでの自分、 失った全てが戻ることはないと心で理解する。 だが、それでいいと思える。 新しい名と新しい自分を得たことで、夢も見なくなった。 そんな日々の中、春を迎え、街へとやってきたエマ。 この時、 レイたちも同じ街でエマを探していたが、巡り合う事はなかった。 U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めますよ。 約束のネバーランドを絵付きで読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。 夢で見るということは、記憶を失っても心のどこかで覚えているのかもしれません。 しかし、超越した存在である「あの方」が、二度と会えないと言ったことも事実です。 新たな人生を生きるエマは、果たして最愛の家族と再会できるのか、次回も楽しみです! 次回、約束のネバーランド【第181話】掲載の週刊少年ジャンプ2020年27号の発売日は6月15日になります! まとめ 以上、約束のネバーランド【第180話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

約束のネバーランド【第180話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

約束 の ネバーランド 最新 話 ネタバレ

約束のネバーランド121話「よかったね」ネタバレと伏線考察 「鬼も大人になれない世界(ネバーランド)もラートリー家も、僕が全て終わらせる」 「もう逃げなくていい。 鬼世界に全食用児の楽園を築こう」 ノーマンの言葉に、エマとレイ以外の弟妹や仲間達は歓喜します。 ここを鬼のいない世界にできるのならそれが生き残るのに確実な方法だと。 仮に無事人間の世界に逃げられたとしても、受け入れてくれるかのリスクもある。 鬼がいなかったら狩りも出荷されない、食べられず、怯えずに済む・・・ 「けど、七つの壁は?」 鬼に追われない世界にするために今、七つの壁をめざしてきたのでは?と疑問を投げかける弟妹。 エマもハッとしますが、アレにはリスクもあるとドンが答えます。 「もし戦略的に鬼を無くす方法があるのなら、そりゃそっちの方が確実だ」 家族の頭脳でもあるレイからも、冷静にノーマンの方法を肯定します。 「よかったね、エマ」 浮かない顔をするエマに、弟妹達は笑顔です。 鬼のいない世界を作れること、食用児のいない世界を作れること。 みんなが、このアジトにいるほかの子のように笑って暮らせると信じている。 ギルダですら、よかった、と嬉しそうに呟く姿に、エマは驚いて二度見する。 「これでもうエマに無茶させずに済む」 ギルダは、エマのことを誰よりも心配していました。 だからこその安堵。 「辛くても苦しくても、ずっと一人でオレ達をひっぱってきてくれたもんな」 「ようやく少し肩の荷をおろせるね」 ヴァイオレットとオリバーもそう続きます。 「ノーマンがついてくれりゃ、百万力の味方だぜ」 トーマとラニオンも無邪気にノーマンの両腕に絡みついています。 「つくろう、一緒に。 今度こそ。 誰一人失わない未来」 『そうだ。 迷うな。 私の望む未来』 よかったね、と口々に声をかけてくる弟妹に、「うん、よかった」とかえし、そこで初めて笑顔を作り、抱きしめるエマでした。 「・・・・・・・・・」 その不自然な様子にレイだけは気がついているようでした。 そうして、これからの話は追々するので、今日のところは休め。 と、とりあえずの拠点に部屋を用意してくれたそうで、ノーマンが皆を案内します。 その道すがら、このアジトのボスであるノーマン自らが案内をしていることにアジトの子供達は驚き、『ボスがなぜこんな所に』とちょっとした騒動になっていました。 ドンに指摘されたが、「普段は部屋にこもっているから珍しいんだ」と軽く返すノーマンです。 案内してくれたのは大きな家で、清潔なトイレに、シャワーに、ベッド、食事もお腹いっぱい食べられる環境を用意してくれました。 あまりの好待遇に、弟妹達の一部は困惑しています。 そこでおずおずとジェミマが切り出しました。 「さっきはみんな驚いていたし、ノーマンすごい人でこんなすごいアジトも持ってて、今はミネルヴァさんなんだよね?」 「ノーマンのこと、なんて呼べばいい?ミネルヴァさん? それともボス?」 「うーん、そうだなぁ」 不安げに尋ねるジェミマに、ノーマンは目線を合わせて答えます。 「大勢の前では「ボス」の方が良い時もあるかなあ。 ハヤト達にとっては僕はw・ミネルヴァだし。 」 「でも、僕はノーマンだよ」 聞きたかった答えに、ジェミマの表情がパッと輝きます。 「どれだけ立場が変わっても、たとえハウスの屋根より背が伸びても、僕は僕、みんなが知ってるノーマンだよ」 輝くような笑顔で、ノーマンは弟妹達を安心させるように抱きしめます。 そうして、ノーマンも一緒に皆で人間らしい、幸せな食卓を囲み、ひとときの休息を過ごすのでした。 一緒に食べるご飯はおいしかった。 いっぱいいっぱい話をして 久しぶりにお腹が痛くなるまで笑った。 「ああ、楽しい! 」 「エマの家族、皆いい人達ばかりだ」 ベッドルームで、エマとレイ、ノーマンが集っています。 「よかった。 本当に変わってない。 ノーマンだ」 「今ノーマンが生きて隣にいるんだ」 心からの笑顔で、エマは寝るのがもったいない! とはしゃぎます。 この夜は本当に楽しく怖いことも辛かったことも全部忘れた。 3人は夜更かししてチェスの勝負をしたりして、寄り添って眠ってしまいました。 それはとてもいい笑顔で。 嬉しい再会に、幸せな時間を過ごせた所で、121話が終わります。 約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法 あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます! U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。 31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで 『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます! 無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます! 登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです! 伏線? ポイントを考察 幸せな再会回でした。 でも、幸せな後はいつもからい展開が待っているので、それもまたフラグなのでしょうかと気になってしまいます。 エマの表情が冴えないのはやはり、ノーマンの考えに全面的には賛同出来ないから、なのでしょうか。 レイはそこら辺は察知していそうですね。 ノーマンが、「エマの家族」と言った所も気になります。 道が交わらないような気がしてならない。 背ものびて、子供達に乗っかかられて押しつぶされていた描写はハウスのノーマンでしたが、ちょこちょこ描かれていた彼からはそんなひ弱なイメージはなく、その雰囲気はなかったような。 上手く顔を使い分けているのでしょうか。 幸せな回でしたが、やっぱりエマの本心が気になる所ですね。 色々な憶測が考えられる感想が多々ありました。 週刊少年ジャンプ2019年10号の掲載順をご紹介 10号はこのような掲載順になっていました。 上から ・アクタージュ 巻頭カラー ・ONE PIECE ・Dr. STONE ・ブラッククローバー ・僕のヒーローアカデミア ・問題の多い料理店 読み切りセンターカラー ・呪術廻戦 ・約束のネバーランド ・鬼滅の刃 ・チェンソーマン ・獄丁ヒグマ ・ジモトがジャパン ・ぼくたちは勉強ができない ・ne0;lation-ネオレイション- ・ゴールドキッド~金童と呼ばれた小学生~ 読み切りセンターカラー ・火ノ丸相撲 センターカラー ・ハイキュー!! ・ゆらぎ荘の幽奈さん ・食戟のソーマ ・思春期ルネサンス!ダビデ君 作者コメント欄 で、20作品になっています。 『約束のネバーランド』今週の掲載順番は8番目です。 ここ5週の掲載順番は『8番、4番、1番、6番、2番(最新号から)』ですので、平均は一つ下がり4番です。 12巻は2019年1月4日(金)発売になりました。 12巻は98話「始まりの音」から106話「活路」の9話分収録です。 アンドリューの襲撃で危機一髪!大人組が体を張るところまでですね。 もの凄く・・・気になる伏線がありました。 おまけ漫画なのですが、本編ではさらっと触れられたのみですね。 必読だと思います。 そして。 最新巻12巻と同時に、 ノベライズ第2弾も発売しました。 今回の主役はママとイザベラ、彼女たちの過去にスポットが当たるようです。 約束のネバーランド~ママ達の追想曲~ そちらもあわせてチェックです! 2019年1月10日から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠で放送開始です。 現在5話が徐々に公開し始めましたが、是非見られる方はオンエアチェックですー! 視聴者さんの感想もピックアップ! アニメ5話感想S3. 2 内通者発覚からの隠し部屋に入る流れ。 仲間と思っていた三人が微妙にそれぞれを牽制し合っているとか、本来それだけで面白いはずなのに、三人が話している内容は嘘であり得るのか(何を信じていいか分からないじゃん)という気持ちがどうしても先に来てしまう。 いやー、難しいなこのアニメは。 — 光線銃 QQQQQQs 公式Twitterでアニメ情報が続々出ています。 詳細気になる方は公式ページをチェックです。 まとめ 今度こそ手に入れた、安心出来るアジト・・・とは手放しで思えないのが約ネバですよね・・・ エマが自分の気持ちを抑えてしまっていること、レイだけは気がつくのはもう素敵。 元々ノーマンは合理的名考え方をするヒトだったよなと思い出します。 エマに感化されていただけで。 エマとノーマンが進んだ道が違うから、難しいなと感じますが。 エマはムジカと仲良くなり、鬼でも友好的な関係を築けた。 レウウィス大公とかとも戦うしか道はないのかと対話を試みたところだし、 七つの壁探しで、鬼の社会も潜入して見てきているから、きっと良い鬼も見てきているのでしょうか。 逆にラムダでノーマンは実験物扱いで、鬼やラートリー家を心底憎むようになったのか。 色々あっただろうし。 この先、多分ノーマン一派に完璧に賛同はなさそうなので、どのように折り合いを付けていくのか楽しみです。

次の

約束のネバーランド176話ネタバレ!エマとフィルの再会!イザベラが鬼に刺される!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

約束 の ネバーランド 最新 話 ネタバレ

2020年3月9日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の約束のネバーランド 約ネバ 本誌170話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 約束のネバーランドの では、ヴィンセントの生存が確認され、彼の指示で動いていたハヤトは安堵の涙を流します。 さらにピーター・ラートリーを拘束し、各所に散らばる鬼やピーター・ラートリーの手下たちも制圧することに成功。 ピーター・ラートリーとの直接対決となりましたが、ここでイザベラが登場し、手を組んていたはずのピーター・ラートリーを裏切ったのです。 果たして170話ではどういった展開が待っているのでしょうか。 今回は「【約束のネバーランド 約ネバ ネタバレ170話最新話確定速報】ピーター・ラートリーを裏切り暗躍したイザベラ」と題し紹介していきます。 GF内の鬼やピーター・ラートリーの手下を制圧し、ついにピーター・ラートリーと直接対決となりました。 しかし、そこへ突如現れた大勢のママとイザベラ。 イザベラはエマを銃を向けていましたが、これまでのエマたちの行いをほめた瞬間、手を組んでいたはずのピーター・ラートリーへ銃を向けました。 今後どうなるのでしょうか? 考えられる展開を紹介していきたいと思います。 他のママたちを説得していたイザベラ ピーター・ラートリーとの直接対決を前に、大勢のママを引き連れて登場したイザベラ。 エマやレイの表情を見る限り、この行動は予測していなかったようですね。 おそらくイザベラはピーター・ラートリーに命を救われた時から、エマたちがいつかGFに戻っていることを予期し、ほかのママたちに根回ししていたのでしょう。 そうでなければあんなに多くのママたちが、一番の権力者であるピーター・ラートリーに歯向かうわけがありません。 170話では、如何にしてイザベラがほかのママたちを取り込んだのか明らかになるでしょう。 イザベラは人間の世界へ行けない ついにエマたちの味方となってくれたイザベラですが、人間の世界に行くことは出来ないと思います。 そもそも、エマの願いは「食用児全員で人間の世界へ行くこと」。 この「食用児」の中には、ここで生まれ育ったイザベラも含まれていると思います。 しかし、イザベラ本人が人間の世界へ行くことを拒むのではないでしょうか。 今まで散々鬼に食用児を提供してきたイザベラ。 いくら自分が生き残るためとはいえ、非道な行いだったことは百も承知のはず。 罪の意識から、自分が人間世界でのうのうと生きることを拒否するかもしれません。 もしくは、子供たちが人間世界へ渡るとき、鬼やピーター・ラートリーから子供たちを守ろうと殺される可能性も…。 個人的に息子であるレイをかばって死ぬことを期待します。 いずれにせよ、イザベラは人間界へ渡ることが出来ないでしょう。 最後の悪足掻きをするピーター・ラートリー 現在拘束中のピーター・ラートリー。 彼はアンナから「約束」に関する情報を手に入れているはずですが、そのことに関して触れていません。 おそらくピーター・ラートリーが持っている情報は「約束を結びなおすことが出来た」「約束を結んだのはエマ」。 「約束」を結んだものには「ごほうび」を要求されることを知っているピーター・ラートリーは、「ごほうび」を支払う予定のエマの命を狙ってくるはず。 現在、GFにいる鬼やピーター・ラートリーの手下は皆制圧され、動けない状態となっています。 自身も拘束され、身動きが取れない状況ですが、執念深くヒステリックなピーター・ラートリーのことです。 自分の命が危険に晒されても、なんとかエマを殺そうと捨て身の行動に出るかもしれません。 約束のネバーランド 約ネバ 最新話170話への感想・予想ネタバレツイート イザベラ 、さいごレイかばって死にそう — なななーななーなな nainai7314 以下が約束のネバーランド170話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。 イザベラたちママも大切な人を鬼によって亡くしてるだろうから、鬼側の味方になるわけが無い。 イザベラ最高。。 イザベラかっけぇ……。 流石にもうここからラートリーの逆襲とかいらないからな。 これで決着付けてくれ。 — わゆ YYNF500V イザベラがママたちと裏切る エマたちがGFに侵入する少し前、イザベラがママたちを集めていました。 この状況に疑問を抱くママたちですが、イザベラから2年前の脱走者が近日中にGFに攻め込んでくること、上の者たちはその備えに追われていることを報告されます。 続けてイザベラが話したのは、この農園を裏切るという決意でした。 その言葉にざわつくママ達。 さらにイザベラは、共に脱走者に加担してやろうというものはいないかと問いかけます。 冗談か?とイザベラに聞くママもいましたが、イザベラはグランマになって1年11か月、この時をずっと待っていたと語ります。 農園側に歯向かうなどありえない、支配に縋り付きながら生きていくというのがグランマ・サラの教えでした。 しかしそんな彼女もあっけなく出荷され、上り詰めたとしても待っているのは所詮家畜としての運命でしかなかったのだと話します。 この服従に未来なんてない! その事実から、ママたちはこれまでのことを思い出しました。 必死に努力し、仲間を蹴落とし、鬼に管理され、子供たちを出荷する日々…。 そんな地獄の日々を思い出したママたちに、本当はこの先に未来などないことに気付いていたはずだと語り掛けるイザベラ。 イザベラ自身もこの地獄から抜け出したいと思ったとき、ピーター・ラートリーに手を組むよう指示され、こんな世界が嫌になったことを明かし始めました。 鬼たちのために利用されて死ぬのはクソ食らえ、子供たちが帰ってきたときに力になれるようこの時を生き抜く!と決意したことを打ち明けます。 イザベラからこんな話を打ち明けられ、未だ脱走者に加担するか迷っているママ達ですが、飛び切り面白いものが見れるというイザベラの言葉で心を決めたようです。 食用児の味方に付いたイザベラの本心 エマはイザベラたちの行動に驚いた様子。 なぜ?と言いたげな顔で、「ママ」と呟いてしまいます。 その「ママ」という言葉で一気にうれしくなるイザベラ。 お帰りやごめんね、よくやった、すごいわ、子供たちにかけたい言葉は無数にあります。 優しい言葉をかけてすぐにでも抱きしめてあげたい気持ちをぐっと抑え、利害が一致しただけだと冷たく言い放ち、子供たちを突き放すイザベラ。 ここでの生活にうんざりし、ピーター・ラートリーのやり方が気に食わなかったからぶっ潰してやろうと思っただけだと、とって付けたような理由を話しだしました。 しかし心の中では、自分のことを許せないから子供たちに許してもらおうなんて思っていない、このまま憎んでいていい、だからママなんて呼ばなくていい、と考えていました。 ピーター・ラートリーに一斉に向けられた銃口 そんなイザベラの本心が伝わったのか、イザベラのことを胸を張って「ママ お母さん 」と呼ぶエマ。 その瞬間、食用児やママ達の銃口は一斉にピーター・ラートリーへと向けられていました。 しかし、食用ごときに自分が負けるわけがないと信じているピーター・ラートリーは、ママの銃を奪って発砲。 その一瞬の隙を見て、逃げ出してしまいました。 約束のネバーランド 約ネバ 170話ネタバレ最新話確定速報まとめ 約束のネバーランド 約ネバ 本誌の では、ピーター・ラートリーに撃たれたヴィンセントの生存が判明。 他の場所にいた鬼やピーター・ラートリーの手下たちも制圧し、ピーター・ラートリー本人を拘束することに成功します。 そこへ大勢のママを引き連れて登場したイザベラたちは、手を組んでいたはずのピーター・ラートリーへ銃を向けるのでした。 そして最新話確定速報として170話のネタバレをお届けしましたが、ついにイザベラが食用児の味方であることが確定しました。 やはり、ピーター・ラートリーと手を組んだ時点でこの先に自由がないことを確信し、食用児のために暗躍していたようですね。 しかし、子供たちに自分の本心は隠し、利害が一致しただけだと冷たく突き放すあたり、自分の犯した罪を深く受け止めているようです。 拘束されていた手をほどき、ママの一人から銃を奪い、一瞬の隙をついて逃げてしまいました。 逃げた先に何か策でもあるのでしょうか? 171話が楽しみですね! 以上「【約束のネバーランド 約ネバ ネタバレ170話最新話確定速報】ピーター・ラートリーを裏切り暗躍したイザベラ」と題しお届けしました。

次の