ジュラルドン育成論剣盾。 【ポケモン剣盾】「ジュラルドン」のシングル・ダブル単体考察まとめ【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】ステロ役におすすめ!ジュラルドンの育成論まとめ【レート】

ジュラルドン育成論剣盾

特防がかなり低い 特防の種族値が50とがかなり低いステータスとなっている。 等倍 ほのお・ゴースト・あく・フェアリー のタイプ一致特殊攻撃を受けると、ほとんどの場合確1でひんしになってしまう。 ジュラルドンの育成論 ひかりのねんど壁張り型 性格 ずぶとい 特性 ライトメタル 持ち物 ひかりのねんど 努力値 HP:252防御:4特防:252 後続につなぐサポート型 耐久力の高さを活かし物理のリフレクター・特殊のひかりのかべを張り、後続のアタッカーに繋ぐ型となっている。 耐久どちらも強化できることから、火力を上げる積み技を持ったポケモンと相性が良い。 壁をはったら「てっていこんせん」で退場 壁を貼ったらジュラルドンの役割は終了。 HPを半減するが高威力の「てっていこうせん」を放ち、ダメージを与えつつスムーズに後続へ交代しよう。 ひかりのねんどが必須 壁の効果ターンを8ターンに伸ばすため、アイテムは「ひかりのねんど」を持たせよう。 「はたきおとす」をされると作戦が破綻してしまうため注意。 弱点をつける特殊アタッカーで攻撃し、大ダメージを与えてしまおう。 それでも耐久は優秀なため、2撃で倒し切るつもりで挑戦しよう。 対策におすすめのポケモン ポケモン 概要 サザンドラ 高火力な特殊アタッカー 2倍弱点の大地の力を習得可能 ルカリオ 両刀も可能なアタッカー 格闘タイプの特殊技を使用可能 命の珠などで火力アップがおすすめ ギルガルド 火力と耐久が非常に高い 特殊アタッカーとして優秀 受け役としても採用しやすい 関連スレッド.

次の

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン1まとめ)

ジュラルドン育成論剣盾

もくじ• 25倍」くさ 「効果なし」どく おすすめの性格 ひかえめorおくびょう おすすめの努力値振り HP252or素早さ252、特攻252、防御6 進化条件 なし ジュラルドンは、 伝説以外では唯一の「はがね・ドラゴン」タイプのポケモンです。 そして、高い特攻種族値で火力も確保できますが、 素早さは少し物足りません。 特定のポケモンを抜けるように素早さに振るか、素早さを諦めて耐久に振るかは迷いどころです。 25倍」くさ 「効果なし」どく 性格 ひかえめ 努力値振り HP252、特攻252、特防6 道具 とつげきチョッキ 技構成 メタルバースト、ラスターカノン、10まんボルト、りゅうせいぐん こちらは耐久力を意識しており、 低い特防を高めるために「とつげきチョッキ」を採用しました。 これで物理ほどではありませんが、特殊技もかなり受けられるようになります。 そもそも、かなりの範囲のタイプを半減にできますからね。 そして、 技の「メタルバースト」は「そのターンの最後に受けたダメージの1. 5倍をその相手に与える」という効果を持ちます。 高い耐久力を持つため、一撃でやられることはそうなく、逆にメタルバーストで確定で倒すことも可能です。 相手より遅い場合は、積極的にメタルバーストを使っていきましょ。 この技を活かすためにも、耐久型にしているとも言えますね。 その他の技は、先手を取れる相手中心に使っていけば、高い特攻値で大ダメージを与えていけます。 流行りの「ドラパルト」などのポケモンにも強いので、現時点での環境にはかなり刺さるポケモンです。 まとめ じめん・かくとう以外であれば、大多数のポケモンと戦えるジュラルドン。 半減できる相手にはガンガン出していき、味方の苦手なタイプを封殺していきましょう!.

次の

【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と弱点・対策まとめ【ひかりのねんど壁張り型】

ジュラルドン育成論剣盾

2〜78. 1% 確定2発 ・ 特化のじしん 75. 4〜90. 0% 確定2発 ・ 特化ドラパルトの 62. 2〜74. 1% 確定2発 ・ 特化の珠じゃれつく 49. 6〜60. 2% 乱数2発(99. 1〜88. 0% 確定2発 ・ 特化のオーバーヒート66. 2〜78. 1% 確定2発 ・ 特化のオーバーヒート 67. 5〜80. 1% 確定2発 弱点が じめん・ かくとうのみなので優秀な耐性を持っています これらのタイプの技の多くは 物理技なので特殊技の多くは等倍以下で飛んでくるので耐えることが出来ます 弱点技に関しても上記の通り、 不一致じしん程度なら耐えることができるので返しの一撃を喰らわせたり、上から2発殴れる機会も多いです ・ 技構成 特殊 はがね技候補としてラスターカノンの他には新技である てっていこうせんがありますが、耐久も意識しているこの型とは合わないと考え採用していません ラスターカノンの火力も低い訳ではなく 火力目安 ・ 無振り 87. 6〜103. 0% 乱数1発(18. 7〜76. 2% 確定2発 ・ 無振り 84. 8〜100. 8% 乱数1発(6. 5〜54. 4% 乱数2発(49. 6〜90. 1% 確定2発 と充分な火力が期待できます 特に特殊フェアリー相手の場合はこちらは相手からのダメージも全然くらわないので比較的 安定して後投げ出来ます はドラゴンタイプと殴り合う際や、単純にこのの 最高火力となるので等倍で殴る際にも使えます 火力目安 ・ 無振りドラパルト 144. 7〜170. 5% 確定1発 ・ 無振り 122. 1〜143. 7% 確定1発 ・ 無振りウオノラゴン 135. 7〜161. 2% 確定1発 ・ H振りFC 56. 0〜66. 8% 確定2発 ・ H振り 32. 5〜38. 5% 乱数3発(98. 8〜67. 5% 確定2発 仮想敵であるドラゴンタイプと環境にいるで対面した際にを撃つことになりそうな相手を数匹選びました ドラパルトに対しては HD特化してチョッキを持たせても高乱1なので少しでも削れているドラパルトならどんな型でも一撃で倒せるくらいの火力はあります は主に を意識した採用になります 他にももちろん水タイプに刺さったり、などに撃つ機会も多いです ックス技として使えば によりあくびループ対策になったりと今作の でんき技は優秀なイメージがあります 火力目安 ・ 無振り 102. 9〜121. 6% 確定1発 ・ 無振り 65. 3〜77. 1% 確定2発 ・ H振りアーマーガア 48. 7〜57. 5% 乱数2発(92. 0〜49. 6% 確定3発 主に撃つ相手はこの辺りになると思います 受け回しのPTにいるアーマーガアやにも刺さるので ある程度の役割破壊は期待できます 自身のタイプに はがねがあるのでどくにならないという点もを相手にする際は有利に立ち回れそうです がんせきふうじはダメージ意識というよりは すばやさ調整&襷潰しに使うのでダメージは期待できません しかし、すばやさ操作に関しては優秀なのでおくびょうというこうげき下降補正の性格でも採用する価値は十分にあると考えます 注意しなければならないのは、 ドラパルトに対してがんせきふうじから入るのはによってすばやさ下降が無効にされる可能性があるので危険です に対してはがんせきふうじから入るのが正解だと思います ・ 無振り 62. 7〜75.

次の