ブロード リーフ 採用。 株式会社ブロードリーフの評判・口コミ|転職・求人・採用情報|エン ライトハウス (0351)

株式会社ブロードリーフの評判・口コミ|転職・求人・採用情報|エン ライトハウス (0351)

ブロード リーフ 採用

ワークライフバランス 裁量労働制の適用および拡大 企画業務あるいは専門業務に従事する社員に対して、自らの知識や創造的な能力を活かし、仕事の進め方や時間配分に関して主体性を持って働き、「仕事の効率化・生産性の向上を図ること」を目的として、裁量労働制を導入しています。 時間ではなく成果で報酬を支払う仕組みとすることに伴い、月30時間の時間外手当相当額を企画開発手当として支給しています。 これにより、労働時間の長短に捉われない効率的な働き方を社員に推奨しています。 長時間勤務への取り組み 社員の健康上のリスクを回避するため、またワークライフバランスを推進するため、長時間勤務を抑制することが社会的に求められています。 ブロードリーフにおいても、長時間勤務を削減する取り組みを実施しています。 年に一度の健康診断だけでなく、産業医面談で社員が普段抱えている悩みなども相談でき、メンタルヘルス不全の予防や早期対応による重症化防止に効果を上げています。 ダイバーシティ 女性の活躍促進 女性の採用拡大、管理職比率の向上など、女性の活躍促進に積極的に取り組んでいます。 働きやすい職場環境の一環として、長時間労働の削減や育児短時間勤務適用期間の拡大(小学校入学まで)などを実現しています。 今後も限定正社員制度の導入など、働き方改革を促進していきます。 子育て・介護支援への取り組み 社員が安心して意欲的に職務に取り組むためには、社員全体の意識改革を行い、仕事と育児・介護の両立を尊重する職場風土を形成することがなにより重要です。 ブロードリーフは、女性が継続的に活躍していくために欠かせない両立支援制度の確立を目指した制度改革に取り組んでいます。 産前産後休暇 法定の産前42日産後56日の休暇が与えられます。 産休取得・復帰に向けた支援 本人・所属長・人事における三者面談を実施。 (特別な事情がある場合は子が2歳に達するまで) 育児短時間勤務 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、始業時刻の繰り下げおよび終業時刻の繰上げまたはいずれかにより最短6時間に所定労働時間を変更することができます。 子の看護のための休暇 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、子の世話をするために1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度として子の看護休暇を取得することができます。 介護休業 要介護状態にある家族を介護する社員は通算93日間の範囲で介護休業をすることができます。 介護休暇 要介護状態にある家族の介護その他の世話をする社員は、1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度として介護休業を取得することができます。 産後休暇からの復帰に向けて 私は、コンタクトセンターのセールスサポート課に所属しています。 職場の「ファミリー感」にあふれた雰囲気の中で、私自身はのびのびと成長できたという実感を持っています。 いままでは仕事に没頭するタイプでしたが、妊娠がわかってからは労働観にも変化が生じてきました。 かつては、産休取得・復職という例が少なかったこともあり、申請時には「復職後の働き方がどうなるのか」という不安もありましたが、上司や同僚はとても快く受けとめてくれました。 こういう風土があることは本当にありがたいと感じています。 育児と仕事の両立は私的なものではなく、会社としても重要なテーマになると思っていますし、その先駆けとなるという意味では、復職後も家族と協力しながら、道を拓いていきたいと思っています。 障がい者雇用 誰もがその能力と適性に応じて活躍できる企業となることを目指し、職場環境や組織風土を構築します。 ブロードリーフは雇用前の受け入れ研修や勉強会、交流会などを通して、個性や特性を組織の力に変えてくことができる仕組みづくりを目指します。 人材育成 キャリア形成支援 お客さまと信用・信頼関係を構築するために必要な能力の向上を目的とし、社員一人ひとりの能力開発やキャリア形成を支援する制度と取組みを通じて、社員および組織の活性化を推進しています。 若手フォローアップ研修 入社1年目から4年目までの若手社員に対する研修を実施しています。 目的は若手社員が抱える課題に対して知識・スキルを習得させること。 先輩や後輩社員との交流を通じて、年次を超えた社員とのつながりを強めること。 また、若手社員に寄せる会社からの期待を直接社長から伝達することにあります。 社内公募制度 社内において空きポジションが発生した場合に、社員の中からそのポジションの希望者を募り、選抜の上異動を実現する制度のことです。 社員の希望に応じた配置を行うことで、仕事に対する意欲を促進する、自らのキャリアを自分が決めるため、キャリア形成の姿勢を育てることができます。 事業創出プロジェクト研究 社内で選考を通過した社員が事業構想大学院大学の研究員として、1年間研究を行ないます。 研究は当社の環境、経営資源を踏まえた実務的なものです。 この研修を通じて、構想力を身に付けることが出来、実行可能な計画へ落とし込むことができます。 資格奨励制度 個々人が積極的にスキルアップするために、資格を取得することを奨励する制度です。 資格の取得に対して、資格取得祝金を支給します。

次の

3年間売れない営業マンだった新入社員が3冠達成した理由

ブロード リーフ 採用

ブロードリーフってどんな会社? ブロードリーフは、 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウエア・ITソリューション&各種サービスを提供している、東証一部上場(3673)の企業です。 ブロードリーフの会社概要 社名 株式会社ブロードリーフ Broadleaf Co. , Ltd. 周囲との調整やはまるポジションがあれば。 あとはアピールが出来れば上司は目を止めてくれる方は多いです。 このような口コミからブロードリーフは新しいことに挑戦する社風が強いと言えるのではないでしょうか。 Google Cloud Platformの事例でも取り上げられている クラウドの本格展開を裏付けるように、Google Cloud Platformの事例にも紹介されていました。 参考ページ: 実際に開発本部基盤開発部部長の祖慶良大氏と同部の松本宏紀氏がインタビューに応じているようです。 通常、クラウド化は既存業務の効率化などの活用されることが多いですが、インタビューでは次のように回答しているようです。 「 我々が GCP で実現したかったのは、ブロードリーフのビジネスを変えること。 今回、その第一歩として、整備事業者向けの販売管理システム『Maintenance. c』を開発・提供開始しましたが、その背景には、昨今、お客さまを取り巻くビジネス環境が変容しつつあり、これまで提供していた機能的な価値に加え、EDI(Electronic Data Interchange/電子データ交換)などへの対応などが求められるようになったことが挙げられます。 そこで、約 4 年前、ブロードリーフの提供する各種ソフトウェア・サービスをクラウドに移行した、新たなビジネス プラットフォームを構築することを決断しました。 」 また、内容を読み進めていくとサードパーティへの開放も視野に入れているようです。 「マイクロサービス化には『Broadleaf Cloud Platform』を将来的にサードパーティ ベンダーに開放したいという狙いもあります。 」 さらには これらで蓄積したビックデータをAIと組み合わせることで新たなビジネスチャンスも模索しているようです。 国内シェアNo. 1の座に甘んじない挑戦する姿勢は、同社の社風をよく表していると言えますね。 休日出勤や長時間残業はあるのか?ワークライフバランスは? 一般的な待遇だと思います。 産休や時短勤務も周りと調整すれば問題無く出来ていました。 特に偏見等も無く仕事が出来ればそれなりのポジションにもつけると思います。 女性の活躍についても会社として目標を定めて取り組んでいるようです。 これらは 女性社員の比率や、管理職の比率に関する現状と目標の数値です。 数値目標を掲げていることからも女性の働く環境を整備していこうとする姿勢が感じられます。 ブロードリーフの最新情報 ブロードリーフに就職を考えている方に向けて、ブロードリーフの最新情報をまとめています。 最新の情報から事業戦略や今後の展開について見えてくる点も多いと思います。 ホームページ構築・運営ソリューション「BL. Homepage プレミアム」販売開始 ブロードリーフでは2020年3月2日から、ホームページ構築・運営ソリューション「BL. Homepage プレミアム」の販売を開始しています。 ブロードリーフは、自動車整備、鈑金事業者ほか、自動車関連企業に対し、集客から顧客管理、決済サービスに至るまで業務の効率化を実現するトータルソリューションを提供する一環として、集客支援と売上拡大のための必須ツールであるホームページ構築・運用ソリューション「BL. Homepage」を展開しております。 この度新たに、ホームページ開設をワンストップで行うことが可能な「BL. Homepage プレミアム」の販売を開始いたします。 引用元: 「BL. Homepage プレミアム」の特長 最新の情報は公式サイトを確認するようにしてください。 管理用サイトへの移動やメニュー表示で確認する作業が不要となり、更新作業も簡単なようです。 自動車アフターマーケットを中心にITサービスを展開する株式会社ブロードリーフ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大山 堅司、以下「ブロードリーフ」)は、2020年3月1日、プロゴルファー 鈴木麻綾(すずき まあや)選手との所属スポンサー契約を更新いたしました。 鈴木選手とは2019年から所属スポンサー契約を締結しており、2020年で2シーズン目となります。 引用元: 鈴木麻綾選手は、2015年にプロテストに合格し、2017年ステップアップツアー ユピテル・静岡新聞SBS レディースにて初優勝を果たしています。 今後の活躍が期待されますね! まとめ 今回は社員の口コミからブロードリーフの評判について確認してきました。 ブロードリーフに就職したいと思っている人は公式サイトの情報だけでなく、口コミや評判も確認してみるとより正確にブロードリーフについて知ることが出来ると思います。 今後も随時良い情報があれば追記していきます。

次の

私たちにしか出来ないこと ~執行役員座談会~|新卒採用スペシャルサイト|株式会社ブロードリーフ

ブロード リーフ 採用

自動車アフターマーケットにおける実績をベースに、先端テクノロジーに積極的に投資を行い、更なる飛躍を目指します! ・自動車の整備業者・修理工場工場やディーラー、鈑金事業者向けに業務管理システムを提供するソフトウェアメーカーです。 ・アフターマーケット以外でも旅行業、携帯電話販売業向けにも独自のパッケージソフトを提供しています。 (それぞれ高いシェアを誇ります) ・売上高:212億8,500万円 ・営業利益:41億1,500万円(営業利益率:19. ・日本の有力ソフトウェアベンダーが集結し、日本のICT業界が進むべき新しい経済システムの構築と実現に向けたプロジェクト「JAPAN Tech Valleyプロジェクト」に参画中。 ダイバーシティを進め、働きやすさをとことん追求。 人が財産出ると捉え、裁量の広さだけではなく、働きやすさを追求しております。 以下のような思考性をお持ちの方、大歓迎です! 1.前向きな人 目的意識と高いモチベーションを持ってのぞむ 2.信頼される行動を取る人 社内外・チームメンバーと互いに成長できる良い関係を築く人格と能力を持つ 3.本質を捉える人 自分の考えのみに捉われず、違う視点・違う思考方法を取り入れることができる 4.新しい価値を創り出す人 社内外において周囲の状況を的確に把握し、組織が成果を上げることを目的として行動できる 5.仕事を通じて成長できる人 目標を達成するための計画を立て、着実に実行し、努力を継続できる ご登録いただくと、株式会社 ブロードリーフに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。 すでにアカウントをお持ちの方はこちら 企業情報 会社名 株式会社 ブロードリーフ 業界 > > 企業の特徴• 自社サービス製品あり• シェアトップクラス• グローバルに活動• 残業少なめ 資本金 7,148百万円 設立年月 2009年09月 代表者氏名 大山 堅司 事業内容 自動車整備工場や部品商など自動車アフターマーケットの事業者を中心に、機械工具商、携帯電話の販売代理店、旅行会社をふくめ約30,000社ものお客さまに対し、事業創造を支援する業務アプリケーションを開発・提供する他、異業種を結ぶネットワークサービスなど業界唯一のサービスを提供しています。 見積書の作成など汎用的な機能のほか、各業務工程管理や履歴管理、顧客管理など充実した機能を搭載し、長年培った独自のノウハウによりお客さまの業務効率の改善・経営課題の解決を支援します。 時短・コスト削減に貢献します。 また、自動車補修部品ECサイトの運営など、自動車部品流通全体をブロードリーフのサービスで網羅することで、プラットフォームの効率化を支援します。 【携帯電話販売事業者、旅行・貸切バス事業者、機械工具商向け】 頻繁に変化するキャリア施策や、価格体系の変化に対応し店舗運営をサポートする携帯電話販売業システム、行程表・見積書作成など旅行業務全般をサポートする旅行業システム、貸切バスの予約・運行管理システムなど業界固有の業務特性を分析し、お客さまの業務効率の改善・経営課題の解決を支援します。 (主な商品・サービス) 【グローバル向け】 アジア市場での自動車アフターマーケットは、自動車販売・保有台数の増加により一層の発展、拡大が見込まれます。 私たちは、日本で培ったノウハウを活かし、中国やフィリピンで現地パートナーとの関係構築を行い、部品流通プラットフォームの構築を進め、各国での自動車アフターマーケットの発展と成長に寄与しています。 株式公開(証券取引所) 東証一部 主要株主 THE BANK OF NEW YORK 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 株式会社ブロードリーフ 等 従業員数 928人 本社所在地 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F.

次の