ご回答いただきますようお願いいたします。。 [消費者被害]「~はご遠慮いただきますようお願いいたします」という注意書きは、 施設管理権の行使による「禁止」か?

ビジネスメールの締めの言葉・終わりの言葉集

ご回答いただきますようお願いいたします。

(4月13日(月)正午締め切り) *既に回答している場合には,改めて回答する必要はありません。 *西ケープ州在留の皆様におかれては,別途在領事事務所から連絡を行います。 【本文】南アからの案内 チャーター便運航に関するご連絡 2020年4月11日 南ア 南ア日本人会 南ア(CCIJ)及び南ア日本人会において、4月5日(日)〜4月7日(火)にかけて実施したアンケートの結果及びロックダウンが4月末まで延長になることを踏まえ、と等から東京(成田)へのチャーター便を手配する運びとなりました。 アンケート結果の概要をご紹介するとともに、それを踏まえたフライト情報、申込方法等につき、以下のとおり、お知らせします。 運航予定日については、航空会社との契約条件や当局の許認可にかかる日数を踏まえ、4月22日(水)か23日(木)を目途に想定しています。 9日の大統領発表によりロックダウンが4月末まで延長され、国際線の運航再開も影響を受けております。 着実に日本に帰国するためのオプションとしてご検討下さい。 また、運航費用については、搭乗される方の人数により個々人が負担する金額が大きく変わります。 搭乗者が多ければ多いほど一人当たり費用は低くなります。 1. アンケート結果の概要 回答総数 592人 (注:2歳未満、南ア以外在住者を除く。 事前に入国済みの方は問題ない。 「1.無条件に可及的速やかに。 」 57人 「2.運賃次第で可及的速やかに。 」 54人 「3.現時点では希望しないが、今後状況が悪化する場合、 無条件で利用したい。 」 311人 「4.現時点では希望しないが、今後状況が悪化する場合、 運賃次第で利用したい。 」 113人 「5.希望しない。 」 57人 2.フライト情報(予定) アンケート結果を踏まえ、在を交えて各航空会社、旅行代理店(注:HIS社)と調整した結果、下記の条件にてチャーター便への搭乗をご案内することといたします。 最大乗客数317人 費用については、チャーター便という性質上、チャーター料金に諸経費を加えた総額を人数割りする形となり、搭乗申込人数によって異なってくることをあらかじめご了承ください。 一人当たり費用が過剰となることを避けるため、申込人数が最小催行人数の57人に満たない場合は、今回のチャーター便の契約は実施いたしません。 今回の募集にあたっては、アンケート結果において「1.」と回答された人数である「最小催行人数」57人に基づく一人当たり費用を最大額とし、目安として、100人、200人、300人が搭乗した場合の一人あたり費用をそれぞれ提示いたします。 なお、当日は集合地点(調整中)から空港までのバスを手配する予定であり、この費用は飛行機代とは別に加算されます。 この他現時点で判明していない追加費用が発生する可能性もありますことご留意ください。 本件は、前回アンケートへの回答内容に関わらず、申し込みいただけます。 なお、申込人数が機体の最大乗客数(317人)を超過した場合は、先着順とします。 金額は搭乗人数次第となります。 以下同様。 【搭乗者数200人の場合の一人当たり費用】 発 2,570 米ドル /ダーバン発上記に数百〜1千米ドル前後を加えた金額 【搭乗者数100人の場合の一人当たり費用】 発 5,000 米ドル /ダーバン発上記に数百〜1千米ドル前後を加えた金額 【最小催行人数(57人)に基づく一人当たり費用】 発 8,770 米ドル /ダーバン発上記に数百〜1千米ドル前後を加えた金額 (注:2歳未満の幼児は、親と同じ座席を利用する場合は無料。 チェックイン可能な荷物の個数・重量は、確定次第連絡します。 ) 3.申込方法について (注意事項) 今回が正式な搭乗予約の募集となります。 旅行会社及び航空会社との契約手続上、申込締切(4月13日(月)正午)後のキャンセルには応じられません。 合計乗客数次第で負担額が変動する状況において、ご決断を強いる形となり申し訳ございませんがご了承の程よろしくお願い申し上げます。 CCIJとしては、確実を期すため個人ではなく「各社ごとに」申込を確認することとします。 これに加え、日本人会(重複者を除く)、ダーバン会(CCIJ加盟企業以外は様とりまとめ)、ケープ滞在者(在領事事務所とりまとめ)についても、同時並行で申込の確認を行う予定です。 企業・組織に属していない個人の方については、個人としてお申込みください。 <申込手続> 添付エクセルファイル「Passenger List from South Africa to Japan 」に搭乗者全員の情報を記載し、誓約書にも必要事項を記載の上、以下のアドレスに送付してください。 未成年の誓約書については保護者の代筆をお願いします。 (乗客名簿) (誓約書) 【返信期限】:4月13日(月)正午 宛先:CCIJ事務局(saccij ) 申込に当たっては、CC:に以下のメンバーも入れてください。 jp 【記入時の留意事項】 (1. Passenger Listは南ア当局との関係上、記入例に従い英語での記入をお願いします。 (2. お名前のスペルはパスポートに記載されているものと完全に一致するよう記載下さい。 【送信時の留意事項】 (5. ダーバン会とCCIJの両方へ加盟されている企業におかれては、CCIJ側にご回答ください。 4.当日に向けた注意事項 申込締切り後、料金が確定した後に支払い請求をさせていただきます(ドル建て、クレジットカード決済のみ。 申し込み確定後決裁サイトをご連絡します。 搭乗前の前払いになりますことご了承ください。 なお全員の支払いが完了しないと飛行機の予約ができないため迅速な支払いをお願い申し上げます。 今回は緊急のとなりますので、事前座席指定、食事等のリクトができないことご了承ください。 パスポートの有効期限を事前にご確認ください。 また、外国籍の方でビザ申請等が必要となる場合は、早急に在または在領事事務所にご連絡ください。 フライト当日の空港までの移動については、地域ごとに指定の集合場所に集まっていただいた上で、別途手配するバスにご乗車いただいて空港まで送迎する形を想定しております。 その際に、体温測定等の感染対策も実施予定であり、場合によっては搭乗をお断りする可能性もあります。 他国の退避事例によれば、南アでの空港での検疫、出国手続きに長時間(6時間)を要したとの情報があります。 搭乗までに長時間要する場合も想定し、各自、飲食料の準備をお願いします。 日本到着時には、空港の検疫所において、質問票の記入、体温の測定、症状の確認などが求められます。 また、入国の翌日から起算して14日間は、ご自宅やご自身で確保された宿泊施設等で不要不急の外出を避け、待機することが要請されます。 自宅等への移動は公共(鉄道、バス、タクシー、航空機(国内線)等)を使用せずに移動できることが条件となりますので、事前にご家族やお勤めの会社等による送迎、ご自身でレンタカーを手配するなどの移動手段の確保を行ってください。 上記につき、詳しくは外務省「海外安全情報()」にて最新の情報を入手してください。 経由地によっては、PCR検査が必要となる場合もあります。 【問合せ先・各種連絡先】 ・の申し込みに関する問い合わせ先 事務所 (担当:石原、菅野、蓑和) Mail:(必ず3名にメールを入れてください。 jp ・支払い、発券に関するお問い合わせ先 HIS支店 Mail: info. his-world. com ・日本への手続き、検疫等に対する問い合わせ先 在 領事部 Mail:consul pr. mofa.

次の

本学教職員へ業務を依頼する場合の手続き

ご回答いただきますようお願いいたします。

」か「~していただけますようよろしくお願いします。 「いただく」の使い方がふさわしくないからです。 「~ますようお願いします」 「お願いいたします」「お願い申し上げます」も同じ というのは、願っているのでも頼んでいるのでもなく、相手に何かをするよう求めている、または要請しているのです。 丁重な表現をしているが、実はやんわりと命令しているのであって、「~てください」と言っているのと同じです。 「~てください」の丁重な表現が「~ますようお願いします」であり、「~てください」をより敬意の度合いの高い「お ご ~ください」の形にし、そのあとに「ますようお願いします」をつければよい。 「二列にお並びくださいますようお願いいたします」 「サービスカウンターまでお越しくださいますようお願いいたします」 「大至急ご連絡くださいますようお願いいたします」 など。 「くださる」は「くれる」の尊敬語で、「いただく」は「もらう」の謙譲語です。 「もらう」の動作の主体は話している本人であり、自分の行為に対して使う敬語は尊敬語ではなくて、自分をへりくだらせる謙譲語でなければなりません。 つまり「~して」のあとに、尊敬語である「いただく」という表現がくるのはおかしい。 したがって、この場合は、 「~してくださいますよう・・・」とするのが、動作の主体と敬語表現が合致した、正しい敬語表現になります。 こういうことは相手に聞かずに自問すればいいだけの話です。 「いただきますよう」が正しい表現です。 「いただく」は、「もらう」の謙譲語です。 そして「していただけます」は、「してもらうことができる」という意味です。

次の

「ご返答」の例文・「ご回答」との違い・敬語・失礼なのか|お礼

ご回答いただきますようお願いいたします。

自分や自分側が主語となり返答する場合は、毅然とした返答が必要な場面では「返答いたします」「ご返答いたします」で大丈夫です。 相手とのやり取りの中で許可を求めたり、遠慮が必要な場面や、謙虚な気持ちを表す場合に「返答(を)させていただきます」と、謙譲表現の「させていただきます」を使います。 「迅速に返答させていただきます」「迅速に返答をさせていただきます」どちらの使い方もできますが、本来はさせていただきますの前に「を」を入れるのが正しい使い方となりますので、正式な文章が必要な場面や、かしこまった表現が必要な場面では参考にされてください。 また、「ご」は、尊敬語、謙譲語どちらにも使えるので、自分が返答する場合も、「ご返答」としても間違いではありません。 その場面に応じて使えるとよいでしょう。 ほど 「ご返答」をしてもらうので、自分を謙って(へりくだって)間接的に相手への尊敬を表す謙譲語「していただく」「いたす」「申し上げる」を使います。 「ご返答お願いいたします」「ご返答お願い申し上げます」「ご返答いただければ幸いです 強制でない場合)」「ご返答くださいますよう 尊敬語)、お願いいたします(謙譲語)」などの使い方をします。 クッション言葉を使って相手への尊重を表し、「お手数おかけいたしますが、ご返答お願いいたします」「恐れ入りますが、明日までにご返答をお願いできますでしょうか」「お忙しいところ恐縮ですが、ご返答お待ちしております」「お忙しいところ恐縮ですが、ご返答何とぞよろしくお願い申し上げます」とも使われます。 自分が相手に「返答」する場合は、「ご返答いたします。 」「ご返答させていただきます」「ご返答申し上げます」です。 「ご」は付けてもつけなくても間違いではありません。 「ご返答」という言葉が失礼ということはなく、「ご返答」と「ご回答」の使い分けができていなかったり、使い方によっては失礼に当たってしまうこともあり得ると考えるとよいでしょう。 先の「ご返答ください」は強い印象になるため目上の方へ使うのは適していないと言えます。 「ご返答願います」は「ご返答ください」よりは幾分印象は柔らかくなりますが、親しい上司や先輩、同僚などに対し社内では使うことはできても、社外の取引先や、初対面の相手などに対しては、失礼と捉えられる場合がありますので、より丁寧な言い方をすることが必要です。 「ご返答くださいますようお願いいたします」「ご返答をお願いいたします」「ご返答をお願い申し上げます。 」「ご返答いただければと存じます」「ご返答お願いできますでしょうか」などの使い方をしましょう。 「ご返答」のお礼の方法 目上の方に対しては、「ご返答ください」「ご返答願います」という強い表現は失礼にあたります。 「ご返答のほど、よろしくお願いいたします」「お返答いただきますようお願い申し上げます」「ご返答くださいますようお願いいたします」、自分が返答する場合は「返答させていただきます」などの使い方をしましょう。 「返答」いただいた場合には、「ご返答いただき、ありがとうございます」「ご返答くださいまして、ありがとうございます」「ご返答ありがとうございます(いただく・くださるを省略)」などのお礼を伝えることで、お互い気持ちよく過ごすことができるでしょう。 「ご返答」の例文や使い方、「ご回答」との違い、失礼な使い方、返答の仕方などご紹介いたしました。 いかがでしたでしょうか。 ぜひ参考にしてみてください。

次の