ブリリアント シャイン ディ テイラー。 【ブリリアントシャイン ディテイラー レビュー】濡れたボディーにスプレーの簡易コーティングで最高の仕上がり!

残り僅か‼︎ SONAX ブリリアントシャインディテイラー 100mlの通販 by しまんちゅう's shop|ラクマ

ブリリアント シャイン ディ テイラー

お使いのブラウザはインラインフレームに未対応のようです。 お手数ですがこの部分は iframe 対応のブラウザで見てください。 現在、お電話でのご対応は休止させていただいております。 お問い合わせの方は、お手数をお掛けいたしますが 各商品ページよりお問い合わせくださいませ。 ご注文に関しますお問い合わせは 受注番号をお問い合わせ内容にお入れいただき メールもしくはご注文履歴の「ショップへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 ご迷惑をお掛けいたしますが 何卒 よろしくお願い申し上げます。 お使いのブラウザはインラインフレームに未対応のようです。 お手数ですがこの部分は iframe 対応のブラウザで見てください。 先進のハイブリッドポリマー技術による業界最高レベルの撥水効果が3ヶ月間持続し、雨や汚れからボディを守ります。 SONAX独自のエマルジョン技術により塗装面をクリーンかつ平滑化し、美しい輝きを与えます。 研磨剤を含まないノーコンパウンドタイプで新車やコーティング施工車にも最適です。 商品納期 メーカーより取寄せ商品となります。 事前に在庫確認お願い致します。 メーカー在庫有り時:約1週間から10日間にて出荷予定 送料注意 複数ご注文にて同梱出荷可能となります。 弊社にてご注文確認後、送料修正となりますのでご了承下さいませ。 予めご了承下さい。 本製品画像と異なる場合が御座いますのでご了承下さいませ。 返品・交換 商品に関しまして、間違い等での返品交換等は一切お受けしておりません。 初期不良のみご対応しておりますので何卒ご了承下さいませ。 弊社、メーカー在庫共に欠品の場合はお届けまでにお時間を要する場合が御座います。 確認が無い場合の納期のクレームに関しては一切お受け出来ませんので予めご了承くださいませ。 商品の中にはメーカーからの取り寄せとなる商品も多数御座います。 時間差欠品や廃盤などにより商品をお届けできない場合はキャンセルとさせて頂く場合が御座います。 ご注文後のキャンセル、商品変更は出来ませんので予めご了承くださいませ。 商品不備、破損等が御座います場合は、お届けより 7日以内 にご連絡下さいませ。 取付後、加工後の商品に関しましてはいかなる理由の場合でも返品、交換はお受け出来ません。 ご不明な点が御座いましたらお問合せフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。 掲載画像と現物のイメージ相違による交換や返品は一切、承ることは出来ませんのでご注意願います。 実際にお届けする商品は、品番、適合車種等により形状、デザインが異なる場合が御座います。 特に現行生産車両等に関しましてはご注文の前にメーカーホームページにて最新の適合情報をご確認の上、ご注文をお願いいたします。 また適合商品がページに掲載されていない場合はお問い合わせいただけましたら対応させていただきます。 ご協力お願いいたします。

次の

report.interreg4c.eu:カスタマーレビュー: SONAX(ソナックス) コーティング剤 ブリリアントシャインディテイラー 287400

ブリリアント シャイン ディ テイラー

夕方薄暗い中洗車してスプレーしたら翌朝白濁していた。 吹き付け過ぎか拭きムラであろう。 付属のクロスを絞りながら拭いたら白い水が滴下していた。 完全な吹き過ぎであろう。 溶液が白いので拭きむらが出たのだろうが、時間的都合でそのまま一日乗車したが白濁が消える事も無く 土埃の多い所に駐車した為、土の層が出来てしまい走行しても飛ぶ事は無かった。 またガラスに飛散した場合拭いても残り日中の反射が気になった。 朝の結露によるホコリの付着場合は撥水性ガラスコートの方が勝っている。 その撥水性が落ちてきたので撥水スプレーを試しているが、今のところ市販品で満足できる製品は無い。 それはワックスのように水滴として撥水するのでウォータースポットになりやすいからである。 普通は黒い車には、撥水系のコーティング剤は避けてました、しかし本商品の説明で、雨じみと水あかの固着防止と記載されてあり、黒い車に乗っていれば避けて通れない悩みの一つではないのでしょうか、気になって近場のイエローハットに行ってみたところ、100mlの試供品が500円で並んでいたのを発見し購入しました、施工してみた所、作業性はCCウォーターとゼロウォーターと変わらない感じでした、ただし濡れた状態で施工しないと駄目と注意事項に記載されてました。 これだけはCCウォーター類とは違う所ですね、あと施工箇所が塗装面だけって、自分の車も未塗装樹脂とメッキパーツが多用されてますが、それだけは面倒ですね、濡れた状態でしかも液体だから塗装以外の箇所に少なからずかかってしまうのは仕方がないと個人的には思いますが、施工後ですが、確かに写真の通りいい艶ですね、洗車傷は消えたかは個人的にはよく分かりません、撥水も文句無しですね、数日後に水滴が乾いて雨じみぽくなってましたが、洗車したところ、きれいに落ちたのは正直驚きました、耐久性に関しては、一回目の施工した1ヶ月後、撥水は弱くなってました、もしかして当商品も重ね塗りした方が良いのでは?と思い、このタイミングで二回目の施工しました、個人的な評価としては、はっきり言って買って損が無い商品だと思います。 もし価格が高く不安なのであれば、近いカー用品店で並んでいるかは分かりませんが、お手頃サイズの100mlの試供品を試しに購入する事をオススメします。 なので個人的には1ヶ月に一回は施工します。 それと自分としては塗装面以外はプレクサスを施工して問題ありませんが、これを面倒かどうかで判断して購入する事をオススメします。 別に塗装面以外にかかってもシミになることはありませんでしたが、注意事項でそう記載されていたので守った方が良いと思います。 今まで色々なコーティング剤を試しましたが、これだ!って言える商品はほとんどありませんでした、ようやくリピートして使い続けたいと思える商品にたどり着けました、詰め替え用があれば尚良かったのですが、なので施工可能箇所とムラになりやすい以外は文句無しなので、星は4で評価します。 以上長くなりましたが、ご参考に、.

次の

ソナックス「ブリリアントシャインディテーラー」これは使いやすい!

ブリリアント シャイン ディ テイラー

CCウォータープロテクトはCCウォーターシリーズの中では一番新しいモデル。 高耐久ガラス系コーティング成分に濃縮UV吸収材を配合し、紫外線による経年劣化を防いでくれる疎水コーティング。 ボディーはもちろん車内のダッシュボードにも使用可能でインテリアの紫外線予防にも役立ちます。 CCウォーター ゴールドはCCウォーターシリーズの中ではツヤ重視のプレミアムタイプ。 繰り返し使うことで厚く固いガラス系被膜になり、ツヤが深まっていきます。 ゴールドも社内のダッシュボードに使用可能です。 ゴールドは高撥水タイプ。 使い方 使い方はプロテクトもゴールドも同じです。 洗車後の濡れたボディーにコーティングをスプレーして拭きあげるだけの簡単・お手軽コーティング。 より強い効果を出したいときは乾いたボディーに施工することも可能です。 社内で使う時はタオルにスプレーして使った方がムラになりにくくキレイに仕上がると思います。 レビュー 実際に使った様子を動画にしました。 CCウォーターの悪い点 付属のマイクロファイバークロスが使い物になりません。 マイクロファイバーと言うよりは普通のタオルに近い印象。 吸水性は悪くないのですが、保水力が弱いのか硬く絞って拭いても水分がボディー表面に残るので拭き筋が目立ちます。 ホイール用に降格してもらいました。 使い始めは毛抜けも多いのです。 窓ガラスにも施工できると説明にはありますがオススメはしません。 2日後に雨が降ったのですが、ワイパーを動かしたときにビビリ音がするようになりました。 ワイパーとの相性もあると思うのですが、窓ガラスには窓ガラス用のコーティングをした方が良いです。 ただ、ボトルが大きい分、作業性ではCCウォーターに分があります。 新品のブリリアントシャインディテイラーで作業してると結構疲れますからね。 施工できる範囲についてもCCウォーターが優勢。 ブリリアントシャインディテイラーはボディーのみでガラス面やダッシュボードには使用できません。 しかし仕上がりではブリリアントシャインディテイラーが優勢。 クリア層を足したような深く濡れたようなツヤをCCウォーターでは出すことはできません。 キズ消し効果、撥水性もややブリリアントシャインディテイラーが上回りますが、高いコーティング性能の一方、ややムラになりやすいと感します。 汚れたクロスを使ったり、晴れた暑い日に使うと特にムラになりやすいです。 本当にキレイに仕上げるには慣れが必要です。 まとめ 3. 5 CCウォーターの良さを一言で表すと 汎用性と作業性の高さがありながら、そこそこキレイに仕上がる 悪い言い方をすると 汎用性が高い反面、コーティングとしての仕上がりはイマイチ 車内を含め広い範囲に施工できて、濡れたボディーにも乾いたボディーにも使えて、ムラになりにくい。 コーティング初挑戦の方やこれから洗車スキルを上げていこうと思っている方にはオススメできるコーティングです。 これまでもコーティングをしてきて、より良いボディーコーティングを求めている方には正直物足りない仕上がりだと思います。 汎用性が高い(広範囲に施工できる)のは良いのですが、様々場所に使えるようにするということは、ボディコーティングとしての性能に特化させることができないのでボディコーティングとしてのツヤや仕上がりはボディ専用品と比較すると劣ってしまいます。 今回はプロテクトの上にゴールドを施工しましたが、ゴールドだけでも良いのかなという印象はあります。 仕上がりに大きな差はありません。 コーティングを塗り重ねていくともう少し違った仕上がりになるのかもしれないので、しばらく使ってみたいと思います。

次の