下味 冷凍 タンドリー チキン。 激安胸肉で一人分100円以下!?下味冷凍で驚くほどしっとりおいしい「鶏むね肉のジューシータンドリーチキン」レシピ|OMUMOG

下味冷凍で味染み!本格タンドリーマヨチキン/やる気★

下味 冷凍 タンドリー チキン

買ってきた肉をそのまま冷凍するのではなく、カットして味をつけてから冷凍すると、夕飯作りがとても簡単になります。 野菜も一緒に保存袋に入れてしまえば、野菜を切る手間もはぶけるので、10分もあれば夕飯が完成しますよ! 冷凍した肉類の調理は案外手間がかかる その日に食べようと思うものを朝のうちに冷凍から冷蔵へ移しておいても、まだ解凍にむらがあり、あわてて電子レンジで解凍したら、端っこだけ肉が焼けてしまった……そんな経験はありませんか? 我が家には高校生の部活男子がいるので、冷蔵庫の中には鶏のもも肉や豚バラ、牛の薄切りなど、肉類のストックがいっぱい。 買い物から帰ってきて、肉類をそのまま冷凍してもいいのですが、冷凍した肉類は、調理に案外手間がかかります。 流水につけておいて解凍するという方法もありますが、時短という意味で考えると解凍にそれなりの時間がかかるので、お勧めできません。 下味までつけてから冷凍すれば、あとは焼くだけ 私は時間のあるときに、肉類に下味だけつけて、そのままジップロックなどの保存袋に移し替えて冷凍するようにしています。 朝のうちに、夕飯に使うものを冷凍庫から冷蔵に移動しておき、食べる前に焼くだけ、もしくは油で揚げるだけで夕飯の支度は完成です。 当日にあわてて仕込むより、味もよく馴染んでいますし、肉と肉が離れる程度に解凍できていれば、そのまま調理を始められるので、ずぼらな私にはぴったりです。 手羽中のタンドリーチキンの作り方 鶏のもも肉を大きめにカットし、漬けだれに漬け込むだけで本格的なタンドリーチキンが完成します。 手羽元や手羽中など骨のある鶏肉で作ってもおいしいですよ。 今日は食べやすい手羽中を使うことにします。 手羽中 500g• トマトケチャップ 大さじ2• オリーブオイル 大さじ2• プレーンヨーグルト 大さじ2• カレー粉 大さじ1• にんにくのすりおろし• しょうがのすりおろし• これだけです。 あとは食べたいときにフライパンやグリルで焼くだけ。 今回は、ホットプレートで焼いてみました。 半解凍状態でホットプレートに並べ、蓋をします。 すると蒸し焼き状態になるので、しばらくしたら蓋をとって、両面こんがりと焼くだけ。 ホットプレートなら子どもでも焼き加減を見ることもできます。 多めに作って、次に備える 今日の夕飯準備で何か肉に下味をつけるなら、何日か先の夕飯の肉も一緒に漬け込んでしまいましょう。 半分はその日の夕飯で使って、半分は冷凍しておくだけで、この先の夕飯準備ができたことになります。 ぜひ、やってみてくださいね。 (写真と文・上野典子)•

次の

タンドリーチキンが10分で完成! お肉は下味をつけて冷凍しよう

下味 冷凍 タンドリー チキン

作り方(調理時間目安:仕込み5分+25分)• 鶏胸肉を丸ごと一枚ジップ付き袋に入れる。 そこに調味料を全部入れてモミモミ。 あればローリエも入れて、平らにならし全体に調味料がよく行き渡るようにして冷凍庫へ。 調理する前日夜~当日朝ぐらいに冷蔵庫に移し解凍する。 レンジのお皿にクッキングシートを敷いて、漬けダレごとお肉を広げる。 結構漬けダレの量がしっかりありますが、周りにまとわせつつ上からかけつつ、一緒に焼いてOKです。 その間に1品2品副菜を作れば、あっという間に ご馳走献立の完成です! タンドリーチキンを焼いている間に作ったポトフと合わせて、この日の献立はなんと一人分 172円!! 今回の安さの秘密はコストコの最強商品「 さくらどりむね肉」。 店舗で買えばなんと 2. 4kgが1000円ちょっとで売ってます。 しかも国産。 どこのスーパーで買うよりもお安いのに、その辺の激安胸肉とは比べ物にならないぐらい綺麗でプリっプリ!おいしいんです~~!!一人暮らしでコストコを全力で活用するのはなかなか難しいと思いますので、周りに会員になっている人がいればぜひ連れて行ってもらって「 さくらどりむね肉 」試してみて下さい。 そして沢山仕入れた胸肉は 下味冷凍で賢く保存!我が家の冷凍庫は今このむね肉でパンパンです(笑).

次の

【みんなが作ってる】 タンドリーチキン 冷凍のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

下味 冷凍 タンドリー チキン

カレー人気にともなって、じわじわ人気が高まっているのがタンドリーチキン。 本来は、円筒形の土窯「タンドール」で焼くものですが、フライパンを使った家庭で作りやすいレシピをご紹介します。 簡単なのにしっとり仕上がるレシピの秘密は「下味冷凍」。 本来は鶏肉を2時間ほどカレーだれに漬け込みますが、下味冷凍なら保存中に味がしみこみ、作り置きにもなって便利! 冷凍向きのレシピを料理研究家の阪下千恵先生に教えてもらいました。 タンドリーチキンのレシピ 材料(約3人分・Mサイズの冷凍用密閉保存袋2袋分)• 鶏もも肉…2枚 A• プレーンヨーグルト…1カップ• トマトケチャップ…大さじ2• カレー粉…大さじ1• 塩…小さじ1• 醤油…小さじ1• 生姜、にんにくすりおろし…各1片分 【冷凍方法】• 鶏肉は余分な皮と脂を除き、1枚を6〜8等分に切る。 肉同士が重ならないように平たくし、しっかり空気を抜いて、閉じて冷凍する。 冷凍庫で2週間程度保存可能 【解凍方法】 冷蔵庫解凍がおすすめですが、すぐに調理をしたいときは流水解凍か電子レンジ解凍を。 シーンに合わせて選んでください。 冷蔵庫解凍 夕飯で使う場合、朝に冷凍庫から冷蔵庫に移すだけ。 夕方には解凍されているのでそのまま使える。 流水解凍 保存袋に入ったタンドリーチキンがそのまま入る大きさの容器(バットなど)に置き、水を張る。 保存袋の上にあたるように約8分間水を流し入れる。 その後、やわらかくなるまで常温で数分置く。 【調理方法】• フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を中火で熱し、解凍したタンドリーチキンの肉だけをたれがついた状態で取り出し、並べる。 ふたをして中火で約10分間。 途中裏返して加熱する。 ふたを取り、出てきた水分を中~強火で飛ばし、少し焦げ目がつくまで約5分ほど加熱する。 *おかずサラダに レタスやベビーリーフの上に切ったタンドリーチキンをのせるだけ。 一品でも満足のおかずサラダに。 *サンドイッチの具に バゲットや食パンに、レタスやスライスした玉ねぎ、トマトと一緒にはさんで。 *チーズ焼きに オーブントースターの天板にアルミホイルをひいて油をぬり、厚さ5mmに輪切りにしたズッキーニ、薄切りにしたタンドリーチキンをのせ、ピザ用チーズをかけて8分ほど焼く。

次の