キャンピング ムーン フィールド ラック。 何個でもほしい!CAMPING MOON(キャンピングムーン)フィールドラック がおすすめすぎる

何個でもほしい!CAMPING MOON(キャンピングムーン)フィールドラック がおすすめすぎる

キャンピング ムーン フィールド ラック

3 厚み ㎝ 材質 鉄・カチオンメッキ オールステンレス スチール黒メッキ 重量 約1. 7㎏ 約2. 1kg 約2. 15kg 分散耐荷重 約30㎏ 約30㎏ 約30㎏ ユニフレームとキャンピングムーンのフィールドラックでは 厚みの違いが1. 3cmありますが、ユニフレームは脚の部分に天板との固定用の爪があり厚みに影響が出ないよう考えられています。 一方のキャンピングムーンは下の画像のように天板に脚を固定する爪が溶接されているので、この部分の出っ張りで厚みが大きくなっていると思います。 ユニフレームの公式ページでステンレス天板をフィールドラックに載せた画像を見ると、キャンピングムーンの方が天板の枠が少し深めに作られているように思います。 各フィールドラックの寸法は 収納時の厚み以外、幅、奥行き、使用時の高さは同じ寸法になっていますが、キャンピングムーンのフィールドラックは使用時の高さが 実測では約24cmでした。 フィールドラックを 2段重ねた高さは約47cmでした。 購入したキャンピングムーンのフィールドラックにはユニフレームの天板がピッタリはまってくれましたが、下の画像のように1台のフィールドラックは奥行の寸法が ギリギリの場所があったので、購入する商品によっては 寸法の誤差などでユニフレームの 天板が載せられない可能性もあるので注意してください! キャンピングムーンの竹製天板のサイズ 上の画像はキャンピングムーンのフィールドラックに竹製の天板を載せて、淵にいっぱい寄せたときにできる隙間の画像です。 キャンピングムーン公式ページでの竹製天板のサイズは 約58. そのような時は事前に必要な寸法を測って、ホームセンターでカットしてもらうことで、あとの作業も楽に進めることができます。 自作天板に使った道具とワックス 針葉樹合板をホームセンターでカットしてもらえば、必要な道具はハンドサンダーと紙ヤスリ、あとはワックスを塗るためのスチールウールがあればOKです。 スチールウールやハンドサンダーに使っている紙ヤスリは100均で購入可能です。 塗装に使ったワックスは BRIWAX ブライワックス のジャコビアンですが、お気に入りの色で塗装してください。 それではカットした針葉樹合板に紙ヤスリを掛けて表面や角を滑らかにしていきます。 電動サンダーがあると楽だけど…Gontaはこのハンドサンダーが使いやすくてお気に入りです。

次の

キャンピングムーンのフィールドラックにユニフレームの天板を載せてみた!|campmemo

キャンピング ムーン フィールド ラック

竹製天板の臭いがキツイという口コミがあったので、恐る恐るビニールを外してみましたが、 特に気になる刺激臭はしませんでした。 普通の竹製品の臭いが少しする程度です。 これはもしかしたら、竹製天板を包んでいたビニールの角が15cmほど破けていたので、うまい具合に臭いが取れたのかもしれません。 このような破れとかが気になる方もいるかもしれませんが、私的には結果オーライでラッキーです。 ラックの台の部分の厚みは、人差し指くらいの厚さで約1. 5cm。 「Camping moon」のロゴも入っています。 組み立て 組み立てするときは、片側のフィールドラックの足を自分の足で踏むと、フィールドラックが安定するのでやりやすいです。 写真の赤く囲ったところを持ってはめると、 指を挟んで痛い思いをするので注意してください。 組み立てに力がいるという口コミがありましたが、このやり方なら 女性でも問題なく組み立てられると思います。 しかし、気になる点が・・・ 赤で囲まれた部分が全体的に 塗装が薄く、下地が見えていました。 写真で白っぽく見えるのは「光の加減」ではなく、塗装が薄いためです。 実物は写真よりも薄く、パッと見てもすぐに「薄い」とわかるレベルです。 まぁ、これくらいは良しとします。 竹製天板無 完成! 二つ重ねて載せてもガタガタすることなく、しっかりしています。 重ねるときも、上の足が下の溝にはまり込むような感じになるので、安定感もあります。 竹製天板も安っぽくはありませんが、個人的にはもう少しコーティグを厚くして、もっと光沢があった方が嬉しいかな。 サイズ感 ジェントスのランタン「777」と、みなさん購入していたのでその流れに乗って買った「BE-PAL4月号」をのせてみます。 2台重ねたときの高さは45cm。 どうでしょうか。 ソロのテーブルとしても十分な広さですね。 まだまだ余裕がありますね。 キャンプ場では、このスタイルで使うことが多そうです。 気になった点• 持ち手のカビ• 塗装の甘さ 「持ち手がカビていた」ことや「塗装の甘さ」などありましたが、『キャンピングムーンのフィールドラック』は、 思っていた以上に良い商品でした。 本当は「ユニフレーム フィールドラック ブラック」が欲しかったのですが、再販まで時間がかかること。 また、「ユニフレームのフィールドラック」は、仕様が変わってからあまり評判が良くないこと。 この2点から、『キャンピングムーンのフィールドラック』を購入してみましたが、 今回は当たりでした。 荷物を少なくしたいときも、ローテーブルとして利用できるし、値段も高くないのでガンガン使えます。 厚みも収納バッグに入れて5cmほどなので、積載もしやすい。 これはお勧めできます。 収納バッグは要チェック! 『キャンピングムーンのフィールドラック』の収納バッグは、5mmほどのクッション材が側面や底面の5面全てに入っています。 縫製もしっかりしていて、質感も悪くない。 それなのにお値段1,380円! これは破格です。 「ユニフレームのフィールドラックトート」が3,000円ですので、その半額以下で買えてしまいます。 まとめ 『キャンピングムーンのフィールドラック』は、製品の品質に多少のばらつきはありますが、使用上の問題はないレベルでした。 例えば、組み立てた後にガタガタしたり、立て付けが悪くてすぐに外れたりするようでは、安心して使えません。 しかし、使用上に関係のない「塗装が甘い」「目立たない傷がある」「縫製が雑」などのことに、目をつぶることができるのなら、とてもお勧めできます。 実際に、私の商品には 「塗装が甘い」「カビがある」という気になる点がありましたが、これが気になる人はやめたほうがいいです。 でも、多少のことが許せるのなら、全然ありです。 今回の『キャンピングムーンのフィールドラック』で、特に 予想外で嬉しかったのは、収納バッグです。 この収納バッグは「カビ」てはいましたしが、つくりはしっかりしていて、安い商品のオマケのようにペラペラしていないので、長く使えそうです。 いかがでしたでしょうか。 『フィールドラック』を選ぶとしたら、安くて多少の難があるかもしれない「キャンピングムーン」と、すぐに売り切れてしまう信頼の日本製「ユニフレーム」。 あなたならどちらを選びますか? 追伸:2019. 20に、もうワンセット購入しました。 <今回ご紹介した商品> <おすすめの関連記事>.

次の

キャンピングムーンのフィールドラックにユニフレームの天板を載せてみた!|campmemo

キャンピング ムーン フィールド ラック

7kg 約2. 3kg 材質 鉄・ カチオンメッキ スチール 黒メッキ 値段 3,900円 2,980円 Amazonデータより取得してきました。 サイズ(使用時)が全く同じ大きさという、フルコピーといっても過言ではない商品ですね。 ただ、サイズ(収納時)は異なります。 「キャンピングムーン」の方が13mm分厚いです。 重量も600g重く、数を揃えると結構な差になってきます。 次に塗装。 「ユニフレーム」のカチオンメッキは耐食性に強い塗装方法なので、「キャンピングムーン」に比べ長持ちするかもしれません。 そして最後にお値段。 1,000円差とは、なかなか悩む価格設定です🤔 後述しますが、「キャンピングムーン」も作りはしっかりしてます。 安く揃えたい、本家にこだわりがない人は十分満足できる商品だと思います。 フィールドラックを写真で比較 横幅と奥行きを比較• 写真の通り、横幅、奥行き共に全く同じです。 高さを比較• Amazonのデータでは同じだった高さですが、実際に並べてみると10mmほど異なります。 「キャンピングムーン」の方が高いです。 すでに「ユニフレーム」を持っていて、「キャンピングムーン」で買い足そうと思っている人は注意が必要です。 塗装を比較• 「キャンピングムーン」は表面がザラザラしているのに対して、「ユニフレーム」はツルツルです。 「ユニフレーム」のカチオンメッキは、耐食性があるものの、硬いものに当たると塗装は剥げてしまいますので注意しましょう。 当然のことながら「キャンピングムーン」も硬いものに当たったら塗装は剥げます。 足の固定方法で比較• 「キャンピングムーン」は天面に付いている出っ張りに足を引っ掛けて固定します。 「ユニフレーム」は、足に付いている出っ張りを天面に引っ掛けて固定します。 どちらが良いかは好みですね。 収納時のサイズで比較• 収納した時も高さに差が出ます。 「キャンピングムーン」の方が、分厚くなりますが、これはAmazonのデータ通りです。 「キャンピングムーン」を上に重ねてみると思った以上に隙間ができます😫• これは、どうも足の固定方法で紹介した出っ張りの影響かと思います。 試しにユニフレームを上にしたところ、綺麗に重ねられました。 他にも色々試してみました 足を広げた状態で重ねられるのか• どちらを上下にしても、全く問題なく重ねられます。 特にがたつくこともありません。 キャンピングムーンに、ユニフレームのステンレス天板は使えるのか• 試して見たところ、1mm以下の わずかな差で入りませんでした。 おそらく、「フィールドラックWOOD天板」も無理だと。 理屈で言えば、逆は可能だと思いますが、「キャンピングムーンの竹天板」は「フィールドラックWOOD天板」より4mm分厚いので、その分飛び出すと思います。 まとめ すでにユニフレームのフィールドラックを持っている方が買い足す場合は、上記の違いを把握した上で購入されることをお勧めします。 逆にお持ち出ない方で、本家にこだわりがなければ、キャンプムーンで揃えてしまっても全く問題ないと思います。 キャンプムーンは、単品だと1,000円安いだけですが、ケースや天板のセット売りだとさらにお安くなってます。 ユニフレームで全部揃えると、お値段は倍近く変わってきますので、この値段の差は無視できないところ。 ユニフレームは長らく売切れが続いてますので、きっと悩まれている方も多いはず。 本記事がお役に立てれば幸いです。 記事で紹介した商品.

次の