アプリ ダウンロード待機。 iPhoneでアプリが「待機中」のままアップデートも削除もできない時の対処法まとめ

iPhoneやiPadでアプリが「待機中」のままダウンロードや削除できないときは

アプリ ダウンロード待機

ダウンロード出来ない【症状編】 ざっくり筆者が陥った状況を解説すると• Google Playでアプリのダウンロード• 端末はXPERIAを使用• アプリの更新が全く進まない• 新規アプリのダウンロードが出来ない• 端末を再起動しても症状は変わらない• Wi-Fiは未使用(普段から) という感じになります。 それでは早速原因と対処法について書いていこうと思います。 ダウンロード出来ない【原因&対処法編】 今回筆者が陥っていたのはズバリ ストレージの容量不足 という問題です。 これに気付くまで様々なページを見て解決策を試していましたが、この問題をクリアすることでダウンロードが正常に出来るようになりました。 その解決方法はシンプルに ストレージの容量を空けることです どうやればいいかですが、• アルバムから画像や動画をSDカードに移行する• 使ってないアプリをアンインストールする など、とにかく本体側の容量を軽くしてあげればよいのです。 特に「もう使わないな」ってアプリを消していく事はとても有益ですので、積極的に行なっていきましょう。 筆者の場合はそれで改善しました。 という技で乗り切ることが出来ました。 4Gを使っていればWi-Fini切り替えて、Wi-Fiを使っているなら4Gに切り替えてみると案外上手くいくかもしれません。 その結果『Playストアのデータ削除』を行うことで症状が回復しましたので、それまでに行った対策一覧と『Playストアのデータ削除方法』を解説していきます。 Playストアのデータ削除方法 2020年 5月時点では最も有効なのではないかと思われる対策である『Playストアのデータ削除』の方法を動画で解説していきます。 各種端末によって多少の差はありますが、基本的にこの動作を行うことで今回の症状は緩和されるかと思います。 なお、私の場合でも『データの削除』を実施してしばらくするとダウンロードが始まる。 という状況でしたので、データの削除後は一度スマホを再起動することをお勧めします。 実施した対策一覧と効果について 対策内容 効果 容量をあける(アプリや写真の削除等) 一定の効果あり。 ストレージは常に余裕を持っておきましょう 端末の再起動 一応効果あり。 Wi-Fiがある方は一度やってみましょう ダウンロードマネージャーのデータ削除 効果なし 開発者サービスのデータ削除 効果なし アプリの設定を全て初期化 効果なし お祈り 効果なし GooglePlayストアのデータ削除 こうかは ばつぐんだ!.

次の

順番に試してみよう!アプリのダウンロードが停止した時に試すべき方法まとめ

アプリ ダウンロード待機

Wi-Fi通信に切り替えてダウンロードする 容量の大きいアプリはWi-Fi通信でのダウンロードを推奨しているケースがあります。 その際、進め方によってはWi-Fi通信に切り替えないとダウンロード待機中になってしまい、ダウンロードが進まない事があります。 一旦、ダウンロードをキャンセルし4Gや3Gでダウンロードする方法で進むか、Wi-Fiに接続をしましょう。 他のアプリをダウンロードしていたり、アップデート中でないか確認する Androidスマートフォンでは沢山のアプリを一気にダウンロードやアップデートすることができません。 複数個のアプリをダウンロード、アップデートしようとすると、ダウンロードが保留されてしまいます。 他のアプリのダウンロードが完了するのを待つか、一旦ダウンロードしているアプリを中断するかしましょう。 本体ストレージの容量不足によってインストールできない Androidのアプリは基本的に本体ストレージに保存されるようになっています。 ですので、本体の空き容量が不足していると保存ができません。 最近のplayストアのバージョンですと、空き容量の不足をポップアップでお知らせしてくれますが、動作が不安定になっていると表示されないこともあります。 どちらにせよ容量が不足している際は、不要なアプリやデータを削除するかSDカードやクラウドストレージにデータを移行し本体の空き容量を確保する必要があります。 SDカードのマウントを解除する 基本的にAndroidのアプリは本体ストレージに保存されます。 ですが、playストアアプリの動作不良だったり挿入しているSDカードの動作不良により、SDカードへダウンロードする様な動きをしてしまいダウンロードできない場合があります。 その際は、一度SDカードを抜いた状態、もしくはマウントを解除した状態でダウンロードを試してみてください。 また、OSによっては表示項目が少々異なることがありますのでご注意ください。 playストアアプリをアップデートする、またはアップデートのアンインストールを行う 本来、playストアアプリ自体は他のアプリと異なり自動的にアップデートがされる仕組みになっている為、手動でアップデートしなくとも最新版のアプリを利用する事ができます。 ただし、通信状況が安定しない環境が続いたり、スマートフォン本体に負荷がかかっているとアップデートされないままになっていることがあります。 バージョンが最新版でなければアップデートを促す画面が表示されます。 またplayストアアプリが動作不良を起こしており、上手くアプリをダウンロードできない事もあります。 その際は先程とは逆に、playストアアプリのバージョンを購入時に戻します。 機種によってはメニューキーが存在せず、画面上に表示されているアップデートのアンインストールからバージョンを下げる事ができます。 Googleアカウントをログインし直してみる Androidスマートフォンとお使いのGoogleアカウントとの連携が上手くいっていない場合、playストアが正常に機能しなくなる事があります。 改善する方法として、一度スマートフォンにログインしているGoogleアカウントをログアウトして、再度ログインをし直します。 ただし、Gmailアドレスとパスワードが解らなくなってしまうとログインしなおせなくなってしまうので、事前に確認をしてから行いましょう。 以上をお試しいただければ、殆どのケースが解決できるはずです。 これでもダウンロードできないとなるとアプリの提供元へ問い合わせてみると良いかもしれません。 お使いのAndroidOSに対応していないアプリの可能性がありますので、その際は残念ですが代わりになる他のアプリを探しましょう。

次の

iPhoneアプリがダウンロードできないときの対処法11選 待てども待てども終わらない!

アプリ ダウンロード待機

アプリのインストールや更新ができない 最近特に多いのですが、アプリをインストールしたり更新したりするときに、アプリがなかなかダウンロードされないことがあります。 「ダウンロードを保留しています」「待機しています」などと出るとき 「ダウンロード中」の表示は出るが、全然ダウンロードが進まないとき どうすればよいのか しばらく待つ 時間はまちまちですが、しばらく放置しておくと、いつの間にかダウンロードが始まり、インストールされていることがあります。 機内モードにして、また元に戻す 大抵のスマホでは、飛行機の形をしているものが、機内モード切り替えのアイコンです。 大抵のスマホでは、飛行機の形をしているものが、機内モード切り替えのアイコンです。 「ダウンロードを保留しています(待機しています)」• 「アプリのダウンロード中」 などの表示のまま、機内モードのアイコンをタップし、いったん機内モードにします。 そして10秒ほどたって機内モードを元に戻します。 すると、アプリのダウンロードが開始されることがあります。 ダウンロードが開始されない場合は、この作業を何度か繰り返します。 Wi-Fiの接続モードを変更してみる 2. 4GHz帯で接続している場合は5GHz帯に、また、5GHz帯で接続している場合は2. 4GHz帯に変更してみます。 これでアプリのダウンロードが開始されるときがあります。 これらの方法でもダウンロードが全然進まないとき 私の場合、大抵これらの方法でダウンロードが開始されるのですが、これらの方法ではだめな場合は、次の方法を試してみてはどうでしょうか。 スマホを再起動する• 30分後、1時間後など、しばらく時間がたってから再度行う スマホに不具合が発生しているときは、まずスマホの再起動をしてみると、改善される場合が多いです。 また、お昼休みなど、回線が感雑している場合に全然ダウンロードが進まない時は、ダウンロード自体できない時があります。 特にお昼の12時台を避けて、再度ダウンロードを行ってみると、改善される可能性があると考えられます。 以上、4つの方法を紹介しました。

次の