キム 秘書 は いったい なぜ あらすじ。 キム秘書はいったいなぜ

キム秘書はいったいなぜ

キム 秘書 は いったい なぜ あらすじ

「キム秘書はいったい、なぜ? 」の全話あらすじとネタバレ 「キム秘書はいったい、なぜ? 」あらすじ概要 ユミョングループの御曹司で大企業の副会長であるイ・ヨンジュンは容姿端麗で頭脳明晰のできる男ですが、完璧主義者で他人にも厳しい。 そんな難しい上司を9年間秘書として24時間完璧にサポートしてきたのがキム・ミソです。 しかしある日イ・ヨンジュンは、キム・ミソに退職するので代わりの秘書を探して欲しいとあっさり言われるのです。 その場はクールにOKしたもののその夜は眠れず。 翌日からあの手この手で引き止めるものの、彼女の気持ちは変わりません。 理由を問いただすと自分の人生を生きて、恋愛して結婚もしたい。 遂には一代決心をして「自分が結婚してやるので、辞める必要はない!」と上から目線で言うものん、タイプじゃないとあっさり断られるのです。 「キム秘書はいったい、なぜ? 」の全話あらすじとネタバレ 2話 3話 「キム秘書はいったい、なぜ? 」の予告動画をチェック! スポンサーリンク イ・テファン(イ・ソンヨン役) 出典:TVN イ・ヨンジュンの兄で人気作家。 幼少期のある事件がきっかけで弟とは確執がある。 カン・ギヨン(パク・ユシク役) 出典:TVN ユミョングループの社長でイ・ヨンジュンの親友でもある 「キム秘書はいったい、なぜ? 」相関図は 相関図を拡大してみたい方はをクリックしてください。 会社のメンバーなど色々登場してきますが、基本真ん中の3人の関係を覚えておけばOKです。 「キム秘書はいったい、なぜ? 」原作は漫画 このドラマ実は韓国で人気の漫画実写ドラマです。 原作はこちら。 出典:yahoo これをパク・ソジョンとパク・ミニョンが演じるとこんな感じに。 どうですか?シンクロ率高いですよね。 出典:TVN 「キム秘書はいったい、なぜ? 」の感想と口コミ 「キム秘書はいったい、なぜ? 」実際に視聴した私の感想 パク・ソジュンが好きな方には絶対みていただきたい作品です。 ありそうで、実は初めての御曹司役?長身に小さな顔のスーツ姿が眩しすぎる。 韓国で大人気の漫画が原作ということで、韓国ドラマによくある嫌なライバル役も反対する親もいなくて、心から楽しんでみれるラブコメです。 何より、パク・ソジュン演じるナルシストで他を寄せ付けない御曹司イ・ヨンジュンが、秘書キム・ミソへの自分の気持ちに気が付いてから変わっていく様子が胸キュン必須です。 少女漫画からそのまま抜け出してきたような2人が演じるドラマ是非おすすめです。 「キム秘書はいったい、なぜ? 今人気の記事はこれ!• ここではローラのパーソナルトレーナであるコルトン先生ことKOLTEN JENSENについてプロフィールや国籍、... ここでは3年ぶりのイ・ミンホ除隊後の復帰作『ザ・キング 永遠の君主』の全話あらすじやネタバレ、キャストなどの情... ここではNetflixでも大人気の「梨泰院クラス」のあらすじを中心に実際に視聴された方の口コミや感想な... ここでは『ザ・キング 永遠の君主』の最終話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバレが含まれます... ここでは『ザ・キング 永遠の君主』の15話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバレが含まれます... ここでは「MEミニョン」の口コミと効果、使い方を中心に最安値もご紹介していきたいと思います。 「MEミニョン... ここでは『梨泰院クラス』の14話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバレが含まれますので内容を... ここでは韓国で10月14日から放送開始される『私の国』について、あらすじやキャストを中心にご紹介していきたいと... 「ザ・キング 永遠の君主」の8話と11話でキム・ゴウン(テウル)が使っていたマルチバームについて調べました。... ここでは『ザ・キング 永遠の君主』の14話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバレが含まれます... アーカイブ アーカイブ.

次の

韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」日本語字幕のネタバレ感想と口コミは?

キム 秘書 は いったい なぜ あらすじ

 だがその時ヨンジュンの脳裏に、自分を掴もうとする女性の悪夢がフラッシュバックの様に蘇り、ヨンジュンは突如ミソを押しのけた。 そうしてミソは驚いた表情のまま椅子と一緒にビュ~~っとオフィスの端まで行き棚にぶつかった。 ミソの顔が傑作 「キム 秘書~!」 と叫ぶヨンジュンを、ミソは恨めしそうに睨みつけた。 直ぐにミソの傍に駆け寄り 「これには訳がある。 説明できる」 と言うヨンジュン。 だが、ミソは「副会長がどんなタイプの人かを思い出しました。 自分自身だけを愛するナルシストだということを!だから私を押し出したんですよね」 と睨みつけた。 「それは誤解だ!絶対にそうじゃない!」 「副会長覚えておいて下さい!人にファーストキスについて聞かれたら、これからずっと私は幼稚園でサンチョルがした幼稚なキスかこのキスを考えなければならなくなるということをです。 」 ミソの告白に唖然として叫びそうになる口を、ヨンジュンは手で覆った。 椅子からぱっと立ち上がったミソは 「副会長。 明日お休みを頂きます。 副会長の顔を見ていられる自信がありませんから!今日はもう帰らせて頂きます」 とドアに向かって歩き始めた。 「ちょっと待ってくれ!」 ヨンジュンを振り返り睨みつけたミソは「家に帰ります。 絶対に追いかけてこないで下さい」 ミソは歯ぎしりする思いでヨンジュンを睨みつけ、ドアを乱暴に締めて出て行った。 その後「だがキム秘書が気づかなかったのは良かった?いやっ、いいわけない。 こんなはずじゃなかっただろ!」 ヨンジュンは腹ただしげに仁王立ちした。 * その夜姉たちと飲みに出かけたミソは、ネットで読んだ話だとしてヨンジュンとの出来事を説明した。 これにの次姉マルヒは、性不能障害ではないかと疑った。 「ストレスで体がセックスを拒否する問題を抱えた若い男性が、多く私の泌尿器科に来ているわ。 勃起障害は大きな問題じゃないのよ」 これに周りの視線を感じたミソは声を下げるように指示した。 長姉ピナムは「女性かキスにトラウマを持っていて、拒否反応を引き起こしたと思う」 と話した。 ミソは「トラウマ??」と考え込んだ。 その後、店をはしごしようと誘う姉たちに 「せっかくの休暇の朝を二日酔いで目覚めたくないの。 めっちゃ楽しい明日を過ごすつもりなの」 とミソは断り帰宅した。 そうしてミソと別れた後、ピナムは 「さっきのネットで読んだという話だけど、ミソと副会長の事のように聞こえるわ。 」 「それって勃起障害の御曹司ってこと?」と妙な確認をするマルヒに「それは重要じゃないの!。 問題はあの2人の間に何かが起こっていることでしょ!」 とピナムは怒った。 * 自宅で寝支度をしていたミソ パク・ミニョン は、ピナムが言っていた様にトラウマの可能性がある、と少しヨンジュン パク・ソジュン に対して同情的に考えたりもした。  だが次の瞬間「もしそうだとしてもどうでもいいわ。 もう私ったら馬鹿みたい!」 と打ち消した。 すまなかった。 僕とのキスに期待していたと思う。 「最初の一歩はいつも一番ハードだが、後は簡単だな。 謝るのなんて、もうそんなに難しくないぞ。 」 だが何も説明のないテキストを取得したミソは、暫くしてから素っ気ない返事を送った。 どうすればいいんだ!」 ヨンジュンはがっくりと項を垂れた。 * 翌朝、全く食欲のなかったヨンジュンは、秘書が来たと聞くとルンルンとリビングに走っていったが、ミソの代わりに立っていたヤン・チョル カン・ソンスク にショックを受けた。 そして、ミソに代わりにネクタイを結ぶように頼まれたというヤン・チョルが近づくと、ヨンジュンは 「止めろ!近づくな!ジッとしてろ!」 と後退し、距離を保ったまま慎重に彼からネクタイを奪った。 その頃ミソは「今日は一日中思いっきり楽しんでやる!」 と意気込んでリストを書いていた。 誰かを思い出させるから」と椅子にぬいぐるみを押し込んだ。 その後、ミソは近くの公園へ行きのんびりと周りを眺めて自分の時間を楽しんだ。 だが少し退屈になり、友人に電話するが誰もが忙しく会えなかったため、紹介デートで一度会った記者ビョンウンに過去の誘拐事件の調査に進展があったかどうかを問い合わせるメールを送った。 そして「そうよ。 オッパを見つけだすのよ!」ミソは自身に言い聞かせた。 * ヨンジュンに会いに来たソンヨンが作家モルペウスだと分かると、所属室の誰もが皆口々にファンだと言いながら彼を取り囲んだ。 だがそこへ「何の騒ぎだ!」 と厳しい顔で現れたヨンジュンは、彼をオフィスへ連れて行った。 その後「先日と今日ここへ訪ねて来たけど、彼は副会長と親しいのかな?」と言い出すポン・セラ ファン・ボラ。 「友人には思えないわ。 冷たい空気が流れるのを感じませんでしたか?」 とイ・ヨンオク イ・ジョンミン。 これにチョン部長が「秘密を知っているぞ。 あの二人は兄弟で、彼はユミョングループの長男なんだ」と暴露して、皆をあ然とさせた。 * 「企画会議のあと寄ったんだ。 ブックコンサートのプランを見たが、コンセプトは悪くない」と話すソンヨンに、ヨンジュンは「僕に報告は必要ない。 これはプロジェクトの一つに過ぎない。 」 と冷淡に対応した。 「お前にはそうかも知れないが、父さんと母さんは、とても喜んでいるんだぜ。 2人は俺たちが一緒に働いていることに満足しているので、問題を起こさないようにしよう。 」 そう提案するソンヨンに、ヨンジュンは「それは自分自身に言うべきことじゃないのか?僕が問題を起こしている訳じゃないから。 」と言い返した。 そして彼が出ていった後、所属室のメンバーに取り囲まれて笑顔でサインをしているソンヨンの姿をオフィスの壁ガラスから見て「キム秘書が休みで良かった」と呟いた。 * その後ミソからの電話を受けたジア ピョ・イエジン が「えっ?何で家にいるんですか?」と驚いている声を耳にしたヨンジュンは、緊急問題ができたとして会議をキャンセルしてミソの元へ向かった。  * その頃、結局誰にも会えないまま自宅の前まで戻ってきたミソは、こうなったのは全てヨンジュンのせいだと思いながら「もうホントに、副会長めっ!」と罵った。 これに「僕のことを話しているのか?」と車の傍で返事をするヨンジュン。 「どうしてここにいるんです?」と焦るミソに近づいたヨンジュンは「今日一緒にブラブラしよう。 キム秘書と出かけようと思って休みを取ったから」と誘った。 そして忙しいと断るミソに「近所をうろついているように見えるが、何を忙しくしているんだ?キム・ジア秘書との会話を聞いたぞ。 正直僕に会いに来て欲しかったったんじゃないか?」と尋ねた。 「どんな時も凄いですね。 副会長。 勘違いなさる姿も素晴らしいですわ」 そう笑い混じりにやり返すミソに「そうだ僕はどんな時も凄い。 僕に任せてくれたら楽しませてやるぞ。 」とヨンジュンは豪語した。 「忙しいんです。 これから出かけるつもりだから…」 「その服で?僕に挽回のチャンスを与えてくれ。 沢山の計画を立てたんだ。 プレミアムラウンジで食事して、クルーズを楽しみ…そして日本ヘ飛んで夜食に寿司を食べて戻ってくる。 」 「 いいえ、そんなことをするつもりはありません。 今日は私の休暇なので私がしたいことをやります。 副会長がおっしゃることは絶対に致しません!」 「では僕がキム秘書の計画に合わせよう」 「合わせられませんよ」 「合わせるよ。 」 「無理ですって」 「やってやる!」 「では、そういう事なら…」ミソはいたずらっぽく笑った。 * イ・ヨンジュン パク・ソジュン とキム・ミソ パク・ミニョン のデート 市内バス旅行 それから暫くした後、バス停でヨンジュンは当惑した表情でミソを見つめた。 「バスツアーだって?ヨーロッパでもなく地中海でもなくソウル市内のバスツアーをするつもりか?キム秘書、僕のスタイルへ反抗するんじゃなくて本当にしたいことをしたまえ」 「朝晩の通勤に乗るだけじゃなくて、いつかは日中にバスの終点まで乗りたいと思っていたんです。 でも副会長にはきっと無理でしょうね。 見知らぬ人が運転する車はお嫌いだから…」 ミソは、ヨンジュンが諦めるだろうと踏んで密かに笑った。  だがバスが来ると、ヨンジュンは「行くぞ!」とさっさと中に乗り込み、ミソを驚かせた。 乗ったことのないバスの乗車に戸惑うヨンジュンに、ミソは料金を支払ってあげて、立っている間つり革を持つ様に教えた。 そんな中空いた席をヨンジュンがミソに勧め、断りかけて思い直したミソは座った。 その直後バスの急停車にバランスを崩したヨンジュンがミソの膝の上に落ちると「あれ見てよ!何て弱い足なんだろ。 」と周りの乗客は噂した。 「こんな事なら副会長がお座りになるべきでしたね」とからかったミソは、ショックを受けた顔で体制を整えるヨンジュンに微笑んだ。 そんなハプニングも含め、ミソはヨンジュンと一緒に念願だった市内バス旅行を楽しんだ。 * コ・グィナム 2PMチャンソン とキム・ジア ピョ・イエジン 自宅が郊外へ引っ越したため通勤が大変になったジアは、アパートを探していた。 そしてこの日やっと気に入った物件を見つけて契約した。 だが屋上が住居者の自由空間だと聞いて屋根に上ったジアは、そこを安く借りている住人のコ・グィナム 2PMチャンソン と遭遇し、驚いた。 ジアの方は社内人気投票1位のグィナムのジャージでボタン付けをしている姿にショックを受け、グィナムはストーカーされたと勘違いしてショックを受けた。 「そうさ。 スーツは一着しか持っていない。 たかがボタンのために、こんな所まで追いかけて確かめたりするか?」 「違います。 ここのアパートに住むつもりで視察に来たんです。 それではさようなら」 「チョッと待ってくれ。 僕は、仕事の鬼でユミョングループで最もホットな男性社員のイメージを持っているんだ。 それを君が台無しにすれば許さないよ」 そう言って口にチャックする仕草をするグィナムに、ジアは頷いて同意し「一つ訊いていいですか?ボタンは一体どうしたんでしょう?あの時落としたていたんでしょ?」と尋ねた。 これに緊急時のために同じボタンを持っていると教えて、ボタンの壺を勝ち誇った様に示すグィナムに、キム・ジアは顔を引きつらして去った。 キム秘書がなぜそうか6話 二ページ目ヘ続く.

次の

『キム秘書がなぜそうか』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

キム 秘書 は いったい なぜ あらすじ

ドラマ好きの人〜? パクソジュンが好きな人〜? ラブコメ好きな人〜? このドラマは 絶対見てほしい コメディ要素もありつつ ラブシーンは胸キュン爆発です 原作は漫画で 実写化すると聞いたときは ウーーーン、と思ったのですが どちらも良い このドラマでパクソジュンの 沼に片足入りました 今は全身入っております。 こちらの記事では• あらすじ• キャスト情報• オススメの動画視聴サイト をご紹介していきます• キム秘書 韓国ドラマ のあらすじ キム秘書はいったい、なぜ? のあらすじはこんな感じです 大企業の副会長イヨンジュンは 容姿、 頭脳ともに完壁だが 自分大好きな超ナルシスト。 太陽の末裔• The K2• サムマイウェイ などの、筆者が大好きな作品が ラブコメが配信されておらず… しかしネットフリックス限定で• 梨泰院クラス• ザ・キング(永遠の君主) などは配信されているので 他サイトと使い分けをするのが 筆者的にベストだと思います! キム秘書は一体なぜはu-nextで見れる? 本ドラマは、リリース日より U-NEXTにて独占先行配信をしているため 「U-NEXT」で視聴可能です! 筆者は• アマゾンプライム• ネットフリックス• U-NEXT の有料会員ですが 基本的には「U-NEXT」を利用しています プロフィール 年齢 :34歳 身長 :164cm 出演作品:「ヒーラー」 「彼女の私生活」 「シティーハンター」 ヒーラーの時も可愛かったけど 美しさ増してない? なんだろう… オーラというか、気品が溢れていて 見入ってしまいました… 来世はこんな女性になりたい (切実) 本作に出演している パクソジュンさんとの 熱愛が報じられましたが、 事務所を通じて 「ただの親しい同僚だ。 恋人ではない」 とのことでした。

次の