飯田 里穂 天てれ。 【天てれ出身役者対決】飯田里穂vs前田公輝!買えるバトルクラブ#71

飯田里穂の禁断動画!インスタ画像も凄い!天テレにも出演してた?

飯田 里穂 天てれ

飯田里穂は元てれび戦士!声優・女優として活躍する彼女の経歴とは? 飯田里穂は「天てれ」の元てれび戦士!子役タレントとして活躍! 飯田里穂(いいだりほ)は、声優、アーティストとして人気ですが、実は子役タレントとして活躍していた経歴があります。 小学2年生で芸能界入りした飯田里穂は2002年から4年間、「天てれ」の略称で人気のNHK教育テレビ「天才てれびくん」に、てれび戦士として出演。 番組卒業後も雑誌の表紙を飾るなど、ジュニアアイドルとしても活躍していました。 飯田里穂ってどんな人?!人気声優の気になるプロフィールや経歴を紹介 飯田里穂は1991年10月26日生まれ、埼玉県富士見市の出身で、2018年5月から同市のPR大使も務めています。 声優としてアニメファンからの人気も高く、身長157cm、B86・W57・H89と均整のとれたプロポーションも魅力の飯田里穂は、これまでに多数のイメージDVDや写真集も発売。 師範の腕前を持つ書道を特技とし、自身のTwitterでも見事な書を披露しています。 さらに韓国語は能力試験1級に合格するほど堪能と、多才さが伺えます。 「天才てれびくん」を観て、自分も出たいと思ったのがきっかけで芸能界に入ったという飯田里穂は、2000年8月にドラマ「百年の物語」で子役デビュー。 2年後には「天てれ」出演の夢を叶え、2010年6月公開の映画「星砂の島のちいさな天使 ~マーメイドスマイル~」では主演に抜擢されました。 アニメやゲームに加え、ユニットでのCDリリースやライブ、ファンミーティングをはじめとするイベントなど、海外にも多くのファンを持つ「ラブライズ!シリーズ」の主要キャラとしての活動は幅広く、飯田里穂は一躍人気声優の仲間入りをしました。 その年の「第66回NHK紅白歌合戦」にも出場しています。 飯田里穂が担当する人気のアニメキャラは? 飯田里穂は「ラブライブ!School idol project」以外にも、声優として数々の作品に出演しています。 2016年9月からWeb放送で1期の放送が始まり、2018年1月から2期がスタート、2018年11月には劇場版も公開された「怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~」のアギラ役、2018年7月にスタートした1期が人気を集め、2期制作の有無を決めるセルソフト売上のミッションを見事クリア。 2020年から2期が放送予定の「邪神ちゃんドロップキック」でのペルちゃんこと、ペルセポネ2世役といった作品が人気を集めています。 飯田里穂がメインキャラを演じているテレビアニメやゲームは、どのキャラクターもそれぞれの持ち味があり、根強いファンを獲得しています。 中でもソロアーティスト活動は、飯田里穂個人を表現できる貴重な場として、本人も大切にしているそうです。 2016年12月14日に3枚目のシングル「青い炎シンドローム」をリリース後、しばらくソロでの楽曲リリースがなかった飯田里穂は、2018年2月にNBCユニバーサル・エンタテイメントジャパンへ移籍。 同年9月5日にミニアルバム「Special days」、11月7日には、飯田理穂が「この曲があってこそのリスタート」だというシングル「いつか世界が変わるまで」をリリースしました。 飯田里穂が獅子静香役を担当するアニメ「寄宿学校のジュリエット」のエンディングテーマでもある同曲のコンセプトは、90年代のJ-POP。 どこか懐かしさを感じる曲調に仕上がっています。 2000年にタレント活動を始め、芸能活動20年を迎える飯田里穂。 2019年7月14日には都内にあるホテル椿山荘で、「飯田里穂ファンミーティングvol. 12 ~ 芸能生活20年目に突入!since 2000 ~」を開催します。 さらに、10月10日から19日まで新宿FACEで上演される舞台「からくりサーカス ~デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編~」に、AKB48・大西桃香とのダブルキャストで、エレオノール・フランシーヌ人形・アンジェリーナ役を務めることも決まっています。 飯田里穂の出世作となったラブライブ!シリーズは、ニッポン放送で7月19日から「ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD」の放送が決定するなど、9周年を記念する様々なイベントが控えています。 アーティストとしてリスタートを切り、声優、女優としても水を得た魚のように躍動する飯田里穂の未来の姿が楽しみです。 <こちらもおすすめ!>.

次の

飯田里穂、芸能生活20周年記念写真集が12月20日に発売。「天てれ」のTIM、「ラブライブ!」の南條愛乃など共演者との対談も掲載

飯田 里穂 天てれ

コメント一覧• あいす• まめまろ• まりあ• 田村由梨• んんんんん、里穂ちゃあああああんんんん公輝くんんんんん• くるみ• 私の頭の中の消しゴム、見させて頂きました。 みなみ• 元てれび戦士といまだに交流があって仲良いの、見てるとほっこりします😊😂 審判マン懐かしい〜!• みかてぃ• 飯田里穂ちゃん超懐かしいね😊• 奈津美• ゆめぴょん• ちひろ•

次の

飯田里穂、芸能生活20周年記念写真集が12月20日に発売。「天てれ」のTIM、「ラブライブ!」の南條愛乃など共演者との対談も掲載

飯田 里穂 天てれ

来年1月と2月に東京と大阪で『天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~』のタイトルで上演される。 公式サイトによれば、「楽しいこと」を奪おうとするテレゾンビ党の襲来により、全宇宙が「つまらないこと」に支配された中、謎のリモコンを手にしたことで失った記憶を取り戻した大人になったてれび戦士たちが、『天才てれびくん』を復活させ、楽しいテレビを取り戻そうと奮闘する物語のようだ。 主演の前田公輝(2003~06年『天てれMAX』)をはじめ、飯田里穂(02年『天てれワイド』、03~05年『天てれMAX』)、ド・ランクザン望(03~06年『天てれMAX』)、長江崚行、鎮西寿々歌(共に09~10年『天てれMAX』、11~13年 『大! 天てれ』)といった元てれび戦士のほか、『天てれMAX』の音楽コーナー「ミュージックてれびくん(MTK)」から誕生した元「Dream5」メンバーの高野洸と、番組おなじみのメンバーが顔を揃えている。 また、『おかあさんといっしょ』(NHKEテレ)でうたのお兄さんを務めた横山だいすけや、2. 5次元舞台やストレートプレイまで幅広く活躍する多和田任益、松村優といった若手俳優から、麿赤兒といったベテラン大物俳優が舞台版新キャストとして出演するという。 『天てれ』ではこれまで毎年夏や冬に公開イベントを開催してきたが、今回はまさかの舞台化とだけあって、「舞台天てれってま??????」「夏イベとかとはまた違うの?」と戸惑う声もありつつ、「大人になったてれび戦士が舞台化とかエモさの極み」とファンは大興奮。 特に、『MAX』世代の人たちは、「懐かしのメンツ! 全盛期!!!! 」「天てれは私の青春」「寿々花、崚行、公輝、洸まで出るのはほんま神 声りっぴーだし」「謎に謎を秘めてるけど、めちゃめちゃ好きなコンビが出るので行きます」と豪華なキャストに心を掴まれているようだ。 チケットの入手はこれまで以上に激戦となりそうだ。

次の