神奈川県10万円給付金。 【新型コロナ】神奈川県、「協力金」10万円追加支給 自主休業も対象に(カナロコ by 神奈川新聞)

特別定額給付金事業について

神奈川県10万円給付金

これが、藤沢の特別定額給付金(10万円)申請書です。 29日から送付が始まりました。 来週には、各世帯に届く予定です。 申請書が届いたら、1の世帯主の欄は署名または押印、申請の日付、日中連絡がとれる電話番号を記入します。 2の給付対象者のところに世帯主、家族の指名などが記入してあります。 また、本人確認が必要になります。 運転免許書や健康保険証などをコピーしてください。 口座が確認できるコピーも必要です。 その際、金融名や口座名義人、番号がわかる通帳のコピーもしくはカードのコピーが必要です。 申請方法は返信用封筒で行う郵送と、オンライン申請(マイナンバーカードを持っている方、11日より受付開始)があります。 また世帯主でない方の代理申請もありますが、世帯主から委任が必要です。 申請手続きは、8月31日までです。 振込予定は6月中旬以降順次となっています。 「用紙の記入方法がわからない。 コピーをする場所がない・遠い」など様々なご意見や要望がよせられることが予想されます。 本来は複雑な手続きがないように、どなたにも行き渡る補償が早急に必要です。 申請用紙の書き方などわからない方は、お近くの共産党事務所や市会議員、加藤までお申し出ください。

次の

横浜市10万円給付いつもらえる?いつ振り込まれる?特別定額給付金申請開始日とに対する市民の反応は

神奈川県10万円給付金

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の延長を受け、神奈川県は5日、外出自粛や休業要請を延長期間に合わせ31日まで継続する方針を決めた。 休業要請に応じた事業者への「協力金」は一律10万円を追加し、要請対象外の業種で自主休業する事業者にも対象を広げる。 一方、国が14日をめどに示す評価や感染症の拡大予測などを踏まえ、地域別・業種別の段階的な解除も検討するとした。 県庁で開いた対策本部会議で、黒岩祐治知事は「外出自粛や休業要請を継続せざるを得ないことは大変心苦しい」と説明。 その上で、「感染拡大を防止し、県民の命を守るためだ」と理解と協力を求めた。 県が休業や営業時間短縮を要請する業種に大きな変更はないが、国が感染防止策を徹底した上で活動を再開できるとした美術館や図書館は「解除に向けて対策を検討する」。 一方、「社会生活を維持する上で必要な施設」としていたホテルや旅館については、「行楽を主目的とする宿泊を除く」との条件を付け加えた。 自主休業を含め追加する10万円の協力金は、7~31日のうち8割以上を休業した中小企業と個人事業主が対象。 県内約18万事業所のうち約12万事業所を想定し、支給総額は約120億円を見込む。 財源は国の地方創生臨時交付金の増額分とするが、不足した場合は財政調整基金を取り崩して対応する。 関係費用を盛り込んだ補正予算案を県議会に近く提出する。 6日までの要請に応じた際の協力金は一律10万円のほか、事業所を賃借している休業の事業者に家賃支援として最大20万円を上乗せしている。 今回は「国が事業者の家賃を補償する動きが出ており、県が単独で支援する必要はなくなった」(知事)とした。 当初の協力金は既決の補正予算で約125億円を計上しており、国が示した臨時交付金の配分額で対応できるという。 一方、県教育委員会は宣言延長を受け、県立学校の休校期間を5月末までとすることを正式に決定。 主に小中学校を所管する各市町村教委にも同様の措置を取るよう要請した。 神奈川新聞社.

次の

10万円の給付金の申請書いつ届く?全国47都道府県の最新情報

神奈川県10万円給付金

オンライン申請について 特別定額給付金のオンライン申請は、国のメンテナンス作業のため、以下の期間は行うことができません。 メンテナンス期間:2020年7月23日(木・祝)午前0時頃から27日(月曜日)午前0時頃まで(予定) 郵送申請の支給決定通知について 郵送申請された方で振込の準備が整った方へは、振込予定日等が記載された支給決定通知を送付いたしますので、ご確認ください。 特別定額給付金専用コールセンターを5月25日(月曜日)に設置しました。 電話番号:0463-79-5956 受付時間:9時から17時まで(土・日・祝日を除く) やさしい日本語(にほんご)で書(か)いたページを作(つく)りました。 こちらのを見(み)てください。 郵送申請の進捗状況 市役所到着日 申請件数 振込(予定)日 6月1日から5日 49,970件 6月15日 6月19日 6月22日 6月26日 6月29日 7月3日 6月8日から12日 38,644件 7月3日 7月8日 7月10日 6月15日から19日 8,051件 7月10日 6月22日から26日 3,435件 7月10日 6月29日 837件 7月15日 6月30日 438件 7月15日 7月1日 363件 7月15日 7月2日 226件 7月15日 7月3日 229件 7月15日 7月6日 469件 7月20日 7月7日 242件 7月20日 7月8日 214件 7月20日 7月9日 185件 7月20日• 上記の振込日は目安になります。 7月10日以降受付分は順次振込をいたしますが、受付から振込まで概ね3週間程度かかります。 申請から支給までに、お時間がかかりご迷惑をおかけしますが、できる限り速やかに給付ができるように処理を進めていますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。 入金時間については、各金融機関によって異なるためお答えいたしかねます。 原則、申請書が到着した順に処理を進めていますが、作業の都合により振込日が前後する場合があります。 申請に不備がある場合は、郵送等により連絡をしております。 お振込までお時間がかかることとなりますので、申請前に記載内容や必要書類の確認をお願いいたします。 新型コロナウィルス感染症の拡大防止に留意しつつ、家計への支援を行うため、給付を行います。 給付対象者及び受給権者 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方。 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主の方。 給付額 給付対象者1人につき10万円。 申請方法及び受付開始日について オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能) 給付申請される方は、 マイナンバーカード読取対応のスマートフォン若しくは パソコンとICカードリーダーをご用意のうえ、へアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。 なお、スマートフォンの対応機種については、マイナポータルサイトの「」をご確認ください。 受付開始 令和2年5月11日(月曜日)からオンライン申請の受付を開始しました。 支給時期 5月末から順次支給を開始しました。 注意事項• 対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。 支給は申請を受け付けてから 概ね3週間程度を予定しています。 新規でマイナンバーカードを発行するまでには、申請から概ね1か月程度掛かりますので、現在マイナンバーカードをお持ちでない方は、郵送による申請をご検討ください。 マイナポータルの操作がわからないときは 特別定額給付金コールセンター フリーダイヤル:0120-260020 (9時~20時) 郵送申請方式 市から世帯主様宛てに郵送された申請書に振込先口座等を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市へ郵送していただきます。 郵送開始時期 令和2年5月29日(金曜日)申請書を郵便局に発送し、順次世帯主様のお手元に到着いたします。 申請書が届いていない場合は、特別定額給付金コールセンター0463-79-5956までお問い合わせください。 受付開始 令和2年6月1日(月曜日)から郵送申請の受付を開始しました。 振込の準備が整った方へは、振込予定日等が記載された支給決定通知を送付いたします。 申請方法 をクリックすると申請方法を動画で確認することができます。 (YouTube外部リンク) (YouTube外部リンク) 注意事項• 7人以上の世帯の方は2通(13人以上の世帯は3通)に分かれて申請書が届きます。 お手数ですが1通の返信用封筒にまとめてご返信ください。 市役所への持参、FAX、メールに添付しての申請はできません。 5月29日から郵送を開始した郵送申請に同封している返信用封筒の郵便番号が 254-8702となっていますが間違いではありません。 平塚市役所に届きますので、そちらの封筒を使い返信してください。 オンライン申請若しくはダウンロード申請された方にも郵送申請の申請書は届きますが、申請がお済みの方は再度申請を行わないようお願いいたします。 これから申請される方は、オンライン申請若しくは、郵送による申請で申請してください。 振込スケジュール(オンライン申請、ダウンロード申請) 第1回振込:5月22日(金曜日)にオンライン申請受付分(1回目)を振込 第2回振込:5月28日(木曜日)にダウンロード申請受付分(1回目)を振込 第3回振込:5月29日(金曜日)にオンライン申請(2回目)及びダウンロード申請(2回目)受付分を振込 第4回振込:6月3日(水曜日)にオンライン申請(3回目)及びダウンロード申請(3回目)受付分を振込 第5回振込:6月5日(金曜日)にオンライン申請(4回目)及びダウンロード申請(4回目)受付分を振込 第6回振込:6月12日(金曜日)にオンライン申請(5回目)及びダウンロード申請(5回目)受付分を振込 第7回振込:6月19日(金曜日)にオンライン申請(6回目)受付分を振込 第8回振込:6月26日(金曜日)にオンライン申請(7回目)受付分を振込 第9回振込:7月3日(金曜日)にオンライン申請(8回目)受付分を振込 第10回振込:7月10日(金曜日)にオンライン申請(9回目)受付分を振込 第11回振込:7月20日(月曜日)にオンライン申請(10回目)受付分を振込 特別定額給付金専用コールセンター(平塚市) 平塚市の特別額定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、専用コールセンターを設置しました。 設置期間:令和2年5月25日(月曜日)~当面の間 電話番号:0463-79-5956 受付時間:9時から17時まで(土・日曜日、祝日を除く) 総務省 特別定額給付金コールセンター 総務省は、特別定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置していますので、ご不明な点はご相談ください。 電話番号:0120-260020 対応時間:平日、休日問わず9時0分~20時0分 新型コロナウイルス感染症「総合相談」コールセンター(平塚市) 国の給付制度や中小企業向けの経済対策などに関する電話相談にワンストップで対応するため、コールセンターを設置します。 設置期間:令和2年5月1日(金曜日)~当面の間 電話番号:0463-20-8143 対応時間:午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く) 関連情報リンク• 詐欺被害の防止 ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 よくあるご質問 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方の内、1~3のいずれかに該当する方は、 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 配偶者暴力防止法に基づく「 保護命令」を受けていること。 婦人相談所から「 配偶者やその他親族からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の「 確認書」が発行されていること。 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「 支援措置」の対象となっていること。 お手続き方法 今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「 申出書」を提出してください。 「申出書」は、お住まいの市区町村窓口のほか、婦人相談所などで入手できます。 「申出書」には次の内いずれかの書類の写しを添付してください。 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書• 申出書提出期間 令和2年4月24日から4月30日まで。 申出書の様式 平塚市に「申出書」を提出される方は、こちらの様式をご利用いただけます。 その他• 「申出書」に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。 後日、「申出書」に記載された居住住所に特別定額給付金の申請書を送付いたしますので、そちらも必ずご提出ください。

次の