トレクル メガロ。 トレカの激安通販|トレトク【公式】

トレクル 最新リセマラランキング!【2019年10月版!】

トレクル メガロ

第10期-第11期全て• CIRCUIT BREAK CIBR• CODE OF THE DUELIST COTD• CYBERNETIC HORIZON CYHO• EXTREME FORCE EXFO• FLAMES OF DESTRUCTION FLOD• SAVAGE STRIKE SAST• SOUL FUSION SOFU• DARK NEOSTORM DANE• RISING RAMPAGE RIRA• CHAOS IMPACT CHIM• IGNITION ASSAULT IGAS• ETERNITY CODE ETCO• RISE OF THE DUELIST ROTD• 第1期-第3期全て• Curse of Anubis CA• Labyrinth of Nightmare LN• Magic Ruler MR• Mythological Age MA• Pharaonic Guardian PH• Spell of Mask SM• Struggle of Chaos SC• Thousand Eyes Bible TB• vol. 1 119• vol. 2 106• vol. 3 107• vol. 4 115• vol. 5 116• vol. 6 120• vol. 7 121• ガーディアンの力 304• ファラオの遺産 309• ユニオンの降臨 302• 暗黒の侵略者 307• 闇魔界の脅威 305• 黒魔導の覇者 303• 混沌を制す者 306• 新たなる支配者 301• 天空の聖域 308• vol. 1<復刻版> 119• 第4期-第6期全て• アブソリュート・パワーフォース ABPF• エネミー・オブ・ジャスティス EOJ• エレメンタル・エナジー EEN• エンシェント・プロフェシー ANPR• グラディエイターズ・アサルト GLAS• クリムゾン・クライシス CRMS• クロスローズ・オブ・カオス CSOC• ザ・シャイニング・ダークネス TSHD• ザ・デュエリスト・ジェネシス TDGS• ザ・ロスト・ミレニアム TLM• サイバー・ダーク・インパクト CDIP• サイバネティック・レボリューション CRV• シャドウ・オブ・インフィニティ SOI• スターダスト・オーバードライブ SOVR• ストライク・オブ・ネオス STON• ソウル・オブ・ザ・デュエリスト SOD• タクティカル・エボリューション TAEV• パワー・オブ・ザ・デュエリスト POTD• ファントム・ダークネス PTDN• フォース・オブ・ザ・ブレイカー FOTB• フレーミング・エタニティー FET• ライズ・オブ・デスティニー RDS• ライト・オブ・デストラクション LODT• レイジング・バトル RGBT• 第7期-第9期全て• アビス・ライジング ABYR• インベイジョン・オブ・ヴェノム INOV• エクストリーム・ビクトリー EXVC• オーダー・オブ・カオス ORCS• ギャラクティック・オーバーロード GAOV• クラッシュ・オブ・リベリオン CORE• クロスオーバー・ソウルズ CROS• コスモ・ブレイザー CBLZ• ザ・シークレット・オブ・エボリューション SECE• ザ・ダーク・イリュージョン TDIL• ザ・デュエリスト・アドベント DUEA• ジェネレーション・フォース GENF• シャイニング・ビクトリーズ SHVI• ジャッジメント・オブ・ザ・ライト JOTL• シャドウ・スペクターズ SHSP• スターストライク・ブラスト STBL• ストーム・オブ・ラグナロク STOR• ディメンション・オブ・カオス DOCS• デュエリスト・レボリューション DREV• ネクスト・チャレンジャーズ NECH• フォトン・ショックウェーブ PHSW• プライマル・オリジン PRIO• ブレイカーズ・オブ・シャドウ BOSH• マキシマム・クライシス MACR• リターン・オブ・ザ・デュエリスト REDU• レイジング・テンペスト RATE• レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント LVAL• ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー LTGY• 第7期-第9期全て• シンクロン・エクストリーム SD28• ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・ドミネーション- SD30• ストラクチャーデッキR -巨神竜復活- SR02• ストラクチャーデッキR -真帝王降臨- SR01• ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱- SR03• ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04• ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション- SD31• ストラクチャーデッキ-海馬瀬人- SDKS• ストラクチャーデッキ-武藤遊戯- SDMY• デビルズ・ゲート SD21• ドラグニティ・ドライブ SD19• ドラゴニック・レギオン SD22• マスター・オブ・ペンデュラム SD29• ロスト・サンクチュアリ SD20• 炎王の急襲 SD24• 海皇の咆哮 SD23• 機光竜襲雷 SD26• 青眼龍轟臨 SD25• 第10期-第11期全て• ストラクチャーデッキR-アンデットワールド- SR07• ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛- SR06• ストラクチャーデッキR-神光の波動- SR05• ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク- SD32• ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー- SD35• ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- SD33• ストラクチャーデッキ-マスター・リンク- SD34• ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン- SR08• ストラクチャーデッキ-リボルバー- SD36• ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク- SR09• ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シャドール- SD37• ストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-• 特別拡張パック全て• DMC-20 「双龍誕生(ドラゴン・インパクト)勝舞エディション」• DMC-21 双龍誕生 ザキラエディション• DMC-47 「HEROES PACK(ヒーローズ・クロス・パック) 勝舞編」• DMC-48 ヒーローズ・クロス・パック ザキラ編• DMC-67 「ドラマティック・ウォーズ ドラゴン&ファイアー」• DMC-68 「ドラマティック・ウォーズ エンジェル&デーモン」• DMEX-01 ゴールデン・ベスト• DMEX-02 デュエマクエスト・パック 伝説の最強戦略12• DMEX-03 ペリッ!! スペシャルだらけのミステリーパック• DMX-01 「キング・オブ・デュエルロード ストロング7」• DMX-06 ヒーローズビクトリーパック燃えるド根性大作戦• DMX-07 ヒーローズビクトリーパック咆えろ野生の大作戦• DMX-08 「激熱!ガチンコBEST」• DMX-13 「ホワイト・ゼニス・パック」• DMX-17 「龍の祭典!ドラゴン魂フェス!!」• DMX-18 「三段変形!龍解オールスターズ」• DMX-21 マスターズクロニクルパック コミックオブヒーローズ• DMX-23 革命ファイナル 奥義伝授!! デッキLv. マックスパック• DMX-24 革命ファイナル 輝け!デュエデミー賞パック• DMX-25 ファイナル・メモリアル・パック E1・E2・E3編• DMX-26 ファイナルメモリアルパックDS・Rev・RevF編• DMEX-04 夢の最&強!! ツインパクト超No. 1パック• 超GRパック100• DMEX-06 絶対王者!! デュエキングパック• DMEX-07 必殺!! マキシマム・ザ・マスターパック• DMEX-09 Wチームドッキングパック チーム切札&チームウェイブ• DMEX-10 W王国ドッキングパック 鬼札王国&不死樹王国• DMEX-11 Wチームドッキングパック チーム銀河&チームボンバー• スーパーデッキ全て• DMC-36 「ヘヴン・オブ・ドラゴン」• DMC-37 「バイオレンス・エンジェル」• DMC-38 「キャッスル・オブ・デーモン」• DMC-39 「ビクトリー・ソウル」• DMC-40 「ヘヴィ・デス・メタル」• DMC-43 「ネバーエンディング・ヒーロー」• DMC-44 「エンドレス・オール・デリート」• DMC-45 「BATTLE of YAMATO魂(バトル・オブ・ヤマトダマシイ)」• DMC-46 「Arcadias騎士団(アルカディアス・ナイツ)」• DMC-56 「ザ・サムライ・レジェンド」• DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」• DMC-58 「マッド・ロック・チェスター」• DMC-62 「ウルトラ・NEX」• DMC-63 「ルナティック・ゴッド」• DMD-13 「スーパーデッキMAX カツキングと伝説の秘宝」• DMD-14 「スーパーデッキOMG 逆襲のイズモと聖邪神の秘宝」• DMD-18 「スーパーVデッキ 燃えよ龍剣 ガイアール」• DMD-19 「スーパーVデッキ 滅びの龍刃 ディアボロス」• DMD-20 「スーパーVデッキ 勝利の将龍剣ガイオウバーン」• スターターデッキ全て• DMD-01 「スタートダッシュ・デッキ 火&自然編」• DMD-02 「スタートダッシュ・デッキ 水&闇編」• DMD-05 「ライジング・ダッシュ・デッキ 無限アタック!! DMD-06 「ライジング・ダッシュ・デッキ 反撃ブロック!! DMD-09 「1stデッキ アウトレイジ・ダッシュ」• DMD-10 「1stデッキ オラクル・ダッシュ」• DMD-15 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 熱血の戦闘龍」• DMD-16「ビギニング・ドラゴン・デッキ 正義の天聖龍」• DMD-17 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 神秘の結晶龍」• DMD-21 デュエマ・スタートデッキ 無敵の火文明• DMD-22 デュエマ・スタートデッキ 破滅の闇文明• DMD-23 デュエマ・スタートデッキ 奇跡の光文明• DMD-29 革命スタートデッキ 勝太の疾風速攻• DMD-30 革命スタートデッキ ルシファーの時間停止• DMD-31 フィールドスタートデッキ バサラの禁断• DMSD-01 「NEWヒーローデッキ ジョーのジョーカーズ」• DMSD-04 ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ• DMSD-05 オウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ• DMSD-06 ドルスザク・無月炸裂・スタートデッキ• DMSD-07 煌世の剣・Z炸裂・スタートデッキ• DMSD-08 超GRスタートデッキ ジョーのガチャメカワンダフォー• DMSD-09 超GRスタートデッキ キャップのオレガオーラ・デリート• DMSD-11 超GRスタートデッキ キャップのWAVEガチャ・パラダイス• DMSD-10 超GRスタートデッキ キラのギラミリオン・ギラクシー• DMSD-12 超GRスタートデッキ ゼーロのオレガ無月の大罪• DMSD-13 超GRメガスタートデッキ ジョーの超ジョーカーズ旋風• DMSD-15 キングマスタースタートデッキ 鬼札の鬼タイム• DMSD-14 キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ• DMSD-03 「NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D」• DMSD-02 「NEWヒーローデッキ キラのラビリンス」• その他デッキ全て• DMBD-03 プレミアム7デッキ 集結!! 炎のJ・O・Eカーズ• DMBD-04 プレミアム7デッキ キラめけ!! DG超動• DMBD-07 超誕! DMBD-08 超誕ツインヒーローデッキ80 自然大暴走VS卍獄の虚無月• DMC-15 「幻想の無限龍(エターナル・ドラゴン)デッキ」• DMC-17 「戦場の暗黒皇女(ダーク・ウォリアー)デッキ」• DMC-19 ザキラ龍武(ザキラドラゴン・コマンダー)デッキ• DMC-26 白凰聖霊帝国(はくおうエンジェルキングダム)デッキ• DMC-32 「マーズ・フラッシュデッキ」• DMC-33 「エッジ・オブ・ドラゴンデッキ」• DMC-41 「ワイルド・キングダム」• DMC-65 「ULTRA FIRE SPIRITS 炎のキズナXX」• DMC-07 増殖! 魂虫(エターナル・インセクト)デッキ• DMC-01 勝舞火炎デッキ• DMC-14 紅の鋼鉄兵団クリムゾン・アーマロイドデッキ• DMC-02 黒城暗黒デッキ• DMC-05 殺戮! 雷神(ライトニング・サンダー)デッキ• DMC-16 紺碧の守護聖天(ガーディアン・ブルー)デッキ• DMC-10 白凰精霊(はくおうホーリー・スピリット)デッキ• DMC-06 超速! 火竜(ドラゴン・ストライクス)デッキ• DMC-09 勝舞神龍(しょうぶドラゴン・レジェンド)デッキ• DMC-25 勝舞紅蓮鋼速(しょうぶフルメタル・ファイアー)デッキ• DMBD-11 無限改造デッキセットDX ジョーのビッグバンGR• DMBD-12 無限改造デッキセットDX ゼーロのドラゴンオーラ• DMC-35 ビギナーズ・ビートスラッシュ・デッキ• DMC-18 勝舞聖龍(しょうぶホーリー・ドラゴン)デッキ• DMC-08 「邪将! 奈落デッキ」• XY全て• はじめてセット HXY• ゼルネアスデッキ30 X30• メガバトルデッキ60 メガリザードンEX XYA• スーパーレジェンドセット60 ゼルネアスEX・イベルタルEX XYC• メガバトルデッキ60 メガレックウザEX XYD• 対戦スタートセット30 エンブオーEX VS トゲキッスEX XYE• パーフェクトバトルデッキ60 ジガルデEX XYG• メガバトルデッキ60 メガタブンネEX XYH• イベルタルデッキ30 Y30• その他全て• ポケモンカードゲームLEGEND エキスパートデッキ リーフィアVSメタグロス Online E• ポケモンカードゲームLEGEND エキスパート リーフィアVSメタグロス Online E• ポケモンカードゲームLEGEND エキスパート リーフィアVSメタグロス E• ポケモンカードゲームLEGEND ポケモンカードゲーム バトルスタートデッキ カメックス B青• ポケモンカードゲームLEGEND 構築スタンダードデッキ ハガネール鋼 L2黒• エキスパート リーフィアVSメタグロス Online E• LEGEND BSデッキ ライチュウ B黄• LEGEND BSデッキ カメックス B青• LEGEND BSデッキ ブーバーン B橙• LEGEND BSデッキドダイトス B緑• LEGEND 構築デッキ ハガネール鋼 L2黒• LEGEND 構築デッキ バンギラス悪 L2緑• PCG全て• 構築済みスターター まぼろしのミュウ• ロケット団ハーフデッキW -silver-• ロケット団ハーフデッキW -black-• バンギラスex PCG9-S雷• 映画公開記念VSパック 蒼海のマナフィ PCG-M3• 構築済みデッキ 封印! サーナイトex PCG9-S封• 映画公開記念VSパック 波導のルカリオ PCG-M2• VSパック 裂空のデオキシス PCG-M1• BW全て• プラズマ団パw-ドデッキ30 PPD• バトル強化デッキ60 ゼクロムEX BKZ• ボルトロスVSトルネロス BGS• 30枚デッキ対戦set ミュウツーVSゲノセクト MG• バトル強化デッキ60 ブラックキュレムEX BKB• バトル強化デッキ60ホワイトキュレムEX BKW• はじめてセット 全国図鑑版 HSZ• バトル強化デッキ30 ケルディオ KLD• バトルテーマデッキ ビクティニ BTV• バトル強化デッキ コバルオン BK灰• バトル強化デッキ テラキオン BK茶• バトル強化デッキ ビリジオン BK緑• ポケモンカードゲームBW はじめてセット HS• バトル強化デッキ60 レシラムEX BKR• サザンドラデッキ30 SZD• ガブリアスデッキ30 GBR• DP全て• エントリーパック'08 DX 08DX• エントリーパック'08 EP09• スターター ギラティナVSディアルガ DPs-S• 構築スタンダードデッキ パルキアLV. X DP3• 構築スタンダードデッキ ディアルガLV. X DP3• 構築ハーフデッキ 守りのトリデプス DP2• 構築ハーフデッキ 攻めのラムパルド DP2• ランダム構築スターター スタンダードデッキ DP1• ポケモンカードゲームDP エントリーパック DP1• 対戦スターターパック ヒードランVSレジギガス DP5• スターターパック ブーバーンVSエレキブル DP4• 旧全て• Dカテゴリ 旧裏面・マークなし 初期• イントロパック• 第1弾スターターパック 旧S• ポケモンジム第1弾 ニビシティジム タケシ 旧G-Sタケシ• ポケモンジム第1弾 ハナダシティジム カスミ 旧G-Sカスミ• ポケモンジム第2弾 クチバシティジム マチス 旧G-Sマチス• ポケモンジム第2弾 タマムシシティジム エリカ 旧G-Sエリカ• ポケモンジム第3弾 グレンタウンジム カツラ 旧G-Sカツラ• ポケモンジム第3弾 ヤマブキシティジム ナツメ 旧G-Sナツメ• 映画公開記念パック サザンアイランド 旧M• サザンアイランド 映画公開記念セット 旧MS• PCG全て• クイック・コンストラクション・パック• ギフトボックス ミュウ・ルカリオVer. ワールドチャンピオンズパック WCP• マスターキット サイドボード• ギフトボックス エメラルドver. PCG-GB1• 構築済みスターター 大海のカイオーガex PCG8-S海• 構築済みスターター 大地のグラードンex PCG8-S地• ポケパークプレミアムファイル PCG-PPF• QCPタイプユニット:闘 PCG-QCP闘• QCP タイプユニット:超 PCG-QCP超• QCP タイプユニット:雷 PCG-QCP雷• QCP タイプユニット:水 PCG-QCP水• 構築済みスターター デオキシスデッキ PCG2-Sデ• 構築済みスターター レックウザデッキ(PCG2-Sレ)• QCP タイプユニット:炎(PCG-QCP炎).

次の

【トレクル】メガロの評価と開放冒険はやるべきか|船【ワンピース トレジャークルーズ】

トレクル メガロ

概要 [ ] 東宝怪獣映画第25作目となる。 前作『』に引き続き、ゴジラは 怪獣島を住みかとしており、ジェットジャガーの要請を受けて出動する「正義の怪獣」として描かれた。 主題歌の歌手には当時大ヒットしていたテレビ番組『』(、)で知られる子門真人を起用したほか、ジェットジャガーのテレビヒーロー調デザイン、巨大化の描写など、当時の「」によってテレビを中心に量産されていた巨大ヒーロー番組の影響を少なからず受けているほか、東宝も本作の公開後には自社で制作したテレビ映画『』(日本テレビ)でゴジラやガイガン、キングギドラを登場させて設定の発展を試みている。 その一方で『』以後はをテーマに置いていたゴジラシリーズにおいては、久々に(そして昭和ゴジラシリーズでは最後の)「反核」をテーマに置いた作品であり、ラストは地上の人間の核実験を反省する主人公たちの会話で締めくくられる。 核実験の犠牲者であるゴジラ(本作中ではこの設定は省略されている)が同じ核実験の被害者であるシートピア王国と戦う皮肉な展開となった。 制作 [ ] 検討用台本での題名は『ゴジラ対メガロ 海底王国全滅作戦』、準備稿での題名は『昆虫怪獣メガロ対ゴジラ 海底王国全滅作戦』となっていた。 当初、本作の脚本はに執筆依頼が持ち込まれたが、当時の関沢は作詞業にかかりきりで執筆の時間が無く、「海底人が核実験に怒り怪獣を派遣する」という簡単な原作だけを提供した。 企画立ち上げから撮入までまったく時間が無かったため、監督のが脚本に起こすという体制で企画作業が進められた。 「東宝チャンピオンまつり」の番組となって以来、新作ゴジラ映画は低予算化が強いられ、脚本段階からさまざまな制約を受けるものとなっていた。 特殊技術のは「とにかく低コスト、最低の時間でどこまでやれるんだという、そういった問題との取り組みがものすごくあった」と語っている。 この低予算を受け、キャスト面では新人を中心として小人数となり、ゴジラシリーズで唯一、メインキャストに女性が存在しない作品となっている。 本編面でも伊吹博士の研究所やシートピア王国のセットが組まれた以外は、ほとんどロケで撮影されている。 特撮面でも、中野によると予算がないため、決戦シーンでは何もない荒野しか用意できなかった。 実質的な撮影期間は全盛時の4分の1以下、2週間ほどだったという。 ロケが行われた奥多摩の小河内ダム このような予算不足のため、メガロによる都市破壊のシーンには、前作同様、過去の作品からのフィルム流用が多い。 そんな中、メガロによるダム破壊シーンはオープンセットによるフルスケールのミニチュアが組まれ、迫力のある見せ場になっている。 特技監督の中野昭慶は「乏しい予算の中の 一点豪華主義」と述べている。 怪獣同士の戦いの描写は、「怪獣」がコンセプトにあり、ゴジラがVサインをしたり、メガロが尻を叩く仕草をして挑発するなど、かなり人間味を帯びている。 擬人化した本格的な立ち回りが採り入れられたため、撮入前に体育館を使ってアクション俳優のによる殺陣の指導が行われた。 「本編にも何か見せ場が欲しい」という福田の意向で、自動車が階段や急な崖を下ったり、プレハブを突き破るなどの派手なカーチェイスシーンが撮られた。 カースタントは『』(1975年)でもスタントを担当した「チームザンバ」が行い、この撮影には特撮班もキャメラ応援を行っている。 がに協力しており、研究所に落ちていたボタンと砂を分析するシーンは本田技研工業技術研究所で撮影されている。 DVDのにおける佐々木勝彦の回想によれば、冒頭の湖にて展開するイルカの乗り物のシーンは1972年12月にで撮影されたが、このシーンに登場する佐々木とは、吐く息が白く映ることから、福田にポケット・ウイスキーを飲まされたという。 ストーリー [ ] 、のアスカ島 で行なわれた国際はの大部分に影響を及ぼし、怪獣島やシートピア海底王国も被害を受ける。 復讐に燃えるシートピアの司令アントニオは、地上人に報復すべく大規模な地殻変動を起こした上、王国の守護神メガロを地上に派遣して地上攻撃を開始。 メガロは迎え撃つ防衛隊を壊滅させ、市街地やコンビナートを次々と破壊する。 さらに、シートピアは青年科学者・伊吹吾郎の作った等身大ロボット・ジェットジャガーを強奪し、水先案内を行わせる。 だが、ペンダント形のマスターコントローラーがシートピア人に気付かれなかったことにより、吾郎たちはジェットジャガーを取り戻す。 ジェットジャガーは怪獣島へゴジラを呼びに行き、即座に帰還した己の意思で巨大化した上、メガロに立ち向かう。 しかしシートピア人はこれに対抗してM宇宙ハンター星雲からガイガンを呼び寄せ、2対1となったジェットジャガーは劣勢となる。 ジェットジャガーのピンチに、ゴジラが出現。 ジャガーとゴジラとの強力タッグの前にガイガンは敗走し、シートピアもメガロを撤退させて地上攻撃を停止する。 死闘を終えたジェットジャガーは、等身大に戻ると意思を失っていた。 吾郎たちは、ジェットジャガーが再び意思を持つ必要のない平和な世界を望みながら帰途に就いたのだった。 登場キャラクター [ ]• シートピア海底人 [ ] 300万年前に海底へ沈没した人の子孫。 の海底 に海底王国シートピアを築くが、地上人の行った無謀な核実験のために国土の一部を壊滅させられる。 シートピア司令アントニオは報復のために地上へ工作員を送ると、地上人からを奪ってを送り込み、ジェットジャガーにメガロの水先案内をさせる。 しかしジェットジャガーが地上人の手に戻り、ゴジラを呼びに向かったため、友好関係を持つM宇宙ハンター星にガイガンの応援を要請する。 最後はゴジラとジェットジャガーにメガロとガイガンを撃退され、報復を断念する。 本作では、のは「シートピアがM宇宙ハンター星との連絡を取るための装置」という設定になっている。 アントニオと女官の頭には、メガロの顔を模した装飾品が着けられている。 登場兵器 [ ] 架空 [ ]• 実在 [ ]• 伊吹吾郎:• 陣川博:• 伊吹六郎:• 防衛隊前線本部長:• 黒服の男:• 灰色の服の男:• ダンプカーの助手:• 地上ワンの男:• ダンプカーの運転手:• シートピア司令アントニオ:• 海底王国無電員:• カースタント:• ゴジラ:• メガロ:• ジェットジャガー:、• ガイガン:• 防衛隊員:• アスカ島の核実験員: スタッフ [ ]• 製作:• 原作:• 脚本:• 音楽:• 撮影:• 美術:• 録音:• 照明:• 編集:• 演出助手:• 製作担当者:• 整音:• 効果:• 現像:• 協力:• 特殊技術:• 撮影:• 美術:• 特殊効果:• 光学撮影:• 監督:福田純• 製作: 主題歌 [ ]• 「ゴジラとジェットジャガーでパンチ・パンチ・パンチ」()• 作詞:関沢新一• 作曲:真鍋理一郎• 作詞:関沢新一• 作曲:真鍋理一郎• 歌:子門真人 併映作品 [ ]• 『』(劇場用新作)• 『』(劇場用作品)• 『』 映像ソフト化 [ ]• DVDは2004年6月25日発売。 オーディオコメンタリーは。 2008年3月28日発売のトールケース版「ゴジラ DVDコレクションIII」に収録されており、単品版も同時発売。 2005年4月22日発売の「GODZILLA FINAL BOX」に収録されている。 2014年5月14日には「ゴジラ60周年記念版」として期間限定の廉価版が発売。 2016年6月15日、<東宝DVD名作セレクション>版発売。 Blu-ray Discは2014年7月16日発売。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• ゴジラとジェットジャガーはメガロを退散させるだけで、殺害してはいない。 流用シーンのほとんどが前作でも使用したものに加え、前作での新撮映像をも使用している。 ガイガンの再登場やメガロが発射する光線がの引力光線と同じ形状・色をしているのも、流用への便宜のためである。 架空の島で、冒頭登場する地図によるとにあたる場所に位置する。 なお、この地図は実際のアリューシャン列島と若干異なり、がになっており、がカナカ島になっている。 また、実在するアムチトカ島は、アメリカの地下核実験場だった場所である。 冒頭の「怪獣島」のシーンに登場。 『』のを使用している。 本作では「レムリア大陸が太平洋に、がに存在した」と説明されている。 中山剣吾(現:)本人は著書『ゴジラが見た北朝鮮 金正日映画に出演した怪獣役者の世にも不思議な体験記』において、メガロを演じたと記述している。 公開時のポスターでは、『ゴジラ対メガロ』『〜青春』『パンダコパンダ〜』の3本立てとなっている。 出典 [ ]• 221-224. 野村宏平 『ゴジラ大辞典』 、2004年、329頁。 薩摩剣八郎「プロローグ いざ、ハリウッドへ」『ゴジラが見た北朝鮮 金正日映画に出演した怪獣役者の世にも不思議な体験記』、1988年10月31日、18-19頁。 453. 112(2004年5月号)、、2004年5月1日、 67頁、 雑誌コード:01843-05。 参考文献 [ ]• 『東宝特撮映画全史』東宝出版事業室、1983年。 、『大怪獣ゴジラ99の謎』〈二見wai wai文庫〉、1993年。 ヤマダマサミ、岩崎百合子、林慶樹『大ゴジラ図鑑』、1995年。 ヤマダマサミ『大ゴジラ図鑑2』ホビージャパン、1995年。 DVD『ゴジラ対メガロ』(東宝ビデオ)• 、『特技監督 中野昭慶』〈ワイズ出版映画文庫〉、2014年。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 日本映画情報システム• - (英語)• - (英語).

次の

【トレクル】特訓の森『蛇』の攻略情報【ONE PIECE トレジャークルーズ】

トレクル メガロ

始めたての頃から手に入る初期ウソップ。 その進化の途中にいるのがこのゴールデンパウンドなんですが… 進化させることでそげキングとなり、遅延3ターン+心ダメージとスキルが強くなりそうに見えるんですがちょっと待った! 確かにスキルだけ見るとそげキングの方が強そうに見えますが、スキルの発動ターンが14ターンになってしまいます。 超進化させても12ターン。 それに比べてゴールデンパウンドは10ターンで3ターン遅延ができます。 さらに遅延をかける場合はダメージを与えない方がいい場合が多々あります。 基本遅延を使うということは耐久する場合が多いです。 となると敵に不用意にダメージを与えてしまうとスキルの溜め直しをする前に敵を倒してしまったりする場合が。 さらにターン数が重くなればなるほど、ダメージを受ける回数が増えてしまいます。 ですのでウソップはゴールデンパウンドを必ず1体仕上げる。 その後にそげキングや超進化ウソップを育成するようにしましょう。 刀狼ゾロ このキャラは唯一無二のスキル、力属性キャラの攻撃を無効化できるスキルを持っています。 これが獅子歌歌に進化させてしまうとただのダメージを与えるだけのスキルに… 限界突破させることでそれなりに使えるようにはなったもののやはり刀狼ゾロのスキルの方が重要です。 ピンポイントで活用したり、耐久パの船長として活用したりできますので、必ず1体は刀狼ゾロで止めておくようにしましょう。 襲来白ひげ 個人的にはかなり使用頻度が高い進化前キャラです。 というのも、スキルは敵全体40%カットと超優秀スキルなんですが発動ターンが重いということで、活躍の機会はゾンビパ等の耐久パに組み込む高難易度クエストにほぼ限られていますが、1つネックがあったんですよ。 それがゾンビパの体力条件。 ゾンビパの主流は体力を減らしてゾンビパの体力を調整しつつ、必殺で10万ダメージ与えられるスキルを持つロケットマンを使ったゾンビパなんですが、 襲来白ひげは残念ながら強靭タイプ。 進化後の襲来白ひげのレベルマ時の体力は2702。 30%以上ゾンビ船長ならいけますが強靭じゃない必要があるのでメガロしらほしかシクレ子供ローしか使えません。 ゾンビパの船長とはいってもできることなら火力を上げてくれる知ブルックやウルージ等を使いたいところ。 そんな時に使えるのがこの進化前の襲来白ひげです。 その体力は1744。 30%カットで微妙に足りないクエストがあったりする場合には貴重な戦力となりますので進化前も1体作っておくと良いと思います。 襲来ガープ 襲来白ひげと理由は似ていますが、このガープは実は強靭ではなく自由・格闘。 ですので進化後が使える場合は進化後を使えばまったく問題ありません。 ガープのスキルも特に耐久パでギリギリの攻防をする際のトドメ(20%未満にすると必殺技をしてくる敵には特に)に大変役に立ちますので、進化前も1体作っておくと攻略に幅を持たせられます。 フェス限エネル このキャラがいるかいないかでコスト制限クエストの難易度が大きく変わります。 超進化までいくと敵全体にMAX500万ダメージ与えられるようになりますが、超進化前だとMAX200万ダメージ。 それは進化前も同じで、ステータスに関係なく、過剰回復蓄積量でダメージが決まるところが大きなポイント。 特にゾンビパを組んで高難易度クエストに挑む時にはフレンド船長をこのエネルにすることでかなり楽に、 さらに自前を用意しておくことでもっともっと楽になります。 そして進化前フェス限の良いところとして、ガチャ限とは違い、進化前でも進化後の船長効果と一緒なのも大きなポイントです。 このおかげで通常攻撃も高火力を生み出すことができます。 さらにさらに!船長効果の体力を減らす効果がゾンビパにはピッタリで、あと少し体力減ってくれればゾンビパ組めるのに…という願いを叶えてくれる効果も持っています。 2体目のエネルを引いたら修業ポイントか限界突破を進めたいところではありますがちょっと待って! 進化前のエネルを育成しておくことを声を大にしてオススメさせていただきたいと思います。 フェス限マゼラン このマゼランは必殺技がステータス依存なのでエネルと比べるとちょっと微妙です… が、それでも強いのが徐々にダメージが増える毒&3ターン回復スキル。 特にゾンビパや耐久パの場合はターン数経過が問題としない場合がほとんどなので、うまく使えるポイントではズッポシはまります。 ただ敵の行動や状態異常無効等の動きを分かっていないと組み込んでも無意味になる場合もありますので注意が必要です。 もしも2体目が引けたら取っておくくらいでいいかもしれません。 フェス限藤虎 この藤虎も襲来白ひげと同じようなイメージです。 ですがターン経過が問題無い場合であれば3ターンで敵の体力を約40%にまで減らせてしまうスキルはやはり強力の一言。 しかし襲来白ひげと同じく強靭タイプですので、ロケットマンを使用する際は注意が必要です。 オススメの使い方は引いた時のレベルのままで放置しておくこと。 スキルは重くはなりますが、その方がロケットマンに乗っていてもうまく使うことができます。 解放が気になる場合は確定秘伝の書で毎ターン回復くらいつけておくといいかもしれません。 主にランキングで活躍することがあるキャラで、体力条件はあるものの、スロエンハ、チェイン3倍固定を同時にできるので、うまく使うことで一気に火力を上げることができます。 いつもダメージランキングの上位にいる方々がレイリーの進化前を使っていて指をくわえて眺めていた思い出ががが… ただ今は進化前フェス限心サンジを船長にしている方々がコスト制限ダメージランキングの上位をしめていますので、レイリーの出番はちょっと少なくなるかもしれませんが、2体目が引けた場合は取っておいて損はないと思います。 船長効果の強いフェス限 ギア4V2、心サンジ、ルーシー、知シャンクス、エース&ルフィ、白ひげ&マルコ等々、船長効果の強いフェス限キャラは2体目を進化前で作っておくことをオススメします。 コスト制限高難易度クエストに挑む時に持っていると格段に有利に進めることができるようになります。 私のオススメはルーシーですが正直何種類育成しておいても無駄にならないと思います。 フェス限2体目はとりあえず進化前で取っておく。 こうルールを決めておくと良いかもしれません。 まとめ 他にもトレマエネルやトレマミホーク等々、まだまだオススメの進化前キャラはいますがとりあえずここまでにしたいと思います。

次の