ウィンド ブレーカー レイン ウェア。 機能的でおしゃれなウィンドブレーカーおすすめ10選

【楽天市場】【あす楽】【送料無料】ウィンドブレーカー 合羽 レインウェア メンズ レディース 【WIND】 ブラック グリーン LIPNER LOGOS 撥水 防水 軽量 リフレクター 作業用 畑仕事 □wind□ 梅雨:【問屋直営】シューズブリッジ

ウィンド ブレーカー レイン ウェア

K-WAYのカラフルなウィンドブレーカーで、雨に負けないお洒落を楽しむ 今日は、長傘にしようか、折りたたみ傘にしようかーーー。 朝の天気予報の降水確率とにらめっこしながら、何を着よう、靴は、カバンは…と雨対策をあれこれ考えるのは雨の日の恒例行事。 雨具といえば傘ですが、長傘、折りたたみ傘、レインブーツという雨の日リストに「ウィンドブレーカー」というアイテムを加えてみてはいかがでしょうか。 軽やかな着心地で防水性も高く、ちょっとした小雨なら傘いらず。 アウトドアウェアとしての認識が強いウィンドブレーカーですが、実はファッション性が高く、気持ちまで明るくしてくれるようなお洒落なブランドも存在します。 今回は暗くなりがちな梅雨時期の装いにパッと彩りを添えてくれるようなK-WAYのウィンドブレーカーを取り上げて、その魅力をご紹介します。 雨具としてのウィンドブレーカー WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Azure Blue 「ウィンドブレーカー」は、その名の通り風を通さない素材で作られており、強風でも臆せずに外を歩ける強い味方。 ジョギングやテニスをしている人が、スポーツウエアの上から着用しているのをよく見かけますね。 そんなウィンドブレーカー、防寒もできるという点で、冬に着るものというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 もちろん、秋から冬にかけて着ることを想定して裏地が付いていたり、厚手の生地を使用していたりと、そういった特徴を持つウィンドブレーカーもたくさんあります。 UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Blue Depht WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Fuchsia Fluo 今回おすすめしたいのは、 春から秋にかけての羽織として、薄手のウィンドブレーカーを一つワードローブに加えてみる、ということ。 防水性を謳ったウィンドブレーカーなら、梅雨時期にもってこいです。 雨の多い日本では、「雨=とにかく傘をさす」と思いがちですが、雨具の選択の一つとしてウィンドブレーカーがあれば、雨の日がちょっと快適になるかもしれません。 ナイロン100%のものもあれば、一部にポリエステルや綿(コットン)素材を混紡したものもあります。 ナイロンは、軽くて弾力性に富み、シワになりにくいという特性があるのでアクティブに使うウィンドブレーカーにぴったりの素材です。 基本的には「防風」を目的としたパーカータイプのものが多いですが、アウトドアや登山用として生み出されたウィンドブレーカーの中にはより「防寒(保温性)」を重視したものもあります。 そういった目的によっても、生地の組成は異なってきます。 コットンやポリエステルが入ることで、質感や重さ、お手入れ方法も変わってきますのでウィンドブレーカーを選ぶ時は、生地の組成もチェックするようにしましょう。 自宅で洗濯できるもの? WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Blue Royal 雨に直接当たったり、湿度の高い中での移動で汗をかいたりと汚れが気になるのも、ウィンドブレーカーにはよくあること。 今回ご紹介したK-WAYの場合、 30度以下の水温で、洗濯機洗いが可能です。 ウィンドブレーカーは目の細かいナイロンを使用しているので、水を防ぎます。 これはK-WAYに限ったことはないのですが、水洗いしている最中に洗濯機の内側にウィンドブレーカーがぴったりとくっついて、思いがけない破損や洗濯機の故障につながる場合もあるので、洗濯ネットに入れるか、心配な場合は手洗いするのが安心です。 また、タンブル乾燥・ドライクリーニングは避けるようにしましょう。 パッカブルの魅力 WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Red UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Red Dk Amaranto 写真のカラフルなウィンドブレーカーは、海外ブランド「K-WAY(ケーウェイ)」のもの。 いまでもフランス、イタリアでは、子供たちの遠足の持ち物リストには必ず、この「K-WAY」が入っているのだそう。 そんなK-WAYの特徴をずらりと並べると、こうなります。 薄くて軽いので、身動きしやすく、持ち歩き時も嵩張らない。 背中には通気穴があり、蒸れにくいつくり。 縫製部分は内側から止水テープを施し、耐浸水性をさらに向上。 雨の侵入を防ぐ、袖口ゴム仕様。 フードや裾はドローコード付きで、フィット感を調整可能。 右ポケットをひっくり返すようにして小さく纏められる、パッカブルタイプ。 内蔵ゴムベルトで、ヒップバッグのように固定可能。 UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Red Dk Amaranto 「防水加工をしたジャケット」として辞書にも掲載されている程、フランスでレインウェアとして認知されているのですが、雨具としての機能性に加えて、K-WAYを特徴づけるのが7番目に挙げた「パッカブル」という仕様です。 パッカブルとはつまり、折りたためるということ。 小さく畳んで鞄の中にすっぽり収まるので折りたたみ傘をポンと入れる感覚で、鞄の中にアウターを常備しておけます。 パッカブルでない他のウィンドブレーカーでも、小さくたたむことは出来るのですが鞄に入れて携帯しようとすると、どうしても鞄の中で広がって煩わしい。 K-WAYは、写真のように小さく折りたたんで右ポケットを裏返すと全体が中に収納出来る仕組みになっているので、小さくまとまります。 実際にやってみると折りたたむのにちょっとコツがいるのですが、たたむととてもコンパクトになるので、アウターを1枚持つのが苦になりません。 腰に付けられるストラップが付いているので、街歩きにはもちろん、アウトドアやちょっとしたハイキングでも身軽に携帯できます。 WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Blue Royal ユニセックスとレディース、何が違うの? K-WAYのウィンドブレーカーはユニセックス対応ですが、「WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー」という名の女性向けシリーズもあります。 基本的なデザインは同じですが、着用時のシルエットが微妙に違っています。 身幅や肩幅も若干細めに作られているのですが、それよりも腕の部分にサイズの違いがあります。 上に重ねたレディースタイプの方が袖丈が短く、幅もキュッと締まっているのが分かりますね。 女性だと、どちらを選べば良いのか迷ってしまうものですが、下に厚手のトップスを着る秋冬を含めて、1年を通して着たい方やゆったりとしたシルエットでカジュアルに着たいという方はユニセックスタイプを、ぴったり目でスリムなシルエットがお好きな方はレディースタイプを選ぶのがおすすめです。 K-WAYについて知る WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Yellow Mustard K-WAY(ケーウェイ)は1965年にパリで誕生したレインウェアブランド。 突然の雨で濡れて走る人たちを見たデザイナーが、突然の雨にも対応できるレインウェアをという想いから考案。 コンパクト、軽量、高い防水性、お洒落なデザインという、理想の形を追い求めたレインウェアは、タウンユースにはもちろんヨット、スキー、登山などの過酷なシーンを耐えうるアイテムとしてスポーツを楽しむ人々にも愛されてきました。 WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Fuchsia Fluo そんなK-WAYのレインウェアは、本国フランスでは子供達の遠足の必須アイテムとして持ち物リストにも載るほどの定番品。 「K-WAY持った?」というのが遠足の日の合言葉になっているそうです。 それだけ身近なものとして愛されているレインウエア。 日本の梅雨や秋雨シーズンの、心強い味方になってくれそうです。

次の

機能的でおしゃれなウィンドブレーカーおすすめ10選

ウィンド ブレーカー レイン ウェア

K-WAYのカラフルなウィンドブレーカーで、雨に負けないお洒落を楽しむ 今日は、長傘にしようか、折りたたみ傘にしようかーーー。 朝の天気予報の降水確率とにらめっこしながら、何を着よう、靴は、カバンは…と雨対策をあれこれ考えるのは雨の日の恒例行事。 雨具といえば傘ですが、長傘、折りたたみ傘、レインブーツという雨の日リストに「ウィンドブレーカー」というアイテムを加えてみてはいかがでしょうか。 軽やかな着心地で防水性も高く、ちょっとした小雨なら傘いらず。 アウトドアウェアとしての認識が強いウィンドブレーカーですが、実はファッション性が高く、気持ちまで明るくしてくれるようなお洒落なブランドも存在します。 今回は暗くなりがちな梅雨時期の装いにパッと彩りを添えてくれるようなK-WAYのウィンドブレーカーを取り上げて、その魅力をご紹介します。 雨具としてのウィンドブレーカー WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Azure Blue 「ウィンドブレーカー」は、その名の通り風を通さない素材で作られており、強風でも臆せずに外を歩ける強い味方。 ジョギングやテニスをしている人が、スポーツウエアの上から着用しているのをよく見かけますね。 そんなウィンドブレーカー、防寒もできるという点で、冬に着るものというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 もちろん、秋から冬にかけて着ることを想定して裏地が付いていたり、厚手の生地を使用していたりと、そういった特徴を持つウィンドブレーカーもたくさんあります。 UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Blue Depht WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Fuchsia Fluo 今回おすすめしたいのは、 春から秋にかけての羽織として、薄手のウィンドブレーカーを一つワードローブに加えてみる、ということ。 防水性を謳ったウィンドブレーカーなら、梅雨時期にもってこいです。 雨の多い日本では、「雨=とにかく傘をさす」と思いがちですが、雨具の選択の一つとしてウィンドブレーカーがあれば、雨の日がちょっと快適になるかもしれません。 ナイロン100%のものもあれば、一部にポリエステルや綿(コットン)素材を混紡したものもあります。 ナイロンは、軽くて弾力性に富み、シワになりにくいという特性があるのでアクティブに使うウィンドブレーカーにぴったりの素材です。 基本的には「防風」を目的としたパーカータイプのものが多いですが、アウトドアや登山用として生み出されたウィンドブレーカーの中にはより「防寒(保温性)」を重視したものもあります。 そういった目的によっても、生地の組成は異なってきます。 コットンやポリエステルが入ることで、質感や重さ、お手入れ方法も変わってきますのでウィンドブレーカーを選ぶ時は、生地の組成もチェックするようにしましょう。 自宅で洗濯できるもの? WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Blue Royal 雨に直接当たったり、湿度の高い中での移動で汗をかいたりと汚れが気になるのも、ウィンドブレーカーにはよくあること。 今回ご紹介したK-WAYの場合、 30度以下の水温で、洗濯機洗いが可能です。 ウィンドブレーカーは目の細かいナイロンを使用しているので、水を防ぎます。 これはK-WAYに限ったことはないのですが、水洗いしている最中に洗濯機の内側にウィンドブレーカーがぴったりとくっついて、思いがけない破損や洗濯機の故障につながる場合もあるので、洗濯ネットに入れるか、心配な場合は手洗いするのが安心です。 また、タンブル乾燥・ドライクリーニングは避けるようにしましょう。 パッカブルの魅力 WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Red UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Red Dk Amaranto 写真のカラフルなウィンドブレーカーは、海外ブランド「K-WAY(ケーウェイ)」のもの。 いまでもフランス、イタリアでは、子供たちの遠足の持ち物リストには必ず、この「K-WAY」が入っているのだそう。 そんなK-WAYの特徴をずらりと並べると、こうなります。 薄くて軽いので、身動きしやすく、持ち歩き時も嵩張らない。 背中には通気穴があり、蒸れにくいつくり。 縫製部分は内側から止水テープを施し、耐浸水性をさらに向上。 雨の侵入を防ぐ、袖口ゴム仕様。 フードや裾はドローコード付きで、フィット感を調整可能。 右ポケットをひっくり返すようにして小さく纏められる、パッカブルタイプ。 内蔵ゴムベルトで、ヒップバッグのように固定可能。 UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Red Dk Amaranto 「防水加工をしたジャケット」として辞書にも掲載されている程、フランスでレインウェアとして認知されているのですが、雨具としての機能性に加えて、K-WAYを特徴づけるのが7番目に挙げた「パッカブル」という仕様です。 パッカブルとはつまり、折りたためるということ。 小さく畳んで鞄の中にすっぽり収まるので折りたたみ傘をポンと入れる感覚で、鞄の中にアウターを常備しておけます。 パッカブルでない他のウィンドブレーカーでも、小さくたたむことは出来るのですが鞄に入れて携帯しようとすると、どうしても鞄の中で広がって煩わしい。 K-WAYは、写真のように小さく折りたたんで右ポケットを裏返すと全体が中に収納出来る仕組みになっているので、小さくまとまります。 実際にやってみると折りたたむのにちょっとコツがいるのですが、たたむととてもコンパクトになるので、アウターを1枚持つのが苦になりません。 腰に付けられるストラップが付いているので、街歩きにはもちろん、アウトドアやちょっとしたハイキングでも身軽に携帯できます。 WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Blue Royal ユニセックスとレディース、何が違うの? K-WAYのウィンドブレーカーはユニセックス対応ですが、「WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー」という名の女性向けシリーズもあります。 基本的なデザインは同じですが、着用時のシルエットが微妙に違っています。 身幅や肩幅も若干細めに作られているのですが、それよりも腕の部分にサイズの違いがあります。 上に重ねたレディースタイプの方が袖丈が短く、幅もキュッと締まっているのが分かりますね。 女性だと、どちらを選べば良いのか迷ってしまうものですが、下に厚手のトップスを着る秋冬を含めて、1年を通して着たい方やゆったりとしたシルエットでカジュアルに着たいという方はユニセックスタイプを、ぴったり目でスリムなシルエットがお好きな方はレディースタイプを選ぶのがおすすめです。 K-WAYについて知る WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Yellow Mustard K-WAY(ケーウェイ)は1965年にパリで誕生したレインウェアブランド。 突然の雨で濡れて走る人たちを見たデザイナーが、突然の雨にも対応できるレインウェアをという想いから考案。 コンパクト、軽量、高い防水性、お洒落なデザインという、理想の形を追い求めたレインウェアは、タウンユースにはもちろんヨット、スキー、登山などの過酷なシーンを耐えうるアイテムとしてスポーツを楽しむ人々にも愛されてきました。 WOMEN パッカブル ウィンドブレーカー Fuchsia Fluo そんなK-WAYのレインウェアは、本国フランスでは子供達の遠足の必須アイテムとして持ち物リストにも載るほどの定番品。 「K-WAY持った?」というのが遠足の日の合言葉になっているそうです。 それだけ身近なものとして愛されているレインウエア。 日本の梅雨や秋雨シーズンの、心強い味方になってくれそうです。

次の

おすすめゴルフレインウェア10選!激安3千円、ゴルフカッパの正体

ウィンド ブレーカー レイン ウェア

防寒・防水しつつも「カジュアルお洒落」に 寒い季節や梅雨の時期に着るものだと思われがちなレインウェア。 実はナイロンやポリエステルでできた素材はブレザージャケットなどと同じ感覚で軽く着られるんです。 こういったアウターはアウトドア・スポーツブランドが主力ではありますが、普段使い用のアパレルブランドからも販売されてたりします。 口コミ評価の高いところや、個人的におすすめのブランドを一覧にしてまとめました。 アウター選びの参考になれば幸いです。 photo credit: via 高品質でスタイリッシュ!「パタゴニア」 画像出典: パタゴニアはユニクロなどで人気となったフリースのいわば原型、ともいえるアイテムを生み出したアメリカのアウトドアブランド。 パタゴニアのレインコートやジャケットはゴアテックス素材で、防水・防寒に優れている上に、軽い着心地が特徴です。 ロングタイプは雨の日の通勤にスーツの上から羽織ってもいいですし、ショートはカジュアルなコーディネートにもぴったりベーシックなブラックはもちろん、カラーバリエーションもそこそこあり。 なによりカラフルさとデザイン性がとってもお洒落なので、普段使い用にもおすすめです。 過酷な天候の下でも保温性にすぐれ、本格的な山岳などのトレッキング用いられるブランドです。 技術も高く信頼できるブランドですが、さすがに普段使いとしてだと重厚すぎますね。 ただし中には軽い素材で仕上げたスタイリッシュなデザインもいくつか取り扱いがあり、これがとても重宝したりします。 ロングタイプのレインコートは寒い日や雨の日の日常使いでいけますし、大都会で着てもお洒落に決められます。 メンズは日常使いにトッカしたVEILANCEシリーズもあり、こちらも凄く素敵です。 安定した人気「ザ・ノースフェイス」 出典: 格好良さと機能性をバランスよく兼ね揃えたザ・ノースフェイス。 The NorthFaceのロゴマークが入ったジャケットを着ているお洒落な人よく見かけますよね。 レインウェアでもマウンテンパーカでも基本的にザ・ノースフェイスのアウターはシンプルなデザインが特徴です。 計算されたデフォルメから窺えるスタイリッシュさはやっぱりカッコイイ。 基本のブラックがやっぱり一番よく目にしますが、ザ・ノースフェイスはカラーバリエーションもかなり豊富。 グレーやベージュなどベーシックカラーをはじめ、赤やオレンジ、ブルーなど鮮やかな色が揃います。 男性・女性どちらも交換して着られるくらいベーシックなデザインですから日常使いでもかなり着まわしができるかと思います。 リッチ感がたまらない「マッキントッシュ」 出典: マッキントッシュのレインコートやマウンテンパーカーはとにかくモダンでお洒落。 いかにもアウトドア使用といったイメージからいい具合にかけ離れたモードなテイストには、大人の男性も女性も思わずうっとり。 寒い雨の日でも気分上昇しちゃいそうです。 もちろん機能性も高いのがマッキントッシュ。 元々は雨の多いイギリス生まれた歴史あるブランド。 レインコートの代名詞ともいえる存在ですので、オシャレ度も使い勝手も抜群です。 機能性すぐれた「コロンビア」 出典: アウトドア・スポーツウェアの名前で必ずあがるブランドといったらコロンビア。 どちらかというとモダンでスタイリッシュというよりも親しみがあり、カジュアルな普段着と合わせやすいのがコロンビア。 男性・女性・キッズ、それぞれのラインが着る人を選ばないのが個人的にも好きです。 ポケッタブルパーカーは人の動きや動作をより便利にしてくれますし、使い勝手がとてもいいと思います。 全国各地のスポーツ専門店などをはじめどこでも手に入りやすく、また着こなしやすいのが魅力。 コアなファン多し「モンベル」 出典: モンベルのウィンドブレーカーはとにかく軽い!軽量化を売りにしているブランドは他にもありますが、モンベルの軽さには驚きの声が上がっています。 着ていることを忘れそうなくらいに軽いのに、防寒防水はちゃんとしてくれる。 夜道でも明るい色が存在感をアピールしてくれます。 普段着のアクセントとして軽くコーディネートしちゃえるおすすめアイテムが多く揃っています。 比較的価格もお手頃で買いやすいのが嬉しいですね。 オシャレ度高い「wild things」 出典: 1980年代にクライミングウェアなどを発売し始めたアメリカのブランド、ワイルドシングス。 品揃えを見たらわかることですが、とにかくオシャレなんです。 肩肘張らないカジュアルさとモダンなテイストが絶妙にミックスされたデザインは、大人の男性も女性も思わず毎日着たくなる代物。 普段使いとして寒い日にさらっと羽織るのもいいし、いつも使っているジャケットの代わりとして活用するのもよさそうです。 形も本当にオシャレなのでファッションに敏感な人はぜひトライしてみてくださいね。 ファッション性に優れる「アディダス」 画像出典: スニーカーブームもあいまってアディダスの需要もこれまで以上に激増しています。 シューズのみならずアディダスはアウターも人気。 きゃりーぱみゅぱみゅさんがアディダスのパーカを着ていたりと若い世代からの支持も熱いですね。 アディダスのジップパーカーなどはフードを被る「おかぶり女子」なんて言葉もできるほどトレンド化しています。 スポーティなアイテムを普段使いで着用したい人にはアディダスウェアがおすすめです。 ロゴやデザインがお洒落なのは当然、動きやすさも追求されているのでリラックスアウターとして重宝されます。 ラバーブーツで有名「AIGLE」 出典: オシャレなレインブーツで有名なフランスのブランド、AIGLE(エーグル)。 エーグルのラバーブーツは海外セレブたちも愛用する人気アイテム。 そこから派生してエーグルではレインウェアを含めたレイングッズ全般を販売しています。 アウトドアブランドというよりもモードなアパレルブランドなイメージ。 メンズ・レディースともにフランスらしいシンプルさとしっかりとした構造技術がポイント。 せっかくならエーグルの長靴と一緒に。 もちろん春夏、秋冬、年間で着られる便利さもかねそろえています。 絶大な人気を誇る「HUNTER」 出典: 海外セレブやハリウッド俳優たちから熱い支持を受けるHUNTERのレインブーツ。 日本でも長靴といったらハンターというくらい有名ですね。 本国ではイギリス皇室御用達ブーツとしても有名です。 もちろんブーツだけではなく、レインウェアも充実しており、ブーツと揃えて着こなしたいシリーズです。 雨や小雪が舞う日に切るのもいいですし、春先にジャケット代わりにさらっと羽織ったり、もちろん梅雨の時期にも大活躍間違いなし。 HUNTERのレインブーツやウェアですが、日本での取り扱い店舗は各地に数点、セレクトショップなどに入っています。 通販で購入する手もあり。 いかがでしたか。 レインウェア全般は寒い季節の雨の日やアウトドア用として使うものだと思いがちですが、実は日常にすっと溶け込ませると、とても素敵に決まります。 カジュアルコーディネートの一つとして、レインウェアはおすすめです。

次の