ポップアップ テント 畳み 方。 ポップアップテントの色選び!おすすめの色!数年使って分かった感想│ヨワタリブログ

ワンタッチテントたたみ方!わかりやすい写真・動画付きで紹介20選

ポップアップ テント 畳み 方

左側にあるアウトドアワゴンの色に合わせたチョイスです。 コストコのアウトドアワゴンですが、実は最も優れたセンスあるワゴンとしてジワジワと口コミで広がり隠れた人気です。 1です。 色で機能性かデザイン重視かが分かれる 色で、機能性(快適)とデザイン重視かが分かれる事をご存知ですか? 基本、どのメーカーのポップアップテントも同じですが、色が白系などの鮮やかで薄い系の色のテントは、柄などが施されているものも多く、見た目もキレイでお洒落なハイセンスなテントが多いです。 今回の色選びで言うと、快適性を犠牲にしたデザイン重視のポップアップテント(タッチアップテント)となりますね。 素敵なデザインですが落とし穴が1つ隠れています。 ポップアップテント(タッチアップテント)快適な秘密は裏地にあった! なぜデザイン重視と言われるのか? 白や薄い色のテントは、その鮮やかな色が重要なセールスポイントになる事も理由にあるのですが、それ以上に、その発色の良さを出すには裏地を使用する事ができません! 実は、最近のポップアップテント(タッチアップテント)にはUVカットの為に、テントの表面の裏(内側)にUV対策や断熱効果のある画像の様な裏地が仕込まれています。 今回、例として上げているテントにも、シルバーコート加工が裏側に施されています。 これが、高いUVカット率の秘密です! その、快適性の要の大事な裏地が白など薄い色では使用する事が出来ずに、代替えの透明な裏地が使用される事になります。 しかし、代替え品ではあくまで気休め程度の効果しかなく、紫外線はあまり遮断されない・太陽熱は断熱効果が薄いなど効果は無いと言ってもいいぐらいのレベルです。 まあ、説明しただけではピンとこないと思いますので、データーでの差を見てみましょう。 数値で表すと、どれだけの差があるのか一目瞭然で、これを知ってしまったら色選びは慎重になってしまいます。 ポップアップテント(タッチアップテント)の色による温度上昇の実験スタート 実験の詳細 フォークロアー・ボタニカルは色の名前(白の柄入り)です。 イメージしやすい様に、まずはこの画像を見て下さい。 実験の結果!色は機能性を選ぶのが賢いほどの差が! 結果は・・・ 唖然ですね デザイン重視の二色は効果を感じる事は無いでしょう。 日傘をさしてるのと同じレベルです。 黒は太陽光を吸収します。 だから暑い! 下は、温度の変化図です。 ここまで、快適性が違うとデザイン重視を選ぶ理由がないのはお分かりいただけると思います。 ポップアップテント(タッチアップテント)の色によってUVカット率も少し変化する。 ネイビー 97. グリーン 96. カモフラージュ 96. レッド 96. ピンク 95. グレー 94. ブルー 94. ボタニカル 76. フォークロアー 74. まとめ〜色のおすすめ〜 結論は、選ぶ色は機能性の色が絶対におすすめです! 特に今回、例に挙げたテントではピンクが優秀でした。 黒系の色はせっかく機能性を重視するので選ぶのは微妙です。 ですので、ピンクを筆頭に黒系を除く色を選べば失敗はありません。 ポップアップテント(タッチアップテント)は、休憩の拠点として利用するので快適で無い状態では休憩する効果が薄くデザイン重視だと、ポップアップテントを利用する意味が無くなるので、デザインも捨てがたいですが、機能性を重視しましょう。 以上がまとめになります。

次の

ポップアップテントおすすめはVillimetsa !簡単畳み方と掃除の仕方を紹介

ポップアップ テント 畳み 方

Villimetsa ポップアップテント メリット その1 非常に使いやすい テントと言えばポールを繋いで生地にポールを入れて組み立てるのが普通です。 その点Villimetsaのポップアップテントは、女性であっても簡単に運ぶことができ、 ワンタッチでテントを張ることができます。 片付けも、女性一人で片付けることができるほど工夫されています。 軽量化でありながら、かなりの強度を持っておりちょっとした風でも骨が折れることはありません。 雨が降っても防水加工が施されていて、雨水を弾いてくれるので夏場の急なスコールなどにも対応することができます。 その2 とってもおしゃれ テントは機能性が非常に重要です。 今までのテントは機能性ばかりを追求し、ファッション性は二の次でした。 しかし、 Villimetsaのポップアップテントはデザインもや形も豊富で色も何種類もあります。 テントを張る場所でかぶる確率は少ないと思います。 お気に入りのおしゃれなテントの中でくつろぎ、日頃のストレスを解消しましょう。 その3 機能性も抜群 非常にファッション性に優れた可愛らしいポップアップテントですが機能性も非常に優れています。 例えば、夏場アウトドアに行くと困ることが、虫の存在です。 特に女性は虫が苦手な人がとても多いので、虫がきっかけでアウトドアを止めてしまう方も多いようです。 自然の中に行くのですから、ある程度の虫にも慣れなければいけないという考えもありますが、初心者はやはり苦手な方も多いと思います。 しかしこのポップアップテントの中に蚊帳がついているのでポップアップテントの中で休む時も、虫に刺されることなく快適に過ごすことができます。 また、アウトドアの環境によってポップアップテントの形を変えることができるのも、非常に優れた点です。 風が心地よい時は、テントの両サイドを開けることができます。 虫が多い時は両サイドに蚊帳をつけることも可能ですし、一つの入り口に蚊帳と通常のクローズタイプを組み合わせることも可能です。 ちょうど、ドアの網戸とガラス戸を組み合わせたそのようなイメージです。 風通しを調節することができるので、他にはない機能だと思います。 通常のポップアップテントはテントの中でしかくつろぐことはできませんが、 Villimetsaのポップアップテントは外側にも布が広がるのでレジャーシートのように使うこともできます。 アウトドアだけでなく、公園や海などちょっとしたレジャーにも利用することができるので、 使い方によっては用途が広がるでしょう。 まずシートをテントの中に入れます• 左右を合わせて畳み床に寝せます• 床に寝せたらはみ出たシートを中に入れます• テントのボトムを足で抑えながらテントのトップを手前に折り曲げます• ボトムとトップを重ねて膝で抑えます• 左右の骨組みを内側に折り込む• はみ出たシートを内側に入れて専用のバッグに入れれば終了 慣れると1分かからないで収納できますよ! テントの掃除 テントの中の掃除は基本は箒で掃いてゴミを集めて捨てます、簡単な掃除であればテントを持って手前に傾けてトントン、右か左に傾けてトントン、これでゴミが集まります。 海などで使った場合は水洗いが必要です、ただ水洗いしただけでも構いませんが良く乾かすことが重要です!乾かさないまま収納してしまうとカビが発生して次に使うときに大変ことになります。 よく乾かした後に防水スプレーをしておくとより効果的です。 因みにテント用の洗剤なんかも売っていますので参考にしてみてください。

次の

villimetsa のポップアップテント買ってみました。 畳み方 追記しました。

ポップアップ テント 畳み 方

tentes-et-campings. 袋から出すだけでバネが弾みだし、 ほぼ自動的に立ち上がるタイプが ポップアップテントと俗に呼ばれるもの。 これは ワイヤーにカーブがついて 繋ぎがほぼない設計なので、 軽量さは断然テントの中でもトップなのですが、 たたみ方には少々慣れが必要と言えます。 対するワンタッチテントはというと、 取り出して自らは開きませんが、 上部を引っ張るだけで傘が開くように 形が立ち上がるものです。 たたむ時は 要所ごとのジョイントを その通りに折っていけば平たくなるので、 特別なコツがいらないのが便利です。 youtube. こちらは一人用のテントで 説明されていますが、 ビギナーはまずこのサイズで 購入した方が無難でしょう。 サイズが大きくなるほど ワイヤーのたわみをうまく操って、 綺麗にたたむことが困難になります。 もちろん、大き目サイズの時は 人数もあるはずですから 複数人で協力してたたむことはできます。 ただコツをつかんでいないと、 何人がかりでたたもうとしても うまくたためません。 したがって ポップアップテントを 初めて使ってみる方には、 2~3人用までにとどめることを 強くおすすめします! Sponsored Links ワンタッチテント ポップアップテント の綺麗なたたみ方を画像で紹介! それでは ワンタッチテント ポップアップテント のたたみ方の、 作業工程をひとつずつ図解で見ていきましょう。 ひと作業ごとを確認していけば 頭の中で流れをイメージしやすく、 実作業の際に手がもたつくこともありません。 以下の工程をよく確認して、 早速練習しはじめてみて下さいね。 youtube. 最初の工程ですがこの工程が、 あとの作業の簡便さを左右すると言っても 過言ではないほど大切なポイント。 洗濯ものと同じで両端をぴったり、 合わせることが大切です。 そうすると難なくテントが 二つに折り畳んだ形にしぼみます。 youtube. 平面に寝かせたらシート部分を 邪魔にならないように、 奥に押し込みます。 これを後回しにする方が多いようですが、 始めのほうにしておくと 後にぐちゃぐちゃに絡まりません。 youtube. テントの真ん中あたりに 膝をつくのがポイントです。 こうすることで正しいポイントに テンションがかけられ、 ワイヤーがあらぬ方向に逃げません。 youtube. 膝のつく位置がずれていると、 ワイヤーがまっすぐたわみません。 どうしてもワイヤーが逃げる場合は、 壁になるようなところに押し付けると まっすぐテンションをかける形になるので、 綺麗に曲げることができます。 youtube. 親指で押さえたまま、 クルリと手のひらを返すのがコツ。 左手は図解のように、 もう一方のサイドのワイヤーを しっかり固定しておきます。 youtube. ここでもテンションを均等に 真ん中にかけていくことが大切です。 常に膝を置く位置はテントの 真ん中になるように、 意識していけば大丈夫です。 両端が均等に内側に曲がってくるのを 確認できたらOKです。 youtube. 先端をある程度の位置まで 中に丸め込んでいくと、 ワイヤーが幾重かの輪になって 立ち上がってくるはずです。 youtube. 7でできた蛇腹の輪たちを、 ひとまとめにしていきます。 この段階で一つ一つの 輪のワイヤーが不均等であっても、 気にしなくて大丈夫です。 youtube. 上がボコボコしなくなったらOKです。 youtube. 袋はあらかじめ作業前に 広げておくと、 仕舞うまでに手間取って テントが再度広がることもありませんよ。 youtube. 折り曲げられない場合のケースとして、 布地に通してテントの側面を作っている ワイヤーのジョイントが外れ、 ワイヤーがねじれていることがよくあるのです。 この場合はテント生地を破らないよう 十分に気を付けながら、 一か所だけあるファスナーを開けて ジョイントを一旦取り出し、 ワイヤーのねじれを直していきます。 ワイヤーは大抵、平細の形状をしているので、 平らな面がテントの外側に向くように 端の方から指で直していくのがコツ。 平らになっていない細い部分が 外側に向かないようにすることで、 ワイヤーねじれがなおるはずです。 こうすると畳めなかったために 車のトランクに無理に押し込んで 持ち帰る、という荒業をしなくてすむでしょう。 徒歩や自転車で出かけて、 どうしてもワンタッチテント ポップアップテント が畳めないと、 もうワイヤーを無理に折り曲げて 壊して分解の上で持ち帰るしかありません。 通常、先にご説明した ねじれの問題を見つけて、 処置を施せばうまく畳めますから、 最悪の事態は避けられるはずですよ。

次の