インスタ ストーリー 通知オン。 インスタグラムで特定のユーザーの投稿だけプッシュ通知を受け取る方法

【徹底解説】インスタライブで通知を受け取る方法/消す方法

インスタ ストーリー 通知オン

インスタグラム内の通知設定で[投稿、ストーリーズ、コメント]へと進むと、「最初の投稿とストーリーズ」という項目があります。 フォロー中のアカウントが初めてストーリーを投稿したときに通知される機能であり、通常のストーリー投稿が通知されるわけではありません。 特定ユーザーのストーリー通知を個別にオンにする リアルタイムの臨場感が味わえるインスタグラムのストーリーは、投稿から24時間が経過するとストーリートレイに表示されなくなります。 お気に入りユーザーのストーリーを見逃したくないならば、個別に通知を設定しておくのがおすすめです。 手順は簡単です。 インスタグラムで特定ユーザーのストーリー投稿通知を止めるには、相手のプロフィール画面の[フォロー中]から[お知らせ]を選び、「ストーリーズ」をオフにするだけです。 ロック・ホーム画面にインスタのストーリー投稿通知が届く 左:ロック画面 中:ホーム画面 右:通知をタップするとすぐにストーリーが見られる 特定ユーザーのストーリー投稿通知をオンにしておけば、相手がインスタでストーリーを投稿するとすぐに通知が届きます。 通知をタップするとストーリーが再生されるため、リアルタイムでの閲覧も可能でしょう。 ただし、これらの通知は、スマホ端末とインスタグラムアプリ内で通知設定を「オン」にしていないと届きません。 通知が届かない場合は、もう一度を確認してみてください。 インスタのストーリー通知が来ないときの対処法 端末とInstagramアプリ内の通知設定をどちらもオンにしているにもかかわらず、一向に通知が届かない状態ならば、以下の方法を試してみると改善される可能性があります。 スマホを再起動する 一時的にスマホやアプリが上手く動作していない可能性があります。 スマホを再起動すると問題が解消され、通知が届くようになるかもしれません。 アプリ・端末のバーションを最新にアップデートする インスタグラムのアプリやスマホのOSバージョンが古いと、不具合が改善できていない状態のままかもしれません。 どちらも最新バージョンに更新することで問題が改善され、正常に通知が来る可能性があります。 Instagramアプリの再インストール インスタを使っていると、どんどんキャッシュが溜まっていきます。 そのキャッシュが、端末メモリの空き容量を使いすぎてしまい、通知が来ない原因になっているかもしれません。 Instagramのアプリを削除することで、キャッシュも一掃されます。 アプリを削除してもアカウントやデータが消えることはなく、再インストールしてインスタグラムにログインすれば元の通り利用できます。

次の

【インスタグラム】ストーリー見逃しを防ぐ通知の設定まとめ、ユーザーごとに個別で通知を受け取る方法も

インスタ ストーリー 通知オン

特定のユーザーの投稿だけインスタグラムの通知をオンにするには 通知をオンにしたいアカウントをフォローします。 そしてそのアカウントのページの右上の「…」をタップし、「投稿のお知らせをオンにする」をタップして通知を有効にします。 フォローしていない場合はこのオプションメニューはでてきませんので。 最初にフォローが必要です。 あちらからフォローされている必要ありません。 このアカウントが「投稿」「ストーリー」「ライブ配信」を行ったら図のような通知が届くようになります。 これでお気に入りのユーザーの配信や投稿をいち早く知ることができます。 【注意1】インスタグラムのアプリからのプッシュ通知を許可しているか確認しよう これらの便利な通知機能ですがリアルタイムで通知が来なかったり、まったくどのお知らせも届かなかったりという場合もあります。 その場合にはスマホのプッシュ通知の設定を見直してみましょう。 スマホ本体の通知設定 iPhoneの場合 iPhoneやiPadなどのiOSの場合は「設定」アプリから「通知」をタップしてアプリの一覧を表示させ、その中から「Instagram」を選びます。 一番上の「通知を許可」のトグルをオンに切り替えればプッシュ通知の設定が有効になります。 ここではどのように通知を受け取るか通知方法も設定できます。 「一時的」と「持続的」があり、「一時的」は数秒で消え、「持続的」は通知を見るか自分の指で通知を上にフリックして消すまで画面に表示され続けます。 「ロックされていないときのみ」など細かな設定もできます。 Androidの場合 Abdroid7. 0の場合の例では、「設定」から「アプリ」をタップしてアプリの一覧を表示させ、その中から「Instagram」を選びます。 Instagramの設定画面内の「通知」をタップし、次の画面で「通知を許可」のトグルをオンにします。 iPhone同様にここで通知方法も設定できます。 誰かからフォローされた時• 自分が送ったフォローリクエストが相手に承認された時• 投稿した写真、書き込んだコメントにいいね!がついた時• 投稿した写真、タグ付けされた写真にコメントがついた時• 自分が写っている写真がタグ付けされた時• フォローにおすすめのユーザーがいる時• フォロワーからダイレクトメールが届いた時• 自分をフォローしていない人がダイレクトメールを送る許可を求めている時• 自分が送ったダイレクトメールに返信があった時や、いいね! がついた時• リマインダーに未読のメッセージや、未確認のお知らせがある時• インスタグラムから新しいアプリがリリースされた時• 投稿した動画が20回以上再生された時• インスタグラムからの報告が更新された時 これらの通知をカスタマイズして通知するようにするには、インスタグラムの設定を行います。 設定方法: 1. プロフィール画面の右上のオプションアイコンをタップ (iOSは歯車、Androidは… 2. オプション画面内の「プッシュ通知」をタップ 3. プッシュ通知の設定画面で通知させたい項目を選ぶ 投稿した写真にいいね! がついた時や、誰かからフォローされた時など、通知を受け取りたいシーンごとに通知のオン・オフを選べます。 通知が必要な項目がオフに設定されていないか確認してください。 通知させたい項目は細かく選んで設定できるので、自分の用途にあった項目を選んで設定するようにします。 全てオンにしてしまうとあらゆる通知が届くので、少々煩わしいことになってしまいます。 またこちらのオプション画面では、プッシュ通知以外にも「メールとSMSのお知らせ」も設定できるようになっています。 メールで受け取りたいお知らせやSMSのメール通知も必要に応じて設定しておきましょう。 それをタップすれば、アプリをアンインストールできます。 iOSでたまに本体の設定のアプリ一覧にInstagramが見当たらない場合の事象が報告されています。 その場合は、そもそも先にご紹介したようなアプリ側で通知を有効にする設定ができないので、アプリを一旦アンインストールして再度インストールするなどしてみると、本体の設定一覧にでてくるようになることもあるようです。 Androidの場合も、インスタグラムだけ通知機能がうまく働かない場合などは、アプリの再インストールを試みてください。 本体の設定画面で「アプリ」を選び、「Instagram」を選択し、その中にある「削除」メニューを選べばアンインストールできます。 インスタグラムはアンインストールしても、アカウント情報(ユーザーネームまたはメールアドレスなど)とパスワードが控えてあれば、問題なくデータも引き継げます。 再インストールしたアプリにアカウント情報を入力してログインすれば以前の投稿内容や画像が引き継がれていますので安心してください。 メモリやストレージの空き容量を確認 スマホのメモリ不足や内蔵RAM(ストレージ容量)が不足すると、動きが遅くなりアプリの動きも不安定になりやすくなります。 その場合、きちんと通知が届かなくなる場合もあるので、スマホ内の空き容量を増やしたり、不要なプログラムが動作したりしないようメモリの解放などをしてみてください。 スマホの初期化 これらの事をしても改善しない場合、いったんスマホの初期化を行う必要があるケースもあります。 初期化すると工場出荷状態にリセットされますので、各種データのバックアップ等が必要になってきます。 初期化しても改善しなければハードになんらかの故障がある可能性が高いので、メーカーや販売店に相談してください。

次の

インスタのストーリー通知をオンにする方法!オンにすると相手は分かる?|アプリ村

インスタ ストーリー 通知オン

インスタのストーリーが投稿できない詳細 多くのユーザーの間で ストーリーに動画をアップロードできない不具合が発生していました。 エラーが発生して1時間ほどで不具合は解消したため公式から不具合の発表はありませんでしたが、 インスタのサーバーでトラブルが起こっていた可能性があります。 以前にもインスタで大規模な不具合が発生しており、フィードやストーリーに投稿できなくなっていたことがありました。 しかし今回は ストーリーへの動画の投稿のみができなくなっていた模様で、影響は比較的少なく済んでいます。 ストーリーにアップロードしようとして失敗した動画については、復旧後も自動でアップロード完了せず、「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」の表示と共にストーリーに残っているかと思います。 今回の不具合の場合は「もう一度実行」をタップしても投稿ができないため、 当該の動画をアップしたければ個別に投稿し直す必要があります。 ストーリーに2、3枚の複数投稿できない不具合も発生 インスタのストーリーは、2、3枚以上の複数枚の写真を投稿することも可能です。 しかし、ストーリーに2、3枚以上の複数の写真を投稿しようとした時に、特に不具合が起き易い傾向にあります。 こちらの場合もアイコンの横に不具合マークが付き、投稿を確認すると「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」が表示されます。 こちらも「もう一度実行」を押しても再投稿が出来ない為、再度投稿手順をやり直さないといけません。 また、投稿手順をやり直したとしても、何度も同じエラーが出てしまう場合も少なくありません。 まず試してほしい対処法 まずは比較的簡単に行える対処法を紹介します。 最初に試してみて下さい。 OSのアップデート インスタにアップデートが入った際、自身が利用しているデバイスのOSとの間で、不具合が生じている可能性があります。 その場合は、OSを最新版にアップデートする必要があります。 ホーム画面の「設定」から「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします。 パスワードを入力し、ダウンロードが終了したら、「今すぐインストール」をタップして完了です。 また、途中で電源が落ちないよう、充分に充電をしてから行ってください。 アプリのアップデートを行う アップデートを行っていないと、インスタのストーリーが投稿出来ない場合があります。 アップデートの通知が来てなくても「Appstore」をタップするとアップデートの通知が急に来る場合もありますので、こまめにアップデートを確認しましょう。 これでアップデート出来ます。 壁などから離れる• 人混みを避ける• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 1枚ずつ投稿・「ストーリー」の投稿方法が間違っていないか確認 1枚ずつ投稿する場合に比べ、2、3枚以上を投稿した場合の不具合発生率は高くなります。 複数枚投稿で不具合が発生した場合は、一度1枚ずつに分けて投稿してみて下さい。 少し手間なのとフォロワーに複数通知が行ってしまう事には気を付けて下さい。 また、そもそもインスタの「ストーリー」投稿方法が間違っている可能性もあります。 1枚ずつ投稿する方法と複数枚数投稿する方法は、下記記事にまとめていますので間違っていないか確認してみましょう。 インスタ「ストーリー」投稿出来ない時の8つの対処法 それでは早速インスタで「ストーリー」を投稿出来ない時の対処法を解説していきます。 アップロードに失敗した動画を保存して再投稿する サーバーエラーでストーリーへのアップロードに失敗した動画を再投稿するには、 端末に動画を一旦保存しましょう。 保存するには、まず自分のストーリーを表示しましょう。 アップに失敗した動画の箇所で、右下のメニューをタップし、「動画を保存」をタップしましょう。 次にストーリーへ投稿するためのカメラ画面を開き、左下の「ギャラリー」のアイコンをタップして端末に保存した写真や動画の一覧を開きましょう。 先ほど保存した動画を選択し、ストーリーズに送信しましょう。 投稿してリポスト・投稿を削除 ストーリーに投稿できない場合でも、一度投稿してからリポストすることで、ストーリーに写真を載せられることがあります。 投稿をリポストしてストーリに載せる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 ストーリーは24時間で消えますが、投稿は消さない限り表示され続けるので注意して下さい。 気になる方は、以下の方法で投稿を削除して下さい。 削除したい投稿の「:」を開きます。 「削除」を選択します。 「削除」を押す事で、削除の完了です。 投稿を消しても、ストーリーは消えません。 ただし、ストーリーから投稿へ飛んだ時に「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージが出てしまいます。 出来れば、投稿はストーリーが消えてから削除することをオススメします。 ブラウザ版から投稿する アプリ版でストーリーに投稿できない場合でも、ブラウザ版であれば通常通りストーリーの投稿が出来る場合があります。 一度、から試してみて下さい。 画面上のカメラマークをタップします。 投稿したい写真を選びます。 ただし、動画や写真の複数投稿は出来ないので注意して下さい。 写真を選択したら、右上の「完了」を押します。 写真を編集していきます。 ただし、写真の大きさを変えられなかったり、スタンプの種類が少なかったりなど、アプリ版に比べると制約が多いです。 「ストーリーズに追加」を押せば、ストーリーに投稿することができます。 PCからスマホ版インスタを使って投稿する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 省エネモード・アプリを停止する 省エネモードに携帯本体を設定していたり、省エネアプリを使っていると上手く「ストーリー」を投稿出来ない場合があります。 一度省エネモードをOFFにするか省エネアプリを一度閉じましょう。 軽減モードをOFFにする 軽減モードでも投稿出来ますが、軽減モードだと投稿が遅くなる原因でもあります。 なので一度OFFにしてみましょう。 しかし通信量がかかりますので通信料が心配な方は一度ストーリーを投稿したら、またONにしましょう。 インスタの右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「携帯ネットワークデータの使用」をタップしましょう。 「データ使用量の軽減」をスライドするとON/OFF切り替える事が出来ます 再ログイン 一度ログアウトを行うことで、投稿できるようになることがあります。 マイページ右上の「三」に進みます。 画面下部にある「設定」を選択します。 アカウントからログアウトを選びます 「ログアウト」を選ぶと、インスタからログアウトすることができます。 データの保存するかの確認が出た場合は、「はい」を押して下さい。 この「データを保存」を選択すれば、後で簡単にログインすることが可能です。 データ保存をしておけば、「ログイン」を押すだけでログインが可能です。 データ保存がうまくいっていない場合は、ログインに自分のユーザーネームとパスワードが必要になるので、念のために控えておきましょう。 再ログインに関する詳しい注意点などは、下の記事で徹底解説しています。 アンインストールと再インストールを行う 投稿データが消える可能性がありますので最終手段にしましょう。 iPhone ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 「App Store」に移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 「アンインストール」をタップします。 Google Playストアに移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 時間を置く・既知問題を確認する どうしても無理な場合は、時間を置いて、後程試すしかありません。 インスタ側の不具合が出ている場合や、サーバーエラーが出ている場合などは、個人ではどうしようもない時があるので、その際は不具合が修正されるのを待ちましょう。 不具合が出ていて、修正される際は、アプリのアップデートが入る可能性があります。 その際は必ずアップデートを行ってください。 既知問題がある場合のサイトに表示されます。 こまめに確認して投稿できない原因に関する情報が書かれている場合もありますのでご覧下さい。 編集後記 今回はインスタで「ストーリー」投稿出来ない時の対処法を解説させていただきました。 一つで解決出来ない場合は複数合わせて試してみてください。

次の