れん つかさ。 蓮つかさ苦笑い 初の新公主役あいさつかみまくり

蓮 つかさ(Tsukasa Ren)

れん つかさ

芸名の由来は、沢山の方にお知恵を頂きました。 「蓮」はタカラジェンヌに多い漢字です。 「つかさ」はタカラジェンヌに多い名前です。 名付け親は家族です。 愛称の由来は、 「れんこん」は芸名からきています。 「この、このちゃん」は本名からきています。 蓮つかささんのプロフィール 芸名:蓮つかさ(れん つかさ) 本名: 生年月日:10月25日 年齢: 身長:171㎝ 血液型: 出身地:宮城県大崎市 出身校:宮城県古川高校 期: 趣味:ショッピング、旅行 特技: 【好き】 集めている品:アクセサリー、星柄の物、癒しグッズ、帽子 花:バラ 色:水色、青、ゴールド 食べ物:果物、スイーツ(チーズケーキ)、牛タン 飲み物: 役:「ルパン」新人公演のドナルド・ドースン、「1789」の兵士1 その他: 来歴 ・学生時代 高校生の頃に「ミス日本宮城代表」に選ばれました。 ・2009年 宝塚受験に合格しました。 宝塚音楽学校に入学しました。 ・2011年 宝塚音楽学校を卒業しました。 97期生として宝塚歌劇団に入団しました。 ・2012年 月組に配属されました。 ・2013年 「おおさき宝大使」に選ばれました。 ・2014年 「PUCK」の新人公演でライオネル・ジャスパー役に選ばれました。 ・2015年 「1789」の新人公演でマクシミリアン・ロべスピエール役に選ばれました。 「舞音」の新人公演でクリストフ・モラン役に選ばれました。 ・2016年 「NOBUNAGA<信長>」の新人公演で足利義昭役に選ばれました。 凪七瑠海ディナーショー「Evolution! 」に出演しました。 ・2017年 「グランドホテル」の新人公演でラファエラ・オッタニオ役に選ばれました。

次の

宝塚月組新人公演、蓮つかさが最終学年で初主演 初々しいあいさつ/芸能/デイリースポーツ online

れん つかさ

主な舞台 初舞台• 2011年4 - 5月、『』『』() 組まわり• 2011年7 - 10月、『』『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』 月組時代• 2012年6 - 9月、『』• 2012年10 - 11月、『』 - マイケル・ウェイン『Heat on Beat! (ヒート オン ビート)』(全国ツアー)• 2013年1 - 3月、『-と編-』 - 新人公演:ヴェール(本役:・)• 2013年5月、『月雲(つきぐも)の皇子(みこ)-衣通姫(そとおりひめ)伝説より-』() - ザンド• 2013年7 - 10月、『』 - 新人公演:ドナルド・ドースン(本役:)『Fantastic Energy! 2013年11 - 12月、『THE MERRY WIDOW』(シアタードラマシティ・) - ルノー• 2013年12月、『月雲(つきぐも)の皇子(みこ)-衣通姫(そとおりひめ)伝説より-』() - ザンド• 2014年1月、『New Wave! -月-』(バウホール)• 2014年3 - 6月、『宝塚をどり』『』 - 新人公演:ルーカス(本役:)『TAKARAZUKA 花詩集100!! 』 - 新人公演:花の紳士A(本役:美弥るりか)、蘭の男A(本役:)、詩人(本役:)、若い僧(本役:)• 2014年7 - 8月、『THE KINGDOM』(日本青年館・シアタードラマシティ) - ヴィクター• 2014年9 - 12月、『』 - 新人公演:ライオネル・ジャスパー(本役:凪七瑠海)『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』• 2015年1 - 2月、『』(バウホール・日本青年館) - フランク・マンニーノ• 2015年4 - 7月、『』 - 兵士、新人公演:(本役:珠城りょう)• 2015年9月、『A-EN(エイエン) ARI VERSION』(バウホール) - コリン・マクファーレン• 2015年11 - 2016年2月、『』 - タン、新人公演:クリストフ・モラン(本役:凪七瑠海)『GOLDEN JAZZ』• 2016年3 - 4月、『』 - 実業家『』(全国ツアー)• 2016年6 - 9月、『』 - 、新人公演:(本役:)『Forever LOVE!! 2016年10月、『FALSTAFF〜ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ〜』(バウホール) - マキューシオ• 2017年1 - 3月、『』 - ベルボーイ、新人公演:ラファエラ・オッタニオ(本役:・)『カルーセル輪舞曲(ロンド)』• 2017年7 - 10月、『All for One〜ダルタニアンと太陽王〜』 - パスカル、新人公演:(本役:珠城りょう) 新人公演初主演• 2017年11 - 12月、『』 - ゼリム『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』(全国ツアー)• 2018年2 - 5月、『』 - バーバリアン『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』• 2018年6 - 7月、『』(TBS赤坂ACTシアター) - ロスコー・デクスター• 2018年8 - 11月、『』 - エルマー・バチャニー(暁千星と役替わり)/シュテファン・カロリィ(と役替わり)• 2019年1月、『』() - クレア・デ・ルーン• 2019年3 - 6月、『』 - 植田良平『クルンテープ 天使の都』• 2019年7 - 8月、『チェ・ゲバラ』(日本青年館・シアタードラマシティ) - ミゲル• 2019年10 - 12月、『』 - ゲルト• 2020年2月、『』() - クロワズノワ侯爵.

次の

蓮つかさがカッコイイ!本名や年齢・出身校を調査!【画像あり】

れん つかさ

宝塚歌劇団月組の蓮(れん)つかさが1日、兵庫・宝塚大劇場で、月組新人公演「All for One~ダルタニアンと太陽王~」で、初主演を務めた。 7年目までが出演する新人公演で、蓮は最終7年目で初のセンターをゲット。 最後のあいさつで、何度もかんでしまい、自己採点では減点。 「あいさつでかんだのがマイナス。 なので50点です」と照れながら、自己評価した。 それでも大役を終えると、弾けるような笑みもこぼれた。 「お客様の温かい気持ちをもらいました。 真ん中に立つって、すごく責任のある場所だなと、あらためて感じました」 今作は「三銃士」をテーマに、ダルタニアンの愛、勇気、仲間との友情を交え、進む活劇。 月組新人メンバーも、合言葉を「オール・フォー・ワン」にして団結。 稽古に励んできた。 連は新人最長学年で、なおかつ主演の重責。 「今日、本番で、銀橋(舞台前方)で歌い、お客様の拍手を受けて、温かい気持ちになり、気持ち良かった。 同時に、(背後で演技する)みんなの勢いを背中で感じ、合い言葉(オール・フォー・ワン)を実感しました」と、手ごたえもつかんだ。 今作の本公演は、10年目に入ったばかりの若きトップ珠城(たまき)りょうが、強くたくましい青年剣士ダルタニアンを好演。 男役から転身したトップ娘役の愛希(まなき)れいかが、ルイ14世を演じる異色の配役になっている。 トップ娘役が、秘密を抱えた国王役でヒロイン。 新人公演でその難役に臨んだのは、3年目の結愛(ゆい)かれんだった。 結愛は「初めての経験で、しかも男役もあって…。 お客様の笑い声も拍手も、すべてに助けられ、幸せな気持ちになりました。 反省ばかりですので、東京公演では、さらに幸せな気持ちになれるよう、頑張りたいです」と話した。 東京宝塚劇場での新人公演は9月14日。

次の