インターネット回線おすすめ。 【ネトゲ廃人が選ぶ】オンラインゲームのおすすめネット回線ベスト3!

戸建向けのインターネット回線おすすめランキング!速くて安い回線はコレ!

インターネット回線おすすめ

モバイル回線を使う モバイル回線はスマホの電波を使ったインターネット環境で、電波が届く場所ならどこでも使用できます。 また、電波を使っているため 固定回線のような工事が不要なので、モバイルWi-Fiルーターが届けばすぐ使用できます。 光回線を使う 光回線は光ファイバーを使った固定回線です。 モバイル回線より通信速度も速く安定性も高いので、通信品質を重視しているオンラインゲームユーザーやビジネスでネットを使う人にとって向いていますね。 ただし、自宅で光ファイバー設備を利用できるようにするための開通工事が必要になります。 このため、光回線を申し込んでから利用できるようになるまで時間がかかる場合がありますので注意が必要です。 今すぐ使いたいならモバイル回線 すぐに使えて便利なモバイル回線。 ここでは、モバイル回線の特徴を見ていこうと思います。 手軽にインターネットを使える モバイル回線は、光回線のように面倒な開通工事が不要で、モバイルWi-Fiルーターが手元にあれば、その場ですぐにインターネットを楽しむことができます。 ですので「 とにかく、すぐにネットを使いたい!」という人にとってはおすすめです。 外出先でも利用できる モバイルWi-Fiルーターは、バッテリーが内蔵されていて、洋服のポケットに入るほどのコンパクトサイズですので、外出先でも利用できます。 場所を選ばずにインターネットができるというモバイル回線のメリットは大きいですね。 速度制限がある モバイル回線も光回線と同様に「 ネットが使い放題」というプランがあります。 しかし、短期間で大量の通信をした場合、ネットワークの混雑を避けるために速度制限がかかってしまう場合があります。 例えば、WiMAXの場合、直近3日間で通信量の合計が10GB以上になった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまいますので、注意が必要です。 通信速度が光回線よりも遅い モバイル回線は電波を使ってインターネットの通信を行っていますので、電波の受信状態や電波干渉などのため、光回線より速度が遅くなってしまいます。 便利なモバイル回線ですが、通信速度は光回線には及ばないようですね。 WiMAXの申込窓口は、本家UQ WiMAXだけではなく、auショップやプロバイダからも申し込みができます。 そして、この申込窓口によって月額料金やキャッシュバックの金額が違ってきますので、お得な申込窓口を利用したいですね。 そこでおすすめなのは、「 GMOとくとくBB」です! 「GMOとくとくBB」では、 最大34,600円と高額なキャッシュバック特典がありますので魅力的ですね。 (2020年2月時点) <月額基本料と初期費用> 現在、本家UQ WiMAXでは「新ギガ放題」という2年契約の新ギガ放題プランでしか申し込みができません。 この新プランは違約金が1,000円と低額なのは嬉しいのですが、申込時に端末代金として15,000円が一括請求されてしまい、初期費用が高額という特徴があり、賛否両論のあるプランです。 しかし、「GMOとくとくBB」では、3年契約の旧プランが利用できますので、 機種代金は0円で、初期費用も 事務手数料3,000円のみで利用できます。 <GMOとくとくBBの料金と初期費用(3年契約)> 契約期間 月額基本料 事務手数料 端末代金 工事費 ギガ放題プラン ライトプラン 1~2ヶ月 3,609円 3,609円 3,000円 なし なし 3~24ヶ月 4,263円 25ヶ月以降 <参考:UQ WiMAXの新ギガ放題プラン(2年契約)> 契約期間 月額基本料 事務手数料 端末代金 工事費 新ギガ放題プラン ライトプラン 1~2ヶ月 3,880円 プランなし 3,000円 15,000円 なし 3~24ヶ月 25ヶ月以降 このように、端末代金が0円の3年契約プランを申し込みたいならば、本家UQ WiMAXでは申し込めませんので、「GMOとくとくBB」のようなプロバイダから申し込む必要があります。 そしてもし、auスマホのユーザーなら、スマホのセット割「 auスマートバリューmine」が適用できますので大変お得ですよ。 「auスマートバリューmine」とは、auスマホやauケータイを利用している人が、WiMAXをセットで利用すると、auスマホやauケータイの利用料金が 毎月最大1,000円割引になる高額なセット割です。 安定した速度でインターネットを使うなら光回線 光回線は光ファイバーを電柱から自宅に直接引き込んでいますので、通信ロスが少なく、モバイル回線よりも高速で安定しています。 このため光回線は 速度重視な人におすすめです。 通信制限なし 光回線は毎日どれだけ使っても通信制限はかかりません。 このため、You TubeやNetflixなどの高画質だけど通信量が大きいコンテンツでも通信制限を気にせず、好きなだけ楽しむことができますので、安心ですね。 モバイル回線より通信速度が速い 光回線の通信速度は 最大1Gbps~10Gbpsと超高速で、この点においてモバイル回線を圧倒しています。 また、モバイル回線では「上り」の通信速度があまり出ないのですが、光回線では、「上り」も高速ですので、You Tubeなどに動画をアップロードしたり、クラウドにデータを保存したり「上り」をよく使う人にとっては光回線がおすすめです。 そして、速度だけではなくPingも速くモバイル回線よりも遥かに低遅延ですので、オンラインゲームを思いっきり楽しむなら光回線が必要ですね。 利用開始まで時間がかかる 光回線でインターネットが利用できるまでの流れは次のとおり複雑な手続きが必要になります。 <光回線の利用開始までの流れ>• 申し込み• 工事日の予約• 工事日の決定• 開通工事(立ち会いが必要な場合があります。 開通・利用開始 特に転勤や大学入学のために引っ越しが多くなる年度末などの時期になると工事が集中してしまうため、工事日の予約がなかなか取れずに利用開始まで時間がかかってしまいますので、注意が必要です。 ソフトバンク光の一番のメリットは、ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホとのセット割「 おうち割 光セット」が適用できることです。 「おうち割 光セット」は、ソフトバンクケータイが 月額最大1,000円割引になるお得なサービスで、10回線まで割引が適用できます。 スマホ1回線でも「おうち割 光セット」を適用すれば、スマホの月額利用料が年間最大12,000円も安くなりますので、大変お得ですね。 さらにソフトバンク光では、回線工事費分のキャッシュバックがありますので、工事費が 実質0円で利用できますので、初期費用を低く抑えることができます。 <月額基本料と初期費用> 月額基本料 事務手数料 工事費 ホームタイプ マンションタイプ 5,200円 3,800円 3,000円 実質0円 このように工事費が実質0円なので、初期費用は契約事務手数料3,000円だけです。 auひかり auひかりは、スマホ3大キャリアのKDDIが展開している光回線です。 回線は基本的にKDDI独自の回線を使用しており、通信速度は最大1Gbps~10Gbpsと大変高速です。 auひかりもauスマホとのセット割「 auスマートバリュー」があり、 毎月最大1,000円割引となり、10回線まで割引が適用できますので大変お得です。 また、auひかりもキャンペーンにより工事費が実質0円になりますので、初期費用を抑えることができます。 <月額基本料と初期費用> 契約年数 月額基本料 登録料 工事費 ホームタイプ マンションタイプ 1年目 5,100円 3,800円 3,000円 実質0円 2年目 5,000円 3年目 4,900円 auひかりの場合、一戸建て住宅に適用されるホームタイプの料金が利用年数に応じて安くなっていきますので、一戸建て住宅にお住まいの方にとってはお得ですね。 ドコモ光 ドコモ光は、スマホ3大キャリアのNTTドコモが展開している光回線です。 使用している回線はNTT東西のフレッツ光で、通信速度は最大1Gbpsです。 ドコモ光もドコモスマホとのセット割「 ドコモ光セット割」があり、 毎月最大3,500円割引となり大変お得です。 またドコモ光もキャンペーンにより工事費が実質0円となりますので、初期費用を安く抑えることができます。 具体的には、次のとおりです。 <ドコモ光のプロバイダ>• タイプA• タイプB• 単独タイプ 単独タイプは別途プロバイダへの申し込みが必要で、料金もドコモ光の料金だけではなくプロバイダも必要になります。 NURO光 NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光回線です。 回線はNTT東西のダークファイバー(敷設したけど利用していない光ファイバー)を使用しており、 通信速度は2Gbps~10Gbpsと大変高速です。 NURO光の運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズは、NURO光だけではなく、So-net光も運営しています。 NURO光はソフトバンクスマホとのセット割「 おうち割 光セット」が適用できますので大変お得です。 また、ソフトバンク光の通信速度が最大1Gbpsですが、NURO光では 最大2Gbps~10Gbpsと超高速回線です。 NURO光の提供エリアに引っ越すことになっている人はソフトバンク光よりもNURO光の方をおすすめします。 ただ、NURO光のサービス提供エリアが大都市限定で狭いのが残念です。 <NURO光のサービス提供エリア> エリア 都道府県 北海道エリア 北海道 関東エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県 東海エリア 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県 関西エリア 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県 九州エリア 福岡県、佐賀県 NURO光もキャンペーンにより工事費が実質0円ですので、初期費用を抑えることができます。 さらに 公式キャッシュバックキャンペーンも実施しており、一戸建てプランで 43,000円、マンションプランで 25,000円が貰えます。 高額なキャッシュバックにも関わらず、適用条件もありませんので公式サイトからの申し込みも「あり」ですね。 まとめ これから一人暮らしをする人におすすめな、インターネット回線を紹介しました。 簡単便利で使い勝手の良いモバイル回線と通信速度が速くて安定している光回線。 そして、スマホとのセット割やキャッシュバックなどお得なサービスについても紹介しました それぞれの特徴から自分の利用目的にピッタリ合ったインターネット回線を選んで快適なインターネットライフを満喫しましょう! 最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。 そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。 ちなみにここなんかおすすめです。 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」• 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」• 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」 などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。 もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。 こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。 【電話番号】 (通話料無料) 【受付時間】10:00~21:00.

次の

滋賀県の光回線はコレがおすすめ!【2020年版・プロバイダ】

インターネット回線おすすめ

「一戸建てのインターネット回線って結局どこが良いの?」とお悩みのあなたへ 一戸建てに引っ越しするとインターネット回線は必要ですよね。 毎日の使うネットですから安定した通信速度と安い回線に契約したいものです。 インターネット回線の種類はたくさんあるし、回線の違いも良くわからない。 無理もないです。 私の実家でもマンションから一戸建てに引越しする際はエディオンでおすすめされた回線で契約したそうです。 ただ、何も考えずに契約しちゃうと高い確率で失敗するんですよね。 私が実家の回線を見直して「 こんな回線に契約してたの!?」とびっくりしました。 そして、契約した母は、『毎月の利用料』と『プラン』をよく知らなかったですよね。 見直してお得な回線に切り替えましたが、 10年で10万ほど無駄にしていました。 実家の回線選びは失敗したので、これから一戸建てのインターネット回線を契約するあなたに戸建向けインターネット回線の選び方・おすすめ回線を紹介することにします。 営業マンのセールストークに乗せられてはいけません。 ぜひ納得のいくネット回線を選び抜いてください。 結果発表 戸建向けのインターネット回線の選び方 戸建向けのインターネット回線選びで重要なポイントは次の3つ• 最大速度1Gbps以上の回線を選ぶ• 電話・テレビオプションのある回線を選ぶ• キャンペーン特典のある回線を選ぶ 最大速度1Gbps使える光回線から選ぶ 現在のネット利用は一人一台スマホ利用は当たり前。 YOUTUBEを見たり、AIスピーカーで音楽を聞いたり、スマホゲーム…と、家族全員でネットを使う時代ですよね。 大量のデータ送受信をするにはネット回線の最大速度が高いことが必須条件となります。 最大速度を見れば最も速度が速いのが光回線だとわかりますね。 まずは光回線に絞りましょう。 光電話・光テレビオプションのある回線を選ぶ 2つ目のポイントは 光電話・テレビオプションのある回線から選ぶことです。 もし固定回線を使っていれば、光電話に切り替えるだけで基本料金が1200円程度下がります。 電話品質は一緒で大きく節約できるので嬉しいポイントですよね。 もう一つは光テレビオプションがあること。 光テレビオプションを使えば、アンテナ不要!悪天天候でも綺麗な映像で地デジ・BS・CSが見れます。 さらに、 光回線の4K放送対応が2018年12月開始が決定しました! 自宅で見る大迫力の映像で番組を見たり映画を見たいですよね!光回線なら新たな機器不要で見れるので対応していることに注目してください。 キャンペーン特典で選ぶ 最後はキャンペーン特典です。 インターネット回線といえばキャッシュバックや商品券をもらえるキャンペーンがあるとイメージがあるのではないでしょうか。 他社との競争に負けないために各社強力なキャンペーン特典をつけています。 初期工事費実質無料• キャッシュバック• Wi-Fiルーター無料レンタル• セキュリティ永年無料• …etc キャンペーンの内容で大きくお得度が変わってくるので比較のポイントとして注目してくださいね。 家電量販店では商品券や家電製品割引などで同時契約をおすすめされることが多いです。 しかし、キャンペーン条件に不要なオプション加入必須、申請が必要とお得にならないケースもあります。 母はこれで不要なオプションを10年つけ続けていました 競争の激しい優良ネット代理店では、申請・オプション加入不要でキャッシュバック特典を受け取れます。 お申し込みの際はこちらで紹介しているネット代理店からお申し込みください。 これら3つのポイントが戸建向けのインターネット回線選びで成功する秘訣です。 2018年版!戸建向けインターネット回線おすすめランキング 戸建向けのネット回線選びで満足する回線をランキングしました。 1位: エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。 以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す 郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。 よければ以下のような画面が出ます。 よければそのままお申し込み。 『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。 エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。 エリア拡大は結構かかります お急ぎの方は別回線を検討してください。 3位:スマホに合わせた光コラボ フレッツ光に合わせて契約する光コラボがおすすめです。 種類 料金 速度・特典 戸建:5200円 マンション:4000円 ・v6プラス対応 ・工事費無料 ・WI-Fi無料レンタル ・CB20000円 戸建:4980円 マンション:3980円 ・IPv6 IPoE対応 ・CB25000円 ・セキュリティ1年無料 戸建:5200円 マンション:3800円 ・IPv6高速ハイブリッド対応 ・WI-Fiルータープレゼント ・CB28000円 ・他社違約金負担あり 戸建:4800円 マンション:3600円 ・v6プラスエクスプレス対応 ・無線LANルーター無料レンタル ・CB30000円 NURO光やauひかりのような独自回線には負けますが、次世代通信技術に対応しており回線速度も安定しています。 光電話・光テレビオプション完備で各社のスマホ割引あり。 家族で使ってるスマホに合わせれば最も安く使えます。 こちらはより詳しく解説しているので気になる方は以下の記事をご覧ください。 参考 4位: コミュファ光は戸建タイプで最もおすすめしたい回線です。 他社回線で使っていない独自回線(ダークファイバー)を使っており通信速度は安定している。 さらに一部地域で最大5Gbps、10Gbpsの通信サービスも開始しています。 ですが、 残念な点はテレビサービスがあっても地デジ・BS・CSの視聴に対応してないこと。 テレビを見れないためこの順位となります。 しかし、 ネット+ひかり電話でOKな人で高額キャッシュバックを狙う人はauひかりがおすすめです。 総合的に見ればコミュファ光です。 キャッシュバックならauひかりが突き抜けています。 テレビサービス対応などに強いのは光コラボですね。 ご自身の環境に合わせてインターネット回線を選んでおきましょう。 Q工事は何をやるの? Q. 開通までの期間は? Q. TVプランを詳しく知りたい Q. ひかり電話はそのままの番号で使えるの?.

次の

戸建てにおすすめのインターネット回線は?

インターネット回線おすすめ

光回線のおすすめポイント! 最近はスマホのデータ制限を避けるため「モバイルWi-Fiルーター」や、「据え置き型Wi-Fi(ホームルーター)」を利用中の人も多いですよね? どちらも工事不要という手軽さから人気を集めていますが・・・ 自宅で動画を視聴したり、ゲームをしたりとインターネットを以前よりも活用することが増えてくると、据え置き型Wi-FiやモバイルWi-Fiでは「物足りなくなってきた」という人も多いのではないでしょうか。 フレッツ光の場合、自宅でインターネットを利用するには別途プロバイダの契約が必要ですが、 光コラボや独自の光回線なら プロバイダがセットになっているため、別途契約が不要! 回線とプロバイダがセットになっているので、 契約先を1つにまとめることができます。 また独自の光回線はフレッツ光や光コラボよりも通信速度が速いプランを提供していたりしますが、提供エリアが限られているため、気になる人はまずは公式サイトにてエリア判定をしてみましょう。 それでは、光回線の選び方について解説していきますね。 光回線の選び方• スマホのキャリアにあわせて光回線を選ぶ• 月額料金の安い光回線を選ぶ• 工事費など初期費用がお得な光回線を選ぶ• キャッシュバックなど加入特典のお得さで光回線を選ぶ• 通信速度の速さで光回線を選ぶ 光回線はスマホとセットで利用すると、スマホの料金が毎月割引されるお得なセット割引を適用することができます。 そのため、 「スマホの料金もお得にしたい!」という人は スマホのキャリアにあわせて、光回線を契約するのがおすすめ! スマホのキャリアにあわせて光回線を契約するなら? 現在3大キャリアのスマホを利用中の人は、同じく3大キャリアが提供する光回線を契約すれば、もちろんネットとスマホのセット割引が適用されるためお得ですが・・・ 実は 3大キャリア以外の光回線でも、 スマホとのセット割引が適用される場合があります! そのため、サービス内容やキャンペーン内容などから光回線を比較し、自分にあった光回線をみつけるのがポイントです。 光BBユニットレンタル(月額467円)• Wi-Fiマルチパック(月額990円)• auスマホを利用中の人におすすめの光回線 光回線 セット割引 割引額 ・auひかり ・So-net光プラス ・ニフティ光 ・ビッグローブ光 ・ TCOMヒカリなど auスマートバリュー 毎月最大1,000円割引• 月額料金から工事費相当額割引• auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」が適用可能• 次世代通信「v6プラス」が永年無料• セキュリティサービス「S-SAFE」が永年無料 代理店のキャンペーンサイトを通してSo-net光プラスを申し込むと、新規契約の場合月額料金からファミリータイプの場合は 60ヵ月目まで 400円割引、マンションタイプの場合は 48ヵ月目まで 500円割引と 工事費相当額が割引されます! またauスマホを利用中の人なら、So-net光プラスでもネットとスマホのセット割引「auスマートバリュー」が適用できるため、毎月のスマホ料金をお得にしたいauユーザーは必見です。 最大2Gbpsの超高速通信• 工事費実質無料• 高速無線LANルーター付• セキュリティサービス付 NURO光は 最大2Gbpsの超高速回線というのが最大の魅力のため、動画視聴やハイスペックが求められるオンラインゲームなどをする人にとても人気の光回線! ですが、そんなに高性能なら「料金も高いんじゃ…」と思うかもしれませんが、NURO光はファミリータイプ(戸建て)も月額4,743円! ファミリータイプの月額料金は光回線の場合、5,000円前後が相場ですがNURO光なら5,000円以下で快適なインターネットが楽しめるのでとてもお得。 工事費も月額料金から毎月割引されるため、実質無料に! さらに NURO光なら「高速無線LANルーター」や「セキュリティサービス」も月額料金に含まれているので、安心してインターネットを楽しむことができます。 月額料金割引• auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」適用可能• 引越し先での工事費「移転工事費」が何度でも無料 下記の代理店を通して@nifty(ニフティ)光を申し込むと、41ヵ月目まで月額料金からファミリータイプは600円、マンションタイプは500円割引と工事費以上の割引が適用されます。 ニフティ光は人気プロバイダ niftyが提供している光回線ですが「auスマートバリュー」を適用することができるため、auスマホを利用している人はさらにお得。 また ニフティ光は3年プランなら、引越し先での「移転工事費」が何度でも無料になるため、今後引っ越すかも?という人も安心して申し込むことができます。 ニフティ光も下記の代理店を通して申し込むと、加入特典で最大31,000円のキャッシュバックがもらえるので、お得に申し込みたい人はキャンペーンサイトを今すぐチェック! ソフトバンク光のおすすめポイント!• ソフトバンクスマホとのセット割引「おうち割 光セット」適用可能• 乗り換えキャンペーンで他社違約金を全額負担• ソフトバンク光も下記の代理店を通して申し込むと、オプションの加入不要で22,000円のキャッシュバックがもらえるため、少しでもお得に申し込みたい人にはおすすめです。 まとめ 2020年版 自宅のインターネット回線「おすすめ光回線5選」をランキング形式で比較し紹介してきましたがいかがでしたか? 今回ご紹介したように、光回線はキャリアによってそれぞれ特長が異なるため・・・.

次の