アイスボーン散弾ヘビィ装備。 【MHWアイスボーン】散弾ヘビィ「王牙砲」のおすすめ装備と作り方

【MHW】アイスボーン:散弾ヘビィボウガン・オススメ装備紹介(ver.11.00後)│Canine Conquers

アイスボーン散弾ヘビィ装備

貫通弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 超心・〇〇珠【4】• 渾身発動のため、スタミナにも気を配りましょう。 貫通ヘビィはやや離れた距離から狙撃できますが、マスター帯は距離を詰める攻撃や、遠距離攻撃が多彩なのでガード関連スキルは極力付けるのがおすすめです。 おすすめスキル一覧 スキル 解説 ボウガンの貫通弾の威力が上がる 会心攻撃の際ダメージが増加する。 Lv3で会心時のダメージ倍率を1. 4倍にする 会心率がUPする モンスターを攻撃した際、その部位に攻撃がかなり有効であれば、会心率が上がる スタミナゲージが満タンの状態を維持していると会心率が上がる プレイヤーの体力を上げる ガード時にのけぞりにくくなり、消費スタミナも軽減される 通常はガードできない攻撃も、ガードできるようになる 弾が最大威力になる距離を延長する 弾の装填数を増やす 覚醒武器が貫通ヘビィの最強に 赤龍ノ撃ツ砲・狙撃は、ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手できる覚醒武器のヘビィボウガンです。 貫通弾の装填数が少ないものの、覚醒能力の装填数【貫通弾】で補い、さらに攻撃力なども強化できます。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 装填数【貫通弾】 高 攻撃力強化 高 反動抑制 低 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、装填数【貫通弾】攻撃力強化、反動抑制の順に優先度が高いです。 特に装填数【貫通弾】は3発と少ないLv3貫通弾を増やせるので、最優先で付与させましょう。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 シールドパーツ 3個がおすすめ 高 反動抑制パーツ 高 弾丸重化パーツ 高 遠距離射撃強化パーツ 中 特殊照準射撃パーツ 低 おすすめの組み合わせは、シールドパーツ3個と弾丸重化パーツ、反動抑制パーツです。 弾丸重化パーツは、弾がヒットした際に、同じ部位に弾がヒットしやすいので、弱点部位を多く攻撃できます。 特殊照準運用時のデメリット 特殊照準の視点 特殊照準で運用するには、上記のスコープを覗いたような視点で戦闘を進めていかなければいけません。 相手の攻撃予兆などを見極めにくいので使用時には注意が必要です。 しかし、覚醒能力を付与すると攻撃力や貫通弾の装填数が増えて、高スペックの武器に変貌します。 強化が十分ではない覚醒武器は運用しない 覚醒武器の入手や強化には、ムフェトジーヴァを周回する必要があります。 また、強化が十分にされていない状態で運用すると、他の貫通ヘビィよりも性能が劣るので、強化できるまでは、生産武器がおすすめです。

次の

【MHWアイスボーン】ヘビィボウガンのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

アイスボーン散弾ヘビィ装備

カスタム強化• 会心率強化• 回復能力付与 カスタム強化に関しては、通常通り「会心率強化」と「回復能力付与」で問題ないと思います。 回復カスタムが必要ない人は「攻撃力強化」を積みましょう。 王牙砲の装備をそのまま使用。 「 ガード性能」と「 ガード強化」を積んだ安定重視のスキル構成になっています。 「攻めの守勢」を発動させ、攻撃力強化を狙いながら立ち回るスタイルです。 「 ひるみ軽減」が付いていないのでソロ周回用の装備となります。 マルチで使用する場合は、別の装備との組み合わせを考えた方が良いかもしれません。 弾丸節約を積むことでリロードに隙を減らすことができ、その分火力を集中させやすくなっています。 使い勝手の良い優秀な装備 ただし、レア度の高い装飾品「鉄壁・解放珠」が3つも必要となるので作成難易度はかなり高めです。 他にも散弾ヘビィ装備を紹介している記事があるので参考にしてみてください。 トレーニングエリアで試し撃ち 「王牙砲【震雷】」を担ぎ、トレーニングエリアの丸太を攻撃してみました。 ボウガンのカスタマイズは「近接射撃強化パーツ」を1つ積んでいる状態です。 装備は上で紹介したものを使用。 防具は同じ、ボウガンのカスタマイズは「近接射撃強化パーツ」を2つ積んでいます。 まとめ 以上、覚醒武器「赤龍ノ撃ツ砲・迫撃」の装備とボウガンのおすすめカスタマイズを紹介させていただきました。 装備に関しては、今まで使っていた散弾ヘビィ装備をそのまま使用して問題ないと思います。 覚醒武器の空きスロットは全て4なので、場合によってはより強力な装備が組めるかも? 迫撃散弾ヘビィ自体の性能も強化パーツ1つ積める分より強力なので、作って損はありません。 是非、迫撃散弾ヘビィを担いでみてください。

次の

【MHW:IB】挑戦者Lv.7採用!最新の散弾ヘビィ装備紹介【ブラキ装備が強い】│Canine Conquers

アイスボーン散弾ヘビィ装備

オウガ砲のスペック 攻撃力420と高く、散弾レベル3が装填拡張レベル3で8発装填可能という、まさに 散弾を撃つためのヘビィボウガンです。 機関竜弾、レベル2スロットが一つ、麻痺弾レベル2と徹甲榴弾レベル2も使用可能となっており、MHWで猛威を奮ったガイラアサルト賊の完全上位互換となっています。 ちなみに最終強化前の王砲ライゴウ改でも攻撃力405と高いので、十分使用可能なレベルです。 必要素材は別記事で紹介しています。 ほとんどの攻撃を安定してガードが可能で、高い火力も兼ね備えているので攻防ともに強力です。 鉄壁の護石をレベル5にするのが大変ですが、体力増強を2に落とせば護石のレベルが4でも鉄壁珠を使ってガード性能5は可能です。 攻撃3を追加することでさらなる火力向上が可能になりました。 歴戦の重油殻 導きの地の瘴気地帯Lv4以上で出現する歴戦ラドバルキンの落とし物か剥ぎ取りで入手可能です。 霊脈玉のかけら 導きの地の危険度1の歴戦個体から入手可能です。 歴戦ラドバルキンからも入手可能なので、上記の歴戦の重油殻と共に入手可能です。 冠するものたちはMR24以上で参加可能なので、救援募集があればぜひ参加しましょう。 ボウガンのカスタマイズ 散弾3を無反動で撃つために反動抑制パーツ1つは固定で必要です。 ガード散弾ヘヴィの使用感 ガード性能5+ガード強化でほぼ全ての攻撃がガード可能です。 慣れていないと射撃時やリロード時に被弾しますが、慣れてくるとほとんど被弾しなくなります。 クラッチクローで肉質軟化をしなければ、性能をフルに引き出す事が出来ませんが、散弾による頭への集中攻撃で特殊怯み ヨダレを垂らすやつ が取りやすく、クラッチクローで肉質軟化を行いやすいのが特徴的でした。 特にテオ・テスカトルに対してはスーパーノヴァ以外は安全にガード可能であり、頭も大きいので戦いやすいです。 まとめ ・オウガ砲は攻撃力420と高く、散弾が最大8発装填できるヘビィボウガン ・最終強化前でも405と高い攻撃力が特徴 ・ガード性能5+ガード強化で安定感を保ちつつ、火力も高い強武器 オウガ砲の最大火力を引き出すなら、シールドパーツではなく近接強化や特殊スコープですが、元々の攻撃力が高いのでシールド運用でも十分強いです。

次の