長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表。 Osaka Metro 長堀鶴見緑地線&中央線新ダイヤ時刻表!!!

地下鉄 大阪メトロ 長堀鶴見緑地線 路線図

長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表

スポンサーリンク 1.JR大阪環状線「京橋駅」(北口改札)と京阪電車「京橋駅」(中央改札)からの乗換えの場合 JR京橋駅には 大阪環状線と 学研都市線(東西線)の2つの路線があります。 環状線の北口改札と、京阪の中央改札からの乗り換え方法を写真付きで紹介します。 参考: 参考: JR京橋駅の大阪環状線の「北口改札」を出て、左折しましょう。 するとすぐに京阪電車の京橋駅が見えます。 改札を左折すると大きく「KEIHAN 京阪電車 京橋駅」の看板が見えます。 そちらの方に行きましょう。 この場所は常に人がたくさんいるので注意。 京阪京橋駅前の「中央改札」前が見えてきました。 直進すると京阪電車に乗車できるのですが、 長堀鶴見緑地線の場合は、赤の矢印のように右側に行きましょう(上の画像参照)。 右側に移動すると旅行会社「JTB」が見えてきます。 その横に階段とエスカレーターが見えます。 ここを下りて行くと、コムズガーデンと地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋駅」に行くことができます。 では実際に行ってみます。 2段階で階段を下りると、地下道があります。 ここを一直線に進みましょう。 途中カーブしてます。 地下道を出るとコムズガーデンに着きます。 そのまま直進。 コムズガーデンは周辺に飲食店があり、その真ん中は吹き抜けになっています。 ここを斜めに横断。 上の画像の丁度オレンジ色の旗が見える方向に行きましょう。 すると長堀鶴見緑地線「京橋駅」に到着です。 所要時間は徒歩3~5分。 この行き方はとてもシンプルで間違えません。 初めての方はこの行き方がオススメです。 スポンサーリンク 2.JR学研都市線「京橋駅」(西口改札)からの乗換えの場合 京阪電車「京橋駅」にも2つの出口があります。 一つ目は先ほど紹介した中央改札、そして二つ目は西側にあるこの 片町口改札です。 中央改札の場合は上の1の方法で行ってください。 今回は片町口改札から長堀鶴見緑地線「京橋駅」に行ってみます。 まず、片町口改札を出てすこし右側に行きます。 改札を出てすぐ右側にエスカレーターと階段があります。 そこを下りましょう。 降りると目の前に「551蓬莱」があります。 そこを右側に移動します。 すると、目の前が道路になっていて、 喫茶店「ヴァンガード(VANGUARD)」が見えます。 この道を直進しましょう(写真参照)。 左手にアパマンショップの旗がありますね。 左に田中ビル、右に喫茶店「ヴァンガード」の道を直進、ここさえ間違わなければ行き方は簡単です。 少しだけ直進すると左側にファミリーマートが見えます。 その前に地下鉄・長堀鶴見緑地線「京橋駅」の 5番出口があります。 ここを下りましょう。 この5番出口は、長堀鶴見緑地線「京橋駅」の改札前に着くので便利です。 距離も短いですよ。 長堀鶴見緑地線「京橋駅」に到着しました。 所要時間は徒歩2~3分。 京阪の場合は「片町口改札」から出ると、簡単に長堀鶴見緑地線に乗り換えることができます。 スポンサーリンク 3.京阪電車「京橋駅」(片町口改札)からの乗換えの場合 JR京橋駅も中央改札口から出た場合と学研都市線(東西線)の西口から出た場合の2種類の行き方があります。 中央改札の場合は上で紹介した「1」の行き方で行きましょう。 今回は 西口改札から出た場合の乗換え方法です。 JR学研都市線「京橋駅」西口改札を出て右折すると、イオンがあります。 ここを直進しましょう。 直進すると左手に「ミスタードーナツ」があります。 ここを左折しましょう。 そして一直線に進みます。 この道はイオン京橋店の左側を見ながら歩く感じ。 (これが少し長いですがまっすぐ行きましょう) 突き当りを右折すると、「2」で紹介した京阪電車の片町口前に到着します。 JR京橋駅(西口)から京阪京橋駅(片町口)のルートマップ 今紹介した行き方は、この地図を見ると分かりやすくなっています。 (余談ですが、ミスタードーナツを直進して右折、マクドナルドを通り左折すると「1」の京阪電車「京橋駅」中央改札に着きます) 京阪「京橋駅」片町口改札の前に着くので、後はエスカレーターか階段を下りましょう。 すると「551蓬莱」が見えてきます。 後は「2」で紹介した行き方で、行けば長堀鶴見緑地線「京橋駅」の5番出口に到着します。 所要時間は徒歩5~7分、少しかかります。 まとめ JR、京阪電車の京橋駅から大阪メトロ長堀鶴見緑地線「京橋駅」に乗り換える方法、最短乗換えルートをご紹介しました。 どれが最短ルートかと言うと、どの改札から出るかによって異なります。 環状線の方は中央改札から出て地下ルートがオススメ(「1」の行き方参照)。 絶対に間違えない行き方です。 京阪の場合は西側にある片町口から出ると意外に近いですよ(「2」の行き方参照)。 京阪の方はこれが最短ルートです。 その時の降り口によって乗り換え方法は変わってきます。 ぜひ覚えて行ってみて下さい。

次の

なにわの地下鉄|運用表

長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表

なにわの地下鉄|路線|長堀鶴見緑地線 > > このページ 2019. 30更新 ダイヤ・旅客案内表示装置・歴史を更新しました。 0kmを結ぶ、東西に軸を持つ路線である。 正式名称は高速電気軌道第7号線、大阪市交通局内では大阪市高速鉄道第7号線と呼ばれていた。 愛称の「長堀鶴見緑地」は、路線が長堀通の地下を通ること、国際花と緑の博覧会が開催された鶴見緑地に由来する。 開業当初は鶴見緑地線であったが、延伸に伴い長堀が付加されて現在に至っている。 ラインカラーは萌黄色(スプリンググリーン:マンセル記号 2. 0km 管轄 大正〜門真南 15. 0 0. 6 0. 6 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市西区千代崎3丁目 京橋 N13 西長堀 1. 1 1. 7 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市西区北堀江4丁目 京橋 N14 西大橋 0. 6 2. 3 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市西区新町2丁目 京橋 N15 心斎橋 0. 5 2. 7 3. 5 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市中央区島之内1丁目 堺筋本町 N17 松屋町 0. 6 4. 1 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市中央区松屋町 京橋 N18 谷町六丁目 0. 5 4. 6 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市中央区谷町6丁目 京橋 N19 玉造 1. 1 5. 7 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市天王寺区玉造本町 京橋 N20 森ノ宮 1. 0 6. 7 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目 阿波座 N21 大阪ビジネスパーク 1. 1 7. 8 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市中央区城見1丁目 京橋 N22 京橋 0. 7 8. 7 10. 2 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市城東区今福西3丁目 京橋 N24 今福鶴見 1. 2 11. 4 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市城東区今福東2丁目 京橋 N25 横堤 1. 1 12. 5 1面2線島式ホーム 大阪府大阪市鶴見区横堤5丁目 京橋 N26 鶴見緑地 1. 2 13. 3 15. また、この地域の中央部を東西に走る府道8号大阪生駒線(阪奈道路)は、国道1号につながっていることもあり交通渋滞が激しく、大阪市営バスと近鉄バスが公共交通機関としてあったが、遅延が著しく、その機能を十分に発揮出来ていない状況であり、交通サービスの改善が求められていた。 大阪市では、1983(昭和58)年に「大阪市制100周年事業調査委員会」により、鶴見緑地で国際花と緑の博覧会の開催が決定され、1985(昭和60)年には国際花と緑の博覧会が国際博として正式開催されることが承認された。 大阪市東部の都島区・城東区・鶴見区の沿線開発や鉄道輸送の状況からみて、当時の鉄道計画の基本である都市交通審議会第13号答申や鉄道網構想の主旨を踏まえた都市交通線としての鉄道整備が高まってきている一方で、国際花と緑の博覧会誘致に向けて交通アクセス、特に大量輸送可能な交通機関の整備が必要であるという緊急命題が発生し、両機能を満たす路線計画と整備が求められた。 1987(昭和62)年1月30日には国レベルの「国際花と緑の博覧会関係閣僚会議」で道路事業・高速鉄道事業など総額約1,854億円が「国際花と緑の博覧会関連事業計画」として了解された。 国際花と緑の博覧会推進本部を構成する5部会のうち関連公共事業部会にて、道路整備と併せて交通アクセス整備として7号線(長堀鶴見緑地線)が検討された。 長堀鶴見緑地線のルートについては、当時の鉄道計画の基本である都市交通審議会第13号答申で示された「本町〜谷町四丁目〜野江内代〜交野方面」ルートの主旨を尊重することを基本に、鶴見緑地へのアクセスとしての機能も確保しうるという観点から野江内代〜鶴見緑地間ルートを含め、4ルート5案について検討を重ねた(野江〜鶴見緑地間・標準地下鉄、野江〜鶴見緑地間・単線標準地下鉄・当面中間駅なし、長田〜鶴見緑地間・ライトレールかモノレール、など)。 しかし、検討されたルートの道路が事業化されていない、巨額の費用と多数の権利者交渉が必要、単線運転・中間駅なしでは都市高速鉄道としては不適切などの理由から見送られた。 そこで浮上したのが国道1号・府道8号大阪生駒線(阪奈道路)を都市交通審議会第13号答申ルートである第二京阪道路の代替とするもので、阪奈道路はほぼ整備されており用地買収が少ない、建設省の共同溝との並行区間は近年のシールド技術の著しい進歩で技術的に可能である、ルートを変更しても都市交通審議会第13号答申の主旨は変わらない、とのことからルートは「都心〜京橋〜鶴見緑地」とし、そのうち緊急性の高い京橋〜鶴見緑地間を整備することとなった。 京橋〜鶴見緑地間は1986(昭和61)年8月19日に建設に着手し、国際花と緑の博覧会開催にあわせて1990(平成2)年3月20日に鶴見緑地線として開業した(日本初の鉄輪式リニアモータ式地下鉄)。 その後都心部へ延長することになり、1996(平成8)年12月11日に心斎橋〜京橋間が開業。 この区間で長堀通の地下を走る事になったので、路線名を鶴見緑地線から長堀鶴見緑地線に改称された。 また開業に先立ち、1996(平成8)年4月30日からはワンマン運転を開始した。 さらに1997(平成09)年8月29日には、大正〜心斎橋間と鶴見緑地〜門真南間が同時に開業し、長堀鶴見緑地線は現在の形となった。 平日朝・夕ラッシュの時間帯を拡大、平日・土休日昼間も短縮、平日・土休日22時台下りのみ7分間隔に短縮や上り初発時刻11分繰り上げを行い、全体的に増発される形となった。 定期列車としては初めて区間運転列車が誕生、最終列車が横堤行きとなった。 運転間隔の変更はない。 運転間隔の変更はない。 なお啓発文が流れる方のみ再利用されている。 30 ドーム前千代崎 西長堀 西大橋 心斎橋 2018. 31 長堀橋 松屋町 谷町六丁目 玉造 森ノ宮 大阪ビジネスパーク 京橋 2018. 03 蒲生四丁目 今福鶴見 2018. 可動式ホーム柵 駅 名 日 付 大正 2010. 07 ドーム前千代崎 2010. 28 西長堀 2010. 06 西大橋 2010. 15 心斎橋 2010. 24 長堀橋 2010. 03 松屋町 2010. 12 谷町六丁目 2010. 21 玉造 2010. 30 森ノ宮 2010. 08 大阪ビジネスパーク 2010. 11 京橋 2010. 20 蒲生四丁目 2010. 29 今福鶴見 2011. 12 横堤 2011. 04 鶴見緑地 2011. 10 門真南 2011. 臨時列車では心斎橋行き・横堤行きで運転される。 長堀鶴見緑地線のドーム臨は、比較的運転頻度が多いため、列車運行図表にも不定期列車として予めダイヤが組まれている。 駅付近の再開発エリアの名前をそのまま採用した駅名となっているが、駅名が長いために省略されて表記される場合がたびたび存在する。 大阪ビジネスパーク駅で配布されている時刻表には、開業時より「OBP駅」と表記されていたが、2019(平成31)年3月16日改正からは正式駅名が表記されるようになった。 2006(平成18)年12月23日までは大阪ドーム前千代崎駅(現在はドーム前千代崎駅)が存在したが、こちらは省略されずに表記されていた。 0km・中量軌道7km、7号線の計画はなし) 1982(昭和57)年02月--日 大阪府市合同鉄道網整備調査委員会「大阪を中心とする鉄道網整備構想について」 鶴町〜大正〜長堀通〜緑橋間が構想される 1985(昭和60)年11月21日 「大阪市交通事業の設置等に関する条例」改正(8路線120km・中量軌道7km、7号線は京橋〜鶴見緑地間と別路線とされた鶴町〜大正間) 1986(昭和61)年01月31日 京橋〜鶴見緑地間、建設の特許を申請 1986(昭和61)年06月05日 京橋〜鶴見緑地間、建設の特許を取得 1986(昭和61)年08月02日 京橋〜鶴見緑地間、工事施工認可 1986(昭和61)年08月02日 京橋〜鶴見緑地間、建設工事に着手 1988(昭和63)年04月04日 住之江区咲洲の南港試験場で70系リニアモーター車・ロータリーモーター車の試験開始 1989(平成元)年05月31日 運輸政策審議会答申第10号「大阪圏における地下鉄を中心とする交通網に関する基本計画について」 大正〜鶴見緑地間が2005(平成17)年までに整備することが適当である区間、鶴町〜大正間・鶴見緑地〜茨田間が2005(平成17)年までに整備に着手することが適当である区間、茨田〜交野方面が今後路線整備について検討すべき方向とされる 1989(平成元)年10月30日 7号線内で70系リニアモーター車の試運転開始 1989(平成元)年11月09日 「大阪市交通事業の設置等に関する条例」改正(9路線150km・中量軌道7km、7号線は鶴町〜門真南間) 1990(平成02)年03月20日 京橋〜鶴見緑地間開業、70系車両・4両編成運転 鶴見検車場開設 愛称は鶴見緑地線 1990(平成02)年09月12日 心斎橋〜京橋間、建設の特許を申請 1991(平成03)年04月19日 心斎橋〜京橋間、建設の特許を取得 1991(平成03)年08月20日 心斎橋〜京橋間、工事施工認可 1991(平成03)年08月21日 心斎橋〜京橋間、建設工事に着手 1991(平成03)年08月24日 70系車両が鉄道友の会ローレル賞を受賞 1993(平成05)年01月25日 大正〜心斎橋間、建設の特許を申請 1993(平成05)年04月27日 大正〜心斎橋間、建設の特許を取得 1993(平成05)年08月09日 大正〜心斎橋間、工事施工認可 1993(平成05)年08月10日 大正〜心斎橋間、建設工事に着手 1994(平成06)年03月04日 鶴見緑地〜門真南間、建設の特許を申請 1994(平成06)年05月16日 鶴見緑地〜門真南間、建設の特許を取得 1994(平成06)年08月11日 鶴見緑地〜門真南間、工事施工認可 1994(平成06)年08月12日 鶴見緑地〜門真南間、建設工事に着手 1994(平成06)年12月31日 鶴見緑地線で大晦日終夜運転の実施開始 1996(平成08)年04月30日 ワンマン運転開始 1996(平成08)年12月11日 心斎橋〜京橋間開業 愛称を長堀鶴見緑地線に改称 1997(平成09)年08月29日 大正〜心斎橋間・鶴見緑地〜門真南間開業 2002(平成14)年09月30日 「大阪市交通事業の設置等に関する条例」改正(9路線150km・中量軌道7km、7号線は鶴町〜門真南間) 2004(平成16)年10月08日 近畿地方交通審議会答申第8号「近畿圏における望ましい交通のあり方について」 鶴町〜大正間が中長期的に望まれるネットワークを構成する新たな路線に盛り込まれる 2006(平成18)年12月24日 大阪ドーム前千代崎をドーム前千代崎に改称 2010(平成22)年03月15日 閉そく違反によるインシデント発生 2010(平成22)年03月27日 指令所を長堀鶴見緑地線運転指令所から輸送指令所へ移転、接近放送を更新 2018(平成30)年04月01日 大阪市交通局民営化、大阪市高速電気軌道株式会社の路線となる 2018(平成30)年10月31日 旅客案内表示装置をフルカラーLED式に更新開始 2019(平成31)年03月18日 80系30番台車両営業開始.

次の

大正駅(大阪)(大阪メトロ長堀鶴見緑地線 門真南方面)の時刻表

長堀 鶴見 緑地 線 時刻 表

スポンサーリンク 1.JR大阪環状線「京橋駅」(北口改札)と京阪電車「京橋駅」(中央改札)からの乗換えの場合 JR京橋駅には 大阪環状線と 学研都市線(東西線)の2つの路線があります。 環状線の北口改札と、京阪の中央改札からの乗り換え方法を写真付きで紹介します。 参考: 参考: JR京橋駅の大阪環状線の「北口改札」を出て、左折しましょう。 するとすぐに京阪電車の京橋駅が見えます。 改札を左折すると大きく「KEIHAN 京阪電車 京橋駅」の看板が見えます。 そちらの方に行きましょう。 この場所は常に人がたくさんいるので注意。 京阪京橋駅前の「中央改札」前が見えてきました。 直進すると京阪電車に乗車できるのですが、 長堀鶴見緑地線の場合は、赤の矢印のように右側に行きましょう(上の画像参照)。 右側に移動すると旅行会社「JTB」が見えてきます。 その横に階段とエスカレーターが見えます。 ここを下りて行くと、コムズガーデンと地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋駅」に行くことができます。 では実際に行ってみます。 2段階で階段を下りると、地下道があります。 ここを一直線に進みましょう。 途中カーブしてます。 地下道を出るとコムズガーデンに着きます。 そのまま直進。 コムズガーデンは周辺に飲食店があり、その真ん中は吹き抜けになっています。 ここを斜めに横断。 上の画像の丁度オレンジ色の旗が見える方向に行きましょう。 すると長堀鶴見緑地線「京橋駅」に到着です。 所要時間は徒歩3~5分。 この行き方はとてもシンプルで間違えません。 初めての方はこの行き方がオススメです。 スポンサーリンク 2.JR学研都市線「京橋駅」(西口改札)からの乗換えの場合 京阪電車「京橋駅」にも2つの出口があります。 一つ目は先ほど紹介した中央改札、そして二つ目は西側にあるこの 片町口改札です。 中央改札の場合は上の1の方法で行ってください。 今回は片町口改札から長堀鶴見緑地線「京橋駅」に行ってみます。 まず、片町口改札を出てすこし右側に行きます。 改札を出てすぐ右側にエスカレーターと階段があります。 そこを下りましょう。 降りると目の前に「551蓬莱」があります。 そこを右側に移動します。 すると、目の前が道路になっていて、 喫茶店「ヴァンガード(VANGUARD)」が見えます。 この道を直進しましょう(写真参照)。 左手にアパマンショップの旗がありますね。 左に田中ビル、右に喫茶店「ヴァンガード」の道を直進、ここさえ間違わなければ行き方は簡単です。 少しだけ直進すると左側にファミリーマートが見えます。 その前に地下鉄・長堀鶴見緑地線「京橋駅」の 5番出口があります。 ここを下りましょう。 この5番出口は、長堀鶴見緑地線「京橋駅」の改札前に着くので便利です。 距離も短いですよ。 長堀鶴見緑地線「京橋駅」に到着しました。 所要時間は徒歩2~3分。 京阪の場合は「片町口改札」から出ると、簡単に長堀鶴見緑地線に乗り換えることができます。 スポンサーリンク 3.京阪電車「京橋駅」(片町口改札)からの乗換えの場合 JR京橋駅も中央改札口から出た場合と学研都市線(東西線)の西口から出た場合の2種類の行き方があります。 中央改札の場合は上で紹介した「1」の行き方で行きましょう。 今回は 西口改札から出た場合の乗換え方法です。 JR学研都市線「京橋駅」西口改札を出て右折すると、イオンがあります。 ここを直進しましょう。 直進すると左手に「ミスタードーナツ」があります。 ここを左折しましょう。 そして一直線に進みます。 この道はイオン京橋店の左側を見ながら歩く感じ。 (これが少し長いですがまっすぐ行きましょう) 突き当りを右折すると、「2」で紹介した京阪電車の片町口前に到着します。 JR京橋駅(西口)から京阪京橋駅(片町口)のルートマップ 今紹介した行き方は、この地図を見ると分かりやすくなっています。 (余談ですが、ミスタードーナツを直進して右折、マクドナルドを通り左折すると「1」の京阪電車「京橋駅」中央改札に着きます) 京阪「京橋駅」片町口改札の前に着くので、後はエスカレーターか階段を下りましょう。 すると「551蓬莱」が見えてきます。 後は「2」で紹介した行き方で、行けば長堀鶴見緑地線「京橋駅」の5番出口に到着します。 所要時間は徒歩5~7分、少しかかります。 まとめ JR、京阪電車の京橋駅から大阪メトロ長堀鶴見緑地線「京橋駅」に乗り換える方法、最短乗換えルートをご紹介しました。 どれが最短ルートかと言うと、どの改札から出るかによって異なります。 環状線の方は中央改札から出て地下ルートがオススメ(「1」の行き方参照)。 絶対に間違えない行き方です。 京阪の場合は西側にある片町口から出ると意外に近いですよ(「2」の行き方参照)。 京阪の方はこれが最短ルートです。 その時の降り口によって乗り換え方法は変わってきます。 ぜひ覚えて行ってみて下さい。

次の