ママスタ外村。 ファッションブログ 人気ブログランキング

アトリエうたまる 日本語吹替版データベース

ママスタ外村

昨年、大盛況となった野外型クラシック音楽祭『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL』(通称:スタクラフェス)。 今年は9月28日(土)、29日(日)の2日間にわたって、横浜赤レンガ倉庫特設会場で開催される。 のべ200曲以上という国内最大規模の演奏プログラムから、好みの曲を自由なスタイルで楽しみたい。 ビールやワインを片手に名演に耳を傾けたり、潮風薫る芝生エリアで音楽を聞きながらピクニックを満喫したりすることもできる。 クラシックの名曲だけでなく、ミュージカルやアニメ音楽のオーケストラ演奏なども予定され、大人はもちろん、子どもたちにとっても楽しいイベントになりそうだ。 スタクラフェス初日のGLASS STAGEで楽しみなのが、幕開けを飾る『クラシックジュエルズ~原石を探して』。 現役高校生ヴァイオリニストとして活躍中の外村理紗(ほかむら りさ)と、昨年の同フェスにサプライズ出演した異才のピアニスト紀平凱成(きひら かいる)という二人の18歳の「今」を聴くことができる。 外村は、昨年10月に第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールで第2位(最年少ファイナリスト)となり、11月にはニューヨークで行われたYoung Concert Artists International Auditionで優勝を飾った、まさに、今聞きたい若手ヴァイオリニストの一人である。 インタビューの席上、彼女は、「色々な国で活躍するヴァイオリニストになりたい」と夢を語ってくれた。 彼女の現在と未来、そしてスタクラフェスにかける意気込みを訊いた。 外村 理紗 青空の下、クラシック音楽の魅力を届けたい ーースタクラフェス出演の話を聞いた時の感想はいかがでしたか。 実は、去年、スタクラフェスが開催されることを知って、行きたいと思っていました。 あいにく予定が合いませんでしたが。 「フェス」という雰囲気の中で、クラシック音楽に詳しくない方でも楽しめるというのは画期的だと思います。 そういう形でクラシック音楽の魅力を届けられるのは、かっこいいですよね。 出演者に選んでいただけるとは思っていなかったので、とても光栄です。 ーー会場は横浜の赤レンガ倉庫界隈です。 野外演奏の経験はありますか。 いいえ。 屋外で演奏するのは初めてです。 横浜は、度々、友達と遊びに行ったことがありますし、コンクールで訪れたこともあります。 全日本学生音楽コンクールの会場は、横浜みなとみらいでした。 小学生のときに参加した山手の丘音楽コンクールでは、帰りがけにご褒美として中華街へ連れて行ってもらったんですよ(笑)。 何より、海と港が見えるのがとても素敵ですよね。 クラシック音楽のコンサートには、どうしても堅苦しいイメージがついてきがち。 ですから、青空の下という開放的な雰囲気の中で、海風を感じながら、みんなが自由に聞くというスタラクフェスのコンセプトは素晴らしいですね。 外村 理紗 ーー外村さんは、サラサーテのスペイン舞曲集から第2番「サパテアード」を演奏されるそうですが、青空の下で聞くのにぴったりの曲ですね。 どうしてこの曲を選んだのですか。 この曲をはじめて聞いたのは、ヤッシャ・ハイフェッツの演奏でした。 明るく楽しい曲なのですが、彼の演奏には心の内側が垣間見えるような憂鬱な感じもあって、衝撃を受けたんです。 今回の演奏では、そういったことの表現に挑んでいきたいと思っています。 アップボー・スタッカートやフラジオレット、跳躍が出てくる一方で、歌うところもありますので、技術力と表現力の両方が試される曲です。 ーーご自身の演奏以外の時間に、スタクラフェスでやってみたいことはありますか? 屋外でクラシック音楽を聞いた経験がないので、皆さんの演奏をぜひ聞いてみたいです。 ご飯食べながら、リラックスして楽しみたいと思っています。 それから、やっぱり、五嶋龍さんの演奏を聴きにいきたいですね。 以前、チャイコフスキーのコンチェルトの演奏を聞いたことがあるのですが、とても感動しました。 外村 理紗 さらなる飛躍に向けて ーー外村さんとクラシック音楽との出会いについても興味があります。 音楽を始めたきっかけを教えていただけますか? 母がヴァイオリニストで、自宅でヴァイオリン教室を開いていました。 私が2歳頃の話ですが、上の階から聞こえてくるヴァイオリンの音に合わせて、箱と鉛筆でヴァイオリンを弾く真似をしていたんです。 それを見たおばあちゃんが、「ヴァイオリンを買ってあげたら」と言ってくれました。 それが、始まりでした。 小学校2年生の時に、ヴァイオリンをやっていた同学年の子が、「コンクールで賞を取りました」ってみんなの前で紹介されていました。 その時初めてコンクールというものを知り、私も受けてみたいと思うようになりました。 3歳の頃からずっと母に演奏を教わってきましたが、コンクールに出るなら本格的に、ということになって、母の恩師であった小林健次先生に師事することになりました。 ーー外村さんは、現在、18歳とお若いですが、既に内外のコンクールで数々の素晴らしい賞を獲得されています。 順風満帆に見えるのですが、やめたいと思ったことはなかったのでしょうか? 中学受験のためにブランクを空けたこともありますし、中学校では、「勉強、勉強」という勉強熱心な雰囲気があったので、音楽と学業の両立が大変でした。 勉強の方が楽しかった時期もあります。 コンクールでよい結果が出るなどしていたら良かったのかもしれませんが、なかなか上手くいかず、「何のためにヴァイオリンをやっているのだろう」と感じた時期もあります。 母は、「ずっと(ヴァイオリンを)やってきたのだから続けたら」って引き留めてくれましたが、6カ月くらい冷戦状態だったこともあります。 外村 理紗 ーー外村さんをヴァイオリンに向かわせたのは、何だったのでしょう。 中学校2年生の時に、リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクールのジュニア部門を受けました。 その時は2次選考で落ちてしまったのですが、初めて、ヴァイオリンのお友達ができたんです。 コンクールという一つの目標に向かって、みんなが頑張っている姿を見て、「いいな」と思いました。 そうした経験を経て、ヴァイオリンが好きであることが確信に変わっていった。 ヴァイオリニストを目指すようになったきっかけですね。 中学校3年生では、全日本学生音楽コンクールを受けました。 学業と音楽の両立は大変でしたが、決心できてからは前ほど苦ではなくなっていきました。 ーー外村さんにとって、音楽とはどういった存在なのですか。 自分の核です。 人生のほとんどの時間をヴァイオリンと共に過ごしてきました。 今では、すっかりオタクです(笑)。 クラシック音楽が本当に好きなので、それなしは考えられないですね。 外村 理紗 ーー来年は大学進学の年ですね。 今後のキャリアに関する考えを聞かせてください。 去年、アメリカのインディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールで2位を頂き、Young Concert Artists International Auditionでは優勝することが出来ました。 それらがきっかけになって、アメリカに留学したいという考えが生まれてきました。 アメリカには師事したい先生もいらっしゃいますし、先生と生徒とのフレンドリーで緊密な関係性もいいなと思っています。 ただ、TOEFLを取らないとアメリカの大学を受験できない。 今は、そのために英語もやっています。 演奏面では、みんなで1つの曲を作り上げていくのが好きなので室内楽をもっとやっていきたいと思っています。 ソロだけでなく、室内楽やオケとの共演など、幅広く活動できる演奏家になりたいですね。 色々な国で活躍するヴァイオリニストになりたいというのが野望です。 今回は、馴染み易い一曲を選びました。 聞いてくださる方、一人ひとりが、リラックスして楽しい気持ちになってもらえるように演奏します。 是非、スタクラフェスにお越しください。 外村 理紗 STAND UP! CLASSIC FES '19 外村理紗コメント 外村理紗プロフィール 2001年生まれ。 3歳よりヴァイオリンを始める。 2016年IMA音楽賞、第70回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会第1位、全国大会第1位併せて兎束賞、東儀賞、かんぽ生命奨励賞を受賞。 2017年、第86回日本音楽コンクール第2位受賞。 2018年10月、第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール第2位受賞 最年少ファイナリスト 、日本人6大会24年ぶりの入賞。 同年11月ニューヨークで開催されたYoung Concert Artists International Auditionにて優勝、日本人としては神尾真由子氏以来の快挙となる。 原田幸一郎、神尾真由子、小栗まち絵、小林健次の各氏に師事。 現在、東京音楽大学付属高等学校に特別特待奨学生として在学中。 VC Young Artist RisaHokamura Introduction and Rondo Capriccioso Indianapolis Competition 取材・文=大野 はな恵 撮影=安西 美樹 更新日:2019年8月20日 提供元:.

次の

【マスク買い占め】しまむら外村美姫Part.36【無断撮影常習】

ママスタ外村

出演者には昨年に引き続き総合司会・ソリストとして松下奈緒を迎えるほか、世界的ヴァイオリニスト五嶋龍の特別出演が決定。 ほか、先日おこなわれた第16回チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で第2位に入賞した藤田真央をはじめ、反田恭平、上野耕平、紀平凱成ら新進気鋭のアーティストたちに加え、クラシックの枠を超えて活躍する鍵盤男子、TSUKEMENなど多彩な面々が揃いました。 また、ミュージカル界で活躍する朝夏まなと、伊礼彼方、相葉裕樹、昆夏美らにもご注目ください。 さらに、「STAND UP! 「肉ワインフェス R 」は、累計来場者数約700万人を超えるモンスターイベント「肉フェス R 」が、日本が誇る肉文化を世界へ発信するべく、新たに仕掛ける肉とワインをテーマに絞ったフードイベントです。 今回のコラボレーションは【肉+ワイン+音楽】をコンセプトに、潮風を感じる開放感いっぱいの赤レンガ倉庫で、厳選されたちょっぴり繊細な肉メニューと、ワインをピクニック気分でお楽しみください。 S TAND UP! nikufes. jp 【お問合せ】 info nikufes. jp 更新日:2019年9月7日 提供元:.

次の

外村美姫のブログ

ママスタ外村

):野々山恵梨 ステイシー(ティーガン・サーセット):本田和希 グリーンウッド(エリザベス・バーグストーン):北川ゆめ 父親(マイク・クワーク):大塚智則 母親(マギー・W. ):一花さくら ミシェル(トーリー・ハルヴァーソン):畠山豪介 クロエ・マートル(メラニー・ジョンソン):舞原ゆめ ケイデン(ガーレン・スティット):菊山裕希 エリック(エリック・ヘンリー):長谷部忠 秘書(ナターシャ・ハラビ):水世晶己 司会者(マシュー・セイラー):庄司然 柘植れいか/櫛田拡輝 <日本語版制作スタッフ> 音響監督:椿淳 翻訳: 株 blueprint エンジニア:小野伸也 吹替制作:メディアゲート オズ はじまりの戦い OZ: THE GREAT AND POWERFUL(2013年 アメリカ映画)ウォルト・ディズニー・スタジオ(ディズニー) オズ(ジェームズ・フランコ):花輪英司 セオドラ(ミラ・クニス):小林沙苗 エヴァノラ(レイチェル・ワイズ):甲斐田裕子 グリンダ(ミシェル・ウィリアムズ):園崎未恵 フィンリー(声:ザック・ブラフ):小森創介 陶器の少女(声:ジョーイ・キング):飯野茉優 ナック(トニー・コックス):多田野曜平 ティンカー親方(ビル・コッブス):塾一久 浦山迅/北川勝博/石松千恵美/八十川真由野/宗矢樹頼 野村須磨子/仲野裕/佐藤祐四/鈴木琢磨/小林希唯 滝知史/秋吉徹/棟方真梨子/内田晴子/金光宣明 福田信昭/後藤哲夫/白熊寛嗣/東海林寿剛/藏合紗恵子 野口雄介/蓮未エリナ/小舘絵梨/鈴木雄二/宮本崇弘 高田千裕/味里/真矢野靖人/丸田光/及川ナオキ 竹本和正/荻谷博仁/古屋家臣/福田茉耶/平良李子 辻端優里/小林南月 <歌唱> 市之瀬洋一/風雅なおと/立花敏弘/岡崎昌幸 <日本語版制作スタッフ> 演出:向山宏志 翻訳:竹本浩子 翻訳監修:Ian MacDougall 音楽演出:市之瀬洋一 録音:吉田佳代子/江崎貴生 スタジオ:HALF H・P STUDIO/サウンドインスタジオ/東京テレビセンター/ミュージックブレインズ 制作担当:別府憲治/鈴木謙太郎(HALF H・P STUDIO) 録音制作:HALF H・P STUDIO 制作監修:河村貴光 制作総指揮:佐藤淳 日本語版制作:DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC. オスカー 1991 OSCAR(1991年 アメリカ映画)ウォルト・ディズニー・スタジオ アンジェロ・プロヴォローン(シルヴェスター・スタローン):羽佐間道夫 ソフィア・プロヴォローン(オルネラ・ムーティ):高島雅羅 アンソニー(ヴィンセント・スパーノ):鈴置洋孝 リーサ(マリサ・トメイ):佐々木優子 アルド(ピーター・リーガート):納谷六朗 プール(ティム・カリー):秋元羊介 テレサ(エリザベス・バロンデス):井上喜久子 コニー(チャズ・パルミンテリ):吉村よう クレメンテ神父(ドン・アメチー):丸山詠二 エドワルド 父親 (カーク・ダグラス):石森達幸 チャーリー(エディ・ブラッケン):峰恵研 ノーラ(ジョイセリン・オブライエン):安達忍 吉水慶/磯辺万沙子/塚田正昭/小関一/清川元夢 沢りつお/藤本譲/辻親八/荒川太郎/小形満 喜田あゆ美 <日本語版制作スタッフ> 演出:加藤敏 翻訳:岩本令 録音・調整:オムニバス・ジャパン 録音制作:東北新社 日本語版制作:DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC. オセロ 1995 OTHELLO(1995年 アメリカ映画)東宝東和/アスミック オセロ(ローレンス・フィッシュバーン):玄田哲章 イアーゴ(ケネス・ブラナー):菅生隆之 デズデモーナ(イレーヌ・ジャコブ):日野由利加 大公(ガブリエル・フェルゼッティ):大塚周夫 ロドヴィゴ(マイケル・シーン):江原正士 ロデリーゴ(マイケル・マロニー):谷口節 ブラバンショー(ピエール・ヴァネック):坂口芳貞 カシオ(ナサニエル・パーカー):大塚明夫 モンターノ(ニコラス・ファレル):若本規夫 ビアンカ(インドラ・オーヴ):山像かおり エミリア(アンナ・パトリック):野沢由香里 寺島幹夫/田中正彦 <日本語版制作スタッフ> 演出:向山宏志 翻訳:久保喜昭 調整:長井利親 担当:吉富孝明(ニュージャパンフィルム) 制作:ニュージャパンフィルム オゾンクライシス COUNTDOWN/THE SKY'S ON FIRE(1998年 アメリカ映画)マクザム/クリエイティブアクザ/パイオニアLDC(現:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン) エヴァン(ジョン・コーベット):高宮俊介 ジェニー(ジョシー・ビセット):麻生侑里 レーサー(ベン・ブロウダー):松本保典 シフレン(トム・アーウィン):伊藤和晃 後藤敦/石井隆夫/岡のりこ/岡和男/長克巳 定岡小百合/長嶝高士/城山堅/山野井仁/児玉孝子 永田博丈/大川透/遠藤純一/山本尚弘 <日本語版制作スタッフ> 演出:中野洋志 翻訳:東野聡 制作:ACクリエイト オゾンビ OSOMBIE(2012年 アメリカ映画)インターフィルム/アメイジングD. チップ(コリー・セヴィエール):水村拓未 ダスティ(イヴ・マウロ):小杉ゆう子 デレク(ジェイソン・ウェイド):三上哲 トムボーイ(ダニエル・チャクラン):富田彩 ジョーカー(ポール・D・ハント):本多諒太 チャポ(ウィリアム・ルビオ):望月英 D. (マシュー・リース):濱岡敬祐 ドク(ベン・ウリー):伊原浩史 ヒーク(ダニー・ジェームズ):篠原孝太朗 ウィスキー隊長(ジェフ・カークハム):神村駿助 ビンラディン(ウォルター・A・カーモナ):酒井俊輔 アシーフ(マイク・ブラック):森田修二朗 <日本語版制作スタッフ> 翻訳:インジェスター オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 ODD THOMAS(2013年 アメリカ映画)アース・スター エンターテイメント/プレシディオ オッド・トーマス(アントン・イェルチン):柳田淳一 ストーミー(アディソン・ティムリン):門田幸子 ワイアット(ウィレム・デフォー):星野充昭 ヴァイオラ(ググ・バサ=ロー):まつだ志緒理 カーラ(ローレル・ハリス):吉田麻実 浅井慶一郎/内田雄馬/各務立基/鳴海杏子/山本格 河合紗希子/亀中理恵子 <日本語版制作スタッフ> 音響制作:神南スタジオ オデッセイ 2015 THE MARTIAN(2015年 アメリカ映画)FOX マーク・ワトニー(マット・デイモン):神奈延年 ルイス(ジェシカ・チャステイン):林真里花 マルティネス(マイケル・ペーニャ):石上裕一 ベック(セバスチャン・スタン):浜田賢二 フォーゲル(アクセル・ヘニー):志賀麻登佳 ヨハンセン(ケイト・マーラ):白川万紗子 サンダース(ジェフ・ダニエルズ):郷田ほづみ ビンセント(キウェテル・イジョフォー):志村知幸 ミッチ(ショーン・ビーン):磯部勉 アニー(クリステン・ウィグ):加藤有生子 ミンディ(マッケンジー・デイヴィス):東條加那子 ブルース(ベネディクト・ウォン):魚建 佐藤晴男/岡井克升/上田燿司/あべそういち/佐々木省三 高梨愛/吉田麻実/宮本淳/小林親弘/内藤有海 根本明宏/花藤蓮/柳澤健次/品田美穂/北村謙次 下山田綾華/菊本平/影平隆一 <日本語版制作スタッフ> 演出:打越領一 翻訳:前田美由紀 調整:菊池悟史 録音:板垣良美 録音スタジオ:ACスタジオ 日本語版制作:ACクリエイト株式会社 ダビングスタジオ:東京テレビセンター オデッセイ2001 EPOCH(2001年 アメリカ映画)プライムウェーブ メイソン・ランド(デヴィッド・キース):相沢正輝 カジャ・サバン(ステファニー・ニズニック):高島雅羅 アレン・ライサンダー(ライアン・オニール):沢木郁也 ウィリアムズ局長(マイケル・キャヴァノー):西村知道 ハドソン(クレイグ・ワッソン):石井隆夫 ポー大使(ジェームズ・ホン):田原アルノ タワー大尉(ブライアン・トンプソン):安井邦彦 ホルト(ジェームズ・アヴェリー):辻親八 テル(スティーヴ・ボンド):中田和宏 伊藤和晃/竹村叔子/浜田賢二/河相智哉/浅野るり <日本語版制作スタッフ> プロデュース:吉原豊/岡田佐和子 演出:岩田敦彦 翻訳:吉田恵美子 調整:白石洋 音響制作:ニューセレクト/ムービーテレビジョン オデッセイ:セカンドレボリューション EPOCH: EVOLUTION(2003年 アメリカ映画)プライムウェーブ メイソン・ランド(デヴィッド・キース):相沢正輝 サンドラ(エンジェル・ボリス):岡寛恵 ポール(ビリー・ディー・ウィリアムズ):廣田行生 タワー(ブライアン・トンプソン):安井邦彦 ドイル(ジェフリー・ゴーマン):松本保典 サム(ヴェリザー・ビネフ):武虎 シャン将軍(ジョン・バーンズ):小川隆市 ハインズ将軍(レイ・ハートバーガー):島香裕 ゴルデーワ(ブリアナ・ペトリンスカ):加藤沙織 デヴィッド(P・K・エウィング):青山桐子 よのひかり/泉尚摯/中國卓郎/上田陽司/船木真人 岸祐二 <日本語版制作スタッフ> プロデュース:吉原豊/岡田佐和子/矢葺知子 演出:甲斐樹美子 翻訳:桜井文 調整:高義和 音響制作:ニューセレクト/ムービーテレビジョン 男が女を愛する時 WHEN A MAN LOVES A WOMAN(1994年 アメリカ映画)ウォルト・ディズニー・スタジオ マイケル・グリーン(アンディ・ガルシア):津嘉山正種 アリス・グリーン(メグ・ライアン):土井美加 ジェス・グリーン(ティナ・マジョリーノ):菊地優見(現:菊地ゆうみ) ケイシー・グリーン(メイ・ホイットマン):中嶋友美 エイミー(ローレン・トム):弘中くみ子 エミリー(エレン・バースティン):中西妙子 富田耕生/大塚芳忠/横尾まり/折笠愛/竹口安芸子 沢木郁也/片岡富枝/若本規夫/麦人/伊井篤史 山田礼子/沢田敏子/高宮俊介 <日本語版制作スタッフ> 演出:左近允洋 翻訳:山田小枝子 録音・調整:高橋久義 録音制作:グロービジョン 日本語版制作:DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC. (チョウ・ユンファ:磯部勉ほか 詳しくは下記参照。 (ツインから発売の日本語吹替収録版DVD、ブルーレイディスクにはこちらの磯部勉版の日本語吹替音声が収録されています。 (チョウ・ユンファ:磯部勉ほか 詳しくは下記参照。 (ツインから発売の日本語吹替収録版DVD、ブルーレイディスクにはこちらのビデオ版の日本語吹替音声が収録されています。 ) 男たちの挽歌4 新英雄本色/RETURN TO A BETTER TOMORROW(1994年 香港映画)徳間ジャパンコミュニケーションズ チョン(イーキン・チェン):家中宏 タイハ(ラウ・チンワン):石井康嗣 サイモン(マイケル・ウォン):林田尚親 チリ(チンミー・ヤウ):渡辺美佐 ウェイ(ラム・コクパン):高宮俊介 川田妙子/水野龍司/田中正彦/石原慎一/日野由利加 宝亀克寿/小山武宏/田原アルノ/梁田清之/定岡小百合 仲野裕/棚田恵美子/嶋村薫/室園丈裕/坂口賢一 <日本語版制作スタッフ> 演出:松岡裕紀 翻訳:筒井愛子 制作:ACクリエイト おとなのけんか CARNAGE(2011年 フランス/ドイツ/ポーランド映画)ソニー・ピクチャーズ ペネロペ・ロングストリート(ジョディ・フォスター):深見梨加 ナンシー・カウアン(ケイト・ウィンスレット):岡寛恵 アラン・カウアン(クリストフ・ヴァルツ):山路和弘 マイケル・ロングストリート(ジョン・C・ライリー):山野井仁 宮沢きよこ/山岸治雄/各務立基/安藤瞳/吉田麻実 <日本語版制作スタッフ> 演出:簑浦良平 翻訳:徐賀世子 制作:東北新社 おとなの恋には嘘がある ENOUGH SAID(2013年 アメリカ映画)FOX エヴァ(ジュリア・ルイス=ドレイファス):幸田夏穂 アルバート(ジェームズ・ギャンドルフィーニ):中田譲治 サラ(トニ・コレット):引田有美 マリアンヌ(キャサリン・キーナー):山像かおり ウィル(ベン・ファルコーン):小形満 外谷勝由/森夏姫/石田嘉代/遠藤さやか/福谷真衣 長尾明希/タナカサキコ/橋本雅史/荒井聡太/優希 <日本語版制作スタッフ> 演出:山本洋平 翻訳:中村久世 制作:ACクリエイト おとなの恋は、まわり道 DESTINATION WEDDING(2018年 アメリカ映画)ショウゲート/ハピネット フランク(キアヌ・リーヴス):森川智之 リンジー(ウィノナ・ライダー):日野由利加 <日本語版制作スタッフ> 演出:青木正俊 翻訳:大西祐子 制作:IMAGICA Lab. おとなの事情 PERFETTI SCONOSCIUTI/PERFECT STRANGERS(2016年 イタリア映画)アンプラグド/ポニーキャニオン ペッペ(ジュゼッペ・バッティストン):高橋ちんねん カルロッタ(アンナ・フォリエッタ):浅井晴美 ロッコ(マルコ・ジャリーニ):菊池康弘 コジモ(エドアルド・レオ):庄司然 ビアンカ(アルバ・ロルヴァケル):堀籠沙耶 レレ(ヴァレリオ・マスタンドレア):西垣俊作 エヴァ(カシア・スムートニアック):北村幸子 ソフィア(ベネデッタ・ポルカローリ):水瀬七海 ローザ(ノエミ・パゴット):小津ミワ リカルド:畠山豪介 イヴァノ:長谷部忠 マリカ:羽鳥淳子 ウーゴ:相樂真太郎 <日本語版制作スタッフ> 演出:椿淳 翻訳:メディアゲート 録音・調整:沈孟萱 制作:メディアゲート 大人の女子会 ナイトアウト MOMS' NIGHT OUT(2014年 アメリカ映画)ソニー・ピクチャーズ アリソン(サラ・ドリュー):日高のり子 ショーン(ショーン・アスティン):三ツ矢雄二 ソンドラ(パトリシア・ヒートン):野村須磨子 ボーンズ(トレイス・アドキンス):間宮康弘 運転手(デヴィッド・ハント):西村太佑 イジー(アンドレア・ローガン・ホワイト):大津愛理 ブリジット(アビー・コッブ):野一祐子 ジョーイ(ハリー・シャム・Jr. 同い年の家庭教師 MY TUTOR FRIEND(2002年 韓国映画)エスピーオー/ジェネオンエンタテインメント(現:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン) キム・ジフン(クォン・サンウ):真殿光昭 チェ・スワン(キム・ハヌル):冬馬由美 ジョンス(コン・ユ):吉田孝 ホギョン(キム・ジウ):中村千絵 秋元羊介/新田万紀子/野村須磨子/小尾元政/渡邊正幸 高階俊嗣/稲垣美和子/梯篤司/立花有悟/伊藤静 <日本語版制作スタッフ> 演出:春日一伸 翻訳:永松真理 録音・調整:安齋歩 制作担当:吉富孝明(プロセンスタジオ) 日本語版制作:プロセンスタジオ 鬼教師ミスター・グリフィン KILLING MR. GRIFFIN(1997年 アメリカ/フランス/トルコ映画)ムービーテレビジョン(現:ブロードメディア・スタジオ)/ポニーキャニオン スーザン(エイミー・ジョー・ジョンソン):三石琴乃 マーク(スコット・ベアストウ):檀臣幸 デイヴ(マリオ・ロペス):檜山修之 マヤ(ミシェル・ウィリアムズ):高橋理恵子 ジェフ(クリス・ヤング):鳥海勝美 グリフィン(ジェイ・トーマス):梅津秀行 渡辺久美子/児玉孝子/西村知道/岡本章子/中村千絵 水内清光/竹村叔子/相沢恵子/東さおり/紗ゆり 浜田賢二/出口佳代 <日本語版制作スタッフ> 演出:岩田敦彦 翻訳:伊原奈津子 調整:白石洋 制作:ムービーテレビジョン 鬼教師ミセス・ティングル TEACHING MRS. TINGLE(1999年 アメリカ映画)アスミック・エース/角川エンタテインメント/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント リー・アン(ケイティ・ホームズ):池澤春菜 ミセス・ティングル(ヘレン・ミレン):来宮良子 ルーク・チャーナー(バリー・ワトソン):草尾毅 ジョー・リン・ジョーダン(マリサ・カフラン):冬馬由美 ミス・バンクス(モリー・リングウォルド):山崎美貴 野村須磨子/宝亀克寿/岩崎ひろし/堀江由衣/竹若拓磨 園田恵子/すずき紀子/平野俊隆/服部真季/菊地祥子 鈴木正和/幸田夏穂/小田木美恵/三宅健太/清水敏孝 田中完 <日本語版制作スタッフ> 演出:高橋剛 翻訳:桜井裕子 調整:田中和成 制作:ACクリエイト お願い!プレイメイト MISS MARCH(2009年 アメリカ映画)FOX ユージーン(ザック・クレッガー):川島得愛 タッカー(トレヴァー・ムーア):佐藤せつじ シンディ(ラクエル・アレッシ):宮島依里 キャンダス(モリー・スタントン):城雅子 ヒュー・ヘフナー(ヒュー・ヘフナー):小島敏彦 サラ・J・アンダーウッド(サラ・J・アンダーウッド):小橋知子 遠藤純一/木村雅史/佐々木睦/御園行洋/若原美紀 松本さち/伊東久美子/橘凛/金野潤/上田純子 金光宣明/間宮康弘/小暮智美/名村幸太朗/山川朋美 <日本語版制作スタッフ> 演出:高田浩光 翻訳:税田春介 調整:佐藤隆一 制作:ビデオテック おばあちゃんの家 THE WAY HOME(2002年 韓国映画)クロックワークス/ツイン/パラマウントジャパン サンウ(ユ・スンホ):日高のり子 おばあさん(キム・ウルボン):定岡小百合 サンウの母(トン・ヒョヒ):山像かおり ヘヨン(イム・ウンギョン):大原さやか チョリ(ミン・ギョンフン):朴璐美 千田光男/磯辺万沙子/内田直哉/加藤亮夫/藤貴子 園田恵子/遠藤綾 <日本語版制作スタッフ> 演出:高桑一 翻訳:金恵玉 台本:村上美智子 調整:伊藤恭介 録音:KSSスタジオ プロデュース:井手陽子(クロックワークス)/片倉邦義(モーションギャラリー)/別府憲治(ケイエスエス) お!バカんす家族 VACATION(2015年 アメリカ映画)ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント ラスティ(エド・ヘルムズ):永井誠 デビー(クリスティナ・アップルゲイト):相田さやか ジェームズ(スカイラー・ギソンド):畠中祐 ケヴィン(スティール・ステビンズ):平田真菜 ストーン(クリス・ヘムズワース):三宅健太 オードリー(レスリー・マン):七緒はるひ クラーク(チェヴィー・チェイス):楠見尚己 志村知幸/伊沢磨紀/坂井恭子/伊藤健太郎/中村和正 吉田麻実/永瀬菜月/三木美/浅科准平/河合みのる 織部ゆかり <日本語版制作スタッフ> 演出:羽田野千賀子 翻訳:野口尊子 制作:東北新社 オフィサー・ダウン OFFICER DOWN(2013年 アメリカ映画)ミッドシップ/アメイジングD. キャル(スティーヴン・ドーフ):宮健一 ウォーカー(ドミニク・パーセル):大塚智則 ヴェロナ(ジェームズ・ウッズ):龍波しゅういち ラルーサ(スティーヴン・ラング):高橋ちんねん ニコラス(ウォルトン・ゴギンズ):西垣俊作 オレグ(オレグ・タクタロフ):菊池康弘 スキャンロン(デヴィッド・ボレアナズ):田中進太郎 ジャンナ(アナリン・マコード):筒井絵里奈 カティア(カマリア・ザクール):渡辺ゆかり アレックス(エリザベス・ローム):平井まみ レニー(ベアトリス・ミラー):舞原ゆめ エリス(ジャス・アンダーソン):入倉敬介 ルディ(トミー・フラナガン):関口雄吾 ブローガン(ブリー・マイケル・ワーナー):野村香菜子 荒金卓哉/中山伸弘/小野静穂/田中嶺美 <日本語版制作スタッフ> 演出:松本沙季 翻訳:三木絵里子 録音・編集:Charith Peter 制作:メディアゲート オフィスキラー OFFICE KILLER(1997年 アメリカ映画)ポニーキャニオン/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント ドリーン(キャロル・ケイン):矢野陽子 ノラ(ジーン・トリプルホーン):土井美加 キム(モリー・リングウォルド):雨蘭咲木子 ダニエル(マイケル・インペリオリ):遠近孝一 バージニア(バルバラ・スコヴァ):大橋芳枝 カルロッタ(アリス・ドラモンド):鈴木れい子 ナオミ(リンダ・パウエル):岡本嘉子 ランドー主任(マイク・ホッジ):楠見尚己 浜野ゆうき/児玉孝子/稲葉実/後藤敦/北川勝博 平川大輔 <日本語版制作スタッフ> 演出:水本完 翻訳:日笠千晶 調整:佐竹徹也 録音スタジオ:東京テレビセンター 制作協力:ザック・プロモーション 日本語版制作:株式会社ポニーキャニオン/ジャパン・オリジナル・テクニック オブセッション 歪んだ愛の果て OBSESSED(2009年 アメリカ映画)ソニー・ピクチャーズ シャロン・チャールズ(ビヨンセ・ノウルズ):林真里花 リサ(アリ・ラーター):本田貴子 デレク(イドリス・エルバ):乃村健次 ベン(ジェリー・オコンネル):中谷一博 リース(クリスティーン・ラーチ):野沢由香里 ジョー(ブルース・マッギル):宝亀克寿 川本克彦/西宏子/〆野潤子/青木強/佐藤拓也 <日本語版制作スタッフ> 演出:早川陽一 翻訳:瀬尾友子 制作:東北新社 オブリビオン 2013 OBLIVION(2013年 アメリカ映画)NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン ジャック(トム・クルーズ):森川智之 ジュリア(オルガ・キュリレンコ):中村千絵 ヴィカ ヴィクトリア (アンドレア・ライズボロー):岡寛恵 サリー(メリッサ・レオ):池田昌子 ビーチ(モーガン・フリーマン):坂口芳貞 サイクス(ニコライ・コスター=ワルドー):西凜太朗 幼女:久野美咲 レコーダーの声:小柳良寛 スカヴ 1 :近松孝丞 スカヴ 2 :福地将章 スカヴ 3 :本多新也 スカヴ 4 :遠藤純平 カラ:岡田恵 <日本語版制作スタッフ> 演出:宇出喜美 翻訳:平田勝茂 制作:ニュージャパンフィルム オフロでGO!!!!! オペレーション・チェックメイト OPERATION CHECKMATE/GELIEBTE DIEBIN(2001年 ドイツ映画)アルバトロス ダヴィッド(デューレ・リーフェンシュタイン):乃村健次 ジル(ベッティナ・ツィマーマン):沢海陽子 ブーゲ警部(レナーテ・クレスナー):磯辺万沙子 ゲオルグ(ユルゲン・タラッハ):北川勝博 ハルタング(ディートリッヒ・ホリンダーボイマー):稲葉実 天田益男/置鮎龍太郎/藤貴子/中田雅之/隈本吉成 山下亜矢香/朝倉栄介 <日本語版制作スタッフ> 演出:市来満 翻訳:長尾絵衣子 制作:ニュージャパンフィルム オペレーション・デルタフォース OPERATION DELTA FORCE(1997年 アメリカ映画)東宝 ラング(ジェフ・フェイヒー):中村秀利 ティップ(アーニー・ハドソン):大友龍三郎 ヤンカー(ナターシャ・サザーランド):麻丘夏未(現:野本絵理) ヘンシャウ(ハル・ホルブルック):北村弘一 ナッシュ(ジョー・ララ):古澤徹 長島雄一/福島菜七子/大黒和広/伊藤栄次/宇垣秀成 稲葉実/星野充昭/石波義人/伊藤和晃/渡辺秀行 大川透/青山穣/加勢田進/棚田恵美子 <日本語版制作スタッフ> 演出:松岡裕紀 翻訳:瀬谷玲子 制作:ACクリエイト オペレーション・デルタフォース2 OPERATION DELTA FORCE 2: MAYDAY(1997年 アメリカ映画)東宝 スキップ・ラング大尉(マイケル・マグレイディ):大塚芳忠 ルカーシュ(J・ケネス・キャンベル):大塚明夫 ハルジー・ラング船長(デイル・ダイ):池田勝 マッキニー(ロバート・パテリ):中田和宏 ロンバーディ(トッド・ジェンセン):田中正彦 ヴィッカーズ(サイモン・ジョーンズ):落合弘治 スパークス(ギャヴィン・フッド):相沢正輝 ハッチ(スペンサー・ロックフォート):室園丈裕 塚田正昭/廣田行生/千田光男/長克巳/小島敏彦 翠準子/竹口安芸子/すずき紀子/中博史/伊藤和晃 水野龍司/清水敏孝/藤原美央子/相楽恵美 <日本語版制作スタッフ> 演出:蕨南勝之 翻訳:久保喜昭 制作:ニュージャパンフィルム 親指こぞうニルス・カールソン NILS KARLSSON PYSSLING(1990年 スウェーデン映画)アスミック・エース ニルス・カールソン(ヨナタン・リンドフ):矢島晶子 ベルティル(オスカー・レフクビスト):大谷育江 お父さん(チャーリー・エレヴェガルド):牛山茂 お母さん(ブリッタ・ペターソン):山田栄子 遠藤晴/筈見純/石黒久也 <日本語版制作スタッフ> 演出:福永莞爾 翻訳:久保喜昭 調整:長井利親 制作:ニュージャパンフィルム オリエント急行殺人事件 2017 MURDER ON THE ORIENT EXPRESS(2017年 アメリカ/マルタ映画)FOX エルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー):草刈正雄 ドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ):山村紅葉 ブーク(トム・ベイトマン):中村悠一 ハバード夫人(ミシェル・ファイファー):駒塚由衣 ラチェット(ジョニー・デップ):平田広明 メアリ・デブナム(デイジー・リドリー):永宝千晶 ゲアハルト・ハードマン(ウィレム・デフォー):家中宏 ピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス):高橋理恵子 ドクター・アーバスノット(レスリー・オドム・Jr. 俺たちヒップホップ・ゴルファー WHO'S YOUR CADDY? ):堀内賢雄 ケイト(ボニー・ハント):吉田理保子 ジョヴァンニ(ホアキン・ド・アルメイダ):菅生隆之 ラリー(フィッシャー・スティーブンス):牛山茂 伊藤和晃/雨蘭咲木子/中田和宏/大川透/村松康雄 氷上恭子/城山堅/塚田正昭/片岡富枝/渡辺美佐 佐藤しのぶ/辻親八/斎藤志郎/鈴木佳子/阪口大助 <日本語版制作スタッフ> 演出:木村絵理子 翻訳:小寺陽子 調整:オムニバス・ジャパン 制作:東北新社.

次の