さくら トラベル。 お知らせ

【国内格安航空券】さくらトラベルとは?「評判・メリット」を解説

さくら トラベル

【いい評判】 ・トラブルが少ないので、今後も利用したい。 ・格安チケットの購入は自己責任ということもわかっているので、これは助かるサービスですよ。 ・国内線では特に安いサービスが見つからないので、航空券だけでもと思って利用しました。 ・往復割引がすごく良いので、早めに予約取っておこうと思ってます。 ・国内線でなぜ安いのかわからないけど、安いのならそれに越したことはないね。 【普通の評判】 ・結局、買い取ったチケットで回しているので、希望の時間帯が予約できるとは限らない。 ・ある程度自己責任が伴うし、それをわかって利用するなら良いと思う。 ・要は比較サイトと同じで、効率よく安い航空会社を見つけるには便利だね。 ・結構長い間経営をやっているところだから心配ないと思う。 ・どうやって格安チケットを探すのか判らないので、便利は便利だとは思う。 【微妙な評判】 ・株主優待チケットを使ってのサービスなんで、同じチケットが複数取れないんだよね。 ・LCCと国内線株主優待を使っての比較なので、自分でも探せます。 ・簡単な話、効率良く見つけるなら、チケット屋に行く必要がないから、そこは便利かも。 ・フリーダイヤルだけど、沖縄だから繋がりにくいよ。 ・実績は長いので、手数料さえ気にしなければ利用価値はあるとは思います。 上記の評判をまとめてみると、実績が長いや国内線格安チケットという意見が多かったです。 評価は口コミをみている限りでは優待券販売という傾向にあります。 ほとんどの口コミや評価は、一応無難に相談サイトのようなところで拾って見ると、特にトラブルが少ない点で利用者はそこそこ多いのが、さくらトラベルとなります。 利点は、株証券を持っていないと手にできない、プレミアの株式優待券である航空チケットを購入できる点です。 LCCの比較もできるため、参考としてサイトを利用している人も多いです。 手数料に関しては、サイトに明記してあるため、特にトラブルはほとんど無く、仕組みをわかって購入を決めているユーザーも多数いました。 「多くの格安チケット販売店に比べ、実績が長い」として、ある程度の信頼を寄せているところもあり、評判では中立的な視点からみれば、優良な運営であると言って良いでしょう。 さくらトラベルの手数料は、フジドリームエアライン、北海道エアシステム、バニラエアなどは1,200円、LCCではピーチ、ジェットスターなどは、3,000円、それ以外は一律1,000円で、評価では良心的な価格として、LCCでは公式サイトへ、それ以外は往復で良い席が取れるチケット(株主優待など)を購入できるメリットから、その手数料は安いといった意見が多かったですね。 つまり、国内の航空チケットでは、殆どが株主優待チケットを利用しての購入と成るため、信頼はある程度実績が長く、安心ならば1,000円の手数料は気にならないといった評価が多いものになりました。 さくらトラベルって変更したらキャンセル料金などはとられるの? 通常格安チケットと言った場合は、海外渡航のチケットに対し多いものですが、それらはパックツアーのホテル等のセットを外した、航空券のみの販売のため、キャンセル料は結構高い場合が多いそうです。 理由は、正規の方法で航空券を販売していないためということらしいのですが、さくらトラベルでは、決済前のキャンセルは無料、入金後は片道1,000円の手数料に、各航空会社指定のキャンセル料に、払い戻し料金430円が掛かる仕組みで、非常に明確に提示していますから、ここが信頼を得ている部分かもしれませんね。 航空会社指定は法的に妥当ですし、手数料、払い戻し料金合計1,430円ですから、ここも良心的な費用として評価されています。 さくらトラベルの2chの評判やネットクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです ・金券ショップを渡り歩く手間と時間の節約になるね。 ・LCCは自分で買うし、そもそもファーストとかプレミアムなチケットを安く買うのに便利。 ・違法性がない方法の格安チケットなので、そこは信頼おけるね。 ・さくらトラベル以外が結構悪質かもね。 格安航空チケットの仕組みをよく理解する人が多いのか、2chではさくらトラベルに関しては、格安という部分より、座席クラスで選ぶとか、なかなか賢い利用者が多かったですね。 つまり、渡航費用をケチるというより、より良い座席で国内線を利用したいといった要望には、2chの評価は充分に応えてくれているとのことです。 他社の場合は、パックツアーの内容からチケットだけ分離し、航空会社も事実上黙認しているため、信頼度の点では低いと2chでは多く話が出てきます。 さくらトラベルの場合は、転売可能な株主優待チケットを利用しているため、安心という点では、2chの評価は高いものでした。 社風、企業体質を解説 色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。 リロケーション業者の評判や口コミを企業別にまとめてみました!• トラック買取業者の評判や口コミをランキングでまとめてみました!ベスト3発表!• 真剣な恋活サイトや婚活サイトの評判をまとめてみました!ベスト3発表!• 補聴器の評判を企業別にまとめてみました。 あなたの現実に貰っている年収と貰うべき適性年収を調べるサイトの評判ランキング!• 新卒が持っていると有利な資格はどんなものなのか。 そんな評判をランキングにいたしました。 最近流行している癌の遺伝子検査キット。 色々調べてランキングにしてみました• 副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。 メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。 北海道のお土産には海産物やロイズ、石屋製菓など有名なお菓子が沢山ありますがその中でも人気があるお土産のランキングを作ってみました• 今年のクリスマスはどんなものが人気?そんなクリスマスの評判をランキングにまとめてみました。 やはり1位は定番のあの商品でした。

次の

お問い合わせ|国内格安航空券さくらトラベル

さくら トラベル

さくらトラベルはANA、JAL、LCCなどの航空券を一括検索!! さくらトラベルはANA、JALはもちろんピーチ、ジェットスター、スカイマークなど格安航空会社を含めた航空券を一括で検索することができます。 なので各公式会社の値段を1つ1つチェックする手間を省くことができます。 株主優待プランもあり航空会社公式ページより安く買えることも!! また上記はさくらトラベルで同じ日の検索結果ですが、ANA763便だと26,400円で予約することができます。 ANA公式サイトだと33,400円なので、さくらトラベルで予約するほうがお得です。 これはさくらトラベルが自社で株主優待を仕入れてそれで予約しているからできる技です。 予約する側は株主優待プランですが、株主優待券を用意する必要はないのでご安心ください。 このようにさくらトラベルはANAとJALだと株主優待プランがあるので、各社の公式ページより安く予約できる可能性が非常に高いです。 さくらトラベルのクーポン No. は存在するの? さくらトラベルで申込をする際に、クーポン No. を入力する欄があり、私も探してみましたが、残念ながら積極的には配布していないようです。 さくらトラベルは各クレジットカード会社に対応 さくらトラベルは銀行振込、クレジットカード大手にも対応しており手数料は無料となります。 まとめ:さくらトラベルでお得に国内航空券を取ろう さくらトラベルは数ある航空券を販売する旅行会社の中でもサイトのつくりがしっかりしており、電話サポートもやっていたりします。 さくらトラベルでお得に航空券を取ってみましょう。 ちなみにさくらトラベルで手配したANAやJALであればマイルももちろん貯めることもできます。

次の

さくらトラベルの評判(2ch、手数料、キャンセル料)口コミを解説

さくら トラベル

「さくらトラベル」とは? 格安航空券の比較検索予約サイトの「さくらトラベル」。 運営会社:株式会社さくらトラベル 扱っている航空会社:JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー、AIR DO、Jetstar、ピーチ、バニラ・エア、AMX、JTA・RAC・JAC・HAC、ソラシドエア、エアアジア、春秋航空、IBEX、ORC、FDA 「さくらトラベル(国内航空券)」の手数料は? 格安航空券の比較予約サイトを利用するときに気を付ける必要があるのが手数料。 検索結果を見て「安い!」と思って進めていくと、最終的に思ったよりも高くなってしまう原因です。 比較予約サイトで格安航空券を購入すると費用は、 購入費用=航空代金+取扱手数料+事務手数料+支払手数料 です。 予約サイトによって手数料は異なります。 見た目の検索結果が同じでも、最終的に支払う金額が変わってくるのは、予約サイトによって手数料が異なるからです。 手配手数料(取扱手数料) 片道分です。 下記以外の航空会社 1000円 ピーチ 2000円 ジェットスター 2000円 バニラエア 2000円 春秋航空 2000円 エアアジア 2000円 最新情報は公式サイトでご確認ください。 事務手数料(支払手数料) 購入するときの決済方法で事務手数料(支払手数料)がかかります。 振込手数料がかからない方法があれば、それが一番安くなります。 最新情報は公式サイトでご確認ください。 購入する航空会社や決済方法で、全体の購入費用は変わってきます。 最初に検索して出た結果+アルファがあることを念頭に置いておきましょう。 支払方法に注意 コンビニ決済 「決済のご案内メール」中に記載されたURLからお手続ページへお進みいただく流れとなります。 その際URL内に表示されております決済期限と、メール本文に記載しております決済期限が異なります、必ずメールに記載の期限までに決済下さい。 とのことです。 決済期限はメール本文に書かれているものです。 銀行振込・郵便振込• お申込時にご登録いただいた振込名義人と異なるお名前や法人名でお振込いただいた場合、どの記録に対するお振込か弊社側で判断できませんので、あらかじめメールにてご連絡をお願いします。 送金日が平日15:00以降・土曜日・日曜日・祝日の場合は入金確認が取れませんので振込後、ATMの振込明細書を振込期限内に弊社までFAX又は写メール等にて送付をお願いいたします。 その場合、ネットバンキングでのご送金明細では対応いたしかねますのでご注意下さい。 尚、三菱UFJ銀行・三井住友銀行の窓口から平日14:00以降に弊社の同銀行口座へお振込の場合は翌営業日扱いとなる場合がございますのでご注意下さい。 お客様のゆうちょ銀行口座から弊社のゆうちょ銀行口座へお振込(振替)の場合は、振込明細書の送付は不要です。 (ネットバンキングでのご送金でも対応可能です)但し、ゆうちょ銀行口座からではなく、他銀行からやATMからの現金でのご送金の場合は振込明細書の送付が必要となります。 お客様の楽天銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行口座からネットバンキングをご利用の場合は、「カ)サクラトラベル」名義の口座へ直接の振込ではなく、決済用URLよりお手続きしていただく方法となります。 三菱UFJ銀行ネット振込(EDI)とは、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングサービス「三菱UFJダイレクト」の契約をされているお客様を対象としたインターネット上の決済手段です。 尚、本決済サービスは弊社PC・スマホ・アプリサイト及びお電話でのお申込にのみ対応しております。 手数料は一番安くすみますが、場合によっては手間がかかります。 株主優待割引プランがある 「さくらトラベル」には株主優待割引プランがあります。 「さくらトラベル」で検索すると、検索結果に株主優待割引が表示されます。 株主優待割引を使う際も「さくらトラベル」が優待券を準備しているので、購入側はその料金を支払うだけです。 株主優待割引を選択して内訳を表示すると、その内容がわかります。 株主優待割引料金は変更不可ではなく 変更可なので、タイミングによっては使いやすいこともあります。 アプリも 「さくらトラベル」にはiphone版、android版それぞれアプリがあります。 その他 航空券 座席指定の方法は? <JAL・ANA・SKY・JTA・RAC・JAC・SFJ・SNA・ADO・IBEX・ORC・FDAの場合> 座席指定は可能です。 ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は、指定なし)。 <AMXの場合> 座席指定は決済後で、申込の時点で指定はできません。 (事前座席指定枠が満席で指定できない場合もあり) ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は、指定なし)。 <ピーチ・ジェットスター・バニラエア・春秋航空・エアアジアの場合> 座席指定に関して希望は出せません。 ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は通路挟んで並び席、通路挟んで並び席の確保ができない場合はバラバラになる場合あり)。 領収書 Q:航空券を変更したい 決済前なのか、変更可能運賃なのか等によって対応が異なります。 新しい予約を別途申し込みます。 「さくらトラベル」に連絡します。 キャンセル料がかかります。 キャンセル料の時期 キャンセル料はいくら? キャンセル料=手配手数料+各航空会社規定取消料金+払い戻し料金(1件430円) キャンセル料は航空会社やキャンセルの時期によって異なります。 (事務手数料は戻ってきません) 「さくらトラベル」の手数料分くらいは、ポイントサイトでお小遣いをもらおう 格安航空券は手数料等がかかってしまいますが、多少でも補填する方法があります。 それは、ポイントサイト経由で申し込むこと! 「ポイントサイト」=怪しい、と思う方はまだまだ大勢います。 知らないと「そんなおいしい話、あやしい!」と思ってしまいますよね。 「ポイントサイト」は広告を掲載しているサイトです。 企業はテレビや新聞広告など、いろいろな媒体で広告料を支払って宣伝活動を行っています。 その媒体の1つにインターネットがあり、アフィリエイトサービス事業者に広告を依頼します。 私たちは、企業が宣伝活動に使っている広告料のうちの一部を、「ポイントサイト」経由で貰うだけなので、基本的にはあやしいものではありません。 運営会社の規模や最低換金額を確認する しかし、中には「ポイントサイト」を利用して貯めたポイントを換金できないようなサイトもあるので、全てが安全・安心というわけではありません。 そこで、利用する場合は必ず確認したよい点があります。 ・運営会社の規模(大きいかどうか) ・最低換金額が低い 最低限、この点を確認してOKであれば利用して問題ないと思います。 その結果現在は上記のポイントサイトを中心にポイントサイト活動を行っています。 (ランクキープもあるので、時期によってこのうち3つくらいを中心に) ご自分が申し込むタイミングで状況は変わっている可能性があるので、必ずポイント獲得条件・対象外の条件は確認してください。 (管理人おすすめのポイントサイトのみ比較しています。 ) ポイントサイト名 ポイント数(円相当) 1 675円相当 2 500円相当 2 500円相当 【すぐたま】が高い状況ですね。 新規入会キャンペーンを実施しているのでお得です。 が、【】にこだわらずに目的に応じて「ポイントサイト」を使い分ける方法もあります。 cookie(クッキー)とは・・・ WEBブラウザを通じて、WEBサイトが次にアクセスしたときにどこからの訪問かを識別できるようにするつける目印のようなもの。 つまり、「ポイントサイト」がブラウザを利用してこちらのパソコンに目印をつけるのです。 逆に、「ポイントサイト」はこのcookie(クッキー)があるから会員からの申込みということがわかります。 cookie(クッキー)を削除する方法はブラウザによって異なるので、自分が使っているブラウザの削除方法を検索しておきましょう。 広告を申し込んだときのメールは保存しておく まれに、「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないときがあります。 そんな時は「ポイントサイト」へ問い合わせします。 そうすると、やりとりした時のメールを添付してとかいろいろ言われるので、広告を申し込んだときは、承認されるまでやりとりのメールなどは保存しておきましょう。 条件もハードコピーして、自分のメモ代わりにしておくのもよいかもしれません。 利用した案件は記録する これから「ポイントサイト」を利用しようと思った人は、必ず申し込んだ広告(案件)は記録しておいたほうがよいです。 後々、「あれっ?これって申し込んだことがあるような、ないような・・・」ということが起こってきます! 「ポイントサイト」の広告(案件)の条件はいろいろあります。 ・同一IPの2回目以降はNG ・同じ会社の商品を他に購入していたらNG などなど。 「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないと、結構へこみます・・・ 場合によっては、無駄遣いになってしまいます。 そんなことを避けるためにも、ぜひ記録しておきましょう。

次の