ハニーチェ シャンプー 評価。 「Honeyce(ハニーチェ)ディープモイストリペア シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

【楽天市場】ビューティーエクスペリエンス ハニーチェ ディープモイストシャンプー

ハニーチェ シャンプー 評価

これらを総して「市販シャンプー」と呼びます。 最近では種類も多く、迷いやすいので、次は良い市販シャンプーの選び方を分かりやすくお話します。 市販シャンプーは「成分構成」が重要 ランキング前に、市販シャンプーについて知っておくべき知識についてお話していきます。 「市販シャンプーはダメなのか?」この質問はよく聞くことです。 美容師などは安易に「市販シャンプーはダメ!サロンシャンプーでなければいけません!」という否定をしてしまいがちです。 しかし、市販であろうとシャンプーはシャンプーです。 少し極端(きょくたん)ではありますが、石けんでシャンプーをすることを考えれば市販シャンプーの方がダントツでおすすめです。 >サロンシャンプー > 市販シャンプー > ボディソープ > 石けん もちろん良いとされるシャンプーには、髪に良い有効成分が構成されていますし、そうでないものはただ洗浄・洗髪するだけだったりもします。 そして、市販シャンプーも髪に良い有効成分の大小の違いがあるので、 髪がキレイになる市販シャンプーと スッキリ洗浄させることができる市販シャンプーに分かれます。 そのため ある程度は良い成分を理解しておくと選ぶときの指針になってくれます。 市販シャンプーの良い成分まとめ• アラニン系 洗浄成分• ペタイン系 洗浄成分• オイル系 保湿成分• コラーゲン系 保湿成分• ヒアルロン酸 保湿成分• エキス系 保湿成分• 油系 保湿成分• ケラチン系 補修成分 一例ではありますが、良い成分になります。 髪の水分保有率を高めてくれるのが上記のような成分です。 このような成分が配合されているものはおすすめです。 必ずので、不安な場合は確認してから購入することを考えるのも良いでしょう。 よくあるシリコンかノンシリコンの2極論争です。 これはどちらの方が良いというわけではなく、髪質や悩み、ヘアスタイルによって使い分ける必要があります。 シリコンシャンプー=髪をキレイにする• ノンシリコンシャンプー=頭皮をキレイにする 簡単に訳するとこんなイメージです。 ほんとはもっと細かく解説したいのですが、これまた長くなりそうなので割合させていただきます。 シリコンシャンプーがおすすめの人• 髪が太い・硬い人• 髪を補修したい人• ダメージ毛• エイジング毛 ノンシリコンがおすすめの人• 髪が細い・ハリがあまりない人• 頭皮トラブルが起きやすい人• ボリューム・ハリ・コシをだしたい人 大体こういう認識でOKです。 つまり、 ノンシリコンが良いものでシリコンは悪いものという認識は間違いなので、 髪に合ったものを選ぶようにしましょう! 市販シャンプーは安全なのか? 市販シャンプーとはいえ、大半の人は安全に使えると言えるでしょう。 しかし、髪に良い有効成分はコストがかかるために、価格の安い市販シャンプーでは「頭髪を洗う」ことをメインに考えられているため、コストのかからない洗浄成分が多く入っています。 そのため、頭皮にトラブルを起こしやすい人には市販シャンプーはあまりおすすめできません、市販シャンプーを使用してトラブルになるようなら「サロンシャンプー」を使用する方がいいでしょう。 市販シャンプーのおすすめ この記事では、市販シャンプーの中でも2タイプの種類をおすすめしています。 アミノ酸シャンプー• 〜グルタミン酸• 脂肪酸• ヤシ油• アラニン• タウリン• グリシン 脂肪酸には、ヤシ油の中のヤシ油脂肪酸が多く使われています。 実際に使ってみましたが、 泡立ちもよく、とくに印象的だったのは「香り」が良く、女性はもちろん男性でも使えるような爽やかなシャンプーでした。 実際に使ってみた感じでも、髪や頭皮への使用感はいいので、普通に使える市販シャンプーでした。 ですが、脱脂力の強さを感じる洗い心地なので、頭皮が敏感な方や、髪にダメージを感じる方は、やや不安を感じる内容にはなっています。 どっちなんだよってなるかもしれませんが、かなり使いやすいシャンプーなのは確かなんです。 とはいえ、価格が見合っているシャンプーなのかと聞かれると、そうではないというのが個人的な結論でした。 昨今、市販品とはいえ非常に優秀なシャンプーが多くなっているのですが、それに伴って価格も高騰しがちになっています。 今回のドロアスシリーズのシャンプーも市販品と比較すると、 かなり高めな価格になっているため、それを前提にすると他にも選択肢があっても良いのかなとは感じています。 シャンプーは、「アニオン界面活性剤」という成分で、汚れを浮かして地肌キレイにしてくれます。 しかしシャンプーでは、余分のものまで洗い流してしまい、髪がからまりやすい状態、傷みやすい状態になってしまいます。 そのためシャンプーをしたあとは髪をコーティングして守る必要があります。 その役割となるのが「リンス・コンディショナー・トリートメント」となります。 これらのヘアケア品には主に、「カチオン性界面活性剤」という成分があり、シャンプーの界面活性剤はマイナスインで汚れを落とし、ヘアケア剤はプラスイオンで髪に水分を吸着しやすくしてくれる効果があります。 どんな違いがあるのか分かりやすくグラフ化 種類 特徴 リンス 髪のすべりをよくし、扱いやすくします コンディショナー 髪の表面を整えてダメージ部分をケアする トリートメント 毛髪の表面も内部も整えて、ダメージ部分をケアします リンスは髪の手触りを、コンディショナーは表面をキレイにします。 トリートメントは手触りや表面、髪内部までをキレイにしていきます。

次の

アンドハニーシャンプーの口コミは悪い?成分や購入可能な店についても教えます!

ハニーチェ シャンプー 評価

良い口コミもまとめて見ましたよー• サラサラになる• 見た目が可愛い• 香りが上品で良い• 泡立ちがよい• きめ細かい泡が立つ• ツヤが出る• パサつかない• しっとりまとまる ツヤと泡立ちについての口コミが多いように思います。 ツヤは本当に重要だと感じる今日この頃・・・ 口コミのまとめ 紗栄子さんがインスタにあげていたので、見たことがある方も多いと思いますが、口コミでも多かったように… 見た目がほんとうにかわいい!ハチミツ感がすごい!笑 その容器にこだわってしまったからでしょうか?悪い口コミに見られた、 コンディショナーの出しにくさ!ある程度使用するとコンディショナーが固めなためか出しにくくなるようです…本当にハチミツみたいになってどうすんねん。 ラウラミドプロピルベタイン• オレフィン C14-16 スルホン酸Na• ラウロイルメチルアラニンNa 1. ラウラミドプロピルベタイン・・低刺激で低洗浄力です。 ベビーシャンプーにも使用されるほど低刺激。 主となる洗浄剤の泡立ちや粘度を調整することや、コンディショニング効果を与える作用があります。 両性界面活性剤。 補助洗浄剤として使用されルことが多いですが、 髪に残りすぎることがある。 2. オレフィン C14-16 スルホン酸Na・・・食器洗剤に使われているような成分で、 ものすごい洗浄力 3. ラウロイルメチルアラニンNa・・・ 頭皮や毛髪と同じ弱酸性でアミノ酸と似ているのでかなり低刺激で安全性が高い。 トップレベルの良い成分です。 洗浄力は適度にあり、洗い上がりもさっぱりとしている。 デリケートな髪の方に向いている メインの洗浄成分はそこそこ弱い成分ですが、髪に残りすぎることがあるのでしっかりと洗い流すようにしないと肌が弱い方などは肌荒れの元になりかねないです。 二番目の成分、 オレフィン C14-16 スルホン酸Naはラウレス硫酸ナトリウム並のものすごい洗浄力があります。 この成分が配合されているシャンプーで洗うということは、パサつき・カラーやパーマの持ちが悪くなることは必須です。 ラウロイルメチルアラニンNaはすごく良い成分なので、これが一番多く配合されていれば良かったのですが、そうではないので2番目のオレフィン C14-16 スルホン酸Naがすごすぎるので脱脂力が高いので、パサつきますのでオススメとは言いにくい内容の成分です・・・ 保湿成分について 【出典:&honey公式サイト】 はちみつの成分がしっかりと髪に水分を閉じ込めるので、保湿効果があります。 パサつきをおさえて、くせ毛予防しツヤがでるなどがあります。 ハチミツ以外にも、グリセリンやアルガンオイル、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、プロポリスなどの 保湿成分がしっかりと配合されています。 補修成分について• ダメージ補修…ケラチン(羊毛)• 表面補修…アルガニアスピノサ核油• ハリがでる…加水分解シルク、アラビアゴム ダメージや補修にもしっかりときく成分が配合されているので、保湿だけじゃないんだと一安心です。 成分についてのまとめ 洗浄成分はかなり強い成分で脱脂力が強いスルホン酸が配合されているので、おしい!と思います。 ただ1番多い成分じゃないだけ助かったかな…と。 そして保湿に重点をおいているので、髪がしっとりとするので良いと思います。 補修成分も配合されていますが含有量が多くないのでダメージケアに期待するほどではないかなーと思います。 シリコンが配合されているので手触りは良いです。 オススメの方は、 そこまで髪が傷んでなくてしっとりした手触りが欲しい方におすすめです。 アンドハニー &honey シャンプーはこちらで購入可能です 発売当初は売り切れ続出だったようですが、今は購入可能な店が増えています。 容量:440ml• 定価:1400円(税抜).

次の

【ハニーチェディープモイストシャンプー成分解析】口コミと美容師評価を紹介

ハニーチェ シャンプー 評価

評価別レビュー 成分・・・7点 両性のコカミドプロピルベタインが主剤で 次にオレフィン C14-16 スルホン酸Naという構成。 市販系の物の中では低刺激、洗浄力が割と高めという内容です。 添加成分は保湿系が多いのですが、オレフィン C14-16 スルホン酸Naが割と多めという点では そこまで保湿する!という効果は期待しない方がよさそうではあります。 オイルは抗酸化力の強いアルガンオイルやホホバオイル、 あとはシアバターや加水分解ヒアルロン酸などが保湿。 牛乳系は肌バリア機能の改善ですが、 別に塗って放置する物でもないので・・・入ってないよりはマシ、程度に捉えた方が良さそうです。 あとはわずかながら補修効果としてケラチンが配合。 何かに特化して しっとり・・・だったりと特徴的な物が欲しい方はちょっとズレますが、 クセが強くないゆえに、万人に高めの評価は得られそうな内容になってます。 結構口コミを見ましたが、中の上くらいの口コミが非常に多かったです。 (@コスメだと星4が非常に多いですw) 皮脂汚れに洗浄力が負けるという事が起きにくく、刺激性は低めなので 現状なにかしらで悩んでいない、という方に。 補修や頭皮ケアといった機能性としては微力ですが、 バランスが取れているので市販系の中ではおすすめの一つです。 使用感・・・5点 おぉう・・・予想以上にヌルヌルします。 まさかしっとりタイプと思いきや、洗い流したら中々にさっぱりするという洗ってる最中・洗い流した後が全く違う洗い心地。 乾かした後は少しパサつきが。 パッサパサという訳じゃないんですが、ちょっと気になるくらいにはパサつきます。 この辺は使う人のダメージによりますが、ハイダメージだと結構広がっちゃいそう。 重くならないので毛先側が広がっちゃう感じですね。 でも手触り自体はサラサラなのでそこは〇。 しっとり感はあんまりありません、ふんわり系。 ん~・・・やっぱり健康毛の方向けですかね。 広がりやすく、まとまりのある仕上がりが好きな方は気に入らないかもしれませんが 適度にさっぱりして、ふんわり系が好きな人が好みそうです。 価格・・・7点 1ml辺り2円切ってますので市販系と同じくらいですね。 下手するとその辺にある物より安いんですが 中身がちゃんとしているのでコストパフォーマンスは高いです。 なかなかお買い得、というかこれと同価格帯の物が 大体似たりよったりなので ーー; 香り・・7点 ほんのり甘い香り。 この香りの系統、甘めの香りのするシャンプーは よくあるタイプなので馴染みがある多いかと。 ちょっと表現は悪くなりますが普通のシャンプーっぽい香りです。 でもハチミツ…? 言われてみればハチミツの香りと思うこともできなくはない、くらい。 柔らかく香る、甘い香りと思って頂ければ。 満足度・・・6点 乾かした後のパサつきがちょっとマイナスですが 全体としてはなかなか良かったです。 適度にさっぱりして、成分としても洗浄力があって、 処方がマイルドなタイプ。 ので、既に上記に書きましたが 現状特に髪や頭皮に悩みがないけど、低価格でいい物が欲しい! いわゆる「クセの強くないシャンプー」を探している場合は全然ありです。 メインコンテンツ.

次の