物語シリーズセカンド スロット。 物語シリーズセカンドシーズン(化物語2) 設定判別 設定示唆

化物語2!スロット【物語シリーズセカンドシーズン】が6号機で登場!

物語シリーズセカンド スロット

1周期は約45ゲーム程度になります。 200ゲーム天井の振り分けがあるとの情報も。 天井恩恵はAT「傾物語」確定となります。 物語シリーズ セカンドシーズンで勝つための天井・ゾーン・有利区間ランプ・リセット狙い目のゲーム数・やめどき 物語シリーズ セカンドシーズンで勝つための狙い目・やめどき ゲーム数天井狙い目 300ゲーム手前から ゾーン・周期狙い目 調査中 リセット狙い なし 有利区間ランプ狙い 調査中 やめどき AT終了後即やめ ゲーム数天井狙い目詳細・天井期待値 天井はAT確定となります。 200ゲームにも天井が存在するものの振り分けは分からないため、300ゲーム手前から狙うのがベター。 情報が分かり次第追記 ゾーン・周期狙い目詳細 現時点では狙えるレベルか定かではないものの、200ゲーム天井が存在しますが、天井狙いに絞っておいた方がよさそうです。 情報が分かり次第追記 リセット狙い詳細 なし 有利区間ランプ狙い詳細 調査中 やめどき詳細 AT後100ゲーム間はスイカによる天井短縮抽選を行っているようですが、現時点では即やめがいいでしょう。 スポンサーリンク 物語シリーズ セカンドシーズンのリール配列・打ち方 物語シリーズ セカンドシーズンのリール配列、打ち方を解説します。 中・右リール適当 角チェリー停止時 チェリー or 怪異チェリー or 超強チェリーになります。 チェリー 中・右リール怪異図柄非停止 怪異チェリ 中リール怪異図柄停止 超強チェリ 中・右リール怪異図柄停止 上段スイカ停止時 スイカ or 強ベル or スベリチャンス目になります。 中・右リール適当 通常チャンス目 フラッシュ発生 上段怪異図柄停止時 スイカ or 強ベル or スベリチャンス目になります。 4 97. 8 98. 9 101. 9 105. 2 109. 8 112. メーカーはサミーで6号機のATタイプになります。 回転数は50枚当たり約50. 8ゲームで、純増は約2. 8枚になっております。 スポンサーリンク 物語シリーズ セカンドシーズンの設定判別 物語シリーズ セカンドシーズンの設定判別要素になります。 高設定確定演出 物語シリーズ セカンドシーズの高設定確定演出が判明したのでご紹介します。 2 スイカに設定差が設けられております。 設定の押し引きに使えるレベルではなさそうですが、数えておいた方がいいでしょう。 チェリー成立時の忍モード移行率 設定 移行率 1 5. 1 2 5. 5 3 4. 4 4 7. 8 5 9. 8 6 10. 2 チェリー成立時の忍モード移行率に設定差があります。 忍モードではチェリー成立時の50%で直撃となりますので、高設定ほど直撃確率が高くなります。 液晶に忍が頻発することで忍モード滞在を示唆しているようです。 スロットで勝ったお金は FXに回しましょう! スロットで勝つのは簡単ですが、スロプロになるのはお勧めできません。 稼いだお金は生活費や豪遊、洋服に使うのではなくFXの書籍や商材、トレードに回しましょう。 パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 したがって、はじめは少額のトレードで勝っても負けても数百円程度に収まる金額で初めて、トレードに慣れて上達していきましょう。 海外口座のXMであればレバレッジが効くので1万円以下の少額で取引が可能です。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。 スロットで稼げる金額とは比べ物になりませんので、将来のためにもFXの練習をしておくことをオススメします。

次の

6号機パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン打ち方まとめ

物語シリーズセカンド スロット

目次:設定判別ポイント 小役出現率 右下がりスイカの出現率に設定差が設けられている。 なお、マイスロ遊技時は取りこぼしても右下がりスイカの出現率を正確にカウントしているぞ。 7 【重要】傾物語直撃当選率 傾物語の直撃当選率に大きな差が設けられている。 高設定ほど当選率が優遇されている。 忍モード中の抽選 忍モード移行抽選 忍モードはチェリー成立時に以下の数値で抽選が行われ、高設定ほど移行しやすい。 モード移行することでAT直撃当選にも影響する項目となる。 なお、1度移行すると【傾物語】当選まで転落しない。 チェリー成立時 忍モード移行抽選 設定 移行率 1 5. 忍モードLOW中の傾物語直撃抽選 忍モードLOW滞在中の傾物語直撃当選率に設定差が設けられている。 撫子の出現数に応じて示唆する設定も異なる。 今作から新たに【超デレカットイン】が出現する。 【超デレカットイン全員集合】出現で設定4以上濃厚!? 超デレカットイン 示唆内容 全員集合画面 設定4以上 周期のローテーション 周期で登場する周期(キャラクター)の順番は基本的に決まっており、以下の2種類のパターンで出現する。 順目パターンは奇数示唆、逆順目パターンは偶数示唆となる。 設定 順目パターン 選択率 逆順目パターン 選択率 1・3・5 62. 出現パターンと内容は以下の通り。 なお、敵キャラ集合時は 設定4以上濃厚!? 上記の 全員集合画面が発生するラウンドの数=設定という表現で示唆を行っている。 今作から新たに【黒のサミートロフィー】も出現する!?

次の

【物語シリーズ セカンドシーズン】天井期待値・ゾーン・設定狙い・やめどき・勝ち方・攻略

物語シリーズセカンド スロット

アイキャッチが夜背景(車)なら天井が近い!? 普段通常時に発生するアイキャッチは自転車に乗った暦が通過する物になるが、たまに夜背景のアイキャッチ(上記画像)が出現する場合があり、状況に応じた天井示唆を行っている。 5% 87. 0% 75. 0% 50. 5% 12. 8% 6. 2% 400G以上 99. 2% 0. 8% 夜背景発生時は早い当選に期待が持てる。 2 設定1と6では約3倍差もあるので、結末ノ儀非経由の傾物語当選は要注目! また、当選率はモード(忍モード等)や確定役からの直撃を問わずの確率となる。 【傾物語当選率・ チェリー当選時( 忍モードLOW・周期レベル不問)】 設定 当選率 設定1 0. 8% 設定2 1. 6% 設定3 2. 3% 設定4 7. 0% 設定5 8. 6% 設定6 10. 2% 【傾物語当選率・ チェリー当選時( 忍モードHIGH・周期レベル不問)】 設定 当選率 全設定 50. 0% 上表の抽選は「 チェリー」を引いた場合の抽選となり、設定差があるのは" 忍モードLOW"の場合のみ。 中段チェリー・超強チェリー出現時は傾物語直撃確定だ。 【傾物語当選率(小役別・周期レベル2)】 役 結末ノ儀直撃 傾物語直撃 余接 各超デレカットインは選択ヒロインや当該ステージのヒロインに依存している。 この演出は基本的にチャンス役での傾物語直撃時に出現し、一度でも出現した場合は高設定の期待度が大幅に上昇!? 各ヒロイン毎のプレミアルートは以下の通りとなる。 ボーナス確定画面には設定差が存在し、中には高設定確定パターンもあるのでしっかりチェックしよう! 【ボーナス毎の確定画面選択率( 赤7)】 設定 ヒロイン集合 ヒロイン+忍 敵キャラ 設定1 95. 3% 4. 7% ー 設定2 90. 6% 9. 4% ー 設定3 85. 9% 14. 1% ー 設定4 75. 0% 18. 8% 6. 3% 設定5 67. 2% 23. 4% 9. 4% 設定6 46. 9% 28. 1% 25. 0% 赤7当選時は「 敵キャラ」出現に注目! 出現時点で高設定確定となる。 【ボーナス毎の確定画面選択率( 白7)】 設定 ヒロイン集合 ヒロイン+忍 敵キャラ 設定1 45. 3% 4. 7% 50. 0% 設定2 40. 6% 9. 4% 50. 0% 設定3 35. 9% 14. 1% 50. 0% 設定4 31. 3% 18. 8% 50. 0% 設定5 26. 6% 23. 4% 50. 0% 設定6 21. 9% 28. 1% 50. 0% 白7当選時は「 ヒロイン+忍」の出現割合に注目。 高設定ほど出現しやすく、こちらは赤7当選時でもサンプルとしてカウント可能。 5 連続演出が 成功する状態 周期レベルは物語ステージ移行時(周期開始時)に抽選され、当選結果によってヒロイン周期(チャンス周期)とするかの抽選を行う。 また周期中は全役で周期レベルの昇格抽選を行っており、期待度は ハズレ等< チェリー・ スイカ< 怪異チェリー・ チャンス目< 強ベルとなる。 周期中はチャンス役で周期レベルの昇格抽選を行っている。 0% 上記信頼度はマップ最上段で連続演出に発展した時の期待度となる。 HIGH移行には設定差もあるので結末ノ儀によく当選する台は高設定の期待度が高まる。 忍モードの詳細 【結末ノ儀ゲーム数抽選】 ゲーム数 当選率 15G 94. 9% 30G 4. 7% 無限 0. 4% 無限選択時の非ヒロイン周期時は約75%でタイトル時にヒロインの結末ノ儀に書き変わるので、無限に期待が持てる。 【結末ノ儀中のチャンスアップ】 結末ノ儀中は様々なチャンスアップあり! 当選確定パターンも存在しているので是非覚えて結末ノ儀をより楽しもう! 9% 緑 31. 6% 赤 60. 0% 虹 100% 表の数値はヒロインおよびゲーム数を無視した期待度となる。 リール前液晶の「怪」演出に注目!

次の