ステ振り。 オススメのステ振り・リセット方法

ステ振り!

ステ振り

もくじ• 刀の特徴 刀は 攻撃の振りが速く、小回りが利くので、隙が少ないバランスの取れた武器です。 初期武器で選ぶと「心」が上がるため、最初から刀を使っている方も多いと思います。 武技には「居合系」や「カウンター系」もあり、多彩な攻め方ができるの利点ですね。 カウンター系の守護霊を選んでいない場合は、刀でカウンターを決めるのも選択肢の一つ。 ガード状態で気力回復速度を上昇させるスキルもあり、ガードメインでの戦い方が強いです。 そして、 刀で最も優れているのは、「心」を上げることで攻撃力が上がるという点。 心は気力に関わってくるため、刀を強くすると同時に気力も上げられるのは便利。 豊富な気力を利用し、ガンガンコンボを決めていきましょう! おすすめのステ振り 刀は「心」で攻撃力が上がっていくので、 「心」に最優先で振っていきます。 次に中装の特殊効果のために、「武」も上げていきます。 気力が高ければ高いほど、敵と戦いやすくなりますしね。 どんな武技・スキルを習得すべき? 刀は どの構えも使いますが、メインで使うのは中段の構えです。 中段は攻撃が速く、攻撃範囲が横に広いので隙が出来にくいですね。 おすすめの武技は 「剣気、居合、逆波、足蹴」が使いやすいです。 居合は、能刀状態から強力な一撃を繰り出す技で、敵に気付かれていない場合は積極的に使います。 剣気は、周囲に剣気を放って敵をひるませる武技で、敵に隙を作る際に重宝しますね。 逆波は、敵の攻撃を受ける直前にガードすると、攻撃を弾き返し敵の体勢を崩す武技で、こちらも非常に重宝します。 常時発動スキルは、 「葉陰、不動心、武器術の練磨、鎧通しの法」がおすすめ。 奥義「殺人剣」は『刀で背後から攻撃した際のダメージが増加する』ので、居合との相性抜群です。 まとめ 刀はまさに侍の武器なので、最も仁王の雰囲気には合いますね! 刀が使いにくいアクションゲームは無いと言っても過言では無いですし、迷ったら刀から使いましょう。 見た目も格好いいですしね。

次の

サムライのステ振り?

ステ振り

ステふりとは少し内容がそれますが装備している防具に付いているボーナス値が足されます。 黄ハスの薬で、ステふりをしなおす際は未装備状態でふらないと防具を代えたときスキル値がかわってしまい思わぬ誤算になります。 2018-09-14 金 15:29:32• 信仰していない状態の祭壇が黄ハスの薬を使うと解放できるようになる バグなのか? 2018-10-12 金 02:43:52• 黄ハスの薬は関係ない最初から習得は可能 技能ポイント50使うか布教者にタダで教えてもらうかの違い 2018-10-12 金 06:55:35• 急に強打撃ができなくなりました。 何か原因があるのでしょうか。 ブルーキャット 2018-10-18 木 12:24:54• 多分 スキルとは関係ないかと アップデートで片手武器+投擲or盾モーションが変更されているのでそれでは? 片手武器でないならバグの可能性はあります。 2018-10-18 木 19:35:05• スキルとは関係ないかと アップデートで片手武器+盾or投擲の組み合わせでモーションが増えているのでそれでは? 片手武器以外でおきているなら単純にバグかと 2018-10-18 木 19:39:53.

次の

【イルーナ戦記】グラディエーターのステ振りはどうすればいい?

ステ振り

複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 守護霊の加護は気にしない 守護霊を憑けるとステータスに応じてボーナスが発生しますが、ボーナスを発動させるために無理やりステータスを上げる必要はありません。 六道輪廻の書でステータスの振り直しができる ステータスの振り直しには「六道輪廻の書」が必要です。 「六道輪廻の書」はステージのクリア報酬やなどで入手できます。 武器スキルポイントや陰陽術ポイントの増やし方 武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要な スキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。 スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。 基本性能が高かったり特殊能力がついている防具ほど必要ステータスが高いので、防具に合わせて少しずつ成長させておきましょう。 武器種に関わらず「体」と「心」を10まで上げる 「体」はHPに大きく影響し、「心」は気力に大きく影響します。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 準備ができたら武器に合わせて上げる 「防具に必要なステータスの確保」「体と心を10まで上げる」の2つが完了したら、今度は武器種に合わせてステータスを上げていきましょう。 使用する武器の「攻撃力への反映」がもっとも大きいステータスに特化させれば効率よく火力を上げることができます。 反映はAが最も大きくB,C,Dとなるにつれて小さくなっていく。 ステータス効率で考えたら、忍術を使いたいなら「鎖鎌」一択、陰陽術を使いたいなら「大鎌」一択です。 防具のステータスのチェックも忘れずに 防具の必要ステータスは、防具の種類によって変わるので、防具のステータスも常にチェックしておきましょう。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 武器種に関わらず勇や剛も上げていく 気力回復速度にかかわる「勇」や、装備重量にかかわる「剛」もある程度上げておくのがおすすめです。 「勇」は上昇効率が良い10まで、「剛」は敏捷B以上を確保できるように上げましょう。 終盤おすすめのステ振り論.

次の