弁護士 法人 サンク 総合 法律 事務 所。 弁護士法人 サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所の口コミ評判と費用と料金

弁護士 法人 サンク 総合 法律 事務 所

2009年に設立以来、一般民事事件、刑事事件を中心に、多種多様な幅広い事件を取り扱っております。 多様化する法的ニーズや立場に対して、それらに応じた視点で柔軟に物事を捉え、そのうえで解決策を講じ、最善の結果を出せるよう全力を尽くすことを大切に考えています。 所内の雰囲気は働きやすく和やかな環境であり、弁護士は複数分野を担当して得意分野を開拓しています。 事件数は非常に豊富であるため、多くの事件をこなし弁護士としての知見を磨くことが可能です。 是非ご応募頂き、お話をすることができれば幸いです。 事務所概要 事務所名 弁護士法人サンク総合法律事務所 本店 104-0032 東京都中央区八丁堀4-2-2 ヒューリック京橋イーストビル2階 公式サイト 取扱事件 不動産取引一般 借地・借家 交通事故 欠陥商品・製造物責任 証券・先物取引被害 詐欺商法・マルチ商法・過量販売等 離婚・親権(親子関係を含む。 ) 遺言・相続 境界・騒音・その他近隣関係の紛争 金銭貸借(保証を含む。 ) サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。 ) 一般刑事 経済事犯 少年事件 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) 個人情報保護 契約法・商取引 債権保全・債権回収 法人倒産(会社破産・会社更生・民事再生・特別清算を含む。 ) 特許法 実用新案法 意匠法 商標法 不正競争防止法 著作権法 エンタテインメント法(芸能人・スポーツ選手などとの契約関係等) 労働事件(使用者側) 労働事件(労働者側) セクハラ・パワハラ 弁護士数 5名(男性:3名女性:2名).

次の

0366297930は弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士 法人 サンク 総合 法律 事務 所

消費者金融会社への過払い金の返還請求を手掛け、積極的なテレビCMなどを行っていた弁護士法人、東京ミネルヴァ法律事務所が6月24日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。 だが、今回の破産には、ほとんど知られていない深い闇がある。 消費者金融を利用したことがある人に、過払い金利の返還が受けられるとの広告を大量に流していたことで知られるが、破産の背景には、依頼者に支払われるべき過払い金、少なくとも30億円が弁護士法人を実質的に支配する広告会社により流用されてきたという、弁護士にあるまじき不祥事があることが分かった。 過払い金が仮に1人当たり30万円だとすれば、被害は1万人規模に及ぶことになるが、ある事情通は「被害者は2万人に達する可能性もある」と語る。 東京ミネルヴァが所属する第一東京弁護士会(一弁、寺前隆会長)は、東京ミネルヴァ代表の川島弁護士による6月10日の法人解散と預かり金流用の告白を受け、22日に臨時電話窓口を設置。 さらに、財産保全のため、一弁が会費未納に基づく債権者として24日に東京地裁へ破産手続き開始を申し立てるという非常手段に踏み切り、地裁も直ちに開始決定を出した。 なお、破産管財人に選任された岩崎晃弁護士(岩崎・本山法律事務所)も一弁所属である。 兵庫県出身で、消費者金融大手の武富士で札幌支店長までつとめた兒嶋勝氏が04年4月に設立した(株)DSC〔渋谷区〕がリーガルビジョンの前身。 士業の広告解禁を受けて創業した、士業専門の広告代理店だ。 同社は弁護士などへの相談を取り次ぐサイト「法律の窓口」も運営し、過払い金ブームに乗って業績を伸ばした。 だが、東京国税局の査察を受けたことで身売りに動き、14年11月に東証2部上場の(株)RVH〔港区〕の子会社になった。 そして、翌年2月に国税が正式にDSCと兒嶋氏を1億3000万円の脱税(法人税法違反)容疑で東京地検に告発する事態となり、同年4月には「法律の窓口」のサイトを含む事業の受け皿会社としてリーガルビジョンが設立された経緯がある。 代表に就任した霜田氏は、兒嶋氏の武富士時代の後輩で、DSCでも部下だった人物。 表向き「兒嶋氏とは縁を切った」と話していたが、裏では兒嶋氏が絶対権力者の「会長」として支配する体制が続いていた。 兒嶋氏は、DSCとは別に淡路島で実質経営していた貸金業者で、出資法違反(違法金利)容疑での逮捕歴もあるいわく付きの人物だ。

次の

法律事務スタッフ(パラリーガル)★未経験・第二新卒歓迎・教育研修充実★完全週休2日★(848094)(応募資格:<職種・業界未経験、第二新卒歓迎> ■学歴不問 ■社会人経験… 雇用形態:正社員)|弁護士法人サンク総合法律事務所の転職・求人情報|エン転職

弁護士 法人 サンク 総合 法律 事務 所

月曜日〜金曜日 9:30-18:30(応相談) 土、日、祝日 定休日(応相談) サンク総合法律事務所の電話番号 通話料無料の電話番号は、になります。 サンク総合法律事務所への相談はこちらから 無料でホームページから問い合わせが出来ます。 全国対応で24時間365日いつでも受付可能です。 夜中でも休日でも相談に乗ってもらえるので 仕事が忙しくても借金問題を解決できます。 また、無料で納得のいくまで弁護士に相談出来るので、 後々になって「こんなはずじゃなかった」と後悔することはありません。 弁護士費用は分割払いに出来る 弁護士費用は分割払いに出来ます。 分割払いなので手持ちが少なくても依頼できます。 また、債務整理を依頼すると借金の返済が止まります。 そのため、分割払いの弁護士費用が借金返済と重なることはありません。 任意整理の場合、残っている借金は金融業者との交渉が終わった後に払います。 自己破産の場合は返済が免除になります。 個人再生では再建計画が認可されてから残債を支払います。 つまり、 債務整理中に借金の支払いはしません。 あくまで債務整理中は弁護士費用の支払いだけになります。 そのため、生活に負担をかけずに債務整理できます。 サンク総合法律事務所の自己破産の費用 サンク総合法律事務所の自己破産の費用です。 サンク総合法律事務所 A事務所 B事務所 自己破産 40万円〜 60万円 50万円 個人再生 50万円〜 80万円 60万円 分割払い 可能 可能 不可能 このように、分割可能でこの価格はコスパがいいと言えます。 5ch(2ch)には評判や口コミはありませんでした。 知恵袋には「サンク総合法律事務所」の 旧名である「樋口総合法律事務所」の名前で質問がありました。 全体的には悪い評判はなかったものの、中には心配する声もありましたので紹介します。 樋口総合法律事務所 現サンク総合法律事務所 で債務整理された方に質問です。 着手金を取られた等 詐欺まがいな事はないでしょうか? 宜しくお願いします。 普通に考えて弁護士が詐欺まがいな真似をするわけがありません。 念の為、弁護士会の懲戒処分の履歴を調べました。 事務所名の「サンク総合法律事務所」と以前の事務所名の「樋口総合法律事務所」、 弁護士名の「樋口卓也」で検索したところ懲戒処分は見つかりませんでした。 (2018年6月現在) このように「サンク総合法律事務所」の悪い評判や口コミはありませんでした。 サンク総合法律事務所の担当弁護士について 「サンク総合法律事務所」には弁護士が4人います。 代表弁護士と弁護士3人で合計4人です。 弁護士歴16年の代表弁護士がリーダーとなって、 弁護士3人とチームを組んでいます。 チーム一丸となって毎月600件以上の債務整理の相談を引き受けています。 ここでは、代表弁護士について紹介します。 樋口 卓也 弁護士• 代表弁護士:樋口 卓也• また、交通事故であれば、加害者の立場もあれば、被害者の立場もあります。 様々な立場がある中で、ご相談を寄せられた方がどのような悩みや問題を抱えているのかをしっかりとお聞きし、その悩みや問題を把握することからすべてが始まります。 多様化する法的ニーズや立場に対して、それらに応じた視点で柔軟に物事を捉え、そのうえで解決策を講じ、最善の結果を出せるように全力を尽くしたいと考えています。 まずはご相談頂くことから始まります。 その一歩がなければ始まりません。 一人でお悩みを抱えず、まずはお気軽にご相談頂ければと考えております。 督促は最短即日で停止 金融業者からの督促はすぐに止めることが出来ます。 借金の返済を滞納していると金融業者から電話や手紙で督促されます。 その督促は弁護士に相談するとすぐに止めることが出来ます。 弁護士が受任通知を送ると債権者は直接債務者に督促できなくなります。 介入通知とも呼ばれます。 借金の返済も最短即日でストップ 弁護士に相談すると借金の返済を一時的に停止に出来ます。 借金返済を一旦止めて、その間に債務を整理していきます。 債務整理の結果、自己破産で免責なら借金の返済はしなくてよくなります。 また、個人再生や任意整理の場合は債務整理が終わった後に 残りの借金を返済します。 債務整理の相談は無料です 弁護士との相談は無料で出来ます。 弁護士費用の説明も納得がいくまで丁寧に答えていただけます。 全国対応可能 事務所は東京の中央区八丁堀にありますが全国からの相談に対応しています。 地方からでも郵送や電話で相談できます。 また、東京まで出向けば弁護士との面談も可能です。 24時間受け付け、土日祝日365日対応 問い合わせフォームからの相談は24時間受け付けています。 また、土日祝日でも対応しています。 平時や昼間に仕事が忙しくても相談できます。 もちろん相談は無料です。 弁護士費用の分割払いも可能 弁護士費用の分割払いに対応しています。 初期費用も0円で無料なので手持ちが少なくても依頼可能です。 費用については柔軟な対応をしているので、 ご不安に思う場合は一度相談してみることをオススメします。 依頼人への連絡を怠る弁護士が多い中、 サンク総合法律事務所では密な連絡を絶やしません。 はじめての債務整理で不安に思うところに優しく進捗を教えてくれます。 秘密厳守 弁護士として依頼人の秘密を守ります。 借金していることが家族や会社にバレないように、 また、債務整理していることがバレないように配慮してくれます。 弁護士に相談すると督促は最短即日で止まります。 そのため金融業者からの電話や郵便でバレることがなくなります。 また、弁護士から依頼人への連絡も気を使って行うので、 バレてしまうことはありません。 月々の返済額を減額して生活を楽にしたい人(任意整理)• 払いすぎた利息を取り戻したい人( 過払い金)• 裁判所から 支払督促が届いた人• 金融業者から 催告書、 督促状が届いた人• 10年以上も返済を続けているが元本が減らない人• 借金返済を滞納している人• 債権回収会社から 債権譲渡のお知らせが届いた人• 自己破産して 免責を受けたい人• 住宅ローンはあるが自宅だけは守りたい人(個人再生)• 多重債務に陥っている人• 借金を借金して返している人(自転車操業) このような人は「サンク総合法律事務所」に相談することをオススメします。 サンク総合法律事務所に向いていない人 サンク総合法律事務所に債務整理の相談をするのに向いていない人の例です。 滞納している 税金の相談をしたい人• 友人、知人からの借金を整理したい人• すでに 法テラスや他の事務所に依頼している人• 家族の借金を相談したい人(本人確認が必要です)• 生活保護を受給している人 「サンク総合法律事務所」へ相談する方法 「サンク総合法律事務所」のホームページに移動します。 相談だけでしたら手ぶらでも大丈夫です。 弁護士との契約にはハンコと身分証が必要 しかし、相談の内容によっては持参したほうがいいものがあります。 下記の場合は身分証とハンコが必要です。 すぐに債務整理したい• 債権者から裁判を起こされてる(弁護士対応の必要があるため)• 支払督促が届いている• 催告書が届いている 特に取り立て(督促)を止めるには受任通知を相手方に送る必要があります。 受任通知とは「弁護士が代理人となって債権者と交渉します」と 金融業者に伝える文書のことです。 この通知が届いたカード会社や銀行は取り立て(督促)が出来なくなります。 受任通知を送るためには、 相談者が弁護士に債務整理を依頼して、弁護士が受任する必要があります。 つまり、依頼人と正式な契約を結んでから受任通知を発送します。 そのため、受任通知を送って少しでも早く取り立てを止めるために、 ハンコと身分証を持参して契約することをオススメします。 身分証として運転免許証や保険証、住基カードなどがあります。 ハンコは認印として使える三文判で大丈夫です。 シャチハタは避けたほうが無難です。 債務整理の方針を決めるための資料 また、初回の相談では債務整理の方針を弁護士が検討します。 任意整理なのか自己破産なのか、個人再生したほうがいいのか、 など債務整理のやり方を借金総額や収入、債権者の数などから判断します。 それらの債務の内容は口頭で弁護士に伝えても構いません。 しかし、より正確に分かりやすく伝えるためには下記のものを持参したほうがオススメです。 クレジットカード• ローンカード• 預金通帳(記帳済みのもの、ネット銀行は取引履歴を印刷する)• 給料明細• 確定申告の控え(自営業者) 複数の金融業者から借りている場合は債権者一覧表を自作するのもオススメです。 金融業者の名前と借りている金額、 時期(いつから借りているのか?)などをメモしておきます。 まとめると弁護士との相談にはハンコと身分証、収入証明書類、 借金の金額と相手方が分かる資料があったほうがいいです。 なお、資料が見つからなくても口頭で伝えるだけで方針は決められます。 サンク総合法律事務所の弁護士は債務整理の経験が豊富なので、 依頼人から話を聞くだけで解決できます。

次の