オリックス銀行カードローン 郵送物。 オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの審査の在籍確認は会社への電話連絡なし?郵送物はなしですか?

オリックス銀行カードローン 郵送物

このページの目次• カードローンを利用していると知られたくない人は自宅郵送に注意… オリックス銀行は店舗を持たない ネットバンキングに特化した銀行です。 その為、もちろんカードローンもネットを有効活用したものです。 しかし、ローン契約や口座管理はネットで出来て非常に便利なのですが、どうしても カードの発行は自宅郵送になってしまいます。 これは、オリックス銀行が居住確認も兼ねてそうしているというのがあります。 ちなみに、勤務先を送り先に指定してもローンカードは自宅へと届けられるようです。 このとき何が不都合かといえば、カードローンを組んでいることが身内に知られてしまう事でしょう。 店舗のある銀行であればローン契約機まで行って発行という手でローンばれを防げるわけですが、オリックス銀行の場合はここで無店舗の不都合があるわけです。 郵送ローンカード=銀行から送られてきた「何か」としかわからない封筒 しかし、ローン関係の郵送物というのはそんなにも分かりやすい見た目で送られてくるものなのでしょうか? カードローン契約自体、個人情報の扱いは厳重にされていますし貸付側もそれこそ金融取引はデリケートな問題だと意識しているでしょうから、極端な表現をすれば「利用者が嫌がる」ことをわざわざするとは思えません。 では、オリックス銀行のローンカードは どんな感じで届くのかといえばこんな感じです。 こちらは封筒の表面ですが、どこにも カードやローンなどの文字はありません。 只々、ORIX Bank Corporationと記されオリックス銀行が差出人であるという事しか確認できません。 後は、普通の郵便物と変わらないように画像ではグレーの小窓になっているところに自分の住所・氏名が入るだけです。 表はどうみても銀行でも裏はローン会社仕様かもしれない。 うらめしやおもてはふろや…お化けなんかと違ってローンカードの郵送に化かされるなんてことはありません。 もし、そんなことをするような消費者金融や銀行のローンがあったとしたらどう考えても悪質ですからクレームになりかねませんし、サービスとして不自然・不都合です。 裏面にも ローンカードと察せられるような情報はありません。 オリックス銀行の社名、ロゴイラストと、住所が印刷されているのみです。 これで中身がローンカードだと分かる人はきっと金融に詳しい方くらいでしょう。 オリックス銀行カードローンのメリットからすれば、これだけ リスクが低い問題点に注視して「カードの自宅郵送は避けられないのは困るから…」というだけで選ばない理由とするのはあまりに勿体ない気がします。 ちなみに、封筒の中身に入っているのはこんな感じです。 ローンカードの他に、手続き完了のご案内、個人情報の取り扱いに関する規定、預金口座振替依頼書の返信用封筒、利用ガイドが入っています。 手続き完了のご案内に、預金口座振替依頼書が付いていますので、記入して返信用封筒で郵送すれば終了です。 自宅への郵送物は、親と同居している人や、結婚している人はかなり敏感になると思いますが、ネットバンクのオリックス銀行なら、口座開設をしたと言っておけば特に怪しまれることもありません。 消費者金融なら通用しませんが、銀行なら普通に通用しますよね。 それでもローンばれが心配な人は郵送物なし!カードレス対応のカードローン かといって、そもそもカード自体の管理も気を付けなくてはローンがバレるのではないか? これは確かにそうです。 ローンカードそのものも別段クレジットカードやキャッシュカードとは大差ない見た目なのですが、何となくローンカードが手元にある事で不安を常に感じてしまう方には、 カードレス対応のカードローン契約をお勧めします。 特にここでお勧めするのは、消費者金融大手の プロミスのカードレスローンです。 カードレスとは言葉通り、カードを利用しないという事ですから 自宅にローンカードが届くこともなくカードを携帯することもありません。 現在は強引な貸付や取り立ては違法とされヤミ金融でもなければそんな実態はありませんが、消費者金融は貸金業法改正前の所謂、借金の取り立てやのようなマイナスイメージが未だに根強く残っているのも事実ですから、あまり借入自体を他人は勿論身内にも知られたくない方は多いでしょう。 プロミスは消費者金融の中で知名度があり為安心感が持てますが、それでも上記の点を踏まえてローン自体を隠したい人のためにカードレスサービスにも力を入れています。 また、プロミスであれば専用の ローン契約機でのカード発行もできますから、「カード自体は持ちたいけれど自宅などには郵送してほしくない」という方にももってこいです。 プロミスのカードレスは所謂WEB完結でオリックス銀行のネットバンキングと仕組みは変わりません。 ただし、申し込みをする際に「カードなし」と「口座振替による返済」を希望する必要があるので、これらの項目を見逃してしまわないように注意しましょう。 ) カードの郵送の手間がないので手続きなどもスムーズに早く進むのもカードレス契約のメリットです。

次の

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?特徴から審査難易度を解説

オリックス銀行カードローン 郵送物

Contents• オリックス銀行のカードローンとは ORIX(オリックス)という社名はテレビCMやインターネット広告などで目にしたことがある方が多いはずです。 オリックス株式会社では、保険や不動産・電力サービスなど様々な事業を手掛けています。 そんなオリックス株式会社が子会社として設立したのがこの 『オリックス銀行株式会社』です。 元は、1993年に設立した山一信託銀行でした。 この山一信託銀行がオリックスグループに入り、オリックス株式会社が株を100%保有する形で1998年に設立させました。 実店舗を持たないネットバンクの先駆けとして、高い人気と指示を集めています。 業績は右肩あがりで、2017年3月時点で総資産が約1兆9000万円と確実に業績を伸ばしているのです。 ネットバンクが増える中でも、多くの顧客を抱えることが出来ているのは、カードローンの人気の影響も高いと言えるのではないでしょうか。 このオリックス銀行が2012年より展開しているカードローンが 『オリックス銀行カードローン』です。 近年では、様々な個人向けローンが商品化されており目的別ローン・有担保ローン・フリーローンなどラインナップは多種多様です。 しかし、オリックス銀行では現段階で カードローンはこの1種類のみ・他は不動産系ローンのみと非常に簡略化されており、「どのローンを選べばいいのかわからない」と悩むこともありません。 『頼られる人の、カードローン』というキャッチフレーズのもと、 提携ATM利用手数料無料・口座開設不要・最高で800万円まで利用可・業界最低と言われる下限金利など、多くのメリットを持った商品内容となっています。 オリックス銀行カードローンは郵送物なし?審査での在籍確認は会社へ電話連絡なしでしょうか? オリックス銀行には実店舗がありませんので、 インターネットからが申し込みの窓口となります。 申し込みフォーマットでは名前・生年月日・住所などの個人情報に加えて、勤務先・年収・雇用体系など仕事に関する情報を入力する必要があります。 このデーターを元に、オリックス銀行側で仮審査が行われます。 この仮審査の結果は、申し込み時に登録するメールアドレスに通知が行きます。 その後、在籍確認・本人確認等の本審査が行われた後に、必要書類を提出依頼のメールが届きます。 メールに記載されている必要書類を、スマートフォンやタブレット端末などで撮影をして添付することで提出することができます。 最後に、ローンカードが簡易書留にて郵送されてきます。 提出書類に不備がなく最終審査が完了した段階より、カードを使ってキャッシングをすることができるようになります。 まずは気になる在籍確認の有無についてですが、オリックス銀行カードローンでは本審査の段階で 勤務先への電話による在籍確認を行っています。 金融機関によっては「勤務先に在籍確認を行う場合があります」「審査結果に応じて、電話での在籍確認を行っています」など、在籍確認を行っているが100%ではありませんよ~基本的には行ってますけどね。 といったスタンスでホームページなどに記載があります。 しかし、オリックス銀行では申し込みの流れを説明しているページにて 『ご勤務先への在籍確認を行います』とはっきりと宣言しているのです。 』と重ねて注意喚起を行っています。 これらの点からも、オリックス銀行カードローンの本審査では例外なく電話による在籍確認を行うものと考えられます。 オリックス銀行カードローンは最短なら即日借り入れはできますか? オリックス銀行カードローンの審査時の在籍確認として会社への電話連絡があること、キャッシュカードや明細書の受け取りとして自宅に郵送物が届けられることはお伝えしましたよね。 続いて、審査に要する日数について見ていきましょう。 オリックス銀行の公式ホームページでは、仮審査・本審査・カード到着 それぞれの日数については何も明記されておりません。 『速やかな審査に努めてまいりますが、土、日、祝日が間に入る場合やお申し込みの状況によってはお時間がかかる場合もございます。 あらかじめご了承ください。 』と書いてあるに留まり、目安としてどのくらいの日数がかかるのか・最短でどのくらいで完了することができるのかについては触れられていないのです。 (以前は「お申し込みの状況によっては、最短即日でご審査結果の回答が可能です」との明記があったようですが、2018年に銀行ローンの審査体系の見直しが行われたことなどからこの一文は現在削除されております。 ) これでは、いったいいつ何の連絡がくるのかわからず不安になりますよね。 そこで、インターネットでの口コミや実際に申し込んだ人の体験談を探してみました。 口コミで多く見られたのは 「仮審査の結果は、申し込みをした当日にはこなかった」というものです。 土日祝日や深夜など、銀行が休みの日を除いて 丸1日~3日ほど連絡までに時間を要するようです。 そこからの本審査を経てカードの郵送となるため、 申し込みから最短でも1週間~長い場合では数週間の日数が必要となると考えておくようにしましょう。 オリックス銀行カードローンの保証会社は、同じくオリックスグループの「オリックスクレジット株式会社」もしくは「新生フィナンシャル」となっています。 そのためこの2社いずれかの基準で審査が行われるものと考えられます。 ネックとなってくるのがこの 「カードの郵送」です。 審査に通れば、振込という形で融資を受けられる銀行が多いなか、オリックス銀行カードローンではカードが手元に届かないことには利用することができない点です。 申し込みから、融資までの時間を短くしたいのであれば、 提出書類に不備がないようにすること・郵送されてくるカードをすぐに受け取ることがポイントとなります。 銀行カードローンは、融資スピードが一般的に遅く、即日の審査を行っていないところもたくさんあります。 それと比較すると、オリックス銀行カードローンは融資スピードについても早く、融資にスピードを求めるという時代の必要性にいち早く対応していると言えるでしょう。 もし、融資スピードが早い銀行カードローンをお求めなら、オリックス銀行カードローンを選択するのは賢い選択と言えるのではないでしょうか。 審査の難易度に対する口コミを見てみよう 金融機関では、審査の通過率をパーセンテージで公表している会社があります。 例えば、消費者金融であれば審査の通過率は平均して40%前後と言われています。 しかし、 銀行系ローンではこのような通過率は公表されていないのです。 そのため、審査を通過する人が多いのか、審査落ちになってしまう人が多いのかは、口コミを探すほか知る余地はないのです。 口コミを調べてみると、 「他の低金利銀行系カードローンの申し込みをした時は、すぐに審査落ちとの回答があったが、 オリックス銀行カードローンでは、時間こそかかったが審査に通ることができた」 「初めてカードローンの申し込みだったので、 利用額をとても低く設定した。 そのお蔭か、問題なく審査を通過した。 」 「大手企業に勤務しており、年収も同年代と同じくらいあるはずなのに、審査落ちになってしまった」 「年収・勤続年数など問題ないと思っていたが、審査を通ることはできませんでした。 思い当たるといえば、 他社からも少し借り入れをしていることくらいです。 借入件数3件というのは問題なのでしょうか。 」 このように審査を通過することができた意見もあれば、審査落ちとなってしまい不満が残っていることが伝わる意見もありました。 結局のところ、審査は厳しいの? オリックス銀行カードローンは、最低金利が1. 70%と業界内で比較して、非常に低金利であると言えるでしょう。 また、提携ATMの利用手数料がいつでも無料である・業績が好調で安心して利用できる会社であるなどの理由から非常に人気の高いカードローンとなっています。 人気が高いということは、オリックス銀行としてもより条件が良い人に貸したくなるのでは?必然的に審査が厳しくなってしまうのでは?と思いますよね。 しかし、 『オリックス銀行カードローンの審査は、懸念するほど厳しくない』というのが現状でしょう。 これには、先ほど記載した「金利」が大きく関係してきます。 最低金利こそ、銀行カードローン業界のなかで最低水準であるといえますが、最高金利は 比較的高めに設定されており 17. 8%となっています。 これは、銀行カードローンよりも金利が高い消費者金融の金利とあまり変わらない数値です。 これは、 職種・年収などの属性的に非常に優れた人だけでなく、多くの人にお金を貸すことができるというオリックス銀行からのメッセージとも読み取ることができます。 それではなぜ、インターネット上では審査落ちの回答が多く見られるのでしょう。 オリックス銀行に限らず、どこの銀行系ローン・どこの消費者金融でも審査落ちになる人というのは存在します。 その理由が、年収なのか・他社での借り入れなのか・過去の延滞なのかは 問い合わせても教えてもらうことはできません。 無事に通過して満足して利用している人よりも、審査落ちに不満を抱きインターネット上に書き込みをする人の方が圧倒的に多いのは想像できますよね。 ローンの審査結果だけに限らず、飲食店の口コミやマンガのレビューなどでも、ネガティブな意見の方が多く見られるのは当然のことなのです。 オリックス銀行は ネットバンクの中では比較的古くからある銀行であり、カードローンの取り扱いも長いです。 そのためインターネット上には様々な意見が投稿されています。 つまり利用している人・利用しようとした人が多い分、ネガティブな意見も多くなってしまうというからくりなのです。 人気者にはアンチ派が多くいるというのと同じですね。 先ほども書きましたが、 実店舗のあるメガバンクなどと比較すればその審査は決して高すぎるハードルではありません。 「オリックス銀行カードローンは、厳しいとよく聞くから辞めておこう」などと申し込みを躊躇する必要はないでしょう。 カードローンが初めての方でも安心して申し込みをすることができます。 オリックス銀行カードローンの増額は可能でしょうか? カードローンを利用するときに、きちんと増額(増枠)が可能なものが良いと思っている方も多いかと思います。 というのも、一度借り入れをしてみたはいいものの、出費がさらに重なって、もう少しだけお金を貸して欲しい、という場合もあるはずだからです。 なので、フリーローンのように一度使い道を決めて借りてしまったら後は、返済しかできないローンよりも、使い道自由で必要に応じて何度も借り入れ可能なカードローンの方が良いかと思います。 結論から言えば、 オリックス銀行カードローンも増額(増枠)は可能です。 しかも、たくさんの金額を借りれば借りるほどに、金利が低くなるのが嬉しいですよね。 オリックス銀行カードローンは 増額(増枠)ができる上に、しかも、最高借り入れ限度額は800万円までなので、多くの人は必要としている分だけ借り入れができるのではないでしょうか。 複数社から借りて高い金利で借りるよりも、オリックス銀行カードローンのような金利が低い金融商品を一つ契約して、増額(増枠)手続きをしてしまった方が、長い目で見たら利息の支払いは少なく済みますよ。

次の

銀行カードローン

オリックス銀行カードローン 郵送物

実質年率 4. また元利は、毎月一定の返済額によって返済を行っていくものです。 一方元利込定額リボルビング式の方は、残高が減った後でも定額の返済となっていくので、返済が早期に終わりやすいです。 利息も日ごとに増えていくことを考えると、早く完済した方が総額の返済額を抑えることが出来るので、少し頑張ってでも、定額での返済方法を利用した方が良いです。 元利込定額リボルビング返済 元利込定額リボルビングの返済額を確認していきましょう。 借入残高 毎月のご返済額 30万円以下 7,000円 30万円超50万円以下 10,000円 50万円超100万円以下 20,000円 100万円超150万円以下 30,000円 150万円超200万円以下 35,000円 200万円超250万円以下 40,000円 250万円超300万円以下 45,000円 300万円超400万円以下 50,000円 400万円超500万円以下 60,000円 500万円超600万円以下 70,000円 600万円超 80,000円 金額ごとに、毎月の最低返済額がこのようの代わります。 オリックス銀行カードローンの返済方法は? オリックス銀行では、毎月約定返済(毎月の返済のこと)を行う必要があります。 オリックス銀行カードローンの約定返済方法は、下記の3通りから返済を行うことが可能です。 口座振替• 提携ATM• 返済専用口座に振り込み 各返済方法のポイントを確認していきましょう。 毎月の返済日に登録した口座から自動的に引き落としを行ってくれます。 返済日にわざわざ銀行に振り込みに行く手間などが省けるので、返済漏れなどを起こす心配な額なります。 つい返済を忘れてしまうと、遅延金を払わなければならないので、1日たりとも返済を遅らせたくはないですよね。 しかし口座に引き落とし分のお金が入っていないと、引き落としが完了せず、返済額の回収ができなかったなどの恐れもあるので、あらかじめ口座にお金を入れてい置く必要があります。 また口座への入金も、 返済日の前日までには入れておく必要があります。 引き落とし時間は金融機関によって異なるので「当日中にお金を入金しておいたから間に合うず」といったことはありません。 返済口座に利用できない銀行もあるので注意が必要 オリックス銀行カードローンの返済には、口座振替に対応していない口座もあるので注意が必要です。 オリックス銀行カードローンの返済に対応していない口座は下記になります。 ゆうちょ銀行• セブン銀行• ソニー銀行• 楽天銀行• イオン銀行• オリックス銀行• 住信SBIネット銀行• 新銀行東京• じぶん銀行• シティバンクなどの外資系銀行• 商工中金• 対象の銀行は下記になります。 返済方法変更方法• WEBのメンバーズナビを利用から申し込み• オリックス銀行カードデスクに電話をする 細かい申し込み方法を確認していきましょう。 WEBのメンバーズナビを利用から申し込み オリックス銀行カードローンWEBサイトから「メンバーズナビを利用」で手続きを行う方法。 メンバーズナビにログイン後、 「各種変更手続き」から、返済方法を変更することが出来ます。 ネットからの申し込みは土日祝日でも申し込み可能なので、平日忙しい方でも安心して利用することが可能です。 また注意しておく必要があるのは、スマートフォンからメンバーズナビで返済方法の変更手続きを行うことが出来ません。 変更する場合はパソコンから利用するようにしましょう。 オリックス銀行カードデスクに電話をする オリックス銀行のカードデスクに電話をして、返済方法の変更手続きを行ってもらうことが出来ます。 「手元にパソコンが無いから返済変更手続きが出来ない…」というかたは、こちらのカードデスクから申し込みを行うようにしましょう。 トータルに返済額を抑えられる• 随時返済の金額は全て借り入れ残高に充てられる トータルの返済額が抑えられるのは、利息は日ごとに加算されていくので、随時返済を行うことで早く完済することができますよね。 返済期間を短くできるので、結果的にトータルの返済額を抑えることが可能というわけです。 また随時返済で返済した分は、全て借入残高に充てられます。 例えば、普段10000円の返済を行っているとして、利息分が4000円を閉めているとすると、借入残高は月6000円しか減っていないことになります。 ですが 随時返済で10000円返済すれば、10000円が全て借入残高分に充てられます。 そのため、随時返済は積極的に行っていった方が、トータルの返済額を抑えることが出来るのです。 口座振替では増額返済もできる 随時返済を口座振替で行うことを、増額返済と呼びます。 いつもの約定返済で引き落とされる返済額に加えて、多めに返済を行うことを指します。 申請をしておくことで自動で返済をしてくれるので、随時返済のためにわざわざATMに出向いたりする必要が無くなります。 増額返済の方法は、オリックス銀行カードローンの「メンバーズナビ」の「増額返済」から申し込みを行うことが出来ます。 オリックス銀行カードローンの返済時の注意ポイントは? とにかく返済すればいいんでしょ?というわけではありません。 オリックス銀行カードローンの返済を行う時も、いくつか注意ポイントがあります。 ここからは、オリックス銀行カードローンの返済時の注意点を解説していきます。 返済日より2週間前に返済を行うことはできない 「とりあえず返済日までに返済すればOKでしょ?」とも思われがちですが、返済には期間が定められています。 基本的には、オリックス銀行カードローンの 返済日の14日前の午前3時以降に返済の入金を行う必要があります。 これより早く返済を行ってしまうと、 先月分の随時返済として受け取られてしまうことがあります。 先月の随時返済として受け取られてしまった場合、次の約定返済も行わなければならなくなるため、「自分は次の返済のつもりだったのに…!」と思っても来月分の返済はおこ場わなければなりません。 この約定返済を無視してしまうと、返済の遅延を行ったことになり、遅延金を追加で支払う必要があります。 確実に約定返済として返済を行いたいのであれば、返済日の14日前をすぎてから行うようにしましょう。 提携ATMでの返済では紙幣のみで返済を行う コンビニなどの提携ATMを利用して返済を行う場合、硬貨の使用が出来ない為、紙幣での返済となります。 例えば7500円の返済額だとすると、500円の返済は、 端数切り上げとなります。 その為、返済時は8000円を用意しておく必要があります。 この時、多く支払っている500円分は返却されるわけでは無く、借入残高に充てられます。 ATMからの返済時は、常に端数切り上げで返済する必要があるということを念頭に置いておきましょう。 オリックス銀行カードローンの返済額をピッタリで行いたい場合は、下記の銀行ATMなどを利用して返済を行いましょう。 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• みずほ銀行 オリックス銀行カードローンで返済が遅れてしまいそうな時は? 「ヤバい!今月の返済、間に合わないかもしれない…」 オリックス銀行カードローンの返済に遅れてしまったときは、どのようなペナルティなどが生じるのでしょうか。 ここからは返済に遅れたときの対処法などを解説していきます。 返済に遅れると「返済遅延金」が生じる オリックス銀行カードローンの返済に遅れると、遅れた分だけ返済遅延金が生じます。 1%分が生じます。 これが通常の返済に加わります。 ここで遅延損害金をシュミレーションしてみましょう。 借入残高が20万あったとしましょう。 借入残高20万円• 1%(遅延損害分)• 大きいですね…。 できるだけ返済に遅延しないように心がけましょう。 そのままにしていても、返済額が膨れ上がっていくだけです。 返済に間に合わないときにはオリックスに連絡しておきましょう オリックス銀行カードローンの返済に間に合わなときには、早めの段階でオリックス銀行カードローンのカーデスクに連絡を入れておきましょう。 何も連絡が無い状態であると、オリックス銀行カードローンから催促状が届きます。 仮に同居人にカードローンを利用していることを知られないようにしていた場合、 催促状などの郵送物でバレてしまう危険性も。 またあまりに何日間も返済が滞っているのにも関わらずそのままにしておくと、信用情報にキズが付く事態になります。 今後、オリックス銀行カードローンの増額を検討していた場合、増額審査に通らなくなります。 信用情報にキズが付けば、今後新たにカードローンを利用しようとしても審査に通ることが難しくなります。 同時に、住宅ローンなどの審査にも通過しなくなりますので、遅延しそうになった段階でオリックス銀行カードローンのカードデスクに連絡し、すぐ返済できるように手立てを考えておく必要があります。 オリックス銀行カードローンの返済額のまとめ! 今回はオリックス銀行カードローンの返済額について解説していきました。 返済額は利用コースによって異なる• 返済方法は口座振替・提携ATM・専用口座へ振り込み• 返済方法の変更は電話orネットから• 随時返済を駆使することで、トータルの返済額を抑えることが出来る• 返済日の14日前に返済をしてしまうと、前月の随時返済扱いになるので注意• 提携ATMで返済時は端数切り上げ分が必要• 返済が遅れそうなときは電話を入れておこう• 返済が一日でも遅延した場合は日ごとに遅延金がかかる などが分かりました。 ただ適当に返済していけばいいのではなく、きちんと計画を立てて、返済を行っていく必要があります。 返済日の確認やタイミング、随時返済などを行い、オリックス銀行カードローンの返済もお得に行いましょう!.

次の