きめつのやいば 雛鶴。 鬼滅の刃(きめつのやいば)【あらすじ】 11巻 『混戦』兄弟の絆!

鬼滅の刃の名前の漢字が難しくて読めないので読み方とかまとめてみた。

きめつのやいば 雛鶴

汚くボロボロな長屋のような建物が並んでおり、それが切見世の『格』を表しているようでした。 「天元様、私には構わずもう行ってくださいませ。 先程の音が聞こえましたでしょう、鬼が暴れています」 天元はようやく見つけた自分の嫁の一人、雛鶴を抱き寄せて気遣います。 「本当に大丈夫だな」 「はい、お役に立てず申し訳ありません」 天元の腕の中でぐったりしている雛鶴は、毒に侵されながらも自分の力のなさを夫に詫びていました。 彼女は、蕨姫花魁が鬼だと気づくが、向こうからも怪しまれた為、身動きが取れなくなりました。 それは、監視、及び殺害を目的として何か起こった場合即座に雛鶴を始末できるようにと。 「お前はもう何もしなくていい」 雛鶴がいた部屋の壁に、蕨姫の帯が天元のクナイで縫い留められています。 雛鶴を助けたのでしょう。 「解毒剤が効いたら吉原を出ろ。 わかったな」 天元は雛鶴をぎゅっと抱きしめます。 涙を浮かべた雛鶴は、夫の言葉に従うようにうなずき返します。 そうして、雛鶴と別れた天元は、鬼の気配をたどり探し始めました。 「戦闘が始まっている。 どこだ。 気配を探れ」 屋根伝いに駆けていた天元は、ある地点で鬼の気配を見つけます。 ここだ! !地面の下!! 地面に耳を当てて中の音を探ります。 誰かが戦っている音がする。 反響してよく聞こえる。 中には広い空洞がある。 しかし、そこに通じる道は幼い子供くらいしか入れない狭さでしたので、天元は背に背負った二つの刀に手をかけます。 音の呼吸 壱ノ型 轟!!! ドオン!とものすごい音と衝撃の風を巻き起こし、天元の技は地面を深く穿ちます。 二刀流の宇随天元、その太刀は爆発する桁違いの威力です。 喰らって生き延びた者がいないので今のところ仕組みは不明とされていました。 ーそのころの炭治郎と堕姫ー 「喧しいわね。 塵虫(ごみむし)が。 何の音よ。 何してるの?」 「どこ? 萩本屋の方ね。 それに雛鶴…アンタ達何人で来たの? 四人?」 「言わない」 矢次はやに質問をしてくる堕姫に、炭治郎はそう突っぱねました。 「正直に言ったら、命だけは助けてやってもいいのよ。 先刻 さっき ほんの少し斬り合っただけで、アンタの刀、もう刃毀れしてる。 それを打ったのは碌な刀鍛冶じゃないでしょう」 堕姫に向かって構える炭治郎の日輪刀の切っ先が、指摘されている通り刃毀れを起こしていました。 「違う! この刀を打った人は凄い人だ!! 腕の良い刀鍛冶なんだ」 「じゃあ何で刃毀れすんだよ間抜け」 声を荒げて反論する炭治郎に、眉根を寄せて吐き捨てるように、堕姫。 「あっちでもこっちでもガタガタし始めた。 癪に障るから次でお前を殺す」 苛立ちが募った堕姫の、美しい顔には血管がビキビキと浮かび上がっています。 使い手が悪いと刃毀れするそうで、自分のせいだと炭治郎は心の中で反省します。 『やっぱり俺は、水の呼吸を使いこなせない。 俺は、水の呼吸に適した体でじゃないんだ』 水の呼吸では鱗滝さんや富岡さんのようにはなれない。 炭治郎の場合は、一撃の威力はヒノカミ神楽のほうが強かった。 体に合っているとしか思えませんでした。 『その強力さ故に、連発ができなかった』 過去の自分を思います。 でしたが、今は違う。 そのために修行してきたので、自分はやれる。 と鼓舞します。 燃やせ。 燃やせ。 燃やせ!!! 心を燃やせ!!! 炭治郎は亡くなった煉獄さんの微笑を思い浮かべます。 」 幾重と巻き付いてくる堕姫の帯を寸断し、炭治郎は姿を消します。 『太刀筋が変わった。 先刻(さっき)より鋭い』 ゴオオ… 『何なのこの音。 嫌な音ね。 呼吸音?』 耳を押さえて訝しむ堕姫の間合いに炭治郎は飛び込みます。 炎舞 まっすぐに振り下ろす刀は、寸での所でかわされてしまいます。 『炎舞は二連撃だ。 躱されてももう一撃…』 『たいしたことないわね。 目の前でふっと、掻き消えてしまいました。 幻日虹は高速の捻りと回転による躱し特化の舞でした。 視覚の優れた者ほど、よりくっきりとその残像をとらえてしまうのです。 「隙の糸!!いける!!」 堕姫の隙をつけたところで、畳みかけるように炭治郎の技が発動します。 炭治郎の刀が堕姫の頸をとらえたところで、第77話が終わります。 鬼滅の刃78話は スポンサーリンク 鬼滅の刃(きめつのやいば)第77話感想 炭治郎の成長にワクワクする77話でしたが、ネット上の感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介します。 今週のジャンプの感想(41号) 鬼滅の刃 表紙がまずイケメンでいいですな。 けど音柱さん腕太いっすね。 「ギュッ」のコマにこの漫画の凄さが集約されているなと思いました。 こういうキャラクターの機微を描くのが本当に上手い。 それまでは無表情に淡々と話させているところにポンと一コマ。 — うえびれ 健全 lRqTp5VaQxTyblu 天元さんが意外と妻思いでしたね。 イケメンぷりにしびれます。 鬼滅の刃 今週のは、熱かった。 自分の今の力の限界を見て、次の可能性を自覚し。 心を燃やす。 — ウッソ たんぽぽ団 usolost 鱗滝さんの存在感、流石ですね。 たびたび感想に書かれていて面白かったです。 テンプレ通り、きっと後で怒られ追い掛け回されるんでしょうね。 今週の『鬼滅の刃』 「心を燃やせ!!! 」で煉獄さん差し込むの泣けるわ……! — 長月次男坊 GCKmegane ぜひ、本編を読んでいただきたいです…煉獄さんのカットインにうわぁぁ! と滾ったお方は多そうです。 週刊少年ジャンプ2017年41号の掲載順をご紹介 41号はこのような掲載順になっていました。 ・食戟のソーマ ・青春兵器ナンバーワン ・腹ペコのマリー ・クロスアカウント ・シューダン! ・BORUTO センターカラー ・磯部磯兵衛物語 作者コメント欄 で、20作品になっています。 『鬼滅の刃』今週の掲載順番は6番目でした。 今週もほぼ変わらず安定の位置です。 ここ5週の掲載順番は『6番、7番、9番、5番、5番(最新号から)』ですので、平均は変わらず6番位になっています。 まとめ 雛鶴さんが生きていてよかった。 宇随さんのお嫁さん思いの面が見れてキュンとします。 ただの変人ではなかったようです。 炭治郎が自分の武器を冷静に見極め、ヒノカミ神楽にシフトした大事な話でしたね。 いつまでも心に残る煉獄さんの一図家も大変すばらしいものがあります。 今回一気に堕姫の頸をとらえられましたが…そう簡単に頸を取れる相手ではないでしょうね。 なんていっても上弦の鬼。 しかも美しい 関係ない?)とはいえ、次週がどのような展開になるのか、とても楽しみです。

次の

鬼滅の刃 キャラクター(登場人物)と相関図まとめ

きめつのやいば 雛鶴

漫画研究所です。 今回の記事は「宇髄天元」についてです。 音柱・宇髄天元。 10月31日生まれ。 年齢は23歳。 身長198センチ、体重95キロ。 趣味は嫁と温泉巡り、秘湯探しです。 好きなものは「ふぐ刺し」だそうです。 ファンの間では「派手柱」と揶揄されるほど派手好きな男で、自身のことを祭りの神と謳っています。 天元の活躍は、堕姫&妓夫太郎とのバトルが有名です。 しかし、天元の魅力はそれだけではなく、知れば知るほど面白い男だなと思わせてくれます。 今回は、そんな天元を振り返っていきたいと思います。 初っ端から発言がぶっとんでいます。 「俺が派手に首を斬ってやろう。 誰よりも派手な血飛沫を見せてやるぜ。 もう派手派手だ」 常にどう派手に生きるかを意識しており、発言には「派手」という言葉が頻発します。 そして、格好も奇抜です。 額当てには宝石、耳にはピアス。 カラフルおじさんも顔負けの派手さです。 裁判の終わり、鬼舞辻無惨を倒すと大見得を切った炭治郎。 そして、それを諭すお館様。 このやり取りを見て、笑いをこらえる天元。 その時の顔、何とも言えませんw 強引 柱合裁判の後、蝶屋敷で天元は再登場します。 女性隊員を無理矢理連れて行こうとする天元。 それを止める、カナヲや炭治郎達。 天元に頭突きをしようとした炭治郎ですが、あっさりとかわされています。 そこで天元は、自身が忍だということを語りました。 この額当ても、忍の象徴のようなものです。 このとき天元は、有無を言わさず女性隊員を連れて行こうとしています。 しかも、鬼殺隊の隊員でない女性も連れて行こうとしています。 任務があるとはいえ、ちょっと強引すぎる性格です。 さすがに隊員ではない女性は返していますが、そのやり方も屋根から放り投げるというもの…。 あまりいい性格とは言えないのですが、これは天元の考え方によるものでした。 祭りの神 結局アオイも返却した天元。 その代わりに炭治郎達を連れて行くことにします。 そこで、天元の考え方が明らかになります。 上司である自分は神、部下はゴミ。 俺の命令は絶対。 天元は、超パワハラ主義者です。 再度繰り返す、自身は神だという主張。 そこで炭治郎は、何を司る神なのか、天然丸出しの質問を天元にしました。 天元は、派手を司る神である、祭りの神だと豪語します。 それに対抗し、自分は山の王だと言う伊之助。 天元は、思いっきり引いています。 このやり取りには善逸も、思わずツッコミを入れています。 任務 天元達の任務。 それは、消息を絶った天元の嫁3人の安否確認と、鬼の情報を調べることです。 3人も嫁がいることに噛みつく善逸。 天元は、善逸のお腹に思いっきりパンチをします。 そして、伊之助も言ってはいけない言葉を口にします。 「嫁もう死んでんじゃねぇの」 これにも天元は激怒。 伊之助のお腹を思いっきり殴りました。 倒れる善逸と伊之助。 炭治郎もたじたじです。 男前 鬼の情報を調べるのは天元の役目。 残りの3人は女装をし、それぞれ別の店に潜入します。 不細工すぎる3人。 おそらく天元が化粧をしたのだとは思うのですが、あまりにも下手すぎます。 それに比べて天元の素顔は、ものすごく男前。 潜入のため、化粧や装飾は最低限となっています。 天元の素顔には女将も顔を赤らめるほどで、うまく炭治郎を店に入れることに成功しました。 そして、道中引き取られる伊之助。 何とか善逸も、店に入れることに成功しました。 この男前の天元ですが、3人を店に入れるためだけに化粧を落としたようで、この後は通常の派手な天元に戻っています。 男前の天元のほうがいいとは思うのですが、天元いわく、素顔は地味なので嫌だそうです。 それにこの派手な格好は、忍の隠行の術によるものだと思われます。 あえてこういった格好をすることにより、素顔になったとき敵に正体がバレにくいといったものになっています。 上司 屋根の上で話をする炭治郎と伊之助。 天元は、二人に気付かれることなく姿を現しました。 天元は、善逸はここに来ないと言いました。 善逸だけが連絡を取れていないようです。 嫁を助けるために取った行動に責任を感じた天元は、炭治郎と伊之助に謝り、二人に生きて帰るように言います。 もしここに上弦の鬼がいた場合、炭治郎や伊之助は死んでしまうかもしれないという判断です。 自分は神で、部下はゴミだと言っていた天元ですが、部下の命を無下にすることはなく、立派に上司としての役目を果たしていると言えます。 隠密 善逸と嫁の1人である雛鶴がいなくなった店。 旦那さんの後ろに、気付かれずに現れる天元。 首元にはクナイ。 問い返すことを許さず、質問に答えさせます。 まさしくこれぞ隠密。 天元のすごい所は、歩けば身につけた装飾がジャラジャラ言うにも関わらず、音を立てずに忍び寄れることです。 旦那さんからは善逸が消えたこと、雛鶴の行方、怪しい花魁の名前を聞き出すことができました。 優しさ 雛鶴は、切見世という場所にいました。 趣味が嫁というほどですから、とにかく嫁には優しい天元。 蝶屋敷での女性の扱いとは大違いです。 わざと毒を飲んだ雛鶴に、解毒薬を飲ませる天元。 雛鶴には堕姫の帯の監視もありましたが、天元がクナイによって仕留めています。 そして、雛鶴には解毒薬が効いたら吉原を出るように言い、天元はその場を後にします。 音の呼吸 聴覚の優れた天元は、少しの音で地下に何かあることを見抜きます。 そして、ここで音の呼吸を初披露します。 「音の呼吸・壱ノ型・轟」 二刀流の天元。 刀を振ると地面が爆発します。 この技を喰らって生き延びた者はいないそうで、今のところ仕組みは不明とされています。 そして、地面を爆発させて降りてきた場所。 そこは、堕姫の食糧庫でした。 中には伊之助と善逸、探していた嫁の3人のうち、まきをと須磨がいました。 そして天元は、堕姫の帯を全て切り落とします。 命の順序 天元は、自分の中でハッキリと、命の順序というものを決めていました。 まず第一に、嫁の3人です。 次に堅気の人間。 そして最後が自分自身です。 天元は嫁達に、自分の命を最優先に考えるように言います。 これを初めて聞いた時、まきをは驚いています。 まきを・須磨・雛鶴は、元々くノ一でした。 忍として、命を賭けることは当たり前。 男の忍に劣る以上、それは最低条件。 命より任務。 そういう教育を受けてきたのです。 そうやってすり込まれた価値観を壊すような天元の発言に、まきをは驚いたのです。 まきをは違和感を感じるものの、雛鶴はそれもいいと受け入れています。 上弦撃破? 地下から抜け出し、堕姫と炭治郎が戦う場所へ向かう天元。 天元は、炭治郎の目の前に突如現れます。 やはりここでも、炭治郎は天元の気配に気付いていませんでした。 そして、いつの間にか堕姫の首を切り落としていました。 暴走する禰豆子。 天元は、子守唄でも歌ってやれと言いました。 これは天元なりのジョークだったようですが、炭治郎はその言葉をヒントに、禰豆子の暴走を抑えています。 堕姫の首を斬った天元は、その場を後にしようとします。 しかし、堕姫はまだ消滅していません。 堕姫は、天元を引き留めました。 上弦にしては弱すぎると言う天元。 お前は上弦じゃないと天元に言われ、堕姫は大泣きを始めます。 そこに出てきた妓夫太郎。 天元はすぐに斬りかかります。 しかし、それをかわす妓夫太郎。 天元は再び斬りかかりますが、今度は反撃されてしまいます。 殺す気で斬りかかった妓夫太郎の攻撃を、何とか防ぐ天元でした。 ここから、堕姫&妓夫太郎との死闘が始まります。 爆発のカラクリ 妓夫太郎の無差別な攻撃に、一般人を守りながら戦う天元。 天元の命の順序は、嫁・堅気・自分の順番です。 それを破ることはありません。 上弦を倒すことより、まずは一般人の安全が優先です。 そして、ここで天元の、爆発のカラクリが明かされました。 天元は火薬玉を持ち歩いており、それを投げて斬りつけることにより、あの爆発を繰り出していたのです。 そして、妓夫太郎と堕姫がいる部屋ごと爆破させた天元でしたが、堕姫の帯によってそれは防がれます。 過去 妓夫太郎は、天元に才能があると言い、それが妬ましいと言いました。 しかし、天元はそれを否定します。 確かに天元は強いですが、上には上がいることを知っています。 悲鳴嶼行冥や、無一郎。 世の中には化物がウヨウヨいるということを、天元は知っています。 妓夫太郎が才能と言ったのには、もう一つワケがありました。 妓夫太郎の鎌には毒が仕込まれており、それを食らっても天元は倒れていないからです。 どうして天元が倒れないのか。 それは天元が元忍で、ある程度毒に対して耐性があるからでした。 堕姫は、忍なんてもういないと言います。 しかし、実際には忍はいたようです。 大正時代には既に滅びかけていた忍ですが、天元の一族は確かに存在していました。 姉弟9人が忍になるものの、天元と弟1人を残し、他の7人は15歳になるまでに死んでいます。 一族が衰退していく焦りを感じた天元の父は、より一層厳しい訓練を、天元と弟に強いました。 その結果、弟は感情を捨て、部下は駒、妻は跡継ぎを産ませたら死んでもいい、本人の意思は尊重しない、そんな人間になってしまいます。 天元は思いました。 「俺はあんな人間になりたくない」 そしてどういういきさつか、天元は嫁3人と一族を抜け出し、鬼殺隊に入ることになります。 そこで天元は、お館様に自分の辛さを認めてもらいました。 天元は、幼い頃から忍として厳しく育てられました。 その価値観は、弟と同じようなもの。 天元が新しく決めた道は、それを否定する道です。 「つらいね天元、君の選んだ道は」 お館様はそう言いました。 そして、辛い中でも人のために鬼と戦うことを決めた天元に、 「ありがとう、君は素晴らしい子だ」 とも言いました。 こういったやり取りもあり天元は、お館様に忠誠を誓ったようです。 今まで当たり前のこととして、認められることなんてなかった世界。 お館様はそれを認めてくれた。 天元もお館様に感謝しています。 秘密 天元は自分に毒は効かないと言っていましたが、実はジワジワと効いていたようです。 天元は火薬玉を上手く使い、堕姫と妓夫太郎を攻撃します。 堕姫の首は再度斬ることができたものの、妓夫太郎の首は簡単には斬れません。 そこに現れた救援。 善逸・伊之助・炭治郎です。 そしてどうやら、吉原を出るように言われていた雛鶴も、この場所に向かっているようです。 毒を食らってジワジワ弱っていく天元。 ここで天元は、善逸・伊之助・炭治郎の3人を「継子」だと言っています。 逃げない根性。 それを認めました。 そして天元は、堕姫と妓夫太郎の倒し方も見抜いています。 それは、2人同時に首を斬ること。 正確には、2人同時に首が斬られた状態にすることです。 そして、妓夫太郎は天元・炭治郎と、堕姫は善逸・伊之助と、それぞれに別れ、バトルが再開します。 援護射撃 カマキリのような読めない太刀筋に、苦戦する天元。 炭治郎の援護もあり、何とか応戦します。 炭治郎はもう限界でした。 呼吸を使うにも、息がもたないといった状態。 炭治郎が倒れれば、天元だけでは妓夫太郎は倒せません。 そんなとき現れたのが、雛鶴でした。 雛鶴は、クナイをセットしたカラクリ銃を発射。 妓夫太郎はクナイに何かあると思い、クナイを弾くため血鬼術を発動します。 クナイが刺さりながらも、妓夫太郎に向かって行く天元。 隙をつき、妓夫太郎の足を斬ります。 そして、天元に気を取られていた妓夫太郎に、雛鶴のクナイが刺さります。 妓夫太郎は、天元に斬られた足を再生しようとします。 しかし、足は再生しません。 雛鶴のクナイに、藤の花の毒が塗られていたからです。 雛鶴がクナイに塗っていた藤の花の毒は、数字を持たない鬼ならば、半日体を麻痺させられるそうです。 下弦の鬼ですら、動きを封じることができるそうです。 今回の相手は上弦。 この毒がどこまで効くのか。 炭治郎と天元は、妓夫太郎の首に斬りかかります。 約束 結果、妓夫太郎に毒はすぐに回復されてしまいました。 天元と炭治郎が斬りかかる、ほんの数秒の間にです。 そして、妓夫太郎は再び血鬼術を発動。 天元は炭治郎を蹴り、自身は音の呼吸を繰り出し攻撃を回避します。 その隙に、妓夫太郎は雛鶴の元へ。 絶体絶命の雛鶴。 雛鶴と天元には、ある約束がありました。 「上弦を倒したら一線を退く」 そして、普通の人間として生きていく。 忍として育ち奪ってしまった命。 それで戻るわけもなく、許されるわけでもない。 しかし、どこかでけじめはつけておきたい。 それが雛鶴の想いでした。 上弦を倒す上で、犠牲は避けられない可能性が高い。 それを予期してのこの言葉。 「その時四人が揃っていなくても、恨みっこなしです」 四人というのは、天元と雛鶴・まきを・須磨のことです。 このとき天元は、何と答えたのでしょう。 天元にとっては、自分の命より大事な嫁。 そんな嫁を死なせたりしない。 俺が守る。 天元ならそう言ったように私は思います。 絶対絶命 間一髪のところで、雛鶴を助けた炭治郎。 しかし、炭治郎はもうボロボロです。 妓夫太郎は止めを刺しにかかります。 しかし、忘れてはならないこの男。 天元が妓夫太郎のすぐ後ろまで迫っていました。 首を狙う天元。 同じく炭治郎も、妓夫太郎の首を狙います。 しかし、毒の効いていない妓夫太郎に、二人の刃が届くことはありません。 天元は、もう1本の刀で更に攻撃を仕掛けます。 しかしその攻撃も、妓夫太郎の口によって止められてしまいます。 妓夫太郎は、血鬼術を使いその場を離脱。 それに天元は巻き込まれてしまいました。 勝機? 炭治郎・伊之助・善逸の3人は、それぞれの呼吸を使い、堕姫を追い詰めます。 そして、伊之助が堕姫の首を落とすことに成功します。 首が繋がらないように、堕姫の首を持って逃げる伊之助。 しかし、急襲する妓夫太郎によって、伊之助は負傷してしまいます。 天元のことを気にする炭治郎。 そこには、倒れ込む天元の姿が…。 腕は斬り落とされています。 そして、堕姫の帯により、鬼殺隊は壊滅状態に陥ってしまいます。 届く 倒壊する瓦礫に巻き込まれながらも、何とか生きていた炭治郎。 しかし、炭治郎はもうボロボロです。 ここで妓夫太郎の、詰めの甘さが出ています。 すぐに炭治郎を殺さず、いたぶり、鬼にならないかと勧誘しました。 そこに突如、頭突きをかます炭治郎。 いまさら頭突きと、高を括る妓夫太郎。 しかし、妓夫太郎の体はうまく動きません。 それは、炭治郎が雛鶴に貰ったクナイを、密かに刺していたからです。 そしてついに、炭治郎の刀が妓夫太郎の首に届きました。 邪魔をしようとする堕姫。 そちらは善逸が応戦します。 もう少しで妓夫太郎の首を落とせるといった状況。 しかし、妓夫太郎の血鬼術により、炭治郎は弾き飛ばされてしまいました。 完成 回復寸前の妓夫太郎。 炭治郎に攻撃が当たるといった瞬間。 倒れていたはずの天元が、それを防ぎました。 天元は、心臓を止めて死んだふりをしていたのです。 そうすれば、一時的に毒の回りも止められます。 そして、ここぞというチャンスを待っていたのでしょう。 「譜面が完成した!」 天元はそう言いました。 天元は、敵の攻撃動作の律動を読むことができます。 それを音に変換することで、癖や死角などの弱点も見抜くことが出来ます。 その攻撃の音の間を狙うことで、敵に打撃を与えることができます。 しかし、毒の回っている体では、妓夫太郎の攻撃をさばくのが精一杯でした。 それに、片手だけというハンデもあります。 天元は、目も負傷してしまいます。 最後に天元は妓夫太郎にタックルをし、炭治郎に止めを刺すよう言いました。 炭治郎はあごに鎌の攻撃を食らうものの、ここで痣が発動し、再度妓夫太郎の首に刀を当てました。 一方堕姫サイドは、善逸と復活した伊之助により、堕姫の首を落とす寸前といったところ。 炭治郎も最後の力を振り絞ります。 そうしてようやく、堕姫と妓夫太郎の首を、同時に斬ることに成功しました。 何とか勝利した鬼殺隊。 しかし、まだ敵の攻撃が残されていました。 妓夫太郎の体から、一気に血鬼術が放出。 辺り一帯を、壊滅状態にしてしまいました。 生還 目を覚ます炭治郎。 善逸も無事。 伊之助は毒にやられていましたが、禰豆子の力によって解毒されます。 そして天元。 天元は、毒が完全に回りきった状態です。 自分の死が近づいていることを悟った天元は、最期の言葉を口にしようとします。 しかし、須磨は叫ぶわまきをは怒るわで、天元が発言する隙が無くなってしまいました。 そして、天元は舌も回らない状態になってしまいます。 そこに現れた禰豆子。 禰豆子は伊之助同様、天元の毒も一瞬にして解毒してしまいます。 これには驚きの天元でした。 そして、そこに急に現れた、蛇柱の伊黒小芭内。 小芭内は、左手と左目を失ってまで上弦を倒した天元を称えるわけでもなく、柱の穴埋めはどうするんだと問い詰めます。 それに対する天元の答えは 「俺は引退する」 さすがにもう戦えないと言いました。 それにこれは、雛鶴との約束でもあります。 小芭内は許さないと言い、若手が育っていないから天元も戦えと言いました。 それにも天元は反論します。 「いいや若手は育ってるぜ。 確実に」 炭治郎・善逸・伊之助達のことです。 炭治郎が生き残ったことに、驚く小芭内でした。 引退後 左手と左目を失った天元は、柱を引退しました。 しかし、鬼殺隊を辞めたわけではなく、若手の育成などを行っているようです。 最後に登場したのは、柱稽古のときでした。 額当てはもう外しており、その代わり眼帯を付けています。 その眼帯は、相変わらずの派手派手。 そして、相変わらずのパワハラ具合。 炭治郎とも柱稽古で再開しています。 今後の天元についてですが、まだ活躍してくれる可能性はあります。 妓夫太郎相手に片手で戦えていたのもありますし、本来天元は、指揮官としても優秀です。 そういった場面があれば…。 でも、三人の嫁が一番大事な天元ですので、これ以上無理をすることもないですよね。 キッチリ上弦を倒してけじめをつけたのですから、今後は平和に、穏やかに暮らしてほしいところです。 小ネタ 天元の音の呼吸は、雷の呼吸を自身のスタイルに合わせて、アレンジしたものです。 天元には育手がいません。 呼吸を覚えた経緯も知りたいところです。 天元が地味を嫌い、派手を好むようになった理由。 それは、忍として陰に隠れて生きてきた人生の不満が、爆発したためだそうです。 天元が鍛えた忍獣「ムキムキネズミ」 ムキムキねずみは、根性のある鼠を集めて鍛えたそうです。 このムキムキねずみに選ばれるには、自分の筋肉に惚れ惚れできる、ナルシスト性も求められるそうです。 天元は、柱の腕相撲ランキングでは2位にランクインしています。 1位は悲鳴嶼さんです。 天元の化粧は、忍で言うところの「隠行の術」と呼ばれるものだそうです。 忍は潜伏時に、綿を口に含んで顔の輪郭を変えたり、付けホクロ、眉を剃って描いたりしていたそうです。 天元は、忍の頭領として育てられてきました。 その経験もあり、戦術指揮官として優秀な人材です。 他の柱達は個の力が強い印象ですが、天元は、それらをまとめる指揮官としても優秀であり、かなり貴重な人材です。 あと、天元は絶対音感を持っているようです。 天元の鴉も印象的であり、超オシャレで、カラス界のファッションリーダーなんだとか。 まとめ的なもの 宇髄天元。 かなり面白いキャラクターでした。 ただ強いだけでなく、男前であり、元忍であり、指揮官としても優れる。 派手好きで、性格は超パワハラ。 でも、嫁には優しく、上司や部下への敬意は忘れない。 総合的に見て、すごく味のあるキャラクターです。 漫画を1回読むだけでは分からなかった魅力に、今回気付くことができました。 今後、天元の外伝も出るかもしれないので、そこに期待しましょう。 そういえば、天元の弟はどうなったのでしょうね。 以上、宇髄天元でした!.

次の

鬼滅の刃 第77話「轟く」感想

きめつのやいば 雛鶴

無惨戦を終え、長い戦いをともにしてきた鬼殺隊が解散、各メンバーがそれぞれの道に進むと予想していました。 ようやく戦いから解放された隊士たち。 しかし、最後の描写で現代のビルが立ち並ぶ光景が描かれていたのはびっくりでした。 無惨を倒し本編もクライマックスへと向かいますので、これまでの話を一気に読み返したいと思いませんか? そんな時は単行本を電子書籍でお得に読みましょう。 緑壱が表紙の「鬼滅の刃」20巻までの単行本売上がなんと6000万部を突破しました! そんな最新刊20巻はグッズ付きの特装版も販売ということで、発売開始から通販は売り切れ続出。 買えないと余計に読みたくなってしまいますが、U-NEXTなら鬼滅の刃を 無料で全巻読む ことができるんです。 ですが映画の公開に合わせ、今度は週刊少年ジャンプにてスピンオフ作品「煉獄外伝」が登場します! 作画は淡く綺麗な画風でお馴染みの平野稜二先生が担当。 これまでの煉獄さんとはまた違う一面が見られることでしょう! リンク カラー扉絵の内容 桜が咲く道を、禰豆子によく似た女の子・黒髪でカナヲ似の男の子・赤い髪の炭治郎似の男の子・黒髪で善逸のヘアスタイルによく似た男の子が、それぞれ青いシャツにネクタイやリボンを着け制服姿で歩いてきます。 歳は高校生ぐらいでしょうか? 禰豆子によく似た女の子と黒髪でカナヲ似の男の子は付き合っているのか、この2人は手をつないでいるようです。 赤い髪の炭治郎似の男の子があくびをしているということから、朝の登校シーンかと思われます。 その後ろの方には、伊之助によく似た白衣姿の男性も。 皆と違って白衣姿ということは、生徒ではなく先生なのかもしれません。 伊之助が予想通りアオイと結婚したことを考えると、伊之助は蝶屋敷へと入ることになります。 それも関係して白衣姿となっているのか?! 扉絵に大きく書いてある文字は、 「掴んだ未来そこに芽吹くのはー」 です。 リンク 竈門家兄弟 フローリングでエアコン付き。 思いっきり現代の部屋の様子が描かれています。 勉強机が2つ並び、二段ベッドも置かれているので、どうやらこの部屋は2人部屋のよう。 二段ベッドの下には鼻ちょうちんを膨らませて眠っている男の子がいます。 その子の名前は 竈門炭彦 15歳。 ひよこ柄の掛布団をかけて気持ちよさそうに眠っています。 そして、炭彦の傍らにはもう一人の男の子が。 すやすや眠る炭彦に「いい加減起きなよ。 遅刻するよ」と声を掛けています。 その子の名前は 竈門カナタ 16歳。 しっかり者のカナタは学校に行く準備がもう完璧に終わりそうと言うところ。 「俺28回も同じこと言ってるんだけどさ、起きなよ炭彦」と最終告知をするカナタ。 炭彦は「起きてるって………」と応えます。 それに対し「嘘つけ、ほんとなかなか起きないヤツだな」とカナタ。 しっかり者のカナタとのんびり屋の炭彦。 炭治郎とカナヲが結婚し生まれた兄弟です。 どうやらこの兄弟の性格はまるっきり正反対のようですね。 我妻家姉弟 場面は変わり、とある家の物置でこっそりと隠れながら何かを見ている男の子が。 そこにいたのは善逸似の男の子。 名前は 我妻善照 よしてる 17歳です。 「やった!うおぉぉぉぉ~!!」 「すげえ!みんなで鬼のボスを倒したじゃん!!」と涙を鼻水を垂れ流しながら何かを読んでいます。 それは『善逸伝』と書かれた古い書物でした。 この名前からして、書物の内容は、善逸が自分の活躍を中心に鬼殺隊や鬼との戦いのことを記したものの予感がしますね 笑 自分がどれだけすごかったか、ちょっと盛って書いてあるような想像もできます 笑 そんな善照に背後から思いきりキックしてくる人物が! 「あだっ!!」と痛がる善逸。 そこに現れたのは禰豆子似の女の子でした。 名前は 我妻燈子 とうこ 18歳。 「まだひいおじいちゃんの嘘小説を読んでたの?!」 「テスト前なのに信じられない!この間も赤点ばっかりだったのに何やってるの!!」と善照を叱っています。 禰豆子と善逸が結婚し生まれた姉弟です。 燈子に叱られ泣きじゃくる善照。 一見みかけはクールそうに見えたものの、性格は善逸ゆずり! ヘアスタイルも似ていますが涙もろいところなんてそっくりです。 善照は「いやいや待って、みんなすごいんだって!命かけて戦っててさ!!」と燈子に言い訳します。 そんな善照に「だったらあんたも恥ずかしくないように勉強しなさい!」とキレる燈子。 善照はさらに大泣きします。 リンク 登校する我妻家姉弟 仕方なく姉・燈子と一緒に登校する弟・善照。 しかし善照の心の中は、まだ『善逸伝』の興奮冷めやらぬといったところ。 「昔を生き、恐ろしい鬼と懸命に戦った勇敢なものたちがいたからこそ、今僕たちは幸せに過ごしていられるんだ」 「だからこうやって今ここに生きている。 命を懸けて戦ったものだちがいたからこそ……」 善照はすっかり自分の世界に入っていますが、燈子も燈子で善照の話など聞いていません。 宇髄天元の生まれ変わり?! 「あ、すごーい!金メダル取ってる!!」と燈子が目をハートにしてスマホでニュースをチェックしています。 見ていたニュースの内容は、ある体操選手がメダルを獲得したことについて。 その体操選手の名前は宇髄天満 てんま 20歳。 音柱・宇髄天元によく似た青年です! 金メダルを取った写真のようですが、あっかんべーをしてふざけた感じです。 「かっこいいなー宇髄選手!」と言う燈子。 善照は「この人中指立てたり、記者の首掴んだりしてろくなヤツじゃないだろ」と気に入らない様子です。 しかし燈子は「きっと相手が何かしたからでしょっ!」と宇髄天満をフォローします。 それに対し「顔がいいと何でも許されるのかよ!」と善照はツッコミました。 リンク 伊之助とアオイの子孫 ここで燈子が別のニュースに目を止めます。 そこに写っていたのは、白衣をまとい肩まで黒い髪を伸ばした優しい顔立ちの男性でした。 その男性は少し困った表情をしています。 名前は嘴平青葉。 職業は学者です。 なんと青葉が研究していたのは「青い彼岸花」についてだったのです! 現代へと舞台が移り、ようやく「青い彼岸花」にたどり着いたということですね! 青い彼岸花の謎解明! 青葉の研究結果によると、「青い彼岸花」は新種の植物。 1年のうちに2~3日間だけ、しかも昼間のあいだだけしか咲くことがない花なんだそうです。 その珍しさからメディアからも大注目されている様子。 「ご本人を直撃!嘴平青葉氏」という文字が画面のテロップに出ています。 青葉はTVのインタビューを受けながらもうつむき加減。 状況をよく呑み込めていないといったところでしょうか? ここでやっと、無惨が「青い彼岸花」に出会えなかったワケが分かりましたね! 1年のうちに2~3日間、しかも昼間のあいだだけしか咲かないようでは、夜活動していた無惨に「青い彼岸花」が見つからない理由も一目瞭然です。 リンク 青葉のうっかりミス…… なんと、青葉のうつむき加減には理由があったのです。 青葉は致命的なミスを犯していたことを明かします。 「ついうっかりミスで、青い彼岸花を全部からしてしまったんです………」 ミスを謝罪する青葉。 これは世紀の大発見だっただけに、全国の研究者たちから大ブーイングを受けそうですね 汗 また見つけるとなると、かなりの時間が掛かりそうです。 善逸ゆずりの善照 記者会見で謝り続ける青葉を見て「こんなに儚げで綺麗な人が可愛そうに………なんて世の中なんだ。 皆で攻めるなんて酷すぎるよ」と完全に女性だと思い込む善照。 燈子は男性だと気づいていたようで「この人男の人よ」とすんなり返します。 これに仰天する善照。 「はぁ~?!なんだって?こんな美人なのに?!切腹しろ切腹!!」と驚きをみせ、今度は一変、青葉を責め始めます。 燈子は「アンタって本当お父さんと同じよね………」とあきれ顔です。 リンク 時透兄弟の生まれ変わり?! スマホを見ながら話していた燈子と善照の前に、ベビーカーで寝ている生まれたばかりの小さな双子の赤ちゃん通りすがります。 双子の赤ちゃんはすやすや眠っていて気持ちよさそう。 髪型がふんわりとしていることから女の子でしょうか? しかしこの2人、よく見ると霞柱の時透無一郎・有一郎によく似ています。 燈子は「アンタって本当にずっと気持ち悪いね………」とツッコミました。 女の子に目がない善照。 顔がにやけまくる善照 笑 この2人は花柱の胡蝶カナエとしのぶにそっくりです! きっと 胡蝶姉妹が生まれ変わった姿なのでしょう。 「おはよう、燈子」と優しく答えるカナタ。 この2人の雰囲気から、ラブラブな雰囲気が伝わってきます。 「えーほんとに?」と照れながら燈子は答えます。 そんな燈子に「地球で一番かわいいよ」と愛情たっぷりのカナタ。 「俺、最近人に呪いをかける方法を勉強してんだ。 なめんなよ!」とイライラをぶつけました。 燈子は「何?!」と強い口調で切り返します。 禰豆子とは正反対で、荒い性格の燈子。 善照はなすすべなく「す……すみません」とひれ伏しました。 ここで「あれ?炭彦くんは?」と気づく善照。 カナタが「まだ寝てるよ。 今日こそは遅刻だろうね」と答えました。 炭彦は、学校に間に合うのか?! 悲鳴嶼行冥の生まれ変わり 学校へと向かう、燈子・善照・カナタ。 その途中にある幼稚園で、ひときわ身長が高く体の大きな先生を見つけます。 幼稚園では何やら子供がケンカしているようで、うわーん!と泣き声も聞こえてきました。 大きな先生はケンカする子供に対し「叩いたらだめだよ」と優しく諭し抱き上げます。 「あの幼稚園の先生、でっか!」と驚愕する善照! そして、先生がしているピンクのエプロンの似合わなさもあってか、さらに違和感を覚えている様子です。 この先生もどこかで見たことのある顔……… そうです、 悲鳴嶼にそっくりの先生です! 現代に生まれ変わり、また子供たちに囲まれて過ごせる生活をしているとは「良かった~」の一言ですね。 リンク 伊黒と甘露寺の生まれ変わり?! 今日は学校が午前中だけだからと「定食屋さんで食べて帰る?」とカナタに相談する燈子。 燈子のお目当ては、蛇の置物がある超メガ盛りのご飯屋さん! 「いらっしゃいませ!」と弾ける笑顔で迎えてくれる奥さんと、ジロッとにらんでくる不愛想な店主。 このお店は夫婦2人で営んでいるお店のようです。 奥さんは恋柱の甘露寺に、店主は蛇柱の伊黒によーく似ています! 現代へと生まれ変わりようやく結ばれた2人。 2人の想いは時を超え見事に叶うこととなりました!! 店主のことが苦手な善照 「あの店には行きたくないんだよな………」と何故かカナタと燈子にひっついて行く善照。 「なんでよ!」と燈子が聞きます。 善照は厨房にいる店主が苦手なのだと説明。 以前お店に行ったときに、奥さんの胸ばかりに目がいっていたのが店主にバレて、包丁を投げられたことがあると明かしました。 厨房から包丁が飛んでくるとは! さすが伊黒です 笑 この話を聞いて、鬼のような恐ろしい顔で善照をにらみつける燈子。 「アンタってば……!! 怒 」 善照は必死に「いやいや!俺ほんちょ何もしてないって!濡れ衣なんだって!」と否定します。 「ほんと」が「ほんちょ」になって噛みまくる善照。 明かな動揺が伺えます 笑 炭彦はパルクールで登校?! カナタに怒られたあとも遅刻ギリギリまで寝ていた炭彦。 しかし炭彦は「わぁ遅刻だ。 どうして誰も起こしてくれなかったんだろ~?」とのんびりしています。 炭彦たちはマンションに住んでいますが、自宅から普通に走って登校するのではもう間に合いません。 私も学生時代にパルクールで通ったら遅刻しないですんだかな? 「お母さん、いってきまーす」と言い、上層階の窓からうまいこと飛び降り、窓の屋根から宙返り! 隣の建物の屋上を走り軽々と建物に飛び移って行く炭彦。 皆勤賞が欲しい炭彦は、慣れた様子でどんどん進んで行きます。 そして、軽々と建物を降り階段の手すりを外壁伝いに俊敏な動きで下って行く炭彦。 無事地上に着地します! この様子からして、炭彦には炭治郎とカナヲの身体能力がしっかりと受け継がれていることが見てとれますね! リンク 桑島慈悟郎と鱗滝左近次の生まれ変わり 炭彦がパルクール登校をして着地した場所。 それはとある家の庭でした。 家の縁側ではおじいちゃんが2人で将棋をさしています。 「王手!」と打とうとするその時「すみませ~ん、通りまーす」と駆け抜けていく炭彦! 「毎朝何をしとるのかお前は!人んちの庭を通るなぁー!!」と叱られます。 「すみませーん」と言いながら塀を乗り越えていく炭彦。 炭彦には全く響いていないようです。 「全くあのガキは………」と怒り心頭のおじいちゃん2人。 この2人は昔の姿と何ら変わりはありません。 桑島慈悟郎と鱗滝左近次の生まれ変わりでしょう! 産屋敷輝利哉が日本最高齢樹立! 一方、TVでは産屋敷家のニュースが! マイクを持ったリポーターの女性が「こちらが日本最高齢記録を更新した、産屋敷さんです!」と紹介しています。 この人物は無惨戦の時に8歳だったあのお方なのか?! 画面に映っているのは産屋敷家・輝利哉の姿でしょうか?! 今はよぼよぼした姿ですが、面影もあるような? いや、さすがに、8歳の頃の面影がおじいちゃんにあるわけがないですよね 笑 お館様は日本最高齢となりまだ生きているようです! きよ・なほ・すみちゃんも生まれ変わる! 学校へと急ぐ炭彦。 炭彦は「鋼鐵塚整備」という整備工場の前を通ったあと小学生の子供たちにぶつかり謝ります。 炭彦は「へんなあだ名つけられちゃったな………」とさすがに恥ずかしそうです。 リンク 不死川実弥と玄弥の生まれ変わり?! 一方、車道では今にも発車しようとするパトカーが。 そのパトカーには腕に血管を浮きだたせながら「いねぇなァ、まぁ気長に………」と何かを探している様子です。 と、そこに突っ込んでいく炭彦! 炭彦はパトカーにぶつかる!と止まろうとしますが、勢いがありすぎて止まれません! そこで逆に勢いをつけ、パトカーのボンネットの上に手を着き側転しながら交わしていく炭彦! 「すみませーん!」と断りを入れながら走って行く炭彦でしたが……… この態度にブチ切れる警官! 「あいつか、最近連絡が来ている高校生ってのは」と歯をギリギリさせています。 それに対し「ハイ!」と答える警官ももう一人。 この2人は不死川実弥と玄弥の生まれ変わりでしょう! 「一瞬こっちがはねたかと思ったじゃねえか!馬鹿野郎がっ!!」と焦る2人なのでした。 真菰・錆兎・義勇の生まれ変わり 「あ~ヤバいなぁ」と学校へ急ぐ炭彦。 さすがに息切れがハンパなく余裕もなくなっています。 炭彦はまた小学生くらいの子たちとすれ違おうとしていました。 ガチャで遊んでいる小学生たち。 「何が出たの?見せて見せて!」とはしゃいでいます。 真菰に似ている女の子が「あ!義一くん、それ、レアキャラなんだよ!」と言いました。 義一くんは、短髪の富岡義勇にそっくり! その隣の錆兎に似ている男の子も「おれのはこれだ!」と、何か当たった様子。 義一と錆兎似の男の子、男子2人ともが当たりを引いたのに対し、「いいなぁ~」と羨ましがる真菰似の女の子。 まだ炭彦たちより小さい年齢のようです。 後藤・里子・竹内も生まれ変わっていた! シーンは進み、高校の校門に生徒たちが入っていきます。 後藤似の男の子が、登校中スマホで綺麗な女性を見ていました。 その背後から「和巳くんおはよー!」と女子高生が声を掛けます。 この女子高生は里子でしょうか? 里子は本編にて和巳の婚約者として登場、16歳の時に鬼に食べられてしまった女性です。 里子も生まれ変わることができたようですね! そこへ竹内が「まさかとは思うけど彼女?」とキレ気味に聞きます。 「いやいやこの人は………」と焦りながら後藤の横に割り込んできた善照。 「絵ですよね!知ってますよ!」と話しに乗っかります! 後藤が見ていたその綺麗な女性の絵は、なんと愈史郎が描いたものだったのです! 愈史郎は画家として生まれ変わる 愈史郎は「山本愈史郎」と名前を変え、画家として生きていました。 謎多き男とされるも、世界的にもその腕は高く評価されとても注目を集めているよう。 しかし、愈史郎が描いていたのは「珠世」一人だけ。 ずっと一途に珠世のことを思い続けているのです。 そして、愈史郎の肩には可愛い相棒も乗っていました。 茶々丸です! 2人は支え合い永い永い時を生きているようです。 リンク 素性を隠したい愈史郎 「これ絵なのか?すんげー!写真じゃん!」と興奮気味の竹内。 すると「この画家、注目が集まってきさ、てインタビューしに来た記者に猟銃ぶっ放しこともあるらしいよ!」と善照は付け加えました。 愈史郎は鬼です。 これは隠しておかなければいけない事実ですので、バレないようにあまり触れてほしくないということなのかもしれません。 「そんな凶暴な画家いる?!」と、引いていく後藤と竹内。 しかし、ここまでの出来事が起こったのにも関わらず、なんと後藤と竹内は善照が誰なのか知らなかったのです……… 笑 呆然とする2人でした。 煉獄杏寿郎の生まれ変わり! ようやく炭彦が学校に辿り着こうとしている時、煉獄杏寿郎にそっくりな元気いっぱいの生徒が現れます! 彼の名前は桃寿郎。 桃寿郎は「炭彦!いい朝だな!」と叫びます! 「桃寿郎くんおはよー!遅刻するの難しいね~」とのんびり返事する炭彦。 しかしそんなことにも笑顔の桃寿郎。 「うむ!ちょっと朝の4時からの稽古に打ち込みすぎた!父からビンタされるまで誰の声も聞こえなくてな」と笑顔で言います。 炭彦は「それちょっと怖いよ~」と笑顔で返しました。 忠告など耳に入らない2人 一方で、さっきいたパトカーがサイレンを鳴らし向かってきます! 「ハイ、ちょっと止まりなさい。 そこの高校生」と声を掛ける実弥。 自分のことだとは思っていない桃寿郎。 桃寿郎は構わず炭彦を勧誘しようとしています。 「そろそろ剣道部に入らないか?違うところでも構わない、君はとにかくスポーツをするべきだ!スポーツをしよう!」 桃寿郎は炭彦の隠された実力を放っておけないようです。 そんな2人に向かい「止まりなさい!髪短い方!」と実弥が忠告。 炭彦は「入らないよ。 寝る時間減るの嫌だもん」と桃寿郎に答えます。 しかしめげずに炭彦を勧誘する桃寿郎。 「まあそう言わずに!君は本当にスポーツに向いていると思うんだ!」と親指を立て、さらにのスポーツ推しです 笑 実弥はこの間も「止まりなさい!速ぇな……オイ、足が」とツッコミつつ忠告し続けます。 実弥と玄弥は先輩・後輩の間柄 桃寿郎が「何かしだすと何も聞こえなくなるところとかとてもいいな!」と炭彦に訳の分からない褒め方をしだします。 煉獄さんらしいですよね~ 笑 「アハハ!桃寿郎くんには負けるよ~」と炭彦。 この2人のやり取り面白すぎます! そこへ「止まれ!コラ馬鹿ガキ!!」とパトカーで追いかけてくる実弥と玄弥! 玄弥は「ちょっと……先輩」と落ち着いていますが、実弥にいたっては完全にブチ切れています。 どうやら実弥と玄弥は先輩・後輩の間柄のよう。 この時代では兄弟という関係ではないようです。 実弥と玄弥は現代に生まれ変わることとはなったものの、母親が鬼になってしまったことがおそらく関係しているのかもしれません。 リンク 村田さんは教師に生まれ変わる どうやら村田さんも生まれ変わっているようです! 村田さんによく似た人物は学校の教師として登場します。 学校の校門に立ち生徒たちの見守りをする村田先生。 炭彦と桃寿郎が校門に来るのをみつけます! 危険登校の常習者である2人を抑える為「閉めろー!」と閉門3分前にも関わらず門を閉めようとします! 「ガハハ!」としてやったりな表情の村田先生! しかし炭彦と桃寿郎は「間に合いそうだね~」と門を飛び越えていきました! さすがとしか言いようがありません。 あっけに取られる村田先生……… 炭彦は門を振り返り「ギリギリセーフだったね」とつぶやきました。 ブチ切れる実弥と玄弥 「飛び越えられてしまった………」と放心状態の村田先生。 そんな先生のもとに、サイレンを響かせパトカーがやって来ます。 勢いよくドアを閉め、パトカーから降りてくる実弥と玄弥。 見ただけでブチ切れているのが伝わってきます。 「ちょっとよろしいですか?!」と怒った口調の実弥と玄弥。 村田先生はその警官2人の怖さに怯えてしまいました。 山奥で暮らしたい青葉 一方、ベンチに座り「平和だなぁ………」とつぶやく青葉。 「青い彼岸花」のことで非難を受けたためか、悲しそうな様子です。 「僕は研究所をくびになりそうなのにな。 山奥で独り暮らしたいよ………」と涙を流し空を見上げました。 リンク パルクール登校が問題に……… 一方、炭彦の家には一本の電話がかかってきていました。 炭彦の母親らしき人物が受話器を取ります。 「竈門です」 「……………え?!」 電話で内容を聞き慌てる母親! 「息子がですか?ご迷惑をおかけしまして………!!」と何度も相手に謝っています。 警察も巻き込みことが大きくなってしまいましたからね 汗 まぁ遅かれ早かれ問題にはなっていたことでしょう。 感動のラストシーン! 竈門家の壁には何枚かの写真が飾ってあります。 その中には日輪刀も飾ってありました。 写真のメンバーは、 笑顔の竈門炭治郎と竈門禰豆子。 我妻善逸は、禰豆子に寄り添うようにして恥ずかしそうに頬を赤くしています。 猪のめんを被り炭治郎と義勇の頭に手を乗せている、嘴平伊之助。 笑顔の栗花落カナヲ。 神崎アオイは少し恥ずかしそうに笑っています。 富岡義勇も珍しく笑顔! 不死川実弥は、相変わらずの「チッ」という表情。 笑顔の宇髄天元の周りには、同じく笑顔のまきを・須磨・雛鶴もいます。 すまなそうな感じの煉獄槇寿郎と、笑顔の煉獄千寿郎。 産屋敷家の輝利哉・かなた・くいなの3人も笑顔です。 仮面を被った、鱗滝左近次と鋼鐵塚蛍。 小鉄と鉄穴森鋼蔵は、両手をあげて楽しそう! 目をキラーンと光らせる村田さん。 笑顔の竹内。 後藤はニヤリとしています。 ほわほわとした感じで、寺内きよ・高田なほ・中原すみも写っています。 これは貴重な写真ですね! そして、この集合写真の隣には縁壱から引き継がれてきた耳飾りも……… これらすべての人々の想いが現代まで繋がり、ストーリーは幕を閉じます。 『鬼滅の刃』205話 終わり! スポンサードリンク 「鬼滅の刃」205話の完結にツイッターの反応は? 鬼滅の刃、、そろそろ最終回なのかな。 出来れば、、柱達は全員、生き残って欲しかったよね。 鬼滅の刃最新話205話のネタバレ結末はいかがだったでしょうか? 今回の内容は、• 義勇・実弥の死亡が確定!• 炭カナが結婚し子供が生まれた!• 善逸と禰豆子も結婚し子供が生まれた!• 伊之助とアオイも結婚し子供が生まれた!• 子孫が大活躍?(笑)• やはり最終回は205話で結末 になります。 今回「鬼滅の刃」205話が最終回となってしまうだけに悲しいです。 youtube. この記事では「鬼滅の刃」映画の年齢制限公式発表はあるのか?R指定で15歳未満の子供は見れないのかにつ... 「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」ですが、物語のヒロイン的存在・ねずこ 禰豆子 の... 鬼滅の刃が人気です! 漫画にアニメ、舞台にセブンイレブンとのコラボなど、その勢いはもう誰にも止... 鬼滅の刃アニメ放送日2期シーズンいつからで中止?曜日や時間・チャンネルを徹底調査 2019年4... ハズレなしのキャラクターくじ「鬼滅の刃一番くじ」弐弾が、2020年4月11日に発売開始になります。... この記事は『鬼滅の刃無惨の過去となぜ鬼になったのか解説!娘や家族のその後は?』と題してお送りいたしま... 深夜アニメって名作が多いですよね! そんな深夜アニメ枠でも話題となったアニメ「鬼滅の刃」。

次の