プラレール 連結 修理。 プラレール(E5系はやぶさ)連結部の修理交換方法【ドライバー1本で3分で終わる!】

プラレール サウンド N700系新幹線、修理してみた

プラレール 連結 修理

INDEX• 新幹線N700A 似たような車両ではN700系新幹線も同じ。 作業手順 まずは電池交換の要領で車体の電池カバーを取り外す。 次に、ノーズ部分と電池BOX内のネジを取り外していく。 このときゴムタイヤ右側のネジは外さない。 ネジを取り終えたら、軽くシャーシを引っ張りボディーを取り外す。 このタイプは、電池BOXからモーターBOXまで線でつながっている可能性がるので断線しないように注意。 また、ノーズ部分におもりが乗っていて、ボディー取り外しと同時に落ちる事がある。 このおもりは、写真の通りに戻せば問題ないのであせる必要は全く無い。 シャーシから取り終えたら、次はゴムタイヤの右側の ネジをゆるめる。 外してしまうとモーターBOXが落ちてしまい断線させてしまう事もあるので、軽く連結器が取れる程度にとどめる事。 連結器交換が終わったら、下の写真のようにノーズ先端部分におもりをセットする。 セットしたら、シャーシに戻して分解の逆の順にネジを締めていく。 ゴムタイヤ右側のネジも忘れずに閉める事。 全てのネジを締めたらN700Aの連結部品交換は終了。 E5系はやぶさ(旧動力) 旧動力のはやぶさの連結部品交換は、ノーズ部分のネジが2本から1本に少なくなりおもりがなくなった程度で、N700A新幹線の連結部品交換とさほど変わりは無い。 電池を交換する要領で車体の電池カバーを取り外す。 ノーズ部分の1本と電池BOX内のネジ1本をそれぞれ外しでボディーを取り外す。 取り外したら連結部品が取れる程度に、ゴムタイヤ横のネジをゆるめて連結部品を交換する。 E5系はやぶさも線があるので断線させないように注意が必要。 交換が終わったら、シャーシとボディを取り付けてネジで止めていく。 銀座線(ライト付) この銀座線は、今回の4種類の中で一番断線の可能性がある車両。 シャーシとボディーの取り外しの際は、特に注意が必要。 まずは、同じように車来の電池カバーを外し電池BOX内のネジを取り外す。 力の加減が大事! 全ての車両が同じかわからないが、試した車両はシャーシとボディーがボンドで止められていた形跡があった。 力いっぱい引っ張ってしまうとライトに繋がる線が確実に断線してしまう。 また、この車両は三角ネジを使わなければ連結部品を取り外す事ができない。 連結部品を交換したら、ゆっくりと元に戻して作業は終了。 E5系はやぶさ(新動力) 新動力タイプは• E6系こまち• E7系かがやき• 笛コン超電導リニアL0系 など、モーターBOXが電池の下にあるタイプで、連結部品とゴムタイヤの交換はとても簡単。 シャーシからボディを取り外して、ゴムタイヤ側のネジ2本を取り外す。 ネジ2本を取り外すと、連結部品と車軸部分のカバーを取り外す事ができるので連結部品を交換する。 戻すときにはタイヤの上下に気をつけてセットしてネジを締める。 カバーの取り外しには注意! 銀座線以外は、比較的簡単に連結部品の交換は行う事ができる。 ただ、なかには配線させているもの(ライト付は必ず)もあるので、断線だけには十分注意する事。 今回行なった4種類には1つの共通点がある。 全て連結部品側のシャーシに凸が付いており、ボディーの凹にはめられている。 取り外しする場合には、無理な力を入れてシャーシやボディーを破損しないように注意が必要。 簡単な連結器の交換やモーターの交換はこちらの記事を・・・ ただし、交換は事故や怪我につながります。 メーカー修理をお勧め致します。

次の

動かないプラレールの修理を依頼!かかった金額や期間は?新快速偏

プラレール 連結 修理

休日、4歳の息子とプラレールで遊んでいました。 息子はプラレールが大好き。 レールを組み立てて走らせることには魅力を感じないようなのですが、トンネルや橋などを作り、そこに電車を停車させ、色々な角度から見て恍惚の表情を浮かべています。 将来は完全に撮り鉄になるんだろうなあと思います。 突然息子が激しく泣き始めました。 どうしたどうしたと思ったら、どうやら一番大切にしているE5系はやぶさの連結部分が折れてしまったようでした。 そうそうすぐに壊れるものではありませんが、もう2年位遊んでいるのでさすがに劣化してしまったようでした。 息子はこの世の終わりだと絶望したような表情を浮かべていてちょっと笑ってしまいましたが、「修理すれば直るよ。 パパが直してあげるよ」と言うと少し安心したようでした。 修理用の連結パーツとタイヤのゴムが別売りで安く売られていることは知っていましたので、早速Amazonで検索をしてみると・・・ 物は100円ちょっとなのに送料が300円くらいかかって合計500円くらいかかる。 た、高い!! おもちゃ専門店に行けば売っているだろう、おもちゃ専門店といえばトイザらス。 ということで、車で20分くらいの場所にあるトイザらスに早速行くことにしました。 ここではプラレール連結部分の修理方法について説明します。 プラスドライバー(細めのもの)• 修理用連結パーツ 修理する時は小さいネジが転がって紛失してしまわないよう、散らかっていないテーブルの上なんかで作業することをおすすめします。 修理の仕方と手順 修理の方法を手順に沿って説明します。 STEP01:連結部付近にあるねじを外す 今回壊れた車両は駆動車のリングパーツです。 交換する車両によって外すネジが違ってくると思いますが、駆動車以外はシンプルな構造なので、外すネジで迷うことはないでしょう。 STEP02:カバーを外す カバーを取り外すとこんな感じになっています。 割れてしまったリングパーツはすぐに取り外せるようになっていますね。 1つ注意してほしいのが、ここのカバーを外すと車輪も外れてしまうということです。 外れても元に戻せば問題ありませんが、二次被害が起きないように注意してください。 STEP03:部品を交換する 買ってきた新しい部品に交換します。 とっても簡単ですね。 あとは、カバーを元通りに閉めれば完了です! ちなみに、画像では電池を交換する時に外す上のカバーも外していますが、連結部分の交換なら上のカバーを外す必要はありませんでした。 作業時間はざっと3分といったところ。 簡単なので小学生くらいの子供なら自分で出来るのではないでしょうか。 まとめ 以上、プラレール連結部品の交換方法について解説しました。 実際に交換するのは初めてでしたが、とても簡単で短時間で終了しました。 息子はニコニコしながら遊んでくれています。

次の

プラレールの動作・調子が悪い…そんな時はプラレールを解体して修理・歯車を掃除してみよう!|パパトレ!育児を通してパパの成長を描く子育てブログ

プラレール 連結 修理

こんにちは!3児のママ・ぽぽやんです。 うちの長男、プラレールが大好きです! 昨日もプラレールで遊んでいたんですが「ママーくっつかないよーー!」と、 プラレールの連結部分がバッキバキになった車両を手渡されました。 お、おぉう…。 小さな男の子がいるご家庭なら、かなりあるあるな事じゃないですか?? そこで今回は、 壊れがちなプラレールの連結部分の修理方法をご紹介します。 スポンサーリンク プラレールの連結部分は壊れがち… 車両と車両をつなぐ連結部分。 力任せにガシャンガシャンと繋げたり外したりするものだから、 壊れる頻度が高い箇所です。 こちらが壊れた連結部分です。 (わかりづらくてすみません) 斜めに歪んでしまい、繋げてもすぐに外れてしまいます。 これは困った~! さっそくプラレールを修理してみよ~! 今回修理するのは、秋葉原~つくば間を結んでいる 「つくばエクスプレス」です。 結部品だけ販売してるんですね~!しかも安い!常備しておくとなにかと便利です。 そして プラスドライバーも用意します。 今回はリング1つ・フック1つを修理していきます。 穴が2つあるのがリング、手前がフックです。 ステップ2・裏側のネジを取って分解 プラレールを 裏返すと本体はネジでくっついています。 この ネジをプラスドライバーを使って外していきます。 すごく簡単に外れます。 外したネジは無くさないように気を付けてくださいね!つくばエクスプレスのネジは1か所だけですね。 車両によってはネジが2か所のものもありますよ。 ネジを取るとこうなりました。 車輪と連結部分のみが取れました。 意外にも簡素な造り…。 車両によっては電池を入れる部分もくっついてくることもあります。 ステップ3・連結部分を交換する リングは、もう片方の穴をポールに通しているだけなので、持ち上げればすぐに外すことができます。 新しいリングをポールに通せばOK。 フックは、少し力を入れて上に持ち上げてカチッと外すことができます。 新しいフックをはめ込むときは、向きに気をつけてくださいね。 上の写真はフックを新しいものに交換した時に撮りました。 ステップ4・元どおりに戻す 連結部分を交換したら、あとはもとに戻すだけです。 本体のカバーをかぶせ、ネジでしっかりと固定してください。 かかった時間はほんの5分程度。 なんだかとっても簡単に終わりました! プラレールの修理・番外編 モーターが壊れた!どうやっても無理な場合 本格的な修理は素人では難しいので、 タカラトミーへ修理の依頼をするのがおススメですよ。 こちらへ問い合わせてみてください。 あとは、たまにショッピングモールなどでイベントを行っている 「おもちゃの病院」もおすすめ!壊れたおもちゃを無料で診断し修理してくれます。 山手線・ドア開閉車両を元に戻すには? プラレール・山手線の中間車両はドアが開閉する機能が付いています。 そんな時は新しいものに交換してくださいね。

次の