韓国の反応 ノーベル賞。 韓国の反応・ウルトラソウル : 【韓国反応】日本人がまたノーベル賞を受賞しました

韓国、科学分野のノーベル賞を取れない理由を調査 日本との違いにも注目

韓国の反応 ノーベル賞

スポンサーリンク 韓国のマスコミは2019年の化学賞受賞者が決まったことを受けて、日本人である吉野彰氏についても紹介しています。 「日本国籍のノーベル賞受賞者は今回が27回目。 これまで日本は物理学賞11人、生理医学賞5人、化学賞7人を輩出している。 吉野氏は京都大大学院卒業後、1972年に世界1位のリチウムイオン電池メーカーである旭化成に入社した。 吉野氏は学界ではなく産業界出身という点も注目される。 ノーベル化学賞は通常学界出身一色だからだ。 大阪大学で博士号を取得したのも、企業の現場での経験キャリアを積んだしばらく後の2005年だった。 yna. kr 「ノーベル賞を待ちかねている韓国が、近年多方面で日本との技術格差を狭めているが、隙間が確かに存在するという現れだ。 韓国は1990年代から政府の基礎科学研究支援が開始されたため、技術やノウハウの蓄積が短いことは事実だ。 特定の分野の研究を数十年間継続している日本の環境も私たちとしてはうらやましい部分だ。 etnews. com 「吉野彰氏受賞のニュースは韓国産業界がしなければならない克日の長さはまだ遠い厳しい現実を再び悟らせてくれた痛恨のニュースであった。 chosun. com 「2000年代入ってこそ基礎科学の本格的な投資を開始した韓国は、ナノテクノロジー、遺伝子工学などの特定の技術が伸びてくると、その分野にだけ資金や人材がどっと押し寄せ、基礎分野は無視するという悪循環が繰り返されている。 偏り現象が定期的に科学界をさらう韓国と違い、日本の研究者は、生涯をかけてテーマを深く掘り下げ、根を深く広くしたものである。 chosun. com 記事の下に書かれたネチズン達のコメントは、自国を振り返るものばかり。 ・あら?「韓民族は世界で最も優秀な民族」と洗脳教育を受けたけど・・・なぜ韓国系(韓国だけでなく先進国へ移民した人々、韓国系の子孫を含む)は全くいないのですか? ( good 734 bad114) ・私たちは大きな家、大きな車、整形、不正世界最高。 世界で最も即物的、物質を追求する民族性。 人類をリードする価値のある哲学や科学分野に関心がない。 劣等感を克服しようと去勢炸裂。 過去に助けてもらったのに、お金を稼いだら手のひら返す。 感性を理性より重視し、契約を無視する野蛮人。 (good 66 bad1) ・ノーベル文書偽造賞があれば受賞できるんだけど・・・ (good 73 bad3) ・チョグク事件をみてみてよ。 論文が不正だらけだっていうのにノーベル賞?とんでもないだろ? (good 339 bad76) 2019年10月現在、韓国は チョ・グク法務部長官への不正問題で連日マスコミをにぎわせており、国民は政府や大統領への不信感でいっぱいです。 2019年夏の熱狂的反日を考えると、日本人のノーベル賞受賞はひがみでいっぱいかと思いきや、こういった背景から自国に対する自虐的なコメントであふれています。 なかには「正直うらやましい」と素直なコメントもありました。 スポンサーリンク 韓国人のツイッター和訳 노벨화학상 요시노아키라 쿄토대, 아사히카세이 리튬이온전지 개발 일본 노벨상 27번째! 민간기업에서 기초연구를 해서 얻은 쾌거! 삼성은 언제 노벨상을 수행하게 될지… 인류를 위한 연구개발과 상식을 파괴하는 획기적인 연구! 리튬이온전지는 스마트폰과 전기자동차의 기술발전에 기여했다. — Changwoo Kim ChangwooKim19 ノーベル化学賞吉野彰(京都大 旭化成 日本のノーベル賞第27回目!民間企業で基礎研究をして得た快挙!サムスンはいつノーベル賞を取ることができるのか・・・人類のための研究開発と常識を破壊する画期的な研究!リチウムイオン電池はスマートフォンと電気自動車の技術発展に寄与した。 노벨화학상 수상 소식 日조간 일제히 1면톱 제재 다음뉴스 부럽군 이학자가 걸어온 연구환경을 한국과학계에 비추어보면 우리나라는 최소30년이상은 노벨상에서 타기에는 힘들듯 한국인연구자를 외국연구소에 보내서연구해서 노벨상을 받는방법이 가장빠를듯 — c. y chony323 ノーベル化学賞受賞のニュース日本の朝刊一斉一面トップ うらやましい。 理学者が歩んでき研究環境を韓国科学界に照らしてみると、韓国は少なくとも30年以上はノーベル賞を取るのは難しそう。 韓国人研究者を外国の研究所に送って研究させ、ノーベル賞を取るのが一番早いかも 理由は簡単。 1 嘘がうまいから。 2 名誉を大事にしないから 3 研究をしないから 4 能力が不足してるから ノーベル賞は控えめな人に与える賞。 歴代受賞者をみてください。 どの人も謙虚であることがわかります。 マスコミの反応は? マスコミも我が国が受賞できない理由を記事にしています。 2019年日本人受賞から一夜明けて「私たちはいつノーベル科学賞を輩出できるか」という記事がありました。 「要約:日本はまたノーベル賞を輩出した。 率直に言ってうらやましい。 私たちはいつになるのか?基礎科学分野が弱いこと。 一つの分野を掘り下げて受賞が可能になる。 昨日発表された化学賞受賞者には97歳の人もいた。 年齢は関係ないという意味だ。 私たちはあまりにも早く現場を去る。 70~80歳の学者は見当たらない。 大学教授も65歳になると定年退職。 少なくとも科学者に定年はあってはならない。 seouleconews. com なぜ我が国の科学者はノーベル賞を取れないのか?2019. 11 「日本初のノーベル賞受賞者は1949年に物理学賞を取った湯川秀樹だった。 彼は国内組ですべての学位を日本で受け、受賞作である「中間子」の論文を発表した1935年まで留学経験がなかった。 研究論文はすべて日本国内で書かれ、研究のためのほとんどの知識を日本で得た。 海外留学しなくても日本国内だけで十分な研究を行うことができるほどすでに日本は20世紀初めに世界水準の研究環境があったということである。 つまり日本は20世紀の科学者のための研究環境が構築されており、その成果が21世紀に繋がっているとういことだ。 毎年ノーベル賞が発表されると韓国の様々な機関とメディアでは一斉に韓国科学教育と研究条件について批判が出る。 なぜ韓国の科学者はノーベル賞を受賞できないのだろう? 韓国が基礎科学研究支援を始めたのは1990年代で30年も経っていない。 純粋な国内組ノーベル賞受賞者を輩出するためには今後も多くの時間と努力が必要だ。 eduinnews. kr また、ソウルと地方の学力水準の差が激しい韓国では、日本では地方大学出身者が受賞しているという点もとても関心深いようです。 「日本のノーベル賞受賞者は東京大学と京都大学出身者が多いが、2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏は名古屋大学出身で、ノーベル化学賞受賞者24人を輩出した11つの日本の大学は日本全域に分布している。 eduinnews. kr 最後に 日本人受賞に嫉妬というより、もう差は歴然で比較にもならないという感じですので素直に「うらやましい」とマスコミも書いています。 現在、韓国はチョグク報道一色ですので、例年に比べてノーベル賞のニュースは扱いが小さい気がしました。 韓国人受賞者がいない理由について、投資資金が足りないとか研究にかける時間が短いというマスコミの意見が多いのですが、韓国在住日本人筆者は教育に問題があると思っています。 体験からまとめた考察はこちら.

次の

韓国「相次ぐ日本のノーベル賞に落胆する韓国学会」

韓国の反応 ノーベル賞

スポンサーリンク ノーベル賞韓国人無しの理由!韓国ノーベル財団で自作自演?本庶佑受賞でコリア落選! 日本ではアジア最多のノーベル賞受賞者25人に対して韓国は1人、 ノーベル化学賞だと日本人は22人で韓国人は0人となっています。 そして、今回は韓国研究財団が論文被引用数基準でノーベル賞レベルに近い韓国の科学者13人を発表しました。 ところが、ノーベル賞有力候補17人を発表したが韓国人は1人もいないという結果で終了。 なおかつ意識している日本からまたしてもノーベル賞を獲得する人がいたりと、韓国からしたら踏んだり蹴ったりの結果となったのでした。 韓国がノーベル賞を取れない理由? 国際共同研究などネットワークの不足? 韓国がノーベル賞を取れない理由として、 国際共同研究などネットワークで伝えてないのが理由とのことです。 韓国研究財団のキム・ヘド政策研究チーム長によると、 「研究の成果を国際的に知らせようとする努力もなければいけない」 「日本学術振興会(JSPS)の場合、ノーベル賞授賞式が行われるスウェーデンのストックホルムに5人の学者が勤務し、現地の科学者と国際的なネットワークを強化していると聞いている」 「国家レベルの広報より、こうしたネットワークを通じて自然に研究の成果が知られるようにする必要がある」 と、ちゃんと成果をネットワークを介して発信しなければいけないとのことです。 つまり成果は出ているが、しっかり成果をネットワークを介して伝えていないため、日本よりも受賞者が少ないとのことです。 韓国の考え方のせい? 韓国では応用化学を優先したり、お金にならない研究は軽視されたりと日本と考え方の違いがあるようです。 そして、韓国では単一の専門分野で閉じ込められているようだが、ノーベル賞を取る方は2つ以上の専門分野な訓練を受け、多方面に知識がなければ新しい発見・発明が出来ないと言われています。 さらにライバル視される日本では近代科学研究を本格的に始めたのは100年以上前と言われており、コツコツとやる考え方が根っこからあり、実を結んでいます。 それだけなく、日本では受賞した人は「役に立つかどうかばかりを捉えるとダメ」「面白いと思ったらどんどんやろう」と楽しみながらやっています。 このように日本と韓国では研究の考え方が違うため、ノーベル賞受賞者の差が出てしまったのかもしれません。 スポンサーリンク 韓国でノーベル賞を自国で作る? そんなノーベル賞が出ないせいか、 韓国では「韓国ノーベル財団」と自国でノーベル賞を作り、韓国人を受賞させているのでした。 (画像引用元:) 2018年には国ノーベル財団主催のノーベル生理学医学賞にキム・ヨンソプ漢方医が受賞の栄誉に輝いたようです。 キム・ヨンソプ漢方医の医術は3代目先祖から伝授されたものであり、腎臓病と糖尿病の治療に多大な功績を立てたことが認められ受賞されました。 しかし、これはあくまでの韓国のノーベルであり、国際的な本物のノーベルとは違います。 そんな韓国ノーベル財団の自作自演が日本でも話題になっていました。 lapphian6206 韓国人ノーベル賞ゼロの理由?韓国ノーベル財団で気休め受賞も日本では本庶佑が本物で受賞 韓国ではノーベル化学賞がゼロとのことで、ライバルである日本と差が付けられてコンプレックスを持っているようです。 そのせいか、まさかの「韓国ノーベル財団」を作り、自作自演でノーベル賞を受賞するという方法を取ったのでした。

次の

ノーベル賞「27個の日本」と「1個の韓国」の差はどこから来る?(辺真一)

韓国の反応 ノーベル賞

9日、今年のノーベル化学賞3人のうちの1人に、リチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰氏が選ばれた。 日本人のノーベル賞受賞は2年連続27人目となる。 この快挙に韓国からはうらやむ声が上がっている。 資料写真。 2019年10月9日、今年のノーベル化学賞3人のうちの1人に、リチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰氏が選ばれた。 日本人の受賞は2年連続28人目(うち受賞時外国籍は3人)となる。 この快挙にからはうらやむ声が上がっている。 吉野氏の快挙を韓国のメディアもこぞって「うらやましい日本がまたノーベル賞受賞者を輩出、平和賞1人だけの韓国と大きな違い」「日韓素材部品戦争の中…日本が2年連続で化学部門のノーベル賞」などの見出しを付けて報じている。 特定分野の研究を数十年続ける日本の環境は、韓国にとってうらやましい部分だ」と伝えている。 東亜サイエンスは「日本科学が今年も笑った」との見出しを打ち、「ノーベル賞がほぼ出ないアジアで唯一、日本は受賞者を輩出し続けている」と伝えている。 また、基礎科学への投資に対する日韓の違いを説明しつつ「基礎科学をもっとしっかり固めなければ、韓国人ノーベル化学賞受賞者の誕生は期待できない」と指摘している。 ニュースを見た韓国のネットユーザーからも「日本かっこいい」「アジアにプライドを持たせてくれるのは日本だけだ」「日本を超えるため、まずは日本から学ぼう」「日本産原材料を全て国産に替えるのは無理だろう。 現実を見て実力をつけよう」などの声が上がっている。

次の